« ミカエル・ミシェル、JRA通年免許取るつもりらしい。 | トップページ | ストラップが切れた。 »

来年の「ジャンプ」。

今日は仕事の途中でインフルエンザの予防接種をしたぐらいで特に何も無い一日。
今年は社員に限り「接種費用を会社が全額負担」となったので、値段を比べる必要が無くなった。
というわけで会社の近くの病院でさくっと接種してきた。これで今シーズンも大丈夫だろう。たぶん。

今週の、というか最近の「ジャンプ」を読んで思うこと。

来年の「ジャンプ」大丈夫?

ということ。
現在の「ジャンプ」で連載が2年以上続いている作品のいくつかがもうすぐ終わりそうな雰囲気だったりする。
「ハイキュー!!」は、つい最近「最終章」に突入。
「鬼滅の刃」は、ラスボス(だよねえ?)と戦闘中。
「約束のネバーランド」は、鬼側のラスボスは倒して、あとは人間側の敵との対決を残すのみ。
「ぼくたちは勉強ができない」は、主人公&ヒロイン達がもうすぐ卒業。

この4作品は普通に考えれば来年中には完結しそう。
で、冒頭の心配に繋がるわけですよ。
この4作品が終わったら、「ジャンプ買ったらすぐ読みたい」作品は「Dr.STONE」と「アクタージュ」だけになってしまう。
これはなかなか厳しい状況。
今年に連載が始まった作品も、ほとんどは2021年まで続かなさそうな作品ばかりだしなあ。

正直、「面白いマンガ」の数で言えば、無料アプリの「ジャンプ+」の方が全然多い。
お金払って購入している「ジャンプ」の方がイマイチでは本末転倒では・・・なんてことを思ったりします。

|

« ミカエル・ミシェル、JRA通年免許取るつもりらしい。 | トップページ | ストラップが切れた。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミカエル・ミシェル、JRA通年免許取るつもりらしい。 | トップページ | ストラップが切れた。 »