« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月

大みそか。

昨晩の「クイズ正解は一年後」。

例年なら「今年の年明けの収録で『今年の出来事』を予想して、年末に生放送で答え合わせをする」のだが、今年は年明けの収録でロンブーの亮がいた(毎年レギュラーです)為に、そのVTRが使えないという事態に。
そのせいか例年よりつまらなかった。まあ、今年は仕方ないかなあ…。
今日は大みそか。
カルロス・ゴーンの出国という、なかなかの「やってくれたな」感溢れるニュースもあったが、穏やかな一日だった。
私は今日も大掃除。
エアコンのフィルターを外して掃除しようとしたら、油汚れが酷くてビックリ。
こすっても落ちず、さてどうするかと思ったが、「重曹使ってみるか」と思い、スプレータイプの重曹をかけたらこれが大正解。フィルターに重曹をかけて、まんべんなくこすって、ジェット水流をかけたら面白いくらいに汚れが落ちた。
重曹の凄さを改めて実感しました。
午後は息子二人を連れて近所の公園へ。
今日の東京はかなり暖かく、そのせいか公園も子供たちで賑わっていた。ただ、15時前から風が強くなってきたので退散。帰りに私と奥さんの分のビールと日本酒買って帰宅。
夜は年越しそばを食べ、家族みんなで紅白を見る。
「パプリカ」を聴けて息子たちは満足だった模様。あと、「おしりたんてい」も喜んで見ていた。
私は特に面白く感じるところは無かったけど。
そんなこんなで今年もあと1時間ちょっと。
とりあえず、健康で2020年を迎えられそうでよかった。まあ、緑内障が見つかるというアクシデントはあったけど。
来年も無事に過ごせたらいいなと思います。
今年も本ブログにお付き合いいただき、ありがとうございました。

| | コメント (0)

「クイズ 正解は一年後」を待ちながら。

今日は奥さんが仕事の為、息子二人と留守番。30日まで仕事させるとか、今時珍しい会社だと思う。

息子二人とずっと家にいるのもかわいそうだし間がもたないので、10時過ぎに出掛けることにした。
目的地はお台場のレゴランド。
年間パスの有効期限があと1ヶ月を切ったので、たまには行こうかと思った次第。
さて、新橋に着き、ゆりかもめに乗ろうした時点であることに気付く。
今日、コミケ(コミックマーケットの略)じゃね?
人が多いのですよ。
最初は「冬休みだから、我が家と同じようにお台場で遊ぶのかなあ」とか思ったのだが、よく考えたら年末ってコミケがあるんじゃん、と気づいた。
ただ、ゆりかもめ自体は普通に乗れた。大混雑でベビーカーが入れない、ということはなかった。
その後はレゴランドがあるデックス東京に行き、お昼を食べてからレゴランドへ。
そうしたらここも大混雑。
よく見たら外国人家族が多かった。おそらくは新年を日本で過ごそうという外国人旅行客なのだろうけど、なにもレゴランド来なくてもいいじゃん…。
その混雑の中、息子二人はひたすらレゴで遊んで遊んで遊び続けた(笑)。
気がつけば2時間半遊んでた。いろんなものを作って(私もかなり手伝った)楽しかった模様。
帰りは二人とも爆睡。全力で遊んだからなあ…。
そんな感じで息子二人との休日を過ごしました。
この後は23時40分からの「クイズ正解は一年後」(TBS)を楽しみに待ちます。これを見ないと年が越せません。

| | コメント (0)

大掃除。

今日の我が家は大掃除。

午前中は奥さんがリビングを掃除し、いらないものの片付け。
その間、私は息子二人を連れて近所の公園や図書館で2時間半ほど遊んで過ごす。
その結果、奥さんはだいぶ掃除できたらしい。
午後は昼食を食べた後に奥さんが息子二人と一緒に昼寝。
その間、私は2階のベランダの掃除(デッキブラシでがっつりキレイにした)、自分の部屋の片付け。途中何度か休憩しながらも終わらせた。
これで私の分は3階のベランダの掃除を残すのみ。これは明後日にやる予定。
「今年の汚れ、今年のうちに」となりそうで一安心。
あ、そういえば途中で東京大賞典@大井を見た。
勝ったのはオメガパフューム(2番人気)だったが、もう一頭の「これは固いだろう」と思っていたゴールドドリーム(1番人気)は4着。
買わなくてよかった、としか言いようがない(笑)。

 

| | コメント (0)

ホープフルSの感想。

今日は奥さんが友達とのランチ会に行ったので、私は息子二人を連れて児童館に行ったり、午後は息子二人を昼寝させたりしてのんびり過ごした。穏やかな冬休みです。

今日の競馬はホープフルS@中山。
勝ったのは1番人気に応えてコントレイル。
道中は先行して、3角から持ったままで前を捕まえに行き、直線に入って先頭に立つと後続に影も踏ませずに突き抜けた。
ああ、これは強いですわ。アクシデントが無ければ皐月賞は持って行かれそう。
前走の東スポ杯2歳Sの時と今日の馬場は全く別物だが、それを苦もなく克服されるのではどうしようもない。
現時点で対抗できそうなのはサリオス(朝日杯勝ち馬)とマイラプソディ(京都2歳S勝ち馬)ぐらいかなあ。
期待したヴェルトライゼンデ(3番人気)は2着。
勝ち馬の後ろから捕らえる競馬をしたのだろうが、全く迫れなかった。現時点では明確な差がある感じ。
馬券は、コントレイルを消したので外れ。まあ仕方がない。
これで今年の中央競馬は終了。
今年の競馬(と私の馬券)の振り返りは、年内に書けたら書きます。
あと、明日は東京大賞典@大井が行われるが、今の時点では買う気無し。
パッと見にはゴールドドリームとオメガパフュームの一騎打ちで、3着にケイティブレイブ、モジアナフレイバー、ノンコノユメを買えば当たる気がするが、これだと安すぎるからなあ…。

| | コメント (0)

ホープフルSの予想。

さて明日は今年最後の中央競馬開催日で、ホープフルS@中山が行われる。

今年は私がPOGで持っている馬が出走しないので、客観的に予想できる。まあ、私は「好きな馬を買う」方が当たるのだが(笑)。
G1に昇格してからの2年は、基本的に固い結果で収まっている。
ただ、今年の圧倒的1番人気であるコントレイルは、前走の東スポ杯2歳Sの勝ち方が鮮やか過ぎて「府中適性が高過ぎて、今の中山をこなせるの?」という不安がある。ましてや鞍上は福永である。「来たら仕方ない」と割り切って無視する。
過去2年の勝ち馬(タイムフライヤー&サートゥルナーリア)には「萩S勝ち馬」というわかりやすい共通項がある。なので買うのはこの馬。
◎ヴェルトライゼンデ。
現在4番人気。
今年の萩S勝ち馬である。その萩Sは好位からねじ伏せるような勝ち方で、勝負強さを感じた。新馬戦、萩S共に時計のかかる馬場だったので、明日の中山には向きそう。
鞍上もマーフィーなら信用してよかろう。
相手はオーソリティ(3番人気)。
この馬の半兄のアーデンフォレスト(現在1勝クラス)は昨年度のPOGで持っていたが、半弟のこの馬は取らなかった(涙)。
3週前の阪神JFで「昨年度のPOGで取った馬の半妹(レシステンシア)が勝った。今年取ればよかった(涙)」とぼやいたが、そのパターン再び、はあると思う。
これに一応ワーケア(2番人気)は抑える。
ここ2週のG1はサリオス、リスグラシューとハーツクライ産駒が連勝しており、その勢いに乗る。
今年の馬券の収支はマイナスが確定しているが、最後を当てて来年に繋げたいです。

 

| | コメント (0)

ようこそ、アダイウトン。

そして今日は嬉しいニュースもあった。

噂にはなっていたが、磐田MFアダイウトンを獲得した。
これはいい補強だと思う。
アダイウトンはドリブル突破が持ち味のアタッカー。今の東京はFWディエゴオリヴェイラと永井とセットプレーでしか点が取れないので、「点が取れる中盤」は大歓迎です。
東京の補強は、これ以外では鹿島のMFレアンドロを狙っているらしい。
「他のチームから奪うばかりで自分で探す気無いなあ」とは思うが、このやり方ならハズレ外国人をつかむ可能性は低いので、文句は言いません。

後は早くフィットしてくれることを祈ります。

| | コメント (0)

独り身を満喫。

今日から会社は正月休み。

しかし私はいつも通りにスーツ着て出掛ける。
もちろん奥さんには「今日で会社納め」と言ってある。
というわけで今日は独り身を満喫。
朝は池袋で献血し(冷静に考えて、「独り身になったから献血に行く」というのは変わり者だと思う)、お昼は株主優待を金券を持っているイタリア料理屋でバイキング形式のランチ。
そしてその後は久々のフリー雀荘。
初めて行く店だったが、店長が気さくな感じで楽しく打てた。結果も4回打ってトップ2回、2着2回といい結果。美味しかったです(笑)。
こんな感じで楽しい一日でした。

 

| | コメント (0)

仕事納め。

今日はうちの会社の仕事納め。
例年なら明日27日まで仕事だが、今年は今日で終了となる。
理由は「年間5日間ある、有休を無理やり取らされる日」になったから。

今年の4月から「企業は、社員に対して年間5日間の有休を必ず取得させること」と法改正された。
私は言われなくても年間に5日は余裕で休んでいるのだが、そうでない社員も一杯いる。
というわけで、「会社として『全員で有休を取る日』を設定して、会社そのものを休みにする」ということを行っている。

で、今年は8月に4日間の「全社員有休取得日」を設けた。
その為、今年の夏休みは11連休という凄まじいことになった。本当なら5月の大型連休にくっつけたいところだったのだろうけど、今年は令和に元号が替わる関係で「国としてお休み」になってしまったのでその手が使えなかったのだと思う。

そして残りの1日が明日になる。
残念なのは昨年のようにホープフルSと重ならないこと。重なったら喜んで中山行ったのだけど(笑)。
あ、もちろん奥さんには「明日は仕事納め」と言ってあります。

明日は献血行ったりしてのんびり過ごすとするかねえ。

| | コメント (0)

クリスマス。

昨晩はクリスマスイヴということで、田端のアトレのケーキ屋でフルーツタルトを購入。
念の為、お酒を使っていないケーキを選んだらこれになった。
息子たちはフルーツ好きなので、美味しそうに食べてました。私と奥さんはシャンパン飲んで、エビスビール飲んでいい気分でした。

そして、息子たちが寝たのを見計らって奥さんがリビングにプレゼントを置いて就寝。

で、今朝息子たちに「サンタさん、プレゼント持って来てくれたかな~?」と言いながらリビングに連れて行き、プレゼントを見せてあげた。

長男には「仮面ライダーゼロワン」のTシャツ。
長男は「仮面ライダーのベルトが欲しい」と言っていたのだが、「これ以上おもちゃが増えてもなあ・・・」という私と奥さんの協議により、Tシャツに落ち着いた(笑)。
これならいつも着ることができるし、本人も気に入った様子。

次男には「講談社の動く図鑑MOVE 動物」。
この「MOVE」シリーズは既に「恐竜」「電車」を持っているのだが、さらに増えた。次男は動物好きなので、これがいいかな、と。DVDも付いてるし。
で、朝食の前に軽く目を通させた。いろんな動物の写真が見れて、満足しているようだった。

そんな感じで我が家のクリスマスは終了。
いろいろ準備を頑張ってくれた奥さんには感謝してます。

| | コメント (0)

ありがとう、アエロリット。

今日は「バカリズム結婚」というニュースがあったが、個人的には「バカリズムって私より年下(44歳)なんだ」と知って「へ~」と思った程度。

というわけで昨日の予告通り、今日は先日の有馬記念で引退したアエロリットの思い出を書く。

アエロリットも2016~17年のPOGで取った馬。
何でこの馬を選んだかだが、「新馬戦の勝ち方が良かったから」。
当時の仲間内のPOGのドラフトは6月下旬だったので、それまでに行われている新馬戦に出走した馬も取ることができた。
その中ではアエロが一番走りそうに見えたので取ったのだが、2歳時はこの新馬戦と500万下で2着になっただけの2戦で終了。「失敗したかな・・・」と思ったが、3歳になってからフェアリーS&クイーンCで連続2着。「これだけ走れれば桜花賞でももしかしたら」と思ったが、5着に終わった。

しかしその後は冷静にNHKマイルCに出走。
この年はめちゃくちゃ手薄なメンバーで、1勝馬のアエロが2番人気に推されるほど。
レースは8枠から2番手を進み、直線で抜け出て完勝。
私のPOG持ち馬が、POG期間内にG1を勝ったのはこれが2回目で(1回目はディープブリランテ@2012年ダービー)、めちゃくちゃ嬉しかった。この日は家族で後楽園に遊びに来ていて、トイレでワンセグ見て歓喜したのを覚えている。
結局、この勝利とリスグラシューの頑張りのおかげでこの年のPOGは優勝できた。

POG期間が終わった後も馬券は買い続けた。
3歳時のクイーンS(1着)、4歳時の中山記念(2着)では美味しい馬連を取ることもできた。
4歳秋からは「行きっぷりのいい逃げ馬」になり、勝てはしないがレースを盛り上げる存在になったと思う。
今年のヴィクトリアマイルでの前半1000m56秒1というのは、外れはしたが「いいものを見れた」と思った。

今年の天皇賞(秋)は3着。
ここも果敢に逃げて、差し返してダノンプレミアムに迫ったのは感動した。

そして有馬記念。
ここも果敢に逃げたがさすがに距離が長く、最後は止まってしまった。それでも最後まで「アエロらしさ」を貫いたのには感動した。

めちゃくちゃ強い馬ではなかったが、「面白い馬」だった。
アエロが逃げることで、レースが引き締まったと思うし、見ていて楽しかった。

惜しむらくは「輸送に弱い」ことに気付くのが遅かったこと。
結局、関西圏での競馬は桜花賞、秋華賞、マイルCSと使って全て着外だった。せめて秋華賞の時に気付いていれば、4歳秋にマイルCSは使わずに天皇賞(秋)に行っていただろうなあ・・・。

さて来年からは繁殖生活に入る。
アエロのスピードを受け継ぐ仔を早く見てみたい。
リスグラシューの仔と一緒に応援したいと思う。

こちらにも、改めて3年と数ヶ月、お疲れさまでしたと言ってあげたい。
リスグラシューやエアグルーヴには及ばないが、「私の好きな馬の第2グループ(メイショウドトウ、クラレント、スマートボーイなど)」には間違いなく入る。
ありがとう、アエロリット。

この2頭がいなくなると、来年の競馬は寂しくなるなあ。

| | コメント (0)

ありがとう、リスグラシュー。

今日は特に何も無い一日だったので、昨日の有馬記念で引退を決めたリスグラシューとアエロリットの思い出を2日に分けて書く。

まずはリスグラシュー。

リスは2016~17年のPOGで選んだ馬だった。
何で選んだかだが、確か「兄姉が全て1勝はしている、クズが出ない血統」という評価で、なおかつ「素質が高そう」というコメントがあったから、だったと思う。

実際、POG期間はよく走ってくれた。
アルテミスSを勝ち、阪神JF2着、チューリップ賞3着、桜花賞2着と好走を続けた。
「距離が延びればもっといいはず」と思ったオークスで5着に終わった時はガッカリしたが。

POG期間が終わった後も馬券は買い続けた。
秋華賞2着、東京新聞杯勝ち、ヴィクトリアマイル2着、府中牝馬S2着と好走してくれて、馬券は取ったり相手を間違えて取れなかったりだった。

そして2018年エリザベス女王杯。
鞍上に名手モレイラを迎えて臨み、結果は1着。悲願の初G1制覇を成し遂げてくれた。
騎手が代わるとこうも違うものか、なんてことを思った。

その後は香港や金鯱賞で牡馬相手に善戦し、迎えた今年の宝塚記念。
鞍上に名手レーンを迎えて臨み、結果は1着。
2番手追走から最速上がりを使って3馬身差完勝という強い競馬。この勝ちっぷりに「こんな強かったっけ?」と驚いたのをよく覚えている。

今秋の初戦はコックスプレート(ムーニーバレー/オーストラリア)。
不利とされる外目の枠を引いたし、初のオーストラリアでどうなの?という不安もあったが、今回も騎乗したレーンが4角で怒涛のまくりを見せて一気に差し切った、というかねじ伏せた。
この勝ちっぷりに「こんなの私が知ってるリスグラシューじゃない(笑)」と思ったのもよく覚えている。

そして昨日の有馬記念。
圧巻の強さだった。
もちろん、鞍上のレーンが道中はじっとインで脚を溜めて、直線で一気に外に持ち出すという絶品の騎乗を見せたのも大きいが、その騎乗に応えたリスグラシューも素晴らしかった。

ほんと、今年の宝塚記念からの3戦で見せたパフォーマンスは凄まじかった。
ずっと追ってきた馬だったが、ここまで爆発的に強くなるとは思わなかった。凄い成長力だったと思う。

昨日も書いたが、このタイミングで引退というのももったいないとは思うが、早くリスグラシューの仔が見たいというのもある。
初年度はロードカナロアをつけるという話らしいが、デビューが楽しみである。

改めて3年と数ヶ月、お疲れさまでしたと言ってあげたい。
私はこれまで「今まで一番好きな馬はエアグルーヴ」と言い続けてきたが、今ではリスグラシューかなあ。それぐらい大好きな馬でした。
ありがとう、リスグラシュー。

明日は(何も無ければ)アエロリットの思い出を書きます。

| | コメント (0)

有馬記念の感想。

今日は有馬記念@中山。

勝ったのは私の期待に応えた◎リスグラシュー(2番人気)。
アエロリット(14着/12番人気)が大逃げを打つ中、この馬は中団でレースを進める。4角で有力馬が一気にまくるところでワンテンポ遅らせて仕掛け、直線では一気に大外に持ち出すとそこからすんごい脚を使って突き抜けた。
終わってみれば2着のサートゥルナーリア(3番人気)に5馬身差をつけての圧勝だった。
いやあ、強かった。
その一言に尽きる。今日は家族みんなで家にいたので、レースの直前でワンセグ持ってトイレで見ていたのだが、危うく「強え〜〜〜」と声が出そうだった。
この馬のピークは今なのかもしれない。それだけに今日で引退なのは残念だが、リスグラシューの仔を早く見たいのもある。
リスグラシューの思い出はそのうち書くが、今日のところは「おめでとう、そしてお疲れ様」と言ってあげたい。
もう一頭応援していたアエロリットは↑にも書いた通り14着。
スタートから果敢に逃げて、前半1000m通過は58秒5というハイペース。向こう正面で結構な差をつけて逃げていたが、3角で見事に止まった(涙)。
でも、文句を言うつもりは全く無く、鞍上の津村にはむしろ「よくやった」と言ってやりたい。アエロリットの引退レースで、彼女らしいレースを見せてくれたのだから。
アエロリットの思い出もそのうち書くが、こちらにも「お疲れ様」と言ってあげたい。
一応、アーモンドアイ(9着/1番人気)にも触れておく。
鞍上のルメール曰く「1周目のスタンド前で冷静さを欠いた」らしい。そこをなんとかするのがお前の仕事だろ、とは思った。
ただ、アーモンドアイが出走したので今回の有馬記念が盛り上がったのは紛れも無い事実。香港を回避した時点で年内休養となってもおかしくないところで、出走にゴーサインを出した陣営には感謝したい。
馬券は、リスグラシューの単勝(6.7倍)だけ当たったが一応プラス。
初めて有馬記念で単勝当てました(笑)。
あと、たまにしか馬券買わない会社の先輩に馬券を頼まれたのだが、3連複(107.5倍)を300円当ててた。明日の昼食奢ってもらおう(笑)。
さて、来週の土曜日はホープフルS。
ここで本当に今年の中央競馬は終了となる。
今年はPOGで持っている馬が出走するわけでもないし、そんなにやる気しないなあ。

 

| | コメント (0)

有馬記念の予想。

今日は天皇杯の決勝が鹿島vs神戸に決まったぐらいで特に何も無い一日。

ま、どーせ鹿島が勝つんでしょ。
明日は有馬記念@中山。
これまで何度も書いているが、買う馬は決まっている。
◎リスグラシュー。
○アエロリット。
リスグラシューは2番人気、アエロリットは11番人気。
アエロリットは8枠でなければもっと買われていただろうとは思う。
この2頭に関しては、適性とか展開とかそういうのは気にしていない。「何があろうが買う」というだけの話である。
正直、リスグラシューは初の中山だし、鞍上のレーンも中山で乗るのは明日が初めてで、そこはかなりの不安。
アエロリットは中山は3戦して全て2着で、その点は大丈夫だが、2000mを超える距離を走るのは初めて。あと、とにかく外枠を引いたのが痛すぎる。
でも、2頭を信じて買うだけです。
この2頭以外で買いたいのは、まずはフィエールマン(5番人気)。
凱旋門賞の大敗で人気を下げているが、そこを無いものとすればこの人気で変えるのは美味しい。枠も内枠だし、中山は2戦して1勝2着1回だし、鞍上はグランプリ男の池添。私情を抜きにすればこの馬が◎です。
人気薄で狙いたいのはヴェロックス(9番人気)。
今年の牡馬三冠で2・3・3着と好走したが、勝ち切れなかったのでこの人気となった。
ただ、相手なりに走る馬かもしれない。そうであれば、この豪華メンバーでもひょっこり2・3着はあってもいい。
さて悩ましいのは圧倒的1番人気のアーモンドアイ。
個人的には「小回りの中山で本領発揮できるのだろうか」という不安はある。ただ、絶対能力でこなすのだろうなあ。さすがに無印には出来ない。
馬券は↑で挙げた5頭で買う。
リスグラシューかアエロリットが勝ってくれれば嬉しいが、それよりも無事にレースを終えてくれることを期待します。

 

| | コメント (0)

忘年会。

今日は会社の忘年会。

2時間制だったが、最初の1時間でコース料理が全部出てくるような店だった。デザートまで出てくるとは思わなかった(笑)。
まあ、年末の金曜日に忘年会やったらこういう展開にもなるよね…。
さて、今日の忘年会は部の全員(と言っても15人だが)が出席してくれた。
うちの部は最年少が30歳というのもあるが、最近は忘年会を嫌がる傾向もある中でみんな出席してくれるというのは、なんかいいなあと思った。
あと、本部長から担当の女性までみんな楽しそうだったのも嬉しかった。
ちなみに、今日も今日とて私が幹事だった。
幹事としてはみんなが楽しそうだったというだけで満足です。

この「幹事体質」は大学生の頃からだが、たぶんこれは一生このままなのだろうなあ(笑)。

| | コメント (0)

有馬記念の枠順発表。

今日は有馬記念の枠順発表。

リンクは貼れないので各自見て頂くとして、有力どころではアーモンドアイが5枠9番、リスグラシューが3枠6番、スワーヴリチャードが1枠2番、ワールドプレミアが4枠7番となった。あと、個人的に応援しているアエロリットは8枠15番となった。

先週書いた通りリスグラシューとアエロリットは買うわけだが、リスグラシューは絶好の枠を引いた。
有馬記念が行われる中山2500mは内枠有利で知られるレース。ただ、最内枠だと包まれる可能性もあったが、3枠ならその心配も少なそう。
あとは鞍上のレーンの腕に託すだけだが、レーンって中山乗るのは今回が初めてのはず。そこは少し心配。

逆にアエロリットは厳しい枠を引いた。
中山2500mはスタートしてすぐコーナーだから、先行馬は脚を使わされてしまう。
しかも今回は逃げ・先行馬が結構いる。ムキになって逃げなくてもいいとは思うが、鞍上の津村は頭が痛いだろう。

さて、1番人気が予想されるアーモンドアイは適度に真ん中の枠を引いた。これなら枠順での有利不利は無いだろう。
調教はいい動きだったようだし、状態はベストに近そう。

リスグラシューとアエロリットのファンとしては、「それでこそ倒しがいがある」というものです。
こういう気持ち(大好きな馬が本命に挑む高揚感)を感じる有馬記念は、5年前の◎ジャスタウェイの時以来だろうか。
…まあ、この時も含めて、私が好きな馬が有馬記念に出て勝ったためしが無いのだけど(涙)。ちなみに、過去にはエアグルーヴ、メイショウドトウでも同じ思いを味わってます。

でも今年こそは大好きな馬の馬券を買って当てたいです。

| | コメント (0)

E-1選手権。

今夜はサッカーのE-1選手権の日本vs韓国が行われた。


結果は0-1で負け。

この結果、この大会は韓国が優勝し、日本は2位で終わった。
今夜は、長男に「サッカー見る?」と聞いたら「うん」と言うので、前半の途中から見た。
おかげさまで韓国のゴールシーンをバッチリ見ました(笑)。

それにしても日本は何がしたいのかよくわからんサッカーだった。
ビルドアップはできないし、裏のスペースを狙うこともしないし。
まあ、普段代表に呼ばれない選手ばかりで試合しているのだから仕方ないのかもしれないが、組織性を全く感じないチームだった。

とりあえず、FW田川、DF渡辺、あと韓国代表のFWナサンホが無事に帰ってきてくれそうなのでそれだけが嬉しい。

後はMF橋本の怪我が重くないことを祈ります。

| | コメント (0)

昔のウルトラマンシリーズの歌。

今日も特に何も無い一日だったので息子の話。

最近の息子たちのお気に入りは「昔のウルトラマンシリーズの歌」。
最初は、最近のウルトラマンの歌を私のスマホで見たいというのでYouTubeで見せたのだが、その後私が「昔のウルトラマンはこんな感じだったんだよ」と「ウルトラマン」の歌を聴かせたら大喜び。
「へえ、こんなのがいいんだ」と思って、ウルトラセブン、ウルトラマンエース、帰ってきたウルトラマン、ウルトラマンタロウを聴かせたところ超大喜び。
近所の図書館に「昔のウルトラマンシリーズの楽曲集」のCDがあったので借りたら連日聴きまくりだった。

結果、今は長男、次男ともに↑上記の「昔のウルトラマンシリーズの主題歌」は大体歌える(笑)。
長男は家でも外でも「たた~かえ~、たた~かえ~、ウ~ルトラマ~ンエ~ス~、う~ちゅうのエ~ス~~~」と元気よく歌う。
次男は家でも外でも「しぇぶん!しぇぶん!しぇぶん!」と、これも元気よく歌う。
周りから見たら、「なんでこの子達はこんな古い歌を知っているのだろう」と思うだろう(笑)。

ただ、思うのだが、昔のウルトラマンシリーズの歌って「わかりやすい」と思うのですよ。それが長男、次男のハートをがっちり掴んだ理由なのだろう。
やはりいい歌は時代を超えて受け入れられるのだなあ、と感じました。

| | コメント (0)

ローソンしっかりしてくれ。

今日の納得いかない話。

先週、ローソンでは「『午後の紅茶ミルクティー』を購入したら、『午後の紅茶マイスターズミルクティー』の無料引換券付きレシートが貰える」キャンペーンを行っていた。
つまり1本分の値段で2本買えるわけで、かなりお得な話。結局2本購入して、2枚の無料引換券をゲットした。

で、今日の午後、休憩しようと思って会社の近くのローソンに行ったら、その「午後の紅茶マイスターズミルクティー」が品切れで置かれていないという悲しいことになっていた。
会社の近くにはローソンが2軒あるのだが、どちらも置いてなかった。

これって詐欺じゃね?

と思うのですよ。

一応、引換期間は来週の23日(月)まであるので、さすがにそれまでには引き換えられると思うが、こういうキャンペーンをやるなら対象商品は確保しておけよと思う今日の午後でした。

| | コメント (0)

朝日杯フューチュリティSの感想。

今日の競馬は朝日杯FS@阪神。

勝ったのは圧倒的1番人気に応えてサリオス。
前半1000m57.2秒のハイペースを3番手で追走し、直線に入って早目に先頭に立つと、タイセイビジョン(2着/2番人気)が外から迫るがそこからもう一度伸びて突き放す。終わってみれば2・1/2馬身差の完勝だった。
うん、普通に強かった。上位入線馬が軒並み差し・追い込み馬ばかりの中で先行したこの馬が完勝しているという事実がこの馬の凄さを物語る。
ただ、ここまでマイルで適性を見せてしまうと距離が伸びてどうなの?とは思ってしまう。2000mまではなんとかなりそうだけど、2400mとなると厳しいかもしれない。
期待した◎ビアンフェ(5番人気)は7着。
昨日と打って変わって今日は逃げ馬があまり残らない馬場になってしまったのが厳しかったか。
この後は1200〜1400m路線で頑張るしかなさそう。
あと、POGで持っているので応援していたジュンライトボルト(10番人気)は6着。
岩田が腹をくくってインを突いてじわじわ伸びてはいたのだが…。でも、距離を伸ばせば1勝クラスはすぐ勝てそうだし、G2・G3で複勝圏に入るぐらいのことはできそう。
というわけで今週も外れ。
流れが来ないままに有馬記念ウィークを迎えることになった。
まあ、有馬記念で買う馬はすでに決まっている。
リスグラシューとアエロリットである。
これまで3年と数ヶ月お世話になった彼女達の馬券は絶対に買う。
これ以外に何を買うかは枠順を見てから考えます。

 

| | コメント (0)

朝日杯フューチュリティSの予想。

今日はJ1参入プレーオフが行われ、湘南の残留が決まったぐらいで特に何も無い一日。湘南には第32節で引き分けにされた恨みがあるので(←逆恨みと言う)、来年は勝ち点6を頂くとしよう。

明日の競馬は朝日杯FS@阪神。
先週、そして今日の阪神芝レースはとにかく前が止まらない。4・5・7・9レースの芝のレースは全て逃げ馬が勝ち、それぞれ8・8・5・2番人気。実力の足りなさそうな馬でも逃げ切ってしまうのが今の阪神だと思う。
そう考えると、買うのはこの馬しかいない。
◎ビアンフェ。
現在4番人気。
もちろん逃げ馬である。しかも2番枠という絶好の位置。
これまで新馬戦以外は全て逃げており、函館2歳S勝ち&京王杯2歳S2着の実績がある。「弱い逃げ馬」ではない。
初めてのマイル戦というのは当然不安だが、そういう不安が気にならないくらい強いのが今の「阪神の逃げ馬」である。
相手はまずはタイセイビジョン(2番人気)。
◎とは2回対戦して、函館2歳Sでは2着に負けたが京王杯2歳Sでは差し切った。能力的には五分五分だと思う。
差し馬なので今の馬場的に届かないかもしれないが無視はできない。
次にジュンライトボルト(9番人気)。
今年のPOGで持っている。それだけの理由である(笑)。
一応、マイルの1勝クラスでの2着もあるし、これまで大崩れはしていない馬。最内を引いたのも悪くない。鞍上の岩田が腹をくくってインを突いてくれれば一発あってもいい。
さて問題は圧倒的1番人気のサリオス。
このレースと相性の良い「前走が府中のマイル勝ち」だし、先行できる脚質なのもいい。
ただ、少頭数のスローペースの競馬しか経験しておらず、ハイペースでどうなの?という不安はある。昔の私なら問答無用で消していたと思うが(笑)、◎との馬連が12倍近くつくので抑え程度に買う。
来週の有馬記念の前にここを当てて、いい流れで年末を迎えたいです。

 

| | コメント (0)

木村王位の扇子。

今日の東京は朝から寒い一日。12月なのだから当然と言えば当然ではある。
しかし、明日はまた少し暖かいらしい。明日は長男の習い事で一緒に出掛けるので、暖かいのはありがたいのだが、寒暖の差が激しいのはなんとかならんかと思う今日この頃。

将棋の話。
今年の夏の王位戦で悲願の初タイトルを獲得した木村王位。
その時ここのブログで「扇子が発売されたら絶対買う」と書き、数か月が経った。

結論から書くとまだ買えていない。

そもそも、なかなか販売されなかった。
なんで販売されないのだろう、需要が無いのだろうか、とか思っていたが、おそらくは「王位の就位式が終わってからなのだろう」と思い、しばらく忘れていた。

で、何気なく将棋連盟のホームページを見たら「12月6日に王位就位式が行われた」という記事が掲載されていた。
ということは木村王位の扇子も発売されるのでは!?と思って楽天を見てみたら、

売り切れていた。

木村の人気、凄いな・・・。

まあ、近いうちに再販されると思うので、なんとかして手に入れたいとは思います。

| | コメント (0)

梅宮辰夫死去に思う。

今日は朝から夕方まで研修。
「ハラスメント研修」ということで、「こういう話し方はパワハラ」とか、「部下への指示はこういう伝え方をした方がいい」などのことをいろいろ教わる。
私が入社した1997年頃は、課長などの管理職が課員を怒鳴りつけるなんてのは日常茶飯事だったわけで、そういう時代を生きてきた人間からすると今はいろいろ面倒だなと感じる。
まあ、「昔はみんなそうしていた」と言って、部下を怒鳴りつけたりしたら怒られるのは自分なので、当然ながらやりません。
・・・時々言いたくなるけどね・・・。

昼休みに知って思わず「えっ」と声が出たニュース。

「梅宮辰夫さん死去」

俳優として活躍し、バラエティでも活躍した梅宮辰夫が亡くなった。81歳だった。

梅宮は「仁義なき戦い」の出演が有名なのだろうけど、個人的には「くいしん坊!万才」や「芸能人格付けチェック」といったバラエティ番組に出演している姿の方が印象深い。
特に「格付けチェック」は毎年見ていた。この番組で梅宮が食べ物・飲み物系の二択で外すのを見るのが正月の楽しみだった。

最近は私自身がテレビを見ていないので、「動く梅宮辰夫」を見ることは全く無かったが、こうして訃報を聞くと悲しく感じる。

合掌。

| | コメント (0)

今更ながらアーモンドアイ有馬記念出走に思う。

昨日、家に帰ってから知って「おおっ」と思った話。

「アーモンドアイ有馬記念出走確定、鞍上はルメール」

出走予定だった香港カップを熱発で回避したアーモンドアイが、暮れの大一番である有馬記念に出走することが決まった。

これは驚いた。
熱発で回避したということはその時点で調整を緩めているわけで、そこから有馬記念出走には至らないと思っていた。
あと、アーモンドアイは中山で走ったことが無いし、小回りの中山向きの馬という感じでもない。
それらを踏まえて「状態が良ければ出走するが無理はしない」と言って、結局出走しないパターンだと思っていた。

まあ、なんにせよこれでかなり盛り上がる一戦になった。
独身の頃だったら絶対見に行ってただろうなあ・・・。

| | コメント (0)

賞与支給日。

昨日有休を取ったので、今週は今日から仕事開始。
普通に仕事が溜まっていて、今日はドタバタな一日だった。

そんな中、今日は賞与支給日。
今回はうちの会社の上期の業績に応じての賞与となるが、そこそこ好調だったおかげで昨年の冬の賞与より多く貰えた。ありがたい限りです。ちなみに手取りで100万をほんのちょっと超えました。
まあ、このうち95%は家に入れるんだけどね・・・。
逆に言えば5%は貰えることになる。正直、今は買いたいものがあるわけではないので、貯めておこうとは思う。

でもほんと最近は「趣味で買いたいもの」が無い。
ゲームは買ったところでやる暇が無いのはわかっているし、サッカー、将棋関連も買うものは無い。
競馬はもちろん馬券を買うわけだが、PATの残額が増減するだけで「馬券を買ってる」感覚は無い。

まあ、今は自分のために何か買うよりは、息子たちのために何か買う方がいいのかなあとか思ったり。

| | コメント (0)

今更ながら竜王戦第5局。

書くのを忘れていたが、先週の土曜日に竜王戦第5局が行われた。

豊島名人挑戦者が勝って竜王奪取なるか、広瀬竜王が勝って巻き返すかという一局。
結果は豊島の勝利。
角換わりから後手番の広瀬が一気に攻める。このまま押し切りそうな感じだったが、決め手が見つからずに寄せ切れず。そこから豊島が反撃して一気に寄せ切った。
広瀬の方に何かいい攻め方がありそうに見えたが、思ったより難解だったのかもしれない。
というわけで豊島の4勝1敗となり、豊島新竜王の誕生となった。
竜王と名人の両方を同時に所持するのは羽生、谷川、森内に続いて4人目。「この3人に並ぶ記録」というのはなかなか凄いことだと思う。
ただ、今回の竜王戦はいっつも「広瀬が優勢を維持できず逆転負け」だった気がする。
そういう意味では「豊島強え〜」とは感じない竜王戦だった。

なんだかんだで豊島ってまだムラがあるなあ、と思います。

| | コメント (0)

育児中のおっさんの有休の過ごし方。

今日は有休。

だからといって家で休めるわけではない。
そもそもなんで休みかというと、「土曜日に長男の幼稚園で発表会があったので、その振替の休み」。なので、長男も家にいるし、ついでに次男もいる。
まず8時に息子二人を連れて飯田橋へ。これは次男の歯の検診。以前に虫歯があると言われ、治療は済ませたのだがその後も定期的に通っている。
今日は長男の都合で有休を取るしかなかったので、歯の検診をここに合わせた。我ながら素晴らしいスケジュール管理である。
その帰りに近所の写真屋で息子二人の撮影。
目的は「パスポート用の写真」。
ええ、来年2月に家族4人+義妹さんとその娘でサイパン行くんですよ。
長男はともかく、次男は撮影でおとなしくできるかなあ…と思ったが、あっさり撮影できた。仕上がりも問題なし。
家でお昼を食べて、みんなで14時半まで昼寝して、それから駒込に出かけて児童館的なところで遊ぶ。
そんな感じで一日を過ごした。

頑張った、俺。

| | コメント (0)

香港国際競走。

今日の競馬のめでたい話その2。

今日は香港国際競走が行われた。
日本馬も多数出走し、結果はヴァーズ(2400m)をグローリーヴェイズが、マイル(1600m)をアドマイヤマーズが、そしてカップ(2000m)をウインブライトが制した。
この3つを同時に制したのは2001年以来(ステイゴールド、エイシンプレストン、アグネスデジタルで勝った年)。
まあ、普通に喜ばしいことではある。
…なのだが、ちょっと気になることもある。
それは「グローリーヴェイズやウインブライトが勝っちゃうレベルでいいの?」ということ。
グローリーは今年の天皇賞(春)2着はあるが、G1未勝利。
ウインは今年の春に香港のクイーンエリザベス2世Cを制してはいるが日本のG1で掲示板に載ったことはない。
その程度のレベルで勝てちゃうレースをありがたがっていいのだろうか、とは思う。
来年以降も有馬記念を捨てて香港に向かう日本馬は増えそう。
そうなると、欧州馬はJCだけでなく、香港にも来なくなりそうだな…。

| | コメント (0)

祝・藤田菜七子JRA重賞初制覇。

今日の競馬のめでたい話その1。

今日の中山ではカペラSが行われたが、勝ったのはコパノキッキング(2番人気)。
好位を進んで直線で先行勢をあっさり差し切っての完勝だった。
鞍上は藤田菜七子で、日本人女性騎手として初のJRA重賞制覇となった。
これは普通にめでたい。
確かに力上位の馬ではあったが、今日は斤量58kgで楽な状況ではなかった。
それでも落ち着いたレース運びで完勝したというのは、藤田自身の成長を感じさせた。
正直、今日は重賞制覇のチャンスだとは思っていたが、私が買うと外れそうなのでやめました(笑)。
ただ、まだまだ「重賞での有力馬」に乗せてもらえる機会が少ないのが現状。

来年はもっと頑張って欲しいと思います。

| | コメント (0)

阪神ジュベナイルフィリーズの感想。

今日は阪神ジュベナイルフィリーズ@阪神。

勝ったのはレシステンシア(4番人気)。
好スタートから先手を奪い、前半1000m57.5秒というなかなかのハイペース。しかし、直線に入ると後続を突き放し、その後は影も踏ませない独走劇。終わってみれば2着のマルターズディオサ(2着/6番人気)に5馬身差をつける圧勝だった。
いや〜、ここまで強いとは思わなかった。前走のファンタジーSが好タイムでの勝利だとは思ったが、今日が初マイルなので軽視してしまった。これは来年の桜花賞&NHKマイルCまで持って行かれそうな感じ。
この馬、昨年度のPOGで持っていたミッキーブラックの半妹だったりする。それに気づいていながらなんで今年のPOGで抑えなかったかなあ…。
期待した◎リアアメリア(圧倒的1番人気)は6着。
ほぼ最後方からたいして伸びず。初めて経験するハイペースについて行けず、脚が溜まらなかった、という感じ。これは来年のクラシックでどうこう言うのは厳しいかもしれない。
もちろん馬券は外れ。
それも痛いのだが、今年のPOGでエースとして活躍してもらう予定だったリアアメリアがたいしたことがないと判明してしまった方が痛い…。
ただ、今日の競馬はめでたいことがいくつかあった。
それはこの後書きます。

| | コメント (0)

阪神ジュベナイルフィリーズの予想。

今日は竜王戦第5局2日目でもあった。

結果も知っているのだが、まだ棋譜を確認できていないので感想は明日書く。
て言うか、今日は書くネタが多過ぎるんだよ…。まあ、明日も競馬ネタが多数あるのだけど。
その競馬は、「日本では」阪神ジュベナイルフィリーズ(以下「阪神JF」)。
中山でもカペラSが行われるが、こちらはパス。
ただ、阪神JFは半年前からこの馬を買うと決めている。
◎リアアメリア。
現在2倍を切るか切らないかレベルの1番人気。
ええ、POGで持ってます。
前走のアルテミスSはかなり掛かり気味の競馬だったが、それでもラスト3ハロン33秒フラットの末脚で差し切った。このレースと新馬戦の8馬身差圧勝で人気になっていると思われる。
まあ、弱くはないと思うが、気性面は不安がある。初めての多頭数での競馬というのも少し不安。正直、POGで持ってなければ評価を落としてます(笑)。
相手もクラヴァシュドール(2番人気)とウーマンズハート(3番人気)で何も無さそう。もしかしたらクリスティ(5番人気)が3着あるかも、というレベル。

久々に3連単でも買おうかと思います。

| | コメント (0)

2位で終了。

今日はJ1最終節、東京vs横浜@横国。

結果は0-3で負け。
試合は見ていないので、内容には触れない。
この結果、今シーズンは2位で終了。「年間順位2位」というのは東京としてはベストな記録だった。
結局のところ、今年は前半はMF久保の活躍で勝ち点を稼げたが、久保が移籍してからは昨年と大差無かった、という感じ。
「昨年と差が無い」と感じたのは、「FWディエゴオリヴェイラと永井の2トップと、それ以外のFWの実力差」、「2列目MFの得点力の無さ」。
前者はFWナサンホ、ジャエルの獲得で少しは変わるかと思ったがイマイチだった。
後者は久保が抜けた後はどうしようもなかった。
今年は久保のおかげで勝ち点を稼げたわけで、その久保がいない来年は厳しそう。スタメンも結構高齢化しているから、その点でも不安はある。
とりあえず、「JリーグとACLの両方を狙う」とかは言わない方がいいと思う。
と、ネガティブなことばかり書いたが、今年は最後まで優勝争いに参加できて楽しい一年だった。
またこういうドキドキを味わいたいものです。

| | コメント (0)

幼稚園の発表会。

今日は書くネタがあり過ぎるのだが、まずは我が家の話。

今日は長男が通う幼稚園の発表会だった。
年中のクラスのみんなで10分程度の劇、合唱、ピアノ伴奏に合わせての楽器演奏(と言っても打楽器だが)。
長男は劇でセリフを喋ったり、歌を元気に歌ったり、楽器(鈴)を鳴らしたりできていた。
劇の最中、ちょっとふざけてキックしたら上履きが飛んだのには驚いたが(笑)。

少しずついろんなことができるようになってきたなあとしみじみ思う午前中でした。

| | コメント (0)

明日はJ1最終節。

今日は奥さんが会社の忘年会。

というわけで私は早く会社を出て、帰りに私と息子達の分の晩ご飯を購入して、息子達を迎えに行って、帰ってからは晩ご飯を一緒に食べて、風呂も一緒に入って、二人の歯を磨いて、布団敷いて、寝かしつけて、速攻で寝てくれたので洗濯始めて、食器と長男の弁当箱を洗ったところで奥さんが帰ってきた。
うん、頑張った、俺。

この後、洗濯物を干して、奥さんが出た後の風呂掃除もしました。


明日はJリーグ最終節、東京vs横浜@横浜。
今年はあえて「明日は東京vs○○」というのを書かなかった。
シーズン序盤でそれをやらなかったら勝ちまくったので、ゲンを担いでいたのですよ。
ただ、明日は最終節なので、そういうのは気にしないで書くことにする。

知っている人も多いと思うが、明日の試合は首位の横浜vs2位の東京の直接対決である。
しかし、東京が逆転優勝する為には「4点差以上での勝利」が条件。かなり厳しい。

ただ、東京は横浜相手のここ2年のリーグ戦は3連勝中で、そのうちホームでの2戦は5点&4点取って勝っている。
それを考えると、「4点取る」こと自体はインポッシボーなことではない…はず。

まあ、明日は10点差で負けても2位は確定している。

玉砕覚悟で戦って欲しいです。

| | コメント (0)

四位が調教師試験に合格。

今日は昼過ぎに会社の近くで大学の後輩のT君と会った。
先日急死したFさんのお花代を私が立て替えており、その受け取り。
会うのはかなり久々なので、できればゆっくり話したいところだったが、仕事中だったので少し話してLINEの交換したぐらいで終了。そのうち会う機会を作りたいとは思う。

話は変わる。
今日の「おおっ」と思った話。

「通算1583勝 四位洋文騎手ら8人が調教師試験合格」

今日は調教師試験合格者が発表され、その中にダービー2勝などの成績を挙げた四位の名前があった。
四位は今年は騎乗数を減らしており、調教師を目指しているのだろうとは思っていたが、2度目の受験で合格したらしい。
四位はまだ47歳なので、調教師としてはまだ20年以上頑張れることになる(調教師の定年は70歳)。四位はどういう調教師になるのだろうか。

さて、「騎手の四位」に関してはそれなりに思い出もあるが、それは来年2月末の引退の際にでも触れようと思う。忘れるかもしれないが(笑)。
とりあえず、今週は土日で6鞍に騎乗するみたいなので、勝つチャンスがありそうな馬の馬券でも買おうかと思います。

| | コメント (0)

皮膚科。

今日は少し仕事を早く切り上げて、日暮里の皮膚科へ。

以前書いたか忘れたが、5年前くらいから「寒い時期になると右手の指がめちゃくちゃ乾燥してひび割れまくる」という謎の現象が起きている。
昨年もこの皮膚科に診てもらい、言われたのは「歯の詰め物の金属が溶けて金属アレルギー起こしている」というものだった。
というわけで昨年末から3ヶ月くらいかけて歯の詰め物を全部セラミックに替えた。
…のだが、結局今年の冬も手荒れは治らず。
今年もその皮膚科に行ってみることにした。
で、言われたのは「金属が体内から簡単に排出されないこともある」というもの。
まあ、予想していた展開ではある。正直、騙されている感はなきにしもあらず(笑)。
あと言われたのは「控えた方がいい飲食物がある」というもので、コーヒー、お茶、唐辛子、チョコレートがそれ。
…コーヒー、一日に3〜4杯飲むんだよなあ…。「一日1杯くらいなら構わない」らしいが。
最後に薬もらって終了。
これを処方して、また来月来て欲しいとのこと。

ほんと、早く治したいです。

| | コメント (0)

リスグラシュー&レーンのコンビ復活。

今日の驚いた話。

「引退リスグラシュー 騎乗は特例でレーン/有馬記念」

22日の有馬記念が引退レースとなるリスグラシューの鞍上がオーストラリアのレーンに決まった。

これの何が驚きかを説明する。
レーンは、今年は3ヶ月短期免許で騎乗している。
そして、外国人騎手に交付される短期免許は3ヶ月が最長。
つまり、レーンは「今年の短期免許期間を使い切っている」のですよ。

しかし、レーンはリスグラシューで宝塚記念とコックスプレート(オーストラリア)を制しており、その活躍により特例で「有馬記念の日だけ」日本で騎乗できることになった。

こんな特例、認められるものなんだな、というのが正直な感想。
あまり伝わっていないかもしれないが、めちゃくちゃ驚いてます。
こういう特例は、2003年のネオユニヴァース@菊花賞の時のデムーロ(短期免許で日本に乗りに来ていた頃)以来らしい。この時は三冠がかかっていたから、というのでわからないでもないが、今回のリスグラシューレベルでも認められるのか・・・。

まあ、リスグラシューのファンとしてはこの特例は凄く嬉しい。誰が乗ろうが単勝は買うつもりだったが、これで勝つ可能性はだいぶ上がったと思う。
後は順調に有馬記念を迎えてくれることを祈るばかりです。

| | コメント (0)

炎症(軽く下ネタ)。

よく考えるまでもなく昨日から12月。今年もあと1ヶ月。
・・・早いなあ・・・。毎年書いている気もするが、1年1年が本当に早く感じる。

長男の話。
実は金曜の夜から「ち○ち○が痛い」と言っていた。
結構気になるようで、ズボンの上から時々触っていた。
自然に治れば病院に行かなくてもいいかと思っていたが、昨晩もまだ気になるようだったので、今朝は奥さんに病院(小児科)に連れて行ってもらった。

診断結果は「バイ菌が入って炎症を起こしている」とのこと。

まあ、予想通りではあった。
長男は手洗いがあまり好きではなく、私か奥さんが言わないと手洗いをしない。洗ったとしても、こちらが気をつけないと石けんを使わずに水洗いだけで済ませてしまう。そんな手でおしっこの時にち○ち○触ればそりゃあ炎症も起こします。

というわけで、これからはこまめに手洗いをさせようと思います。風邪やインフルエンザとかの予防にもなるし。

・・・「させようと思う」で手洗いしてくれるなら苦労しないのだけどね・・・。

| | コメント (0)

七五三。

さて今日は今更ながら長男の七五三のお祝い。

祈祷の為に、家族4人で飯田橋の東京大神宮に行った。
天気は少し心配だったが、長男の着付けが終わって外に出たら快晴になっていて驚いた。長男は「晴れ男」の傾向があるのだが、今日もその特性が発揮された。
長男に着物を着てもらって写真を撮ってもらい、その後は祈祷。
祈祷の間、さすがに長男は静かにしていたが、感心したのは2歳の次男。初めての場所でおとなしくはできないかなあ、と思っていたが、静かに奥さんの横で座っていた。「ご起立下さい」と言われた時はちゃんと立っていた。やるなあ、と思いました。
そんなこんなで無事終了。
最後にいろいろお土産を貰う。子供向けのおもちゃ(紙風船、シャボン玉、かるた等)、御神酒等。これが地味に重かった(笑)。
いやほんと、雨に降られなくてよかった。

これ、雨の中だったら大変なんてもんじゃなかったと思う…。

| | コメント (0)

チャンピオンズCの感想。

今日の競馬はチャンピオンズC@中京。

勝ったのはクリソベリル(2番人気)。
逃げたインティ(3着/3番人気)の直後に控え、直線ではインティと同じ脚色になったかと思ったが、最後に末脚が炸裂して、外から伸びた◎ゴールドドリーム(2着/1番人気)とインティの間をこじ開けて突き抜けた。

いや〜、ここまで強いとは思わなかった。ゴールドドリームとインティは完璧な競馬をしたと思ったが、それをねじ伏せるとは…。

3歳でこれだけの競馬ができるとなると、今後も勝ちまくりそうだなあ。
期待した◎ゴールドドリームは↑にも書いた通り2着。
直線に入ったところの手応えは素晴らしく、「これは勝った」と思ったのだがなあ…。
でも、衰えは感じなかった。来年もまだ頑張れそう。
馬券はゴールドドリームとインティのワイド(4.1倍)を当ててほぼチャラ。
昨晩「ワイド買う分を全部馬連にするかなあ」と思って踏み止まった自分を褒めたい。
来週は阪神JF。

ここはPOGで持っているリアアメリアが出走する。おそらくは1番人気だろうが、正直不安もある。◎にするのは間違いないのだが…。

| | コメント (0)

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »