« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年1月

鹿島のACLプレーオフ敗退に思う。

昨日「長男が発熱した」という話を書いたが、結局昨夜のうちに熱は下がり、今朝も熱は無かったのでいつも通りに幼稚園に行かせた。まあ、一週間の疲れが出たのかもしれない。
実は長男よりは奥さんの方が大変で、もう2週間ほど咳が出続けている。今朝病院に行ったら喘息の傾向があるらしい(今まで喘息持ちではない)。
来週末にはサイパンに行くのだが、大丈夫だろうか。

話は変わる。
先日「東京がACLプレーオフを勝ち上がった」という話を書いたが、その裏で鹿島がメルボルンビクトリー(オーストラリア)に負けて、Jリーグ勢初の「プレーオフでの敗退」となった。

でも、これ本当に「鹿島かわいそう」としか言いようがない。
なぜなら、昨年の12月7日にリーグ最終節を戦い、その後は天皇杯の準決勝を勝つも、元日の決勝は負けてACLプレーオフを戦うことになってしまった。オフ期間が1ヶ月無いというのはいくらなんでも酷過ぎる。
ちなみに東京は天皇杯で早々と敗退していたので、リーグ最終節の後はすぐにシーズンオフになった。
同じACLプレーオフを戦う東京と鹿島で、「シーズンオフが始まった期間」が3週間以上違うというのは差があり過ぎる。

この原因は、もちろん「リーグ戦最終節と天皇杯準決勝&決勝の間が開き過ぎているから」。
そしてそれは「天皇杯決勝を元日に固定しているから」でもある。
もう、これを機に「天皇杯決勝の元日固定」はやめてもいいのではないだろうか。
リーグ戦最終節の前後の週で天皇杯決勝を行うぐらいにしないと、今回の「鹿島の悲劇」的なことはまた起こると思う。
天皇杯で勝ち上がったチームが入れ替え戦に出場する可能性もあるので日程の調整は必要だが、サッカー協会はこのことに真剣に考えて欲しいと思う。そうでないと、「天皇杯はとっとと負けた方が翌年の準備が早くできてメリットが大きい」ということになり、天皇杯の価値を自ら下げてしまうことになる。
まあ、そのことに気付く関係者がどのくらいいるのか、とは思うけど。

| | コメント (0)

長男が発熱した。

つい先程の話。

あと10分で定時だな、と思ったところで奥さんからのLINEが届く。
長男が熱を出して、37.3度あるらしい。
う〜む、嫌な予感しかしない。
幼稚園ではインフルエンザは全く流行っておらず安心していたのだが、ついに発症してしまったかもしれない。
ただ、「37.3度」というのがこれまた微妙なところ。
インフルエンザでの高熱ならもう少し高くなりそうな気もする。て言うか、幼児なら37.3度なんて普通になるし。
まあ、今日は早く寝かせて、明朝の具合を見るとします。

| | コメント (0)

ACLグループリーグ。

今日の午前中は長男が通う幼稚園の参観日。
と言っても、長男が友達と園庭で遊んだり走り回ったりしているのを見るだけだったが。
でも、楽しそうに友達と遊ぶ長男を見ることができたのはよかった。こういうイベントがあるのは幼稚園のいいところだと思う。

今日もサッカーの話。
昨日書いたが、東京はACLプレーオフを勝ち上がり、グループリーグを戦うことになった。
東京と同組なのは、蔚山現代(韓国。昨年のKリーグ2位)、上海申花(中国。昨年の中国リーグ13位、FAカップ優勝)、パース・グローリー(オーストラリア。昨年のAリーグ優勝)。
こう書くとどこも強そう。まあ、東京も「昨年のJリーグ2位」ではあるのだけど。

昨年の東地区のグループリーグを勝ち上がった8チームの国の内訳は、日本:3、中国:3、韓国2。ちなみに2018年は日本:1、中国:3、韓国:3、タイ:1。やはり中国、韓国勢が手強いのだろう。

さて、今日になって「グループリーグの第1~3節まで、中国のチームのホームゲームは行わない」ことになった。
これは新型肺炎問題に対する措置で、もしかしたら第4節以降も開催地変更(つまりは中国以外)される可能性もあるらしい。まあ、現状を考えたら仕方のない措置ではある。
東京はアウェーでの上海申花戦は4月7日の予定だが、その頃までには騒ぎが収束してもらいたいです。
・・・逆に日本で流行していたりして(←笑えない)。

| | コメント (0)

ACLプレーオフ突破。

今夜はアジアチャンピオンズリーグ(ACL)のプレーオフ、東京vsセレス・ネグロス(フィリピン)@味スタ。

結果は2ー0で勝利!
まあ、1秒も動画は見ていないのだが。
後半開始早々にゴール前の混戦からSB室屋のシュートが決まって先制し、その後FW原が退場して数的不利になったが、試合終了間際にMFアダイウトンのループシュートが決まって突き放した…らしい(笑)。
とにかく今日の東京は寒い&土砂降りで、サッカーやっていい天気ではなかった。
そんな「何があってもおかしくない」状況できっちり勝てたのは素晴らしい。
今日は、昨年のベスト布陣から5人(FW原、MFアダイウトン、レアンドロ、安部、DFオマリ)入れ替えて臨んだが、それで勝てたというのも素晴らしい。
今年はポジション争いも激しくなるのかもしれない。

そんな感じで先行きが明るそうでうきうき気分です。

| | コメント (0)

コービー・ブライアント死亡に思う。

今朝知って驚いた話。

「ヘリ墜落でコービー・ブライアント氏ら死亡」

アメリカバスケットボールのスター選手だったコービー・ブライアントが、
搭乗していたヘリコプターの墜落事故で亡くなった。41歳の若さだった。

私はNBAは詳しくないが、コービーはそんな私でも知っているレベルの超有名選手。
NBAファンの悲しみは想像できません。

今回の事故は「試合観戦のためにヘリで移動しようとして」起きたらしい。
確かにヘリなら速いのだろうけど、事故が起きたらまず助からないことを思うとリスクがあり過ぎる。

時間がかかろうとも、鉄道や自動車を使う方が安全だよなあ、と改めて思いました。

| | コメント (0)

王将戦第2局。

続いて将棋の話。

今日は王将戦第2局2日目。渡辺王将(&棋王・棋聖)が勝って2連勝とするか、広瀬八段挑戦者が勝って1勝1敗のタイにするかという一局。

結果は広瀬の勝利。

角換わり(という戦法名です)からお互いに攻め合うが、途中で広瀬が飛車を切っての攻めが強烈で、そのまま一気に寄せ切った。広瀬の思い切りの良さが出ての快勝だった。
広瀬にしてみればいい内容での勝利だったのではないだろうか。竜王を奪われてからはイマイチな結果が続いていたが、この勝利が巻き返しのきっかけになりそうな気もした。

というわけで改めて五番勝負になった王将戦。
まだまだ楽しめそうです。

| | コメント (0)

AJC杯と東海Sの感想。

まずは競馬の話。

今日の競馬はAJC杯@中山と東海S@京都。


AJC杯を制したのは人気に応えてブラストワンピース。

好位を追走し、4角でインに切れ込むと、粘り込みを図るステイフーリッシュ(2着/5番人気)を競り落とした。「ねじ伏せる」という形容がぴったり来る勝ち方だった。
まあ、まともに走ればこれぐらい強い馬だとは知ってた。ただ、今日がその「まともな状態」でない可能性もあったと思っていたので、今日買わなかったことは後悔してません。
さて、この後はどうするのだろうか。
大阪杯と宝塚記念を目指すのが自然だとは思うし、この二つに「まともな状態」で出走できれば普通に勝ち負けだと思う。
期待した◎スティッフェリオ(3番人気)は8着。
予想通りに逃げたが、直線でバッタリ止まって終了。馬場の良い外目に出したが全く意味が無かった。悪い馬場が堪えたか、疲れがあったのか。何にせよ、少し休ませた方がいいかも。

東海Sはエアアルマス(2番人気)が勝利。
好位を進み、直線で早くも先頭に立つとそのまま後続の追撃を許さずに押し切った。
前走の武蔵野Sで大敗を喫していて、今日はそこから休み明けだったので信用していなかったが、普通に強かった。
これでダート路線に転向して5戦4勝。強いとは思うが、フェブラリーSでも買えるかというと不安もある。
期待した◎アングライフェン(5番人気)は4着。
結果的に位置取りが後ろ過ぎた。ただ、そもそも1800mが短いのだとは思う。

というわけで今日はいいところなく外れ。
結局、1月は◎が1回も複勝圏内にさえ入らないという酷い有様。
2月は巻き返せるように頑張ります。


| | コメント (0)

AJC杯と東海Sの予想。

今日の夜は長男の5歳の誕生日のお祝いでケーキ(長男の希望でサーティーワンのアイスケーキ)を食べたり、奥さんと一緒にビール飲んで楽しく過ごす。

アイス美味しいんだけど、量があり過ぎる…。

話は変わって明日の競馬。
明日はAJC杯@中山と東海S@京都。
AJC杯は素直に「お世話になった馬」を買う。

◎スティッフェリオ。

現在5番人気。
昨年の小倉大賞典、オールカマーで単勝を取らせてもらった馬である。
明日はそのオールカマーと同じ中山2200m。得意の舞台と言える。
メンバーを見ると逃げ馬不在で、楽に先行させてもらえそう。前走の有馬記念は先行馬のこの馬には厳しいレースとなったが、明日は巻き返しがあっていい。
相手は、まずは無難にミッキースワロー(2番人気)。
昨年のオールカマーで2着だったのはこの馬。このレースを含めて、中山2200mの重賞は3戦して1勝2着2回と安定している。
穴馬で気になるのはウラヌスチャーム(8番人気)。
何気に中山は4戦して1勝2着3回とオール連対。中山2200mは牡馬相手に3勝クラスを勝った舞台でもある。
馬券はこの3頭で。ブラストワンピース(1番人気)は休み明けだし、外枠だし、来たら仕方ないと諦める。

東海Sは、まずはインティ(1番人気)とスマハマ(3番人気)の強力逃げ馬2頭がどうするかを読む必要がある。
どちらも譲らなければ昨年のみやこSのように共倒れになるし、どちらかが譲れば昨年の東海Sのようにどちらも馬券圏内(ただし譲った方が負ける)だろう。
まあ、普通に考えれば後者の展開だろうが、それだとガチガチの配当なので、前者の展開で前が止まることに賭ける。

◎アングライフェン。

現在5番人気。
昨年の東海S6着以降は掲示板を外すことなく安定している。1800mは少し短い印象だが、末脚はしっかりしていて大崩れはないと見る。
あと、明日の鞍上のデムーロがこの馬で1戦1勝なのは少し好材料。全くのテン乗りよりはいい。デムーロは先週まで4勝とイマイチだったが、今日は中山で3勝(1番人気無し)と好調だった。その勢いを明日も持続して欲しい。
相手はわからん(笑)。今週、種牡馬のエンパイアメーカーが死んだからその産駒を買うか、とも思い、実際に2頭いるのだが、ちょっと厳しそうなんだよなあ…。
というわけで、◎の単複だけ買います。

先週はタテ目で馬連的中だったが、明日は◎に好走してもらって的中したいです。


| | コメント (0)

長男が5歳になりました。

今日は長男の5歳の誕生日。

ほんっと、早いものだと思う。

1歳4ヶ月頃に肺炎で1週間入院したり、2歳間近の正月に公園で転んで額を石にぶつけてしまったり(この時の傷は残ってしまった)というアクシデントはあったが、近年はいたって健康に過ごしている。

公園でたくさん遊んでいるせいか運動は得意だし、それでいて神経衰弱やパズル、最近では将棋も好きだったりする。

「自分の考え」を言葉にするのは少し苦手かもしれない。
でも、これも少しずつマシになってきた。

来年の4月には小学生。
ほんと、あっという間に成長していくのだろうなあ。

| | コメント (0)

サクラローレル死亡に思う。

今日のニュースと言えばこれ。

「サクラローレル号が死亡」

1996年の天皇賞(春)、有馬記念を制して年度代表馬になったサクラローレルが死亡した。
29歳での死亡は、「長生きしたな~」と言っていいと思う。

ローレルの現役時代はケガとの闘いだった。
4歳(当時は「5歳」表記だが、紛らわしいので今の表記に合わせます)に目黒記念2着の後に天皇賞(春)に出走しようと思ったら追い切りで骨折。安楽死処分が検討されるくらいの重傷だった。
しかしなんとか立て直し、翌年の中山記念で復帰して勝利。
その次走の天皇賞(春)で“2強”(ナリタブライアン&マヤノトップガン)を蹴散らしたのにはめちゃくちゃ驚いた。
秋は天皇賞(秋)で不利を受けて敗れるも、有馬記念で圧勝。この頃のローレルは「まともに走られたら」誰も敵わない馬だった。
翌年は「年明け初戦で天皇賞(春)にぶっつけで挑む」という驚愕のローテで連覇を狙ったがマヤノトップガンに敗れる。
そしてその後凱旋門賞に挑むのだが、前哨戦のフォワ賞で故障(屈腱断裂)してしまい、現役引退となる。
ちなみにこの時、現地の獣医が「安楽死処分していいか?」と聞いて、フランス語のわからないスタッフが適当に同意しかけたらしい。すぐにフランス語がわかるスタッフが止めたらしいが。

こうして見ると、「まともに走れればどれだけ強かったのか」と思ってしまう。
いわゆる「能力に身体が追い付かなかった」パターンなのだろう。

安らかに眠って下さい。
合掌。

| | コメント (0)

長男が転んだ。

今日の10時頃、私の会社の携帯が鳴る。

誰かと思ったら、長男が通う幼稚園の名前が表示された。
え、長男に何かあったのかしら、と思いながら取ると園長先生で、「長男くんが転んで、傘立ての角に、目の近くをぶつけてしまった」と言われた。
おいおいマジか…、と思った。
そして「長男くんがぶつけたところは冷やしていて、本人は元気です。ただ、目の近くなので眼科に連れて行ってもいいですか?」と言われた。
もちろん断る理由も無く、お願いした。
で、結果は何の問題も無し。
一応、今日のお風呂はやめておいて下さいと言われた。
とりあえずホッとした。
まあ、幼稚園児なんて転ぶのが当たり前だと思っているわけだが、実際にこういう連絡があるとドキッとする。
明日は平穏でありますように…。

 

| | コメント (0)

ACLプレーオフの対戦相手決定。

久々にサッカー(て言うかFC東京)の話。

東京は来週28日(火)に行われる、ACL(アジアチャンピオンズリーグ)のプレーオフ@味スタに出場する。
ここは「一発勝負」で、ここで勝たないと今年のACLは終了してしまう。で、そのプレーオフの対戦相手が決まった。

「AFCチャンピオンズリーグ2020について」

対戦相手はセレス・ネグロスというフィリピンのチームになった。
このチーム、フィリピンリーグ3連覇中のチームらしい。とは言っても、フィリピン相手ならさすがに勝つだろうとは思う。

ただ、気になるのは28日の天気。
この日の調布市は最高気温6度で、天気はくもり時々雪。クソ寒い中でのナイトゲームになりそうで、選手たちの身体が動いてくれるのかとかケガしないかは心配。特にGK林はボールが来なくて凍え死ぬのではないだろうか(笑)。
まあ、寒いのはセレス・ネグロスの選手も同じ。フィリピンが現在何度あるのかは知らんが、寒過ぎて東京の選手以上に動けないのではないだろうか。

て言うか、わざわざナイトゲームにしなくてもいいのでは?とも思う。
ACLの試合は基本的にJリーグの合間の平日に行うわけだが、今はJリーグが開催されているわけではない。土日のデーゲームにすれば選手も観客も少しは寒さを軽減できるわけで、メリットは多いはず。
まあ、日程が詰まっているから(グループリーグは2月11日開幕)、仕方ないのかもしれないが・・・。

| | コメント (0)

ツイッター。

そう言えばこれまで書いてなかった話。

実はちょうど1年前にツイッターを始めた。
アカウント名は書かないでおく。

なぜ始めたかだが、確か「何かのキャンペーンに参加しようと思ったらツイッターのアカウントが必要だったから」だったと思う。
で、キャンペーンに応募するだけでしかツイッターを使わないのももったいない気がして、時々使っている。

「日々思うこと」はこのブログで書いているわけだが、それ以外に「ブログで書くほどでもないこと」とかリアルタイム性のあることはツイッターで書いている。
私が書いたことへの反応は、ほんの少しだがあったりする。

「ツイッターを読む」のも、主に競馬関係者のツイートを読んでいる。ただ、読み始めたらキリが無いのが問題点ではある。

1年間ツイッターを使ってみての感想だが、「時間が有り余っていたらハマるのは理解できる」という感じ。
日々思うことをダラダラ書いたり、他人の考えを読んだりというのは楽しいのですよ。ただ、あっという間に時間が過ぎていくのだけど。

まあ、ハマり過ぎない程度でこれからも楽しもうと思います。

| | コメント (0)

「劇場版シンカリオン」を見た(ネタバレあり)。

そして今日。

次男は保育園に預け、長男と二人での休日。
まず向かったのは池袋。
ここでは「劇場版シンカリオン」を見る。
息子は、「シンカリオン」のアニメはほとんど見たことはないのだが、キャラは好きで、Tシャツやキーホルダーなどのグッズを持っていたりする。
で、映画の感想。
これ、ほんと子供向けなんだよな?(笑)
もう、公開されて3週間経つし、もうすぐ上映も終わりそうだからネタバレを書くが、ゴジラそのものの敵が出て(しかもバックミュージックはあのゴジラのテーマ)、シンカリオンキャラクターに「Choo Choo TRAIN」を踊らせて当時のJRのCMを再現させて、極め付けは「エヴァンゲリオン」のキャラクター(シンジ、レイ、アスカ、委員長など)を出しまくり、シンジに至ってはシンカリオンに乗って戦ってた。
うん、どう考えても40〜50代向けです。
まあ、「エヴァ」とのコラボは「シンカリオン」の本編でもやってたから、映画でもコラボするのは妥当ではあるが。
ただ、ハヤト(シンカリオンの主人公)が敵にやられて目を覚ますシーンが、「エヴァ」のシンジが目を覚ますシーンと全く同じ(いわゆる「見知らぬ天井」)なのは思わず笑ってしまった。
て言うか、「シンカリオン」は「エヴァ」に影響受け過ぎだろ、と強く思う(笑)。
あ、映画そのものは「悪い敵をみんなでやっつけてめでたしめでたし」というわかりやすい話でした。
その後はルミネでご飯食べたり、耳鼻科に行って長男の耳掃除してもらったり。
前から長男の耳垢が溜まっているのは気づいていたが、変に耳かきで傷をつけるのも怖いので、耳鼻科でやってもらうことにした。
結果、左右ででっかいのが8個ほど取れた。よかったよかった。

そんな感じでかなり有意義な有休でした。

| | コメント (0)

日曜の朝から全力疾走でした。

今日は長男の幼稚園が休みで、それに付き合う形で私も有休。

今日の話を書く前に、なぜ幼稚園が今日休みなのかを書く。
昨日は幼稚園の「遊ぼうデー」というイベントだった。
これは、保護者と園児が一緒に遊ぶイベント。基本的にはお父さんが参加するイベントである。
スケジュール的には「幼稚園の隣の福祉会館の体育館で遊ぶ」「園に戻って、カルタ遊びしたり、工作したりして遊ぶ」という感じ。
体育館ではみんなで「しっぽ取り」をして遊ぶ。大人と子供混合で2チームに分けて、自分の尻に付けた「しっぽ」を取り合うわけだが、
めっちゃ全力疾走しまくり。
流石に子供達のしっぽを奪うわけにはいかないので、お父さん達のしっぽだけを狙う。結果、3本奪うことに成功(笑)。まだまだ瞬発力は衰えてないなあ、と実感。でもめちゃくちゃ疲れたけど。
園に戻ってからはカルタ遊びをしたり、ビニール袋と紐で簡単な凧を作って遊んだり。カルタ遊びは同級生のお姉ちゃん(小学2年生)と対戦し、4割くらいは取っていて、やるなあと思った。

そんな感じで楽しい日曜日の午前中でした。

| | コメント (0)

日経新春杯と京成杯の感想。

今日の競馬は日経新春杯@京都と、京成杯@中山。

日経新春杯を制したのはモズペッロ(2番人気)。
道中は中団に構え、直線では外に出すと鋭く伸び、2着のレッドレオン(5番人気)に2・1/2馬身差をつける快勝だった。
まあ、今日の勝ち方は強かったが、そもそも今日のメンバーがかなりしょぼいので、これで「今後はG1も狙える」と言う気にはなれない。
それにしても、2勝クラスを勝って3勝クラスで4着だった馬が2番人気で勝ってしまうのだから、みんな馬券上手いよなあ…。
期待した◎レッドジェニアル(1番人気)は7着。
出負けて後方からの競馬になった時点で終わっていた感じ。ただ、もう少し途中で前につけるとかできなかったのか、とは思う。
京成杯を制したのは伏兵のクリスタルブラック(7番人気)。
1番人気のスカイグルーヴが先行して早目に先頭に立ったところを、クリスタルブラックが後方から一気の末脚で差し切った。
スカイグルーヴは先頭に立ったところでソラを使ってしまったのだろうか、という感じだったが、そこをきっちり捕らえたのは鮮やかだった。
ただ、この一戦で「クラシックでも戦えそう」と書く気はしない。…しないけど、京成杯勝ち馬って人気薄でクラシック好走するというのは忘れないでおきたい。
期待した◎ゼノヴァース(3番人気)は9着。
今日は馬体重マイナス12kgで、この時点で終わってた気がする。競馬も、4角ではそれなりの位置にいながら全く伸びず終了。
というわけで東西共に人気の馬に◎打ってボロ負けという情けない結果に。
しかし、日経新春杯はなぜか馬連(20.7倍)が的中。
「レッドジェニアルの単勝だけじゃ不安だから、京都の条件戦を好走した内枠の2頭を買おう」と抑えたら当たった。

まあ、当たる時はこんなものなのかもしれないが、もう少しビシッと当てたいです。

| | コメント (0)

日経新春杯と京成杯の予想。

今日はほんと、「寒かった」以外に何も無い一日だった。

というわけで明日の競馬の予想。
明日は日経新春杯@京都と、京成杯@中山。
日経新春杯は「菊花賞で好走した4歳馬」と「3勝クラスを好走した馬」で、内枠の馬を買えばいいレース。
◎レッドジェニアル。
現在1番人気。…1番人気なのか…。
実績は京都新聞杯勝ちと菊花賞6着ぐらいだが、明日のメンバーなら大威張りできる実績(G2勝ちがあるのはこの馬だけ)。
内枠を引いたのもプラス材料だし、大崩れは無さそう。
あと、高橋義調教師&武豊のコンビは、昨年の日経新春杯でメイショウテッコンで◎にして痛い目にあったので、その借りを返して欲しい(笑)。
京成杯は、近年は葉牡丹賞好走馬を買えばいいレースだったが、今年は該当馬不在。なので、同じ競馬場、距離の中山2000mを勝った馬から買う。
◎ゼノヴァース。
現在3番人気。
府中の新馬戦&未勝利戦を負けて、中山2000mで未勝利勝ち。これはいかにも中山向きなタイプだと思う。
後は鞍上のマーフィーの腕に期待する。
明日は正直自信無いので、両方の◎の単勝だけ買う。
堅い予想だが、今の私には穴馬を拾える気がしません(涙)。

 

| | コメント (0)

今日の障害戦での事故。

今日は長男の習い事で一緒に出掛けて、現在休憩中。

それにしても寒い。昼過ぎには雨も止むと聞いていたのに、全然止まないし。て言うか、みぞれまじりだし。

今日の中山競馬で残念な事故があった。
それは、「障害レースで、1周目の障害で落馬した馬がいて、その転倒した馬の対応をしていたJRA職員に、2周目を走ってきた馬が突っ込んで落馬した」というもの。
どうにかして避けられなかったのか、と思ったが、一応赤いパイロンは置いてあった。
ただ、今日の中山は雪が降っていたので視界が悪く、見えなかったのだろう。不運が重なった事故だとは思う。
今回の事故を防ぐにはどうすべきだったのだろうか。
最初に落馬した馬の、ずーっと前から職員が赤旗振って危険を促すか。その職員も危険だが。
あるいは、思い切ってレース中止にするか。うん、売り上げ第一主義のJRAがそんなことするわけないですね。
まあ、一競馬ファンとしては、「こんな不確定要素もある障害戦には手を出さない」ぐらいのことしかできません。

 

| | コメント (0)

四半世紀。

今日は阪神淡路大震災からちょうど25年の日。

…もう25年も経ったのか、と感じる。「四半世紀」だもんなあ。
ただ、正直なところ、この時の記憶は薄れている。
まあ、東京は全く揺れなかったからなあ…。ニュースで見る映像だけではどうにも実感できなかった。記憶にあるのは、「倒壊した阪神高速道路の映像」と「煙が立ちまくる市内の様子の映像」。後者の、煙が立ちまくる被災地を見て「温泉街のよう」と発言した筑紫哲也というアホがいたなあ。
ただ、こういった天災は忘れた頃にやってくるもの。
何が起きてもいいように、備えておきたいとは思う。
…いつも書いているが、「思うだけ」なんだよなあ…。

| | コメント (0)

少子化。

連日載せている多摩動物公園の動物シリーズ第3弾はオランウータン。
ガラス窓に張り付いています。
このオランウータン、なんと50歳。私より年上だったりする。
野生のオランウータンは50歳ぐらいまで生きるらしいが、動物園なら60歳以上は生きる、と近くにいた飼育員さんが教えてくれた。

自分の周りの話。
最近、会社の後輩女性のおめでたい話が続いている。
何かというと「今年の夏前~夏頃に出産する」という話を、立て続けに3人聞いた。
ちなみに3人とも「2人目の出産」だったりする。そして3人とも退職はしないで産休~育休に入るとのこと。昔ならともかく、今では「出産するから退職する」というケースは減っているのだろう。
昨年は出生数が90万人を割ったというのがニュースになったが、こうして周りに「もうすぐ出産」という人がいるとあまり実感が無かったりする。

とは言え、日本全体で見たらこの「出生数減少」はもうどうしようもないのだろうなあとは思う。
やはり「子供を育てる」というのはどうしたってお金がかかるわけで、金銭的な余裕が無いと「子供を作ろう」とは思えません。

だから、子供ができた家庭には、金銭的な援助を国から与えるべきだとは思う。
直接的には児童手当をもっと増やすとか、間接的には保育園費を無料にするとか、いろいろあるだろう。

あと、ここからは極端な意見になるが、独身の男女や、身体的な問題が無いのに子供がいない夫婦から税金取るとかはできないのだろうか、とは思ったりもする(さすがに不妊治療していて子無しなのは仕方ない)。いわゆる「独身税」とか「子無し税」ですな(独身税がブルガリアで大失敗した話は知った上で書いてます)。
まあ、私は子持ちだからこういう意見になるわけですが。

とにかく「子供がいればメリットがあり、独身や子無しだとデメリットありますよ」的な流れにもっていかないといつまで経っても少子化は避けられない。
まあ、今の政府(て言うか今までの政府)は本気で少子化対策するつもりは無さそうだし、このままず~~~っと少子化のままだとは思うけど。

| | コメント (0)

森保だけの問題かねえ?

小さくて見づらいかもしれないが、多摩動物公園のコアラです。
小さいコアラがおんぶしてもらっていて、すごくかわいかったです。コアラの見学場所は、多摩動物公園で一番混んでました。

書くのを忘れていた話。
現在行われているサッカーのアジアUー23選手権。
ご存じの通り日本はグループリーグで2連敗し、グループリーグ敗退が決まっている。
2試合目のシリア戦はリアルタイムで見ていたのだが、「決めるべきところで決めないとカウンター一発で負ける」というよくある光景だった。

この連敗で「森保監督は解任した方がいい」という論調になっている。
個人的には「Uー23、A代表ともに解任には賛成だが、後釜どうするの?」と思っている。
少なくともUー23に関しては、今解任したとして新しい監督の戦術を五輪までにフィットさせられるとは思えない。まあ、森保がやろうとしている3-4-2-1のシステムが五輪までに完成するとも
思えないけどさ・・・。

あと「今回は久保、堂安、富安といった海外組がいないから仕方ない」という声もあるが、この3人も「Uー23代表」としては一緒にプレーしていないわけで、おそらくは連携面でボロボロだったと思う。

というわけで、「誰が監督やったところで今回のアジアUー23選手権は厳しかったのでは?」というのが私の感想です。
昨年のJリーグが終わってすぐにUー23代表のチームを招集して1ヶ月くらい合宿でもできれば違ったと思うが、そんなのできるわけないしねえ・・・。

| | コメント (0)

今更ながら王将戦第1局。

昨日多摩動物公園で見たレッサーパンダ。
めっちゃかわいかったです。

昨日書けなかった王将戦第1局の話。

今回の王将戦は渡辺王将(&棋王・棋聖)に広瀬八段(元竜王)が挑戦する七番勝負。

結果は渡辺の勝利。

相矢倉から後手番の広瀬が積極的に仕掛けるが渡辺がきっちり受け、カウンターから一気に寄せ切った。
中盤での渡辺の手厚い受け方が印象的な一局だった。

終わってみれば渡辺が危なげなく勝った感じ。
渡辺は年末から竜王戦や王位戦の予選で負けて「連戦の疲れが出ているのかな?」とも思ったが、A級順位戦(名人挑戦者決定リーグ)や今回の王将戦はきっちり勝利。
勝負どころのメリハリをつけているのかもしれない。

対する広瀬は竜王を奪われてからかなり不調(王将戦の挑戦者に決まったのは竜王を奪われる前)。

う~む、このままでは一方的に終わってもおかしくないかも。

| | コメント (0)

フェアリーSの感想。

今日の競馬はフェアリーS@中山。

勝ったのはスマイルカナ(3番人気)。
好スタートから先手を奪い、そのまま直線に入ると後続を突き放し終わってみれば2着に2・1/2馬身差をつける完勝。
先手を奪えれば強いことを見せた一戦。これで逃げた時は3戦3勝。まあ、そうなると次からはマークが厳しくなりそうではあるが。
期待したシャインガーネット(2番人気)は4着。
2番手でレースを進めて、逃げた勝ち馬を捕らえきれないというのはちょっとがっかりな結果。
今日もいいところなく外れ。
1番人気を外して買って、1番人気が勝って外れるなら仕方ないとも思うのだが、1番人気が負けてて当たらないというのが情けない。
まあ、いつか当たると信じて買い続けるのみです。

さて今日は将棋の王将戦があったのだが、棋譜も見ていないので感想は明日書きます。

| | コメント (0)

多摩動物公園。

今日は、当初は「家族4人で上野動物園に行く」予定だった。

しかし途中で次男が「行きたくない」とぐずってしまう。
しかし長男は動物園に行きたがっている。
そこで、「だったら私と長男で多摩動物公園に行こう」ということになった。長男はチーターを見たいのだが、上野動物園にはいないのですよ。
というわけで1時間ちょっと電車に揺られて多摩動物公園に到着。

そこから長男と二人で歩きまくって動物や鳥を見まくった。主な所ではチーター、フラミンゴ、ゾウ、キリン、ワシ、シマウマ、カンガルー、コアラ、トラ、オランウータン、ユキヒョウ、レッサーパンダ、オオカミ、クマななどを見た。

うん、めちゃくちゃ見ました(笑)。すっげー楽しかった。長男も楽しかったみたい。
その後は、駅に隣接している「京王遊びの森HUGHUG」のカフェで一休みし、さらに「京王レールランド」でも遊ぶ。レールランドではミニSLに乗ったりボールプールで遊んだが、ここは電車のシミュレータやプラレール広場もあり、かなり遊べそうと思った。
そんなこんなで帰宅したのは18時近く。
3連休最終日を遊びまくって過ごしました。

| | コメント (0)

フェアリーSの予想。

さて明日、じゃなかったすでに今日の競馬はフェアリーS@中山。

今年のフェアリーSは例年より好メンバーな気がする。前走で1勝クラスを勝った馬が4頭いるというのは珍しいような。フェアリーSは「前走で1勝クラスを好走した馬」が強いので、その4頭の中から選ぶ。

◎シャインガーネット。

現在2番人気。

前走で赤松賞を勝って2戦2勝。中山のマイルでも勝っており、「買いやすい馬」だと思う。

今の中山芝は少し重めの血統の馬が強い印象なので、オルフェーヴル産駒のこの馬には合いそう。

馬券はこの馬の単勝のみ。馬連は相手がわからん。

そろそろ重賞当てたいです。

| | コメント (0)

シンザン記念の感想。

今日はシンザン記念@京都。

勝ったのはサンクテュエール(2番人気)。
スタートで出負けたがすぐに先行集団に取り付く。そのまま直線に入り、プリンスリターン(2着/5番人気)との叩き合いをクビ差制した。
出負けた時は「あらっ」と思ったが、そこからの二の脚が速かった。ここで好位を取れたのは大きかった。あと、叩き合いをインから差し切る勝負根性には驚いた。
さて、シンザン記念で好走した牝馬はほとんどが桜花賞を制しているのだが(それどころか三冠牝馬も二頭いる)、この馬はどうだろうか。
期待した◎オーマイダーリン(4番人気)は4着。
スタートで出遅れて後方からの競馬になってしまい、最内を突いたが、今の差しが決まらない京都では厳しかった。
というわけで今日も外れ。
今日は中山の3レースでPOGの持ち馬関連の馬券を当てて、今年の初的中となった。でも今日の分としてはマイナスだけど。
明日のフェアリーSの予想はこれから書きます。

 

| | コメント (0)

シンザン記念の予想。

今日は長男の習い事の付き添いをしたぐらいで特に何もない一日。

今月の「スポーツ習い事」のテーマはサッカーだった。長男は先生のパスを足裏でピタッと止めるのが上手で、それを左右両方の足でできることを褒められていた。まあ、普段から公園でやってますし。
というわけで明日の競馬の話。
明日はシンザン記念@京都。
現時点ではルーツドールが圧倒的1番人気。確かに新馬戦の勝ち方は強かったが、1戦1勝の牝馬で、少頭数とは言え外枠。こういうのは「来たら仕方がない」と割り切って消すのが無難。
シンザン記念は、「レースの格を問わず、前走勝った馬」が強いレース。該当する馬はルーツドールを含めて3頭いるが、買うのはこの馬。
◎オーマイダーリン。
現在4番人気。
正直、人気になり過ぎな気はする。だって前走で未勝利勝っただけの馬だし。ただ、その前走で京都のマイルを勝っているのは魅力。鞍上が京都大好きな武豊というのも魅力。
あと、河内厩舎&武豊のコンビは今日の淀短距離Sを制したアイラブテーラーと同じ組み合わせ。勢いのあるコンビと言えなくもない。
馬券は◎の単複だけ。たくさん買うレースではないです。

 

| | コメント (0)

J1開幕カード発表&ようこそ、オマリ。

今日は今年のJリーグのホーム開幕カードが発表された。
東京は、第1節は2月23日にアウェーで清水と対戦。
これは先行で報道されていた通り。調べてみたが、リーグの開幕戦で清水と対戦するのは初めてのはず。昨年はホーム&アウェーで勝たせてもらったが、今年もそうなるといいなあ。

そして第2節の2月29日のホーム開幕ゲームはなんと横浜。
昨年優勝を争った因縁の相手といきなりの対戦となる。正直、もう少し後の対戦でも良かったかなあ・・・。

で、例年なら「2月の開幕が待ち遠しいです」と書くところだが、今年はリーグ開幕前にACLのプレーオフが1月28日に行われるし、そこを勝ち上がったら2月中旬にACLのグループリーグを2試合行う。
いい形でリーグ開幕を迎えられるといいのだけど・・・。

さて、今日は新加入選手も発表された。

「ジョアン オマリ選手 完全移籍加入 合意のお知らせ」

数日前から噂にはなっていたが、神戸からDFオマリを獲得することになった。
オマリはレバノン代表で、フランクフルト(ドイツ)でのプレー経験もある、長身のCB。
いや、これかなりいい補強だと思う。
東京のCBは森重&渡辺の2人は盤石だが、控えが手薄だった。そこにオマリが来れば、森重&渡辺のどちらかにアクシデントがあっても対応できる。て言うか、連携が良くなれば森重&オマリでコンビを組むことになりそう。

これで今年の東京の補強は終了だろうか。
終わってみれば、主な加入はMFアダイウトン、レアンドロ、DFオマリで、放出(レンタル含む)はMF大森、DF岡崎、オジェソクぐらい。
うん、「戦力アップ」と言っていいだろう。東京のフロントは頑張ったと思う。

まずは28日のACLのプレーオフを楽しみに待ちます。

| | コメント (0)

地球温暖化。

日本時間の昨晩、日産のゴーン元会長の会見があったらしいが、ネットの反応を見る限りクソつまらなかった模様。
まあ、「日本の司法に不満がある」のはわからないでもないが、違法に国外逃亡して司法を批判しても何の説得力も無いなあ、というのが率直な感想。
個人的に「没収された15億円の保釈金はどうなるの?」と思ったが、調べたら「国の雑収入扱い」になるらしい。そういう意味では日本に貢献しているなあ、とか思ったり(笑)。

今日も特に何も無い一日なので、我が家の話。
実は今週末の3連休で奥さんの実家である新潟に帰省する予定「だった」。
年末年始ではなく今度の3連休で帰省しようとした理由は、「その方が雪があるだろうから」。
昨年の年末年始はそこそこ雪もあったが、一昨年は土が見えるくらいに雪が無く、雪遊びどころではなかったのですよ。

で、今年は年末年始はそこそこ降って雪もあった。
しかし、現時点では雪が融けて無くなっているらしい(涙)。

というわけで、今週末は断念して、2月22日~24日の3連休(天皇誕生日が23日だから)で帰省することになりそう。
地球温暖化の影響を受けていますなあ(←大げさ)。

| | コメント (0)

長男と将棋。

今日は「J1開幕戦カード判明」というネタもあったが、確定情報ではないのでまだ触れないでおく。

でも他にネタも無いので長男の話を書く。

長男は幼稚園に通っているわけだが、園自体は9時開園~14時退園である。
ただ、我が家は共働きなので、8~9時と14時~18時は学童保育みたいに「預かり保育」をしてもらっている。
この預かり保育、インドア的な遊びをすることが多いらしく、長男は結構気に入っている様子。

その遊びの中に「将棋」があると聞いた。
私も奥さんも、最初は「ああ、『まわり将棋』(駒を振って、表の数で進むスゴロクみたいな遊び)をやっているのかな」と思ったのだが、預かり保育の先生に聞くと「ちゃんとした将棋(いわゆる『普通の将棋』)で遊んでます」とのこと。

え、駒の動かし方わかるの!?

これはかなり驚きだし、本当なら「息子と将棋を指す」という楽しみが増える。
残念ながら我が家にはマグネットの盤しかなく、駒の字も子供にはちょっと読みづらい。
今度、子供向けの「駒の動かし方が書いてある将棋セット」を買おうかなあ、とか思ってます。

| | コメント (0)

年度代表馬。

今日は昨年の年度代表馬が発表された。
ここ数日、競馬の話ばかりじゃねえかという声が聞こえてきそうだが、サッカーも将棋も特に話題が無いから仕方ない。

ちなみに、年度代表馬以外も含めての表彰馬一覧がこちら。

年度代表馬はリスグラシュー。
宝塚記念→コックスプレート→有馬記念の3連勝で一気に年度代表馬まで上り詰めた。昨年、海外を含めてG1を3勝したのはリスグラシューだけなので妥当な選出ではある(実際、274人の記者投票の内、271票を集めた)。

それ以外はちょっと「えっ?」と思うものもあったが、まあ仕方ないか、と思えるレベル。
個人的には最優秀3歳牡馬は「皐月賞勝ち・有馬記念2着」のサートゥルナーリアよりは「NHKマイルC&香港マイル勝ち」のアドマイヤマーズにあげたいかなあ。
最優秀4歳以上牡馬も、「香港でG1を2勝のウインブライト」よりは「日本でG1を2勝のインディチャンプ」にあげたいところ。
私の基準は「国内外を問わずG1の勝利数で比べ、同じだったら日本・欧州・北米・ドバイ>香港・オーストラリアの順で価値がある」という感じです。

あと、昔からの考えだが、「主観が入る記者投票ではなく、単純に『獲得賞金』で優劣を決めればいいのでは?」とは思う。
そうなるとドバイ、ジャパンカップ、有馬記念などの高額レースで好走した馬が上位に来るが、「一番稼いだ馬が一番偉い」というわかりやすい表彰になると思うし、記者投票を集計する手間も省ける(笑)。

まあ、こういう「投票で何かを決める」のはみんな大好きなので、無くなるわけはないですけどね。

| | コメント (0)

皆藤愛子の名前を久々に聞いた。

今日から仕事開始。
・・・ではあるが、今日はたいして忙しくなく、上長もあいさつ回りで外出したので気楽な一日だった。毎日こうならいいのに(笑)。

今日は特に何も無い一日だったので、昨晩知って衝撃を受けた話。

「皆藤愛子さん、『BSイレブン競馬中継 SATURDAY』新メインMCに就任」

無料で見られるBS放送である「BSイレブン」。
ここでは土日の12時頃から15時頃、それと16時頃から17時半頃(要するに地上波で競馬中継をやっていない時間帯)で競馬中継をしてくれているのだが、その土曜日のMCに“あの”皆藤愛子が就任した。
「めざましテレビ」で一世を風靡したあの皆藤愛子である。

このニュースを聞いて、正直「競馬中継のMCやるまで落ちぶれたか・・・」と思った。
だって競馬中継のMCって「いまいちパッとしないフリーのアナウンサーやタレントがやるもの」ですよ。それを皆藤愛子がやるとはねえ・・・。

そして、競馬ファンって「競馬に全く興味がなさそうなタレント、アナウンサーが競馬中継のMCをやること」を極度に嫌う傾向がある(笑)。
皆藤愛子が初めて馬券を買ったのは昨年の天皇賞(秋)らしく、「ほとんど素人」である。最初のうちは確実に批判の嵐にさらされるだろうなあ。

さてその皆藤愛子、気がつけばもう35歳で、今月の25日には36歳。
て言うかうちの長男と同じ誕生日じゃねえか(笑)。

まあ、私は「土曜日の競馬中継」を見ることはほとんど不可能なので、「皆藤愛子のMCっぷり」がどんなものかは確認できないが、興味のある人は見てあげて下さい。

| | コメント (0)

中山金杯&京都金杯の感想。

今日は正月休み最終日。

正直、「ようやく終わった」という感じ。やはり10連休は長過ぎます。
そして今日は中山金杯&京都金杯。
中山金杯を制したのはトリオンフ(2番人気)。
今日は2番手を進み、直線で先頭に立つと、並びかけたウインエクシード(2着/6番人気)との叩き合いを頭差退けた。
前走が1年4ヶ月ぶりのレースで2着に好走したので、ここは2走ボケが出るかと思ったが、普通に勝たれてしまった。まあ、まともに走れればこのメンバーでは格上なのはわかっていたので、この結果に驚きは無いです。
それにしても、ダンスインザダーク死亡のニュースが流れてすぐの重賞で、母父ダンスのこの馬が勝つというのもよくできた話だ。ちなみに、トリオンフが母父ダンスなのは気付いてはいたが、人気になっているので無視しました。
期待した◎ギベオン(4番人気)は10着。
いい感じで好位を進み、何の不利も無く直線に入ったが全く伸びず。淀みの無い展開になって、脚を溜められなかった、という感じか。
京都金杯を制したのはサウンドキアラ(3番人気)。
内枠から好位を進み、直線で前を捕らえるとそのまま突き抜けて快勝。
うん、普通に強かった。まあ、内枠を引けたのが大きかったとは思う。これが外枠を引いてこの競馬ができたか、と問われるとなんとも言えない。
期待した◎エメラルファイト(12番人気)は6着。
1枠からいい感じで先行し、インで我慢できていたが、直線であっという間に置いていかれた。現状では切れ味不足かなあ。
というわけで東西金杯ともに外れ。
例年、金杯がダメだと一年ダメなのだが、さて今年はどうなることやら。

 

| | コメント (0)

中山金杯&京都金杯の予想。

さて明日は中央競馬開幕。というわけて中山金杯&京都金杯が行われる。

まず中山金杯。
ここには「母父ダンスインザダークのトリオンフ(2番人気)」がいてかなり気になるところだが、長期休養明けの叩き2戦目の馬を2番人気で買う気にはなれない。
基本的には「斤量を背負った若い馬」が強いレースなので、その傾向に乗る。
◎ギベオン。
現在5番人気。
前走のチャレンジCは1番人気に推されたが、結構な不利を受けてボロ負け。ただ、まともに走れれば巻き返す実力はある。
問題は鞍上のフォーリー。
3年ぶりの短期免許になるが、その時は2ヶ月で5勝と微妙な結果だった。ただ、昨年はアイルランドでリーディング3位と好成績。その実績を信じてみる。
京都金杯は以前は内枠の先行馬買えばよかったが、最近はそうでもない感じ。まあ、そういうのに関係なく、買うのはこの馬。
◎エメラルファイト。
現在10番人気。とは言っても単勝20倍ほどだが。
前走のマイルCSは先行すらできずに17着(最下位)。
ただ、8枠を引いたのも影響したかと思う。明日は1枠なので、枠の不利はないはず。これでダメなら実力不足と諦めます。
馬券はそれぞれ単複のみ。
他に気になる馬がいないわけではないが、年明け早々、手を広げ過ぎて大ダメージというのは避けたい。正直、どちらもそんなに自信無いし(ぶっちゃけ過ぎ)。

 

| | コメント (0)

ダンスインザダーク死亡に思う。

今日は昼過ぎに次男と一緒に出掛けて買い物。新橋に行って、洋服の青山で「ドレスシャツ5枚入って5千円の福袋」と、「ベルト3本入って2千円の福袋」を購入。青山の割引券を持っていたので(大掃除したら出てきた)、これを2500円で買えた。いい買い物ができました。


今日は「ダンスインザダーク死亡」というニュースもあった。27歳だから長生きした方だと思う。
まあ、ダンス自身は活躍期間が短かったからあまり思い入れは強くない。
それよりは産駒の方が思い入れが強かった。
POGで持っていたクラレントはダンス産駒らしくないマイラーだったが、息の長い活躍をしてくれた。馬券も何度も取らせてもらったなあ。
産駒は菊花賞を3勝するくらいに得意で、菊花賞の馬柱を見るとまずはダンスの血が無いか探したものです。
残念ながらダンスの後継種牡馬はパッとせず、その血が残ることは無さそう。
でも、記憶に残る名馬だったと思います。
合掌。

| | コメント (0)

2019年の馬券成績を振り返る。

さて明後日は早くも中央競馬が始まる。

よく考えたら昨年の競馬を振り返っていなかったので、今年の競馬が始まる前に振り返っておく。
トータルの収支は、購入が約16万に対して払戻が約11万3千円。回収率は約70.6%。
う〜む、ショボい(涙)。今年はせめて80%は超えたい。
騎手別の成績。
まず、「最も稼がせてくれた騎手」は秋山。
プラス額は約1万。まあ、ダイメイプリンセス@北九州記念で単勝・複勝・馬連を当てた、この一発だけなのだが。
逆に「最も損させてくれた騎手」はルメール。
マイナス額は約1万5千円。まあ、29回買って、当てたのが3回ではこうなるわなあ…。
以上、振り返り終わり。
明後日から頑張るぞお。

| | コメント (0)

ようこそ、レアンドロ。

今日はどこかに出掛けることもなく、息子達と近所の公園で遊ぶだけの一日。

まあ、家でずっとテレビ見ているよりは身体を動かしていてくれた方がいいです。
年も明けて東京の移籍話が入って来た。
噂にはなっていたが、鹿島のMFレアンドロをレンタルで獲得した。先日のアダイウトンに続き、ブラジル人アタッカーの獲得となった。
レアンドロは縦への推進力があるイメージ。おそらくはウイング的に使うのだろう。FWディエゴオリヴェイラとアダイウトンとの3トップを見てみたい。この3人で攻めて、残りの8人で守ればどうにかなるのではないだろうか(笑)。
さて、入ってくる選手もいれば出て行く選手もいて、DF岡崎の清水へのレンタルが決まった。
岡崎はDFの控えの一番手だから、「本当に出していいの?」とは思う。て言うか、森重か渡辺が怪我したらどうするのだろう…。
まあ、決まったのだから仕方がない。清水で試合に出て、成長して帰って来てもらおう。
あと、MF大森の磐田移籍も濃厚らしい。
大森は運動量は豊富だが、得点力は低く、ちょっと「惜しい」選手だった。
J2なら充分戦力になると思うので頑張って欲しい。
さて、あとどのくらい選手の出入りで一喜一憂するのやら。

 

| | コメント (0)

獅子舞見て、浜崎あゆみを聴いて過ごす。

今日は午前中に家族みんなでお出掛け。

向かった先は、駒込にある旧古河庭園。
ここでは獅子舞やお囃子を見ることができるというので、30分くらい歩いて行った。
開始直後に着いたが、そこそこ人がいて賑わっていた。結構外国人が多くいるように見えた。
獅子舞を見て楽しんだ後は、すぐ近くの広場でこま回しやけん玉、羽子板などの遊びができるようになっていたので、息子達と遊ぶ。息子達は羽子板が楽しいようで、結構遊んでいた。なかなか当たらなかったけど。
その後は駒込でお昼を食べて、近くの公園で遊んで、買い物して帰宅。
夕食は、昨日買ったチーズがまだまだ残っているので、今日も奥さんとワイン飲んで楽しむ。
夕方に「浜崎あゆみが出産していた」というニュースを聞いたので、お酒のBGMとして浜崎あゆみの曲をアレクサ(スマートスピーカーです)に流させる。奥さんと「懐かしい〜」と談笑しながらワイン飲んでました。
そんな感じで、正月休みを堪能中です。飲んでばっかりじゃねえかと言われれば「その通りです」としか言いようがないです(笑)。

| | コメント (0)

優雅な正月。

あけましておめでとうございます。

今年も本ブログをよろしくお願い致します。
今朝は昨日届いたおせちを食べながら八海山(日本酒)を飲むという、幸せな元旦だった。
その後は近所の神社に初詣に行き、昼食後は家族みんなで池袋西武へ。
西武は中国人が多くてかなり混んでたが、そんな中、息子達の服や靴がセールになっていたので何点か買い、最後に食料品売り場でみんなが食べたい物を買って帰宅。
奥さんがチーズの福袋を買ったので、セブンイレブンで赤ワインも買う。
で、夜は西武で買った食べ物と、ワインで晩酌。

優雅な正月でした。

| | コメント (0)

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »