« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年5月

ダービーの感想。

今日はダービー@府中。
奥さん&息子たちが新潟に帰省しているので、大学の後輩のN君を我が家に招いて一緒に観戦した。本当だったら府中に行きたいところだが、無観客競馬継続中なので仕方ない。

ダービーを制したのは圧倒的1番人気に応えてコントレイル。
スタートからすんなり先行し、向こう正面で後方にいたマイラプソディ(9着/11番人気)が一気に先頭に立つという奇襲に出たが特に何事もなく直線に。
外に出して前が開くと持ったままで先頭に立ち、後方からサリオス(2着/2番人気)が迫ってきたかと思ったところで追い出すと一気に伸びて突き抜けた。
危なげなさ過ぎて笑うしかない、という勝ち方だった。

というわけで先週に続いて無敗の二冠馬(ホープフルSも制しているけど)が誕生した。
この秋は菊花賞を目指すらしい。まあ、「無敗の三冠馬」というのも偉業だし、それを目指すことに文句は無い。
ただ、できれば「天皇賞(秋)でアーモンドアイとの対決を見たい」と思ってしまう。たぶん有馬記念での対決は無さそうだからなあ(アーモンドアイは有馬記念に出走しないと思う)。

期待した◎ヴァルコス(6番人気)は14着。
いい感じで先行していたと思ったが、直線に入って全く伸びず。瞬発力勝負で置いて行かれてしまった感じ。ペースが流れればもう少しチャンスもあったと思うが、逃げたのがスローペースメーカーの田辺だったからなあ・・・。
ただ、この馬は追いかけて損はないと思う。なんとなくだけど。

馬券はもちろん外れ。
ついでにこの後の目黒記念も外した。ダービーの前のレース(むらさき賞)は武豊の単複を当てていい感じだったのだけど。

来週は安田記念。
ただ、今週はその前に20~21年のPOGのドラフトが行われる。
リストを早く完成させないとなあ。

| | コメント (0)

ダービーの予想。

今日は奥さんと息子たちが新潟に帰省した。
以前からお義母さんから「新潟遊びに来たら?」とは言われていて、緊急事態宣言も解除されたので帰省した。6月8日から幼稚園も再開するので、その前でないと帰省するチャンスも無いし。
行きは上野駅まで私も荷物持ちとして同行したが、上越新幹線の自由席はそこそこ人が乗っていた。指定席はガラガラだったけど。
少しずつ、東京から他県に行く人も増えているという感じですかね。

明日は日本ダービー@府中。
現時点では無敗の皐月賞&ホープフルS勝ち馬コントレイルが単勝1.5倍の圧倒的1番人気。
まあ、ここまでの成績を思えばこの人気も妥当ではある。
昨年のサートゥルナーリア(これも無敗の皐月賞&ホープフルS勝ち馬だったがダービーは1番人気で4着)と違うのは「府中で勝ったことがある」ということ。しかもその府中での勝ちっぷり(@東スポ杯2歳S)が5馬身差圧勝。
ほんと、死角が見当たらない。
ただ、陣営は距離に対する不安はある模様。確かに、コントレイルの半兄(父はハーツクライとダイワメジャー)はダート短距離馬ばかりだからなあ。あと、なんだかんだで「鞍上・福永」というのは不安(笑)。
さすがに無印にはできないが、「絶対勝つ」とまでは言い切れない。

じゃあ何を買うかという話だが、先週のオークスは勝ち馬こそ桜花賞馬のデアリングタクトだったが、2・3着馬は桜花賞不出走組で前哨戦勝ち馬。穴を狙うならこういうタイプだと思う。
あと、2000年以降の皐月賞&ダービーの二冠馬が誕生した時の2着馬は全て「皐月賞不出走組の前哨戦勝ち馬」だったりする。
ただ、残念ながら今年は「皐月賞不出走組の前哨戦勝ち馬」はいない。オーソリティ(青葉賞勝ち馬)がいればドンピシャだったんだけどなあ。
というわけで、これに近い馬を狙う。

◎ヴァルコス。

現在8番人気。
青葉賞では勝ち馬にクビ差の2着。タイムは2分23秒0とかなり優秀。向こう正面で押し上げて行って先行勢に取り付いて、そのまま2着に残るというレース内容もいい。そして皐月賞不出走馬である。
あと、青葉賞では馬連26.4倍を取らせてくれた恩もある。
8枠17番というのはいい馬番とは言えないが、そこは見ないことにする。

次に気になるのはディープボンド(5番人気)。
これは皐月賞は出走していたが(10着)、京都新聞杯勝ち馬である。京都新聞杯出走馬はダービーでよく好走するので無視はできない。
あと、京都新聞杯でこの馬の単勝(10.7倍)と馬連(42.9倍)を取らせてもらった恩がある。

そういう意味では、京都新聞杯で2着だったマンオブスピリット(16番人気)も馬連を取らせてくれた馬だから恩はある。
ここまで人気が無ければ買ってあげるのが礼儀だろう。

というわけで、↑に挙げた4頭で買う。
他の人気どころでは、サリオス(2番人気)はマイラー色が強過ぎる気がするので買わない。
ワーケア(3番人気)は弥生賞での負け方を見てもこの人気で買う馬ではないと思う。
サトノフラッグ(4番人気)は皐月賞が完敗過ぎてダービーで逆転できそうな気がしない。

結局、コントレイル以外は「馬券的にお世話になった馬」。
こういう馬を本番でスパッと切れる人にはなれません(笑)。

| | コメント (0)

ちょっと気になる。

今日は航空自衛隊のブルーインパルスが都心上空を飛行した。
私は飛行した後にニュースで知ったのだが、その後に奥さんからブルーインパルスが我が家の上空を飛んで行くLINEが届いた。私も見たかったなあ。

このブルーインパルスの飛行は「医療事業者への敬意を表すもの」だったらしい。
それはいいことだと思うが、ちょっと気になるのは「ここに来て感染者が増えつつある」ということ。
北九州で連日感染者が増えているし、東京では2週間ぶりに1日の感染者が20人を超えた。

正直「気の緩み」は確実にあると思う。
一昨日有休を取った時、午後に谷中銀座に買い物に行ったが、そこそこの人出だった。平日の午後でこれだと、週末は凄いことになりそうと思った。

我が家は、奥さんと息子たちが明日から火曜まで新潟に帰省する(←これもどうよ、という話だが)。
なので、週末はなるべく家にいようと思います。

| | コメント (0)

将棋も再開。

今日は日曜日のダービーの枠順が発表された。
これの予想は土曜日に書きます。

緊急事態宣言の解除を受けて、Jリーグやプロ野球の再開のスケジュールが報じられているが、将棋界も中断されていた対局を再開することが発表されている。
日程的にはこんな感じ

6月に入ったらまず棋聖戦の挑戦者決定トーナメントが行われ、すぐに渡辺棋聖(&王将・棋王)とのタイトル戦が始まる。
その後10日には豊島名人(&竜王)に渡辺三冠が挑む名人戦が開幕するし、21日には永瀬叡王(&王座)に豊島二冠が挑む叡王戦も開幕する。

本来だったら4月には開幕していた名人戦と叡王戦を6月に持って来ているので、日程的にはかなりタイトである。
名人戦と叡王戦の両方に出場する豊島、名人戦と棋聖戦の両方に出場する渡辺は大変だろうなあ。
あと、叡王戦に出場する永瀬は棋聖戦挑戦の可能性が残っているし、さらに6月中に行われる王位戦挑戦者決定リーグも残っている。

まあ、将棋ファンとしてはタイトル戦が立て続けに見れるのは嬉しいのだが、この3人がコンディションを維持できるのか、というのは気になります。

| | コメント (0)

次男とブランコ。

今日は有休。

当初は、奥さんが出勤して、私が自宅で息子達の相手をする想定だった。
しかし、昨晩から奥さんの体調が悪く、結局奥さんは午前中に病院に行って仕事はお休み。まあ、私が休みだったので、通院の際に息子達を一緒に連れて行く必要が無かったのは不幸中の幸いだった…のか?
ちなみに奥さんの体調不良の原因は不明。時々胸が痛くなって苦しくなるらしく、それが昨晩出たとのこと。もしかしたら不整脈かもしれない、と本人は言っているけど。大きい病気でないことを祈ります。
さて、今日は息子達と公園で遊んだのだが、次男に関して驚くことがあった。
息子達は最近はブランコに乗って遊ぶことが多い。
長男(5歳4ヶ月)は自分でブランコを激しく漕ぐことができる。まあ、これは普通だと思う。公園で幼稚園の同じクラスの子と遊ぶことも多いが、みんなブランコを激しく漕げる。
しかし、次男(2歳9ヶ月)も自分でブランコを漕いだのですよ。立ち乗りで。
さすがに激しく漕ぐことはできないが、5分以上自分で漕ぎ続けて楽しんでいた。
これってなかなか凄いことだと思う。
実際に、公園で一緒に遊ぶ子の親御さんみんなに「凄くないですか?」と言われるし。

よく、スポーツ選手は「お兄ちゃんと一緒に遊んでいた弟が大成する」と言われるが、うちもそうなのだろうか、とか思ったりしました。

| | コメント (0)

J1を三分割。

昨日、全国的に緊急事態宣言が解除された。
それを受けて私が住んでいる文京区では、「保育園の臨時休園」期間を6月末までから5月末までに短縮した。(一応、6月1日からは「家庭保育の協力要請」期間という形になった。)
そして長男が通う幼稚園は、6月8日が始業式となった。もうすぐ“日常”が戻ってくる、という感じ。

さて、緊急事態宣言の解除により、プロ野球の開幕も6月19日に決まった。当面は無観客試合になるらしいが、野球ファンにとっては嬉しいニュースだろう。
そうなると気になるのはJリーグだが、今週29日に再開日程や方式が発表されるらしい。
そして、その方式についてこんな噂が流れている。

「J1が地域別3ブロックで再開検討」

移動時のリスクを避けるために、再開直後はなるべく近いチーム同士での試合にするべく、6チーム×3ブロックに分ける案が浮上しているらしい。
まあ、面白い試みだとは思う。確かに遠方への移動は感染リスクが伴うわけだし。
ただ、東京サポとしては神奈川の4チーム(横浜、川崎、湘南、横浜FC)が別のブロックになってしまうのは、仕方ないのかもしれないが少し違和感があったりもする。

でも、今はとにかく無観客でもなんでもいいから試合が見たい。
29日の発表を楽しみに待つとします。

| | コメント (0)

感謝の気持ち。

今日はもうすぐ緊急事態宣言が解除される予定。
・・・これで解除されなかったらさすがに笑うしかない。

4月7日に発令されてから7週間。
その直後は新規の感染者(@全国)は増え続けて、11日には新規感染者:720人を記録した。
しかし発令から3週間を過ぎたあたりから感染者は減り始め、一昨日23日(土)の新規感染者は29人と大幅に減った。

個人的に思うのは「都市封鎖をすることなく、感染者の増加を抑え込んだのは凄いな」ということ。
「運が良かっただけ」というのはあるのかもしれないが、結果として「都市封鎖をせず、最低限の生活を維持できた」のは事実。

で、この「感染者の増加を抑え込んだ」最大の殊勲は医療関係者の方々だと思う。
緊急事態宣言を発令したり、各自治体で指示を出した政治家が何もしていないとは言わないが、貢献度については感染リスクと闘いながら感染者の治療に従事した医療関係者の方が圧倒的に上だと思う。

本当に感謝しかありません。ありがとうございます!

| | コメント (0)

オークスの感想。

今日はオークス@府中。
勝ったのは圧倒的1番人気に応えてデアリングタクト。
道中は後方を進み、直線に入っても馬群の中だったが、一瞬の脚で抜け出すとそこから鋭く伸び、先行勢を一気に差し切った。
これは「馬の力が違った」の一言。正直、馬群に沈むパターンもあり得たと思うが、底力だけで持って来た感じ。まあ、馬群をこじ開けた松山の判断は褒めていいとは思う。
というわけで、63年ぶりの「無敗の桜花賞&オークスの二冠馬」誕生となった。この記録が社台系の馬から誕生しなかったのはちょっと痛快だったりする。
さて、この後は休養して牝馬三冠を目指すのだろうか。ここまで来たら「無敗の三冠牝馬」を見てみたいとは思う。
期待した◎クラヴァシュドール(3番人気)は15着。
いい感じで先行していたが、直線で見事なまでに止まった。距離の壁なのか、桜花賞の疲れが残っていたのか。
しかし、もう一頭の気になる馬として挙げたウインマリリン(6番人気)が2着に入ってくれたので、馬連18倍を当てることができた。
しかし。
「POGで持っている」という理由で買ったリアアメリア(8番人気)が大外を伸びて4着だったのだが、もし3着に入ってくれたら三連複227倍とウインマリリンとのワイド94倍が当たっていた。
・・・3万違ってたのか・・・。
まあ、馬連が当たったので一応プラス。
この結果を前向きに捕らえます。

| | コメント (0)

オークスの予想。

今日は女子プロレスラーの人が、恐らくはネットの誹謗中傷に耐えられずに命を絶つという悲しいニュースがあった。

私はこの人が出てた番組は見たことが無いし、そもそもこの人の存在を今日知ったが、ネットの怖さを改めて感じた。
話は変わって。
明日はオークス@府中。
当然ながら桜花賞馬デアリングタクトが単勝2倍を切る人気になっている。
デアリングタクトには「63年ぶりの無敗の桜花賞&オークス二冠達成」が期待されている。私が競馬を見始めてから、アグネスフローラ、シスタートウショウ、ダンサインザムードが挑んだが、全て敗れている。偉業達成を見たい気もするが、ここで◎を打てるほど人間できてないです(笑)。もちろん馬券は買うけど。
↑に書いた「オークスで負けた無敗の桜花賞馬」は、みんな「桜花賞で4〜7着に負けた馬」に負かされた(エイシンサニー、イソノルーブル、ダイワエルシエーロ)。
ならば、今回もそういう馬を狙う。
◎クラヴァシュドール。
現在3番人気。
桜花賞(4着)に続いての◎になる。ついでに言えばチューリップ賞でも買ってた。
前走の桜花賞では3角で下がる不利があったがそこから巻き返して4着。まともならもう少し走れたように見えた。
ちょっと人気になり過ぎている気もするが、桜花賞直後に「オークスでもう一回買う」と書いたので初志貫徹で買う。
もう一頭気になるのはウインマリリン(6番人気)。
フローラSはそれなりにいいメンバーを好タイムで勝利。その割に人気になっていない印象。
桜花賞不出走組、外枠を引いたこと、オークスではイマイチの「乗り替わり馬」などが嫌われているのだろうか。
しかし、フローラS組は忘れた頃に来るもの。それにこの人気なら買ってもよかろう。
最後に、応援するのはリアアメリア(5番人気)。
ええ、POGで持っている馬です。
正直、掲示板に載るのも難しいと思う。早熟だったんだろうなあ。
まあ、もしかしたら「休み明けの桜花賞を叩いて一変」の可能性はあるかもしれないが、それで5番人気で買うのは期待値が低い。
でも、応援しているので買います。
デゼル(2番人気)は買わない。
能力は疑っていないが、中2週で前走のような走りができるのか、という不安の方が強い。
馬券は↑に挙げた4頭で。

オークスは比較的得意なG1なので、なんとか当てたいです。

| | コメント (0)

どうなる函館開催。

昨日は大阪、京都、兵庫の3府県の緊急事態宣言が解除された。
そして、来週の25日には首都圏(東京、神奈川、千葉、埼玉)と北海道で解除するかどうかを判断するとのこと。
個人的には、首都圏は解除されるのではないかと思っている。て言うか、解除しないと経済的に本当にヤバいことになりそうだし。

ただ、北海道はちょっと微妙かもしれない。
10万人当たりの感染者数が、解除目安とされる0.5人を少し上回っているし。5月で一気に感染者数が減っているから大丈夫とするのかもしれないが。

さて。
もしも北海道の緊急事態宣言が解除されなかったら、「6月13日からのJRAの函館開催はどうなるのだろうか?」というのが気になる。
函館開催を実施するためには大量に人馬を移動させる必要があるわけで、緊急事態宣言が解除されなかったらそんな「人馬の大移動」が許されるとは思えない。
て言うか、JRAは4月以降は東西の人馬の遠征に制限をかけることで感染の拡大を防いでいたので、自主的に「函館開催は中止する」と言ってきそうな気もする。

で、そうなると函館開催の振替をすることになるのだろう。
6月13日からの開催は、東京・阪神・函館開催の予定だった。まあ、中京か新潟へ振り替えるのが東西からの距離的に無難なところだろうか。

・・・と、いろいろ考えたが、結局「普通に函館開催やります」となったりして。
まあ、私のような「過去の傾向を見て馬券を買う」人間としてはその方がいい。
さてどうなることやら。

| | コメント (0)

「9月新学期」議論。

今日は日曜日のオークスの枠順が発表されたぐらいで特に何も無い一日。
検討はぼちぼち始めます。まあ、だいたい結論は出ているのだけど。

昨日書こうと思って書き忘れた話。

確か先月あたりから言われ始めて、「実現するわけないじゃん」とバカにしていた「新学期を9月に移行する案」。
どうやらまだ諦めていない人が多いようで、議論が続いているらしい。

これについては、私は大反対である。
まず、超個人的な話をすると、次男の誕生日が8月27日なので、「同学年内でほとんど最後の誕生日」になる。
これはいろいろと不利である。「1年前の9月1日生まれの子」と同学年になるのだから。
世の中、3月生まれの子供が少ないのは「前年の4月生まれの子供と同学年は不利」と思う親が多いから。我が家もこれを意識して2人目を仕込んだわけで、もし「9月新学期」が実現したら「ふざけるな」としか言いようがない。

次に「9月新学期」になったら、世の中の仕組みをかなり変えないといけなくなる。
9月新学期になったら、年度が替わるのも9月になるだろう。そうなったら会社の決算を8月に変更する会社も増えるだろうし、それに伴うコストもかかるだろう。コロナで大変なこの時期、そんな金銭的余裕はあるんですか?と言いたい。

最後に反対の理由とは少し違うが、「こんな議論する暇あったら、コロナで打撃を受けた人々への補償を考えろ」と言いたい。
この議論の目的が「休校になった学生達への対応策」であるなら、「子供達が家にいても授業を受けられる仕組みの構築(オンライン授業とか)を議論しろ」と言いたい。

とにかく、この「9月新学期」議論は、目にするだけで腹が立つ。
とっとと諦めてくれることを祈ります。

| | コメント (0)

「鬼滅の刃」完結に思う。

今日は私が所属する部に配属される新入社員が初めて出社してきた。
コロナウイルスの影響で配属を先延ばしにしてきたのだが、感染拡大が落ち着いてきたこともあって今日の出社となった。
私もいろいろ教えてあげる予定だが、頑張って欲しいと思います。

昨日発売された「少年ジャンプ」で、人気作の「鬼滅の刃」が完結した。
連載期間4年3ヶ月というのはそこそこの長さ。連載初期から登場していたラスボスを倒した時点ですっきり終わらせたというのは、「ジャンプ」にしては珍しい気がする。

私自身は、めちゃくちゃ好きな作品というわけではなかったが、毎週欠かさず読む作品ではあった。
主人公側の仲間が敵に殺される(特に最終決戦では死にまくった)というのは、最近のジャンプ作品では珍しいと思っていた。
あと、仲間側と、ラスボス以外の敵側の心理描写は切ないものが多く、そういうところは好きだった。
逆にラスボスは感情移入がしようが無かったなあ(笑)。

そんな「鬼滅の刃」だが、昨年あたりから急にいろんなところで猛プッシュされたような印象を受けた。
特に「『鬼滅の刃』が面白い」と語る芸能人が急に増えたように思えた。

別に芸能人が面白いと思ったっていいのだけど、「裏に何かあるんじゃね?」「ステマ(ステルスマーケティング)なんじゃね?」と思ってしまうのですよ。実際どうなのかは知らんけど。
そんなこともあって、「鬼滅の刃」完結についてちょっともやっとする自分がいます。

| | コメント (0)

「全エヴァンゲリオン大投票」が面白過ぎた。

今朝、7時半頃に田端から山手線に乗ったが緊急事態宣言前のように混んでた。新橋で降りる時も、人でいっぱいだった。そしてうちの会社も営業部門はほとんど出社していた。
企業活動は普通に再開していると思ってよさそうです。

今日は特に何も無い一日だったので、先週末の話を。
先週の土曜日の夜、NHK-BSプレミアムで「全エヴァンゲリオン大投票」が放映された。

一言で書くと「めちゃくちゃ面白かった」。

基本的には「TV版、旧劇場版、新劇場版の序、破、Qの名ゼリフのファン投票の結果発表(1~50位)」で番組が進行していったのだが、紹介されるシーン全てに「懐かしい~~~!」と感動していた。
司会進行の西川貴教、ゲストの中川翔子のエヴァ愛も感じられたし、シンジ役の声優の緒方恵美、マヤ役の声優の長沢美樹が当時の思い出を語ってくれたのもよかった。
「今夏の新作の情報も出るかな~」と思っていたが、1秒も無かった(笑)。
ただ、この番組は「これまでの作品を振り返る」のがテーマだったので、それでよかったのだと思う。

個人的に驚いたのは、名ゼリフの6位に入った「最低だ、俺って」をちゃんと放映したこと。
このシーンは「旧劇場版の冒頭で、シンジがアスカの裸を見て〇〇する」というものなのだが、これをNHKでゲストが語り合うとは思わなかった。
中川翔子も「まさかNHKでやるとは」と驚いていたし(笑)。

まあ、スタジオにいる杉浦アナ以外はみんなリモート出演だったので、途中少し通信トラブルもあったが、全体的には素晴らしい番組だった。
ありがとう、NHK。

| | コメント (0)

ヴィクトリアマイルの感想。

今日はヴィクトリアマイル@府中。

勝ったのは圧倒的1番人気に応えてアーモンドアイ。
先行策から直線では楽な手応えで前の馬を捕らえ、先頭に立ってからもムチを入れることも無く突き抜けた。
まあ、まともに走れればこれぐらいあっさり勝つよね、という一戦。でも、その「まともに走れない」可能性に賭けたので悔いは無い。
さて、これでアーモンドアイはG1・7勝を達成。次からはこれまで多くの名馬が超えられなかった「G1・8勝目の壁」に
挑むことになる。
・・・天皇賞(秋)に万全の状態で出走したらあっさり達成しそうだなあ。

期待した◎プリモシーン(2番人気)は8着。
スタートで出負けた時点で終了していた。

馬券は外れ。
ノームコア(3着/5番人気)が2着になってくれれば押さえの馬連(11.6倍)を当てて、ちょいプラスにできたんだけどなあ。

来週はオークス。
普通に考えれば桜花賞馬・デアリングタクトの二冠が濃厚なのだろう。
でもたぶん◎にはしない予定。一応当てる気はあります(笑)。

| | コメント (0)

ヴィクトリアマイルの予想。

今夜は22時半からNHK-BSプレミアムで「エヴァンゲリオン大投票」を見るので、とっとと明日の競馬を予想する。

明日はヴィクトリアマイル@府中。

現時点では当然ながらアーモンドアイが圧倒的1番人気。
普通に考えれば負けないとは思うが、当初はドバイで走らせる予定が中止になっての今年初戦というのが「流れの悪さ」を感じる。一応買うが、あくまで買う抑え程度。
ヴィクトリアマイルは、このレースで好走したことがある馬が強い。また、近年は内枠の馬がよく勝っている。
◎プリモシーン。
現在3番人気。
昨年の2着馬であり、馬番は5番と内枠。そして鞍上はレーンと、好材料しかない。
そのレーンが昨年のこのレースを勝っているというのも心強い。アーモンドアイに一泡吹かせるならこの馬と見る。
他に気になるのはノームコア(5番人気)。
こちらは昨年の勝ち馬。しかし、前走の高松宮記念でボロ負けし、あと外枠のせいか人気を落としている。
しかし、府中のマイルでは2戦2勝だし、↑にも書いたがヴィクトリアマイルで好走した馬は目をつぶって買うべき。
人気薄で気になるのはダノンファンタジー(7番人気)とシゲルピンクダイヤ(11番人気)。
ダノンは前走で1番人気だったが負けたことで一気に人気を落とした。3歳以降G1では馬券になっていないが、ここまで人気が無いなら買ってもいい。
シゲルは逆にG1では好走する馬。そして鞍上がこの馬に乗り慣れている和田に戻るのも好材料。
馬券はこの5頭で。
ちょっと手を広げ過ぎている感もあるが。

そろそろG1も当てたいです。毎週書いてる気もするけど。

| | コメント (0)

夏の甲子園も中止。

今日は東京都での新規のコロナウイルス感染者は9人だったらしい。
感染者が一桁だったのは3月22日以来。こういう報道を見ると少し嬉しくなるが、ここで気を緩めてみんなで外出してしまうとまた感染者が増えてしまう。
幸いにも明日は雨が降るので外出する人は多くないと思うが、日曜日は好天に恵まれるらしく、外出する人が増えそう。ここまで耐えてきたのだから、もう少し我慢したいと思います。

今朝知って「へえ~」と思った話。

「夏の甲子園中止、高野連が20日に正式発表へ」

春のセンバツ高校野球は中止になったが、夏の高校野球も中止することがほぼ確定したらしい。
まあ、地区予選が始められないから仕方ないのかもしれないが、3年生にしてみればかわいそう以外の言葉が見つからない。

ただ、サッカー、バレー、バスケ、ラグビーなどは冬に高校選手権を行っている。
だったら野球も冬に大会を開催すればいいのでは?とか思うのだが、何かできない事情でもあるのだろうか。
・・・と思って調べたら、「12月初めから翌年の3月初めまで、対外試合禁止期間とする」という規定があるらしい。でも、こんなの特例で対象外とすればいい話。

私は別に高校野球ファンでも何でもないが(奥さんの出身である、新潟県のチームだけは気にしている)、練習の成果が発揮できる舞台が与えられないのはなんとかしてあげて欲しいと思います。

| | コメント (0)

「全エヴァンゲリオン大投票」が楽しみ過ぎる。

今週末は、競馬は土曜に京王杯スプリングC、日曜にヴィクトリアマイルが行われる。
もちろんそれも楽しみなのだが、それ以上に楽しみにしているのがこれ。

「全エヴァンゲリオン大投票」

なんとNHK-BSプレミアムで、土曜日の22時30分から2時間に渡って「エヴァンゲリオン」の特番を放映してくれる。
これは楽しみ過ぎる。おそらくは今夏に上映される劇場版に合わせての特番なのだろう。・・・上映は延期されてしまったけれど(涙)。

番組内容は、「エヴァ」のキャラクター、セリフ、エヴァ(機体)、使徒のファン投票結果の発表。
それをゲスト達がわいわい語り合う番組、になるのだと思う。

まあ、正直なところ、そのゲストトークは割とどうでもよく(笑)、興味があるのは「おそらく少しは公表されるであろう、新作情報の話」である。
公式サイトで見れる「特報」以上の映像を見ることができれば凄く嬉しい。
NHKならきっとやってくれると信じてます。

| | コメント (0)

47歳。

今日は私の47歳の誕生日。

というわけで、今日は早目に退社して、田端のアトレでケーキを受け取って帰る。だって、ケーキ屋18時閉店なんですもの(笑)。
それにしても47歳か。
40代も後半に入り、50代ももうすぐ、という年齢である。
幸いなことに健康面では今のところは問題は無い。

ただ、私の両親は癌を患ったし、兄も3年前に腎臓に癌が見つかって、片方の腎臓は摘出している。(そう言えば、兄の癌の話は書いてなかった気もする。)

「癌になりやすい家系」なのは間違い無い。
そういうわけで、なるべく健康的な生活をしていきたいと思う。
とりあえず、息子達が20歳になって一緒にお酒飲めるようになるまでは頑張りたい。
となると、次男が現在2歳8ヶ月だからあと17年ちょっと。
まあ、さすがにそれは大丈夫だろう。

…と思いたいが、油断はしないでおこうと思います。

| | コメント (0)

有休だけど息子たちと遊ぶだけの一日。

今日は有休。
奥さんが出社したので、息子たちの世話をする為に有休を取った。
「在宅勤務する」という選択肢は最初から無視した。だって息子たちを放っておいて仕事するとかできるわけないし。奥さんが息子たちの世話をしてくれるなら在宅勤務も可能かもしれないけどねえ。

というわけで、今日は大型連休の時と同じような一日だった。
午前中は11時過ぎまで公園で遊び、昼食を食べてから昼寝して、15時頃から17時頃までまた公園で遊ぶ。今日の公園は遊び友達が何人かいたので、みんなで鬼ごっこやブランコで遊び、あっという間に時間が過ぎていった。
生産性の無い一日と言われれば返す言葉も無い(笑)。

まあ、6月になったらこうやって息子たちと公園で遊びまくることも減るだろう。たぶん。
なので、今は公園で遊ぶことを楽しんでおこうと思う。
数年経ったら、「コロナが流行した時は公園で遊びまくったよね」と笑い話になるといいなあ。

| | コメント (0)

あわてない、あわてない。

今日の東京はかなり暑かった。
こうも暑いと、コロナウイルス以前に寒暖の差で体調崩したり、熱中症で体調崩すのでは、とか思ったり。

さてそのコロナウイルス、ここ最近の東京は感染者数が50人以下の日が続いているし、全国的にもそれほど感染者数は増えていない印象。
緊急事態宣言も、特定警戒されていない34の県では14日(木)にも解除されるのでは、とか言われている。
そういう「もうすぐコロナウイルス騒動も終息しそう」的な雰囲気、それと単純に「暑いから」という理由なのか、街中でマスクをしていない人が増えてきている。あと、そもそも「外出している人」自体も増えている。

ただ、一足早く規制を緩和したドイツや韓国では、また感染者が増加しているらしい。韓国ではクラブがクラスターになったとのこと。
こういう報道を見ると、日本も慌てない方がいいような気もする。
まあ、1日の感染者がほとんどいないような県は特定警戒を解除してもらい、むしろ経済を回して欲しいとは思う。
でも、東京を始めとした大都市圏は、できるだけ慎重になってもらいたい。

・・・とは思うのだけど、都民は人が多い分、バカも多いからなあ・・・。
特定警戒を守れずに、バカなことをやらかす輩がそろそろ出てきそうな気がする。
杞憂に終わることを祈ります。

| | コメント (0)

NHKマイルCの感想。

今日も息子たちと公園で遊んだのだが、途中で「ブランコの方に転がりそうになったボールを足で止めようとしたら誤ってボールを踏んで転ぶ」という情けない事態に。その時手を打って、未だに手が痛い(笑)。

さて今日の競馬はNHKマイルC@府中。

勝ったのは伏兵ラウダシオン(9番人気)。

逃げるレシステンシア(1番人気)の2番手に付け、直線の半ばで捕らえるとそのまま押し切った。
・・・要するに前残りの競馬だった。
積極策が功を奏したのはその通りだが、展開に恵まれた感は強い。人気薄でNHKマイルCを勝った馬は「NHKマイルCだけの一発屋」になることが多いが、この馬もそうなりそうな気はする。
あと、昨日「NHKマイルCは2歳の6月にデビュー勝ちした馬が4連覇中」と書いたが、実はこの馬もそうだった。
・・・来年は「2歳の6月に勝った馬」は目をつぶって買うことにする。

期待した◎サクセッション(5番人気)は14着。
後方から外を回すが全く伸びず。いくらなんでも負け過ぎ。見込み違いだったかなあ。

というわけで今日はいいところなく外れ。
2週連続で「土曜日に大幅プラスで、日曜日はいいところ無し」に終わった。
来週はなんとか土日ともいい結果を出せるように頑張りたいです。

| | コメント (0)

NHKマイルCの予想。

今日も息子達と公園で遊ぶだけの一日。

例年なら、六義園のツツジを見に行ったりしたのだろうけどなあ、とか思ったり。

明日はNHKマイルC@府中。新潟大賞典は知らん。

ここ4年の勝ち馬は「6月にデビュー勝ちした馬」だったりする。
あと、ここ5年の勝ち馬の内、ケイアイノーテック以外は桜花賞か皐月賞に出走して掲示板に載った馬。
最後に、ここ5年の勝ち馬の内、アエロリット以外は朝日杯FSか阪神JFに出走して掲示板に載った馬。
この3つの条件のどれかに当てはまる馬を買えば当たるだろう。たぶん。
◎サクセッション。
現在5番人気。
昨年の6月16日に新馬勝ちしているので、条件的には問題なし。皐月賞には出走していないし、朝日杯にも出走していないが、そこは気にしない。
この馬はスプリングS3着からの参戦になるが、こういう「クラシック路線を捨ててマイルCに臨む馬」の方が「最初からマイルC狙いの馬」より好成績なのがマイルCあるあるだと思う。
相手には、まずはタイセイビジョン(3番人気)。
この馬も6月に新馬勝ちしていて、さらに朝日杯FS2着である。府中での勝ち鞍もあるし、デビュー以来連対を外していない安定感もいい。
ただ「最初からマイルC狙いのローテ」というのが少し気に入らない。
悩ましいのがレシステンシア(1番人気)。
阪神JFを制し、桜花賞は2着。近年のマイルC勝ち馬の傾向にぴったりの馬である。
ただ、桜花賞は重馬場でのハードなレースだったので、やはり反動は心配。あと、初の関東遠征というのも不安(ここ5年でマイルCで馬券になった牝馬は4頭いるが全て関東馬)。
能力の絶対値で上位に来るかもしれないので一応抑えるが、本当は消したい馬。
人気薄の馬で気になるのはウイングレイテスト(7番人気)。
「NZT組は、勝ち馬よりもちょい負け組の方が好走する」というのもマイルCあるあるだが、この馬はNZT3着。
その前走は大外枠から、しかも4角でさらに外に弾かれる不利があってのもの。府中は新馬戦(2着)で一応経験済みなのもプラス材料。
馬券はこの4頭で。
サクセッションとウイングレイテストで決まって横山親子ワンツーとか見れたら嬉しいなあ。
ところで。
今日は京都新聞杯で単勝(10.7倍)&馬連(42.9倍)を当てて余裕のプラス。

先週の青葉賞的中に続き、ちょっと流れに乗れているのかもしれない。

| | コメント (0)

レムデシビル。

ここ数日のコロナウイルス関連で気になるニュースと言えば「抗ウイルス薬のレムデシビルが承認された」というもの。
コロナウイルス治療目的の薬で効果がありそうなものはいくつかあるようだが、その中で真っ先にレムデシビルが承認された。

とりあえず、「効果がある薬がある」という事実は心強い。
インフルエンザに対するタミフルやリレンザのように、「もしコロナウイルスに感染したとしても、治療薬がある」とわかっていれば少しは安心できる。

ただ気になるのは、「レムデシビルには副作用の可能性が高いらしい」ということ。
肝機能障害や腎機能障害などの可能性はそこそこあるらしい。
コロナウイルスは治療できても、他の臓器に障害が残ったら意味ないよなあ・・・。
現時点では、レムデシビルは重症患者に使う方針らしい。いわば「最後の手段」なのだろう。「たとえ障害が残っても生き延びたい」という重症患者に使うというのであれば「あり」だとは思う。

まあ、「副作用が少ないコロナウイルス治療薬」が作られればもちろんそれがベスト。
というわけで、全世界の製薬会社は頑張って欲しいと思います。

| | コメント (0)

仕事開始。

初めに残念な話。
今日は、日曜日に行われるNHKマイルCの出走馬が発表された。
私がPOGで持っているジュンライトボルトは抽選漏れ。
「6頭が出走できる抽選」で、抽選対象は7頭だったのだが漏れた。つまり「7分の1のハズレを引き当てた」ということである(涙)。左回りなら一発あるかも、とか思ったんだけどなあ・・・。

さて、大型連休も終わって今日から仕事開始。
今日は「当初の緊急事態宣言明け」だったからか、朝の山手線はそこそこ混んでいた。田端から乗ったが、空いている席がほとんど無かったし、新橋で降りる時も、先月の中旬に比べれば人が多かったように思えた。

ただ、うちの会社は先月の中旬並みに人が少なかった。うちの会社は「計上業務が月末に集中する」から予想通りではある。
おそらくは今月も22日(金)くらいまでは「なるべく在宅勤務で対応する」方針になるだろう。

・・・まあ、私は毎日出社して仕事するんですけどね。

| | コメント (0)

大型連休終了。

今日で大型連休も終了。

今日の東京はいつ雨が降ってもおかしくない空模様で、実際に雨も降った(て言うか、夕方から雷鳴りまくり)が、その合間を縫って息子達と公園で遊んだ。
まあ、明日明後日は遊んであげられないしねえ。
さて、この大型連休だが、
めちゃくちゃ運動した。
スマホの歩数履歴見ると毎日1万歩超えてるし、日課にすることにした「縄跳びの二重跳び」は連続で60回はできるようになった。
ただ、これで痩せたかというとほとんど痩せていない。
理由は「夕食時にたくさん食べてしまう&ついつい飲んでしまう」から。実に当たり前の理由ではある(笑)。
まあ、今回の大型連休では「もうすぐ47歳だけどまだまだ動ける」ことがわかったのが収穫だった。

息子達とたくさん遊ぶためにも、身体を動かしていこうと思います。

| | コメント (0)

自転車。

今日はこどもの日。
というわけで、柏餅を食べたり、菖蒲湯に入ったりと、「こどもの日」っぽいことをして過ごす。

そして、今日は我が家に長男用の自転車が届いた。
長男はストライダー(子供向けのペダルの無い、自転車っぽい乗り物)は余裕で乗れるし、幼稚園の同級生も何人か乗っているので「自転車欲しい?」と聞いたら「うん」というので買うことにした。

で、早速近所の公園まで持って行き、練習した(実際には公園の隣の通路っぽいところで乗った)。

結果、普通に乗れた。

まあ、以前から交通公園@亀有で自転車に乗っていたから、当然ではあるのだけど。

さて、ここで奥さんと意見が分かれて、私は「まだ補助輪いるのでは?」派なのだが、奥さんは「ストライダーで身につけたバランス感覚が失われるから、補助輪は取ってしまおう」派。
ただ、奥さんの言うことも一理あると思うので、明日補助輪取ってしまおうかと思う。

それにしても。
実は自転車をネットで購入してからなかなか届かなかったのですよ。
現在、物流関係が死んでいるからだと思うが、大型連休中に届いてよかったです。

| | コメント (0)

幼稚園は5月いっぱい。

今日も息子達と遊びまくる一日。今日は、長男が通う幼稚園の同級生の子もいて、一緒に鬼ごっこしたりして遊ぶ。たくさん走った一日でした。

先週の話になるが、文京区から「5月いっぱいも幼稚園(と小学校・中学校)はお休み」と発表があった。
まあ、予想通り過ぎて特に驚きは無い。
ただ、これで次男が通う保育園も休ませるしかなくなり、結局4月と同様に息子二人はずっと家と公園で過ごすしか無くなってしまった。
なんか、ほんと息子二人には申し訳ない気持ちでいっぱいである。別に私が悪いわけではないけど。
まあ、二人とも公園で遊ぶのが楽しいようなので、そこはせめてもの救いではある。
後は、奥さんの精神的なケアですな。

今月は在宅勤務や有休を使って、なるべく奥さんを楽させてあげるようにしないとなあ。

| | コメント (0)

天皇賞(春)の感想。

今日は天皇賞(春)@京都。

勝ったのは人気に応えてフィエールマン。

道中は中団を進み、直線に入って外に持ち出すと鋭く伸びる。
先行策から抜け出たスティッフェリオ(2着/11番人気)が思いの外粘るが、きっちりハナ差差し切った。
終わってみれば大外とか年明け初戦とかは関係無かったわけだが、冷静に考えると「スティッフェリオにハナ差勝ち」というのはかなりショボい気もする。
さて、今後はどうするのだろうか。さすがに再び凱旋門賞に挑むとは思えないが、国内で走ると言っても使うレースが無さそう。メルボルンC(オーストラリア)でも行くか?(笑)

期待した◎モズベッロ(5番人気)は7着。
いい感じで先行していたが、そこから全く伸びず。G1の壁というやつなのだろうか。

というわけで今日はいいところ無く外れ。
来週はNHKマイルC。ここもルメールが乗るレシステンシア買っとけばいいのかなあ(適当)。

| | コメント (0)

天皇賞(春)の予想。

昨日はこのブログになぜか接続できず、更新できなかった。
今日も妙に重いんだよなあ。

今日も東京は暑かった。

日差しも強いのだが、ここに来て「コロナウイルス、紫外線に弱い説」が言われている(トランプ大統領が言ったらしい)。
当然のように今日も息子二人と公園で遊んだのだが、もしかしたら「外で遊ぶ」のはコロナ対策になっているのかもしれない。
今日は他に何も無いので明日の競馬の話。
明日は天皇賞(春)@京都。
現時点の1番人気は、連覇を狙うフィエールマン。
有馬記念以来の休み明けというローテーションは気にならないが、「8枠14番」と大外の枠を引いたのは気になる。
天皇賞(春)はとにかく外枠(特に8枠)不利なレースで、ここ10年で人気で負けた8枠の馬には、オルフェーヴル、ゴールドアクター、サトノダイヤモンドがいる。
14頭立ての大外なら大丈夫かもしれないが、1番人気で買う気はしない。
というわけで、買うなら内枠の馬。
◎モズベッロ。
現在5番人気。
今年に入って軽ハンデを生かして日経新春杯を制し、前走は別定戦の日経賞で不利を受けながらも2着。勢いはある。
京都は前述の日経新春杯を含めて5戦3勝と得意の舞台だし、何より1番枠を引けたのは大きい。インの好位で脚を溜められれば一発あってもいい。
あとは、今年に入ってG1を2勝しているモズ軍団の勢いを信じる(笑)。
相手にはキセキ(3番人気)を推す。
「基本的には前に行ける馬」だし、G1実績は文句無し。
ただ、前走で見せた大出遅れが再発する不安は十分ある。だから◎には推せない。
不気味なのはダンビュライト(7番人気)。
昨年のJC以来の休み明けというのに加えて「去勢手術明け」である。
普通に考えたら買えないが、調教は良好の模様。
京都は不良馬場だった菊花賞(5着)を除けば全て馬券圏内で、得意な舞台ではある。
展開的にもキセキが出遅れれば逃げられるし、キセキが逃げたとしても2番手にはつけられそうで、展開面でも有利。ついでに内枠だし。
というわけで、馬券はこの3頭で買う。
一応、ユーキャンスマイル(2番人気)に触れておくと、阪神大賞典勝ちというのはいいと思うが、鞍上の浜中がテン乗りというのが果てしなく不安なので買わない。
ちなみに今日は青葉賞で馬連(26.4倍)&三連複(21.9倍)を当てて余裕のプラス。

この勢いを明日も持続させたいです。

| | コメント (0)

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »