« リスグラシューの初仔誕生。 | トップページ | 引退・勇退する調教師を思う。 »

5年ぶりの女性騎手@JRA誕生。

昨晩体調を崩した奥さんだが、今朝はある程度回復していたので仕事に行った。
話を聞いたら、職場が「換気」の名目で窓を開けまくりで寒かったらしい。コロナ対策で換気して風邪ひいてちゃ意味無いよねえ・・・。

今日はJRAから「新規の騎手免許試験合格者」の発表があった。つまり「新人騎手」のことである。
この他にも「2月末で引退する調教師・騎手」の発表もあったが、それはまた後日書く(予定)。

今年の注目は、「女性騎手が2名いる(古川菜穂と永島まなみ)」ということ。
藤田菜七子以来5年ぶりの女性騎手誕生となる。これは素直に嬉しい。やはり女性騎手が増えた方が盛り上がると思うし。

古川は関西の矢作厩舎所属。
矢作厩舎は所属している坂井を積極的に起用してそれなりの騎手には育てた。古川も数は乗せてくれるのでは、と思う。

永島は関西の高橋康厩舎所属。
・・・ちょっと微妙な厩舎に入ったなあ、とは思わないでもない。

彼女たち以外の男性の新人騎手には、JRA騎手の角田、横山義、西谷の息子がいる。なかなか地味なメンバーだな、とか思ったり。

順調に行けばデビューは3月。頑張って欲しいと思います。

|

« リスグラシューの初仔誕生。 | トップページ | 引退・勇退する調教師を思う。 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リスグラシューの初仔誕生。 | トップページ | 引退・勇退する調教師を思う。 »