« ハッピーセットに「鬼滅の刃」。 | トップページ | フェブラリーSと小倉大賞典の予想。 »

棋王戦第2局。

今日の東京は暖かく、公園で遊ぶには絶好の一日。

ただ、明日明後日は暖かいらしいが、その後はまた寒くなるらしい。なかなか春本番とはならんなあ。

今日もいろいろネタがあるが、まずは将棋。
今日は棋王戦第2局。
糸谷八段挑戦者が勝って奪取に王手をかけるか、渡辺棋王(&名人・王将)が1勝1敗のタイにするかという一局。

勝ったのは渡辺。

角換わり(という戦法名です)から後手番の渡辺が積極的に動いて銀を交換。その後、端から攻める手が思いの外厳しく、糸谷の飛車を奪う形に。そこからは渡辺が一気に攻めてぶっ潰した。

終わってみれば渡辺の圧勝。
て言うか、糸谷にしてみれば2手掛けて端を詰めたのにそこから逆襲されて不利にされたわけで、そもそもの構想に問題があったのかもしれない。

というわけでこれで1勝1敗のタイになり、改めて3番勝負の形になった。
ただ、今日の将棋を見せられると、やっぱり渡辺強いな〜と感じてしまいます。


|

« ハッピーセットに「鬼滅の刃」。 | トップページ | フェブラリーSと小倉大賞典の予想。 »

将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハッピーセットに「鬼滅の刃」。 | トップページ | フェブラリーSと小倉大賞典の予想。 »