« 東京新聞杯ときさらぎ賞の感想。 | トップページ | リスグラシューの初仔誕生。 »

東京新聞杯ときさらぎ賞の感想。

今日の東京はかなり暖かかった。
息子たちと公園で遊んだが、上着は全く必要無かった。
このまま暖かくなってくれたらいいのだが、残念ながら明日はまた寒いらしい。実は先週から鼻炎が治まらないのだが、こう寒暖の差が激しいとなかなか治らないんだよなあ・・・。

今日の競馬は東京新聞杯@府中と、きさらぎ賞@中京。
東京新聞杯を制したのはカラテ(5番人気)。
先行策を取り、直線では前が塞がったが、進路を変えて前が開いた所に突っ込み、そこから鋭く伸びて突き抜けた。
鞍上の菅原良(3年目の若手)の乗り方はあまり褒められたものではないが(最初から前が開きそうなところを狙え、という話)、馬が思った以上に強かった。
カラテはこれで2勝クラス→3勝クラス→今日で3連勝。父トゥザグローリーという地味な血統なのにこうやってポンポン勝っていくのは見ていてワクワクする。
あと、カラテの祖祖母はゴールデンサッシュ。ステイゴールドの母である。・・・うん、なんか「大舞台で一発かましそう」な気がしてきた。
期待した◎トリプルエース(2番人気)は7着。
鞍上のルメールがギリギリまで追い出しを我慢したが、追い出してもあまり伸びず。ルメールも語っているが、マイルが長いのかも。

きさらぎ賞を制したのはラーゴム(3番人気)。
掛かり気味に好位を進み、直線に入って内目の馬場の良い所を通る。最後は◎ヨーホーレイク(2着/2番人気)が追い詰めるがクビ差凌ぎ切った。
まあ、勝つには勝ったが、序盤で掛かり気味になったことは課題として残った。逆に言えば、掛かり気味でも勝つのだから、今後気性面で成長があればかなり強力な一頭になりそう。
期待した◎ヨーホーレイクは↑にも書いた通り2着。
後方から直線で大外を通るが、直線でフラつく面を見せた分の2着。真っ直ぐ走れればもう少し際どかった・・・かもしれない。

馬券はきさらぎ賞の馬連(6.1倍)だけ当てて、今日は少しマイナス。
ただ、昨日POGで持っている馬の馬券を当ててプラスにしていて、土日で見ればプラス。
まずまずの流れは続いているようです。

 

|

« 東京新聞杯ときさらぎ賞の感想。 | トップページ | リスグラシューの初仔誕生。 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京新聞杯ときさらぎ賞の感想。 | トップページ | リスグラシューの初仔誕生。 »