« ピアノの発表会。 | トップページ | オリンピックより将棋。 »

中京記念と函館記念の感想。

今日の競馬は中京記念@小倉と、函館記念@函館。


中京記念を制したのは人気に応えたアンドラステ。
好位追走から直線の入口で先頭に立ち、後方からカテドラル(2着/ 6番人気)などが伸びて来たが3/4馬身差凌いだ。
これまで重賞には5回出走し、岩田望で4回惜敗、ルメールで1回惨敗だったが、川田に替わって一発で結果を出した。
…やはり、騎手って大事だなあ…。
期待した◎ボッケリーニ(2番人気)は6着。
3角で手が動いている時点で終わってた、と思ったが、改めてパトロールビデオを見ると、直線の入口でカテドラル&福永が外から被せているのがわかる。もしこれが無ければ、じわじわ伸びて上位争いできていたのかもしれない。なんにせよ、今日は福永にやられた、ということ。

函館記念を制したのはトーセンスーリヤ(2番人気)。
好位を追走し、直線で早目に先頭に立つと後続を引き離し、終わってみれば3馬身差の完勝。
え〜、ここまで強かったっけ…。この馬は時計がかかる馬場はどうかと思っていたが、今日の勝ち時計は1分58秒7と速かった。洋芝実績とか、難しく考え過ぎた。
期待した◎ワセダインブルー(9番人気)は13着。
後方まま、の一言。買った自分がバカでした。

というわけで今日はいいとこ無し。無さ過ぎ。
とりあえず、◎の選択が酷い。やはり小回りローカルは前に行ける馬買わないとダメだ。
…で、来週から始まる新潟で、差し馬に来られまくって外す、という未来が待ってるんだろうなあ…。


|

« ピアノの発表会。 | トップページ | オリンピックより将棋。 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピアノの発表会。 | トップページ | オリンピックより将棋。 »