« 4回戦進出。 | トップページ | 王位戦第2局。 »

「るろうに剣心」リメイク版の話。

今日は王位戦第2局(1日目)が行われているくらいで特に何も無い一日。
決着がつくのは明日なので、感想は明日書きます。

またアニメの話。て言うか「るろうに剣心」の話。
以下、「るろうに剣心」を知らない人は置いていきます(笑)。

ABEMAで「るろうに剣心」のリメイク版の第1話を見た。

確かにいい感じだった。

原作に忠実に作られていて、それでいて意図的に原作との時系列を変更しているのは「そう来るか」とは思った。
具体的には冒頭の「剣心vs新選組」のシーン。いきなり剣心と斎藤が対峙するシーンで始まるとは思わなかった。これでテンションが上がりまくりました(笑)。

あと、第1話の終盤で剣心が過去を振り返るシーンで巴を惨殺するカットが使われたのも「そう来るか」と思った。
確かに、剣心が「剣術=人殺し」を語る際に思うことと言えば巴のことであるのは間違いない。
このあたりの演出は「るろうに剣心」という作品を、スタッフがよく理解していることを感じさせる。

これはいいリメイクになると思う。
オープニングを見る限りは、蒼紫との対決までは描かれそう。このクオリティで剣心vs蒼紫がどう描かれるか、今から待ち遠しいです。

|

« 4回戦進出。 | トップページ | 王位戦第2局。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4回戦進出。 | トップページ | 王位戦第2局。 »