« 6年生で球速124キロ。 | トップページ | 王位戦第5局。 »

「ブラッククローバー」の掲載誌移籍に思う。

今日は王位戦第5局の1日目が行われているくらいで特に何も無い一日。
今日は出社だったが、時々社内のフリースペースにパソコン持ち込んでABEMAで王位戦の中継を見てました(笑)。
明日は在宅勤務なので、堂々と家で見られるぞお(←仕事しろよ)。

昨晩知って驚いた話。

「『ブラッククローバー』完結に向け連載移籍」

少年ジャンプの人気作品の一つである「ブラッククローバー」。
これまで休載時期もあったが8年以上連載しており、現在は最終章真っただ中。
・・・だったのだが、その最終章は「ジャンプ」の「季節ごとの増刊号」である「ジャンプGIGA」で描かれることになった。
そして「週刊少年ジャンプ」での連載は、昨日発売分が最後となった。作者によると、「漫画制作のスケジュールが週刊連載では厳しい」ということらしい。

個人的には「そういう選択肢もあり」だとは思う。
て言うか、毎週毎週ストーリーを描き上げ続けるというのは、冷静に考えて凄過ぎることである。
そのせいか、「漫画家は短命な人が多い」とか「健康を損ねる」とか言われるわけである。実際「ハンター×ハンター」の作者である冨樫義博は腰をやってしまって執筆が困難になってしまったわけで。

今まで当たり前のように続いてきた「週刊連載」だが、アプリの「ジャンプ+」の連載は「月1連載」や「隔週連載」が多く(もちろん「毎週連載」もある)、個人的にはそういう形での連載でも全く気にならない。
「働き方改革」と言われて久しいが、漫画家もそういうことを考えてもいいと思います。

 

|

« 6年生で球速124キロ。 | トップページ | 王位戦第5局。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6年生で球速124キロ。 | トップページ | 王位戦第5局。 »