« よく勝てたな。 | トップページ | 読書感想文。 »

国立科学博物館がピンチらしい。

今日は会社の夏休み前の最後の出社日。
正直、8月8日から夏休みというのは世間一般的には早過ぎる気もするが、休めるならありがたく休まさせて頂きます。

今日の昼に知って驚いた話。

「国立科学博物館がクラウドファンディングを開始」

我が家でもかなりお世話になっている国立科学博物館@上野が、博物館維持の為のクラウドファンディングを実施することになった。

コロナ禍での入館料収入の減少が一因らしいが、そもそも国立科学博物館の入館料は安く(大人630円、高校生以下無料)、冷静に考えて入館料収入だけでよくやってこれたな、とは思う。
ちなみに国立科学博物館は独立行政法人化しているので、言い方は悪いが「国から切り離されている」。
今回の件で「なんで政府は国立科学博物館に支援しないんだ」という声をネットで見るが、国としては支援する義理は無い・・・はず。

で、クラウドファンディングの特設ページを見てみたら(ちなみに今は重くて開かない)、目標の1億円に対してすでに8千万円以上の寄付が集まっていた。
みんな国立科学博物館大好きなんだなあと改めて思う。

私もクラウドファンディングを申し込もうかと思ったのだが、X(旧Twitter)を見ていたら「賛助会員になるのも一つの手」とあり、賛助会員の内容を調べてみた。

すると、会員特典が結構豪華であることに気付く。
・国立科学博物館の常設展が、自分+同伴者が無料。
・特別展の招待券が各回1枚貰える。
・ミュージアムショップでの買い物が1割引。
・寄付金控除が受けられる。

この特典は、最も安い会費(1万円/年間)で受けられる特典である。
これ、どう考えてもメリットしかない。正直、今まで知らなかった自分を殴りたいレベル(笑)。

というわけで賛助会員に早速申し込んだ。
クラウドファンディングの特典(これはこれで豪華なのだけど)に興味の無い人は、賛助会員をお勧めします。

|

« よく勝てたな。 | トップページ | 読書感想文。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« よく勝てたな。 | トップページ | 読書感想文。 »