« 松島幸太朗選手。 | トップページ | 京成杯オータムHの予想(2023年)。 »

セントウルSの予想(2023年)。

今日は台風一過になるかと思ったら小雨模様の微妙な天気。

息子たちの散髪に付き合い、私自身も散髪に行ったくらいで特に何も無い一日だった(中山の紫苑Sが行われたくらい)。
明日は長男のピアノの発表会があって忙しいので、今日はのんびり過ごせてよかったです。

明日の競馬の予想。
明日はセントウルS@阪神と、京成杯オータムH@中山。

まずはセントウルSの予想。
セントウルSは4年ぶりの阪神開催。「阪神でのセントウルS」のイメージは、開幕週なので「とりあえずは逃げ・先行馬買っとけ」であり、「結局は人気どころが順当に好走するよね」というレース。
その観点から買いたい馬は4頭。

ビッグシーザー(1番人気)
アグリ(2番人気)
ピクシーナイト(3番人気)
スマートクラージュ(5番人気)

つまらん予想だという自覚はあります(笑)。
ビッグはデビューから1200m戦だけ使われて7戦4勝着外ゼロ。阪神での勝ち鞍もあるし、先行力もある。重賞実績が無いことだけが不安だが、そもそも1回しか走っていないので(葵S3着)、そんなに気にしなくてもいいと思う。
アグリは今年の阪急杯を制すなど重賞実績はあるし、先行力もある。ただ、1200m実績が無い。とは言っても不良馬場のG1とか香港とか、厳しい条件ではあった。3勝している阪神なら1200m戦でもなんとかなると思いたい。
ピクシーは2年前の香港での事故から今春復帰したが、2戦して着外。しかし今回は調教の動きも良く、復調を感じさせた。実績はここでは文句無しなので、復調しているならこのオッズは美味しいまである。
スマートはCBC賞(3着)からここに臨む。重賞では少し足りない感もあるが、阪神は1200〜1600mで4勝している。得意のコースでの一発に期待する。あと、鞍上の岩田望には先週の小倉2歳Sでお世話になった恩もある。
人気どころで買わないのはジャングロ(4番人気)。
これも先行力はあるし、阪神は3戦2勝で得意なコースだが、古馬相手の実績が無いのは気になる。前走(アイビスSD6着)が初の古馬との対戦で、かつ1年2ヶ月以上の休み明けだったので、古馬相手の実績が無いのはある意味当然だが、古馬相手に通用する根拠が乏しいのにこの人気というのは買いづらい。

京成杯オータムHの予想はこれから書きます。


|

« 松島幸太朗選手。 | トップページ | 京成杯オータムHの予想(2023年)。 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 松島幸太朗選手。 | トップページ | 京成杯オータムHの予想(2023年)。 »