« 次男の運動会。 | トップページ | 毎日王冠の予想(2023年)。 »

竜王戦第1局。

今日は次男の運動会の後は、奥さんと次男は新潟に10日(火)まで帰省。

長男は塾のテストがあり、そもそも新潟に行きたくない(行ってもたいして遊べない)ということもあって東京に残る。
そんなわけで、長男と二人で過ごす3連休です。

さて今日は竜王戦第1局2日目。
藤井七冠に20歳(藤井と同学年)の伊藤七段が挑む七番勝負である。ちなみに伊藤は初のタイトル戦。「20歳で竜王戦挑戦」って、本来なら超エリートのはずなのだけど、次元の違う人がいるからなあ・・・。

その第1局は藤井が勝利。

先手番の伊藤が相掛かり(という戦法名です)から後手番の藤井が先に仕掛ける。そこの対応で伊藤が「少し」誤り、藤井が優勢に。そしてそこから徐々に差を広げ、伊藤にチャンスらしいチャンスを与えずに押し切った。

いや、これは「藤井強え」としか言いようがない。
伊藤のミスは序盤にあった一手だけだと思ったが、それだけで差がつくかあ、とは思った。

というわけでまずは藤井が1勝。
しかも後手番で勝ったというのが大きい。
次の第2局は藤井の先手番なので、ここを順当に藤井が勝ってしまうと伊藤としては厳しい展開になってしまう。
次の第2局は、伊藤にとっては早くも正念場ですな。


|

« 次男の運動会。 | トップページ | 毎日王冠の予想(2023年)。 »

将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 次男の運動会。 | トップページ | 毎日王冠の予想(2023年)。 »