« 天皇賞(秋)の予想(2023年)(追記)。 | トップページ | 熊沢引退に思う。 »

天皇賞(秋)の感想(2023年)。

今日の東京の朝はまさかの雨。

実は、次男と一緒に近所のサッカーチームの練習体験に行く予定だったのだが、中止になってしまった。まあ、またの機会ということで。

今日の競馬は天皇賞(秋)@府中。
天皇賞(秋)を制したのはイクイノックス(1番人気)。
スタートから好位を進み、直線に入ると先行勢をあっさりぶっ潰し、そのまま独走態勢に。最後は後方からジャスティンパレス(2着/6番人気)が追い込んでは来たが、2馬身半差をつけての完勝。

わかってはいたが強かった。
前半1000m57.7秒というハイペースを先行して、そこから押し切って後続に影も踏ませないというのは凄いの一言。
この後は、反動が無ければジャパンカップだろう。リバティアイランド&タイトルホルダーとの対決になると思うが、これもかなり面白そう。

馬券は馬連13.3倍が的中。
いやほんと、ジャスティンパレスを買い目に追加した昨晩の自分を褒めてあげたい。さらに「イクイノックスの2着は人気薄が多い」と気づいた自分も褒めてあげたい。
この的中で勢いに乗って行くぞお。


|

« 天皇賞(秋)の予想(2023年)(追記)。 | トップページ | 熊沢引退に思う。 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天皇賞(秋)の予想(2023年)(追記)。 | トップページ | 熊沢引退に思う。 »