« ぶら下がり。 | トップページ | 達人戦決着。 »

達人戦を生観戦する。

今日は4連休2日目。

しかし平日なので、スーツを着て朝から外出。

そして向かった先は立川。
将棋の達人戦の公開対局を生観戦するためである。

この「達人戦」は今年から始まった公式戦で、出場資格は「4月1日時点で50歳以上の現役棋士」。
身も蓋もない言い方をすれば、「タイトル戦に縁の無いおじさん棋士の救済棋戦」である。

そして今日はその達人戦の準々決勝全4局を全て生観戦できるという贅沢な一日なのですよ。
その対局は対局順に下記4局。
森内九段vs阿部九段。
羽生九段vs深浦九段。
谷川十七世名人vs丸山九段。
佐藤(康)九段vs藤井(猛)九段。
阿部以外はタイトル獲得経験者という豪華なメンバー。

私は第1・2局を観戦し、それぞれ森内と羽生の勝利。
「永世名人資格者(名人を5期以上保持した棋士)」の貫禄を見せた形。

さて、その公開対局だが、かなり近くで見ることができた。
対局者が真剣に指す姿を見ることができるだけでも嬉しいが、その対局者が羽生や森内というのは、長年の将棋ファンにとっては最高すぎる。

会場はかなりの人が入っていて、イベントとしては成功だったのではないだろうか。
来年以降もこの公開対局は続けて欲しいです。


|

« ぶら下がり。 | トップページ | 達人戦決着。 »

将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ぶら下がり。 | トップページ | 達人戦決着。 »