« 達人戦決着。 | トップページ | ジャパンカップの予想(2023年)。 »

神戸優勝に思う。

続いてサッカーの話。

今日はJ1第33節、神戸vs名古屋が行われ、神戸が2-1で勝利。
この結果、最終節を待たずに神戸のJ1初優勝が決まった。

先に書くが、以下は負け惜しみです。

神戸のチーム構成の戦略は、「ピークが過ぎかけた欧州組の日本代表をかき集める」というものだった。
FW大迫、武藤、MF山口、酒井といった30代前半の「元欧州組」は、Jリーグでは強力なメンバーだった。
その「かき集め」が可能だったのは、やはり豊富な資金力のおかげだったのは間違いない。
「いいお金の使い方」だったと思います。

ただ、今日の神戸のメンバーの年齢見ると30代の選手が多く、数年後どうなるのだろう、とは思う。
・・・まあ、その時はその時の「ピークが過ぎかけた元欧州組」をかき集めるんだろうなあ・・・。


|

« 達人戦決着。 | トップページ | ジャパンカップの予想(2023年)。 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 達人戦決着。 | トップページ | ジャパンカップの予想(2023年)。 »