« 朝日杯フューチュリティSの感想(2023年)。 | トップページ | 「まるでこたつソックス」。 »

ウインターフェスタ。

昨日「長男が39度の発熱でぐったりしている」と書いたが、昨日の20時頃から急に元気になって熱も下がった。
そして今朝も熱は全く無かったので、風邪のぶり返しは気になったが学校に行かせた。
しかし、今度は次男が幼稚園から帰って来てからぐったりしており、こちらは38度台の発熱。
まあ、こういう「子供の発熱」って時間差で起きるものではある。早く治ってくれるといいのだけれど。

一昨日の土曜日の話。
土曜日は長男とバレーボールを見に行ったわけだが、その帰りに長男と一緒に、長男が通う小学校に行った。

PTA主催の「ウインターフェスタ」という催しの為である。

体育館でブラバンの演奏が行われたりもしたが、最大のイベントは「校庭での大花火大会」。
↑はその一部だが、市販の打ち上げ花火を「これでもか」とばかりに上げまくり。冒頭で、司会のPTA副会長が「1300発用意しました!」とノリノリで言っていたが、それも納得の花火の量だった。

で、花火を上げる際には盛り上げるためにBGMがかかるわけだが、「2023年の曲と言ったらこれだよね」と思えるものばかり。
覚えている限りで、「アイドル」(YOASOBI)、「第ゼロ感」(10-FEET)、「オトナブルー」(新しい学校のリーダーズ)、「青のすみか」(キタニタツヤ)、「唱」(Ado)、「最高到達点」(SEKAI NO OWARI)が流れた。
そして、これらのほとんどを小学生たちがみんなで大熱唱(笑)。一番盛り上がっていたのは「唱」だったなあ。

こんな感じの大盛り上がりのイベントを主催してくれたPTAの方々には感謝です。
ただ、小学校の校庭で「オトナブルー」を流す(しかも校長先生もいる中で)のはどうかとは思ったが(笑)。

 

|

« 朝日杯フューチュリティSの感想(2023年)。 | トップページ | 「まるでこたつソックス」。 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝日杯フューチュリティSの感想(2023年)。 | トップページ | 「まるでこたつソックス」。 »