« 授業参観日。 | トップページ | チャンピオンズCの感想(2023年)。 »

チャンピオンズCの予想(2023年)。

続いて明日の競馬の予想。

明日の競馬はチャンピオンズC@中京。
中京ダート1800mは比較的内枠有利だが、人気どころが外枠を引いた。悩ましいところだが、思い切って外枠の人気どころを消して勝負する。
あと、チャンピオンズCは「過去にチャンピオンズCで好走した馬」、「JBCクラシックで2〜4着に負けた馬」が強い。内枠の馬で、その観点から買いたい馬は3頭。

クラウンプライド(3番人気)
テーオーケインズ(4番人気)
メイショウハリオ(6番人気)

クラウンは前走はコリアCを圧勝したが、それはあまり評価していない。昨年のチャンピオンズCでクビ差2着、今年の帝王賞ハナ差2着という点を評価したい。あと、父が私がPOGで持っていたリーチザクラウンというのも応援したい要素。
テーオーは一昨年のチャンピオンズC勝ち馬。昨年は4着だったが、今年に入ってからは帝王賞&JBCクラシック3着と、大崩れはしていない。明日が引退レースになるかもしれないらしいので、メイチの仕上げと信じて買う。
メイショウはJBCクラシックは4着だったが、休み明け&前が残りやすい大井の馬場で差し損ねた感じ。今年の帝王賞でクラウン&テーオーを負かしている以上は軽視できない。

もう一頭気になるのはジオグリフ(10番人気)。
今年は4戦して全て着外だが、一番惜しかったのはサウジC(ダート1800m)の0.2秒差4着。おそらく「芝ダート問わず1800mがベストの馬」なのだと思う。明日は内枠を引けたし、鞍上にビュイックを迎え、ブリンカーも着用する。不気味にもほどがある。

人気だけど買わないのはセラフィックコール(1番人気)とレモンポップ(2番人気)の人気2頭。
セラフィックは大外ぶん回しで勝ってきた馬だが、中京ダート1800mはそういう乗り方だと差し切れないコースだと思う。
レモンは初の1800m戦というのはやはり不安。チャンピオンズCは8枠がかなり不振な
レースでもあるし。

まあ、今の私の絶不調ぶりを考えると、セラフィックコールとレモンポップであっさり決まるのかもなあ・・・。


|

« 授業参観日。 | トップページ | チャンピオンズCの感想(2023年)。 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 授業参観日。 | トップページ | チャンピオンズCの感想(2023年)。 »