« ホープフルSの感想(2023年)。 | トップページ | 田中勝春引退に思う。 »

2023年の馬券を振り返る。

今日は年末年始休み2日目。

やり残していた大掃除(自宅の自転車置き場の掃除)を終えて、私の仕事は終了。
後は次男と公園で遊んだりしたくらいで、のんびりした一日だった。

今日は特に何も無い一日だったので、今年の競馬の振り返りを。

今年の回収率は65.5%で5万2千円負け。結構負けた。
とりあえず、7〜11月の成績が酷過ぎた。この5ヶ月間の回収率が40%を切っており、そりゃあ年間成績も悪くなるわなあ。

騎手別で最も稼がせてもらったのは鮫島克。
チューリップ賞で馬連68.9倍を取らせてもらったのが大きかった。
鮫島克は今年の全国リーディング9位と、イメージ以上に活躍した。来年も馬券的にお世話になりそうな気がする。

逆に一番損させられたのは横山典。
1万以上買ったが的中無しだった。「横山典が2着に入ったのに、1着馬を買えなかった」という外し方は何度かあったのだけど。

さて。
来年は「競馬の予想は基本的にG1・G2だけにする」つもりでいる。
理由は単純に「G3が当たらなさすぎるから」。
今年、G1・G2の的中率は20%を超えたのだが、G3は15%程度。しかも、G3の的中で穴を当てているわけでもない。今年の回収率が悪かった要因の一つであることは間違いない。
来年の重賞のスケジュールを見ると、「G1・G2が無い日曜日」は1・2月で数日ある。安田記念が終わった後の約3ヶ月は、逆にほとんどの日がG3しかない日曜日である。この時は予想をお休みしようとは思っている。

ただ、「POGで持っている馬」がG3に出走してきたら、その時は予想するつもり。まあ、勝ち目が無さそうならスルーするかもしれないが(笑)。
あと、年明けの金杯は予想すると思う。
だって現地に観に行く予定だし。

これで来年の回収率が向上するといいのだけど。


|

« ホープフルSの感想(2023年)。 | トップページ | 田中勝春引退に思う。 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホープフルSの感想(2023年)。 | トップページ | 田中勝春引退に思う。 »