« 有馬記念の予想(2023年)。 | トップページ | 銀河戦。 »

有馬記念の感想(2023年)。

今日は朝から長男の少年野球の付き添いで後楽園へ。

駅を降りると、スポーツ新聞を持ったおっさんがぞろぞろいて(ウインズが後楽園にあるから)、今日が有馬記念の日であることを感じさせてくれる。
それにしても、これだけスマホでの投票がポピュラーになっても、ウインズの需要はあるのだなとは思う。まあ、馬券はスマホで買って、レースは大きいモニターで見たいのかもしれん。気持ちはわかる。

というわけで今日の競馬は有馬記念@中山。
有馬記念を制したのはドウデュース(2番人気)。
スタートはゆっくり出して、最初は後方に構える。タイトルホルダー(3着/6番人気)が大きく逃げる中、2周目の向こう正面から少しずつ前に進出し、直線の入り口では3番手に。その勢いのまま直線でも伸び、前にいるタイトルホルダー、スターズオンアース(2着/7番人気)をねじ伏せた。
これはもう武豊の乗り方が絶品過ぎた。先行争いに無理に加わらず、先行勢を捕える位置に少しずつ押し上げ、最後はきっちり差し切る。参りましたとしか言いようがない。
個人的に誤算だったのは「タイトルホルダー、なんでそんなに楽に行かせてもらってるの?」ということ。もっとみんなが早めに潰しに来て、差し馬がズブズブ来る展開を予想していたのに、直線の入り口でタイトルホルダーがセーフティーリードを保っているとは思わなかった。

馬券は外れ。
「前走ジャパンC組は買わない」と書いて1〜3着独占されては話にならん。まあ、外れる時はこんなものだ。

今年の中央競馬も、残すところは28(木)のホープフルSのみ。
一応この日は中山競馬場に行く予定。
きっちり当てて、「終わり良ければ全て良し」としたいです。


|

« 有馬記念の予想(2023年)。 | トップページ | 銀河戦。 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 有馬記念の予想(2023年)。 | トップページ | 銀河戦。 »