« 東京都の高校授業料無償化。 | トップページ | 倉木麻衣デビュー25周年。 »

新規調教師免許試験合格者。

今日は在宅勤務。
今朝、「明日配信されるはずの賞与の支給明細」のメールが届いて驚く。
「あ、これ誤配信だろうな」と思ったが、とりあえず開いて昨年の冬より2割以上増えていることを確認。凄え。
そしてしばらくしたら「誤配信でした」というお詫びメールが届きました。やっぱり。

今年もこの季節だなあ、と思った話。

「2024年度 新規調教師免許試験合格者」

今年の調教師免許試験合格者が発表された。
注目は田中(勝)、秋山(真)の2名のG1ジョッキーの合格。
まあ、田中(勝)(以下「勝春」表記)は52歳、秋山(真)は44歳なので、「早過ぎる引退」ということはない。て言うか勝春は「ようやく引退か」という思いの方が強い。
この2人は、「G1でお世話になる」ということはほとんど無かったが、G2・G3ではかなりお世話になった。
来年2月の引退の際に改めて思い出を書こうと思う。

あと、今回の合格者の中には女性の前川恭子氏もいる。
前川氏は坂口厩舎(栗東)の調教助手で46歳。調教助手として20年のキャリアがあるらしい。
何と言っても「JRA初の女性調教師」である。インパクト的には勝春や秋山より上と言ってもいい。
JRAも「女性騎手」はだいぶ増えてきたが、「女性調教師」もこれから増えていくのだろうか。

それにしても。
柴田善、横山典、武豊(あとついでに小牧(太))の「1960年代生まれの騎手」どもは来年も現役続行する気なのだろうか・・・。

|

« 東京都の高校授業料無償化。 | トップページ | 倉木麻衣デビュー25周年。 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京都の高校授業料無償化。 | トップページ | 倉木麻衣デビュー25周年。 »