« はじめてのボーリング。 | トップページ | ウインターフェスタ。 »

朝日杯フューチュリティSの感想(2023年)。

続いて競馬の話。

今日の競馬は朝日杯フューチュリティS@阪神。
朝日杯フューチュリティSを制したのはジャンタルマンタル(1番人気)。
道中は中団のインに構え、直線では最内から抜け出てそこから外に持ち出して早めに先頭に立つ。そこから後続の追撃を寄せ付けず、終わってみれば1・1/4馬身差をつけての完勝だった。
デイリー杯を勝った時も思ったが、「自在性の高い馬」で「完成度の高い馬」だと思う。騎手の思いのままに制御できると言えばいいだろうか。
今日はマイルで完勝したが、2000mくらいでも大丈夫に思えるし、2400mでもなんとかなりそうにも思える。陣営がどう判断するのかは注目である。

馬券は馬連12.8倍が的中。
エコロヴァルツ(2着/4番人気)が、スタート直後にごちゃついて最後方からの競馬になってしまったが、そこから大外を鋭く伸びて2着に食い込んでくれた。これは、緊急事態を鮮やかに立ち回った武豊が素晴らしかった。

ちなみに。
「マーカンドには荷が重い」と書いたシュトラウス(2番人気)は10着。
出負ける、馬に持って行かれて向正面でハナを奪う、直線で早々と失速と、新人騎手なみの酷さだった。
逆に、この馬で重賞勝ったモレイラ凄えな、とは思った。

というわけでまさかのG1連勝(笑)。
固い馬券の的中ではあるが、いい形で有馬記念を迎えられます。


|

« はじめてのボーリング。 | トップページ | ウインターフェスタ。 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« はじめてのボーリング。 | トップページ | ウインターフェスタ。 »