« 阪神ジュベナイルフィリーズの感想(2023年)。 | トップページ | 人間ドック。 »

今更ながら今年のJ1昇格&J2降格の感想。

昨晩は「鬼滅の刃 柱稽古編」の情報が発表された。
・・・されたのだが、昨晩はいろいろ忙しい&飲み会の後で眠かったので確認できず。今夜Abemaで見るので、感想は明日書きます。

そのうち書こうと思っていたサッカーの話。

昨日、天皇杯の決勝が行われ、川崎が柏をPK戦で下して優勝。2023年の国内リーグ&大会はこれで全て終了した。
東京の不甲斐なさと神戸のJ1優勝は書いたので、J1昇格&J2降格の話を書く。

J1昇格を決めたのは町田、磐田、そしてプレーオフを突破した東京V。
この3チームで怖いのは、やはり町田。
町田のバックにはサイバーエージェント(スマホゲームの「ウマ娘」などを出しているサイゲームス、AbemaTVなどの親会社)がついている。単純な資金力だったらJ1でもトップクラスなのではないだろうか。

あと、気になるのは東京V。
16年ぶりにJ1復帰したので、来年はJ1で「東京ダービー(FC東京vs東京V)」を見ることができる。
・・・FC東京サポが暴れて迷惑かけそうな気がするんだよなあ・・・。実際、今年の天皇杯でやらかしたわけで。
「今年やらかして怒られたのだから、来年はさすがに大丈夫でしょ?」と思うかもしれないが、その「さすがに」の斜め上をやってくるんだよ・・・。

J2降格となったのは横浜FC。
予想はしていたが、FW小川のオランダ移籍の穴を埋められなかった印象。まあ、その「小川がいない横浜FC」に東京は負けたのだけど(涙)。

来年のJ1は20チームでのリーグ戦となり、降格は3チーム。今年のようなぬるいリーグ戦にはならないと思う。
残留争いに巻き込まれないことを今から祈るばかりです。

|

« 阪神ジュベナイルフィリーズの感想(2023年)。 | トップページ | 人間ドック。 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 阪神ジュベナイルフィリーズの感想(2023年)。 | トップページ | 人間ドック。 »