« 2023年12月 | トップページ | 2024年2月 »

2024年1月

アジアカップ決勝トーナメント1回戦。

日本時間の今夜は、アジアカップの決勝トーナメント1回戦、日本vsバーレーンが行われた。


結果は3-1で日本が勝利!

試合の全てを見ていたわけではないが、終始日本が押し込んでいた印象。
前半31分には左SB毎熊のシュートの跳ね返りをMF堂安が流し込んで先制!
後半4分にはバーレーン陣内でのこぼれ球をMF久保が流し込んで追加点!
その後、バーレーンのCKからGK鈴木とFW上田が交錯してオウンゴールを献上するという珍プレーがあったが、27分には上田が汚名返上とばかりにバーレーンGKの股を抜くシュートを決めて突き放す!
こんな感じの悪くない勝ち方だったと思う。

基本的には日本のいい場面が多かったと思うが、不安はやはりGK鈴木。
失点シーンは、「相手シュートを真上に弾く」→「キャッチしようとしたら、ヘディングでクリアしようとしたら上田と交錯」→「オウンゴール」という感じ。
見ていて「シュートは後ろ(ゴールバーの上)に弾けよ・・・」と声が出てしまった。
鈴木は身体能力的な凄さはあるのかもしれないが、GKとしてのセンスを感じないんだよなあ・・・。

さて、この結果、日本は準々決勝に進出。
次の相手はこの後行われるイランvsシリアの勝者と、2月3日(土)20時30分(日本時間)で対戦する。
中2日の厳しい日程だが、それは相手も同じ。
どうにか乗り切って欲しいと思います。


| | コメント (0)

漫画のドラマ化に思うこと。

昨晩知って「えっ!?」と思った話。

「芦原妃名子さん死去」

漫画作品の「セクシー田中さん」の作者である芦原妃名子氏が亡くなったことが発表された。自殺と見られている。

芦原氏の作品である「セクシー田中さん」は昨秋に日テレでドラマ化されたのだが、この際にトラブルが起きていたことが昨年末から伝えられていた。

内容としては、
・ドラマ化にあたっては「原作に忠実にする」「まだ未完の漫画なので、あらすじやセリフは芦原氏が用意する」などの条件があったのにも関わらず、ドラマ化された作品が「原作のキャラクターが改変される」「原作のシーンをカットされる」などが行われていた。
・あまりに酷いので、1~8話までの脚本を書いた脚本家は除外して、芦原氏が9・10話(最終話)の脚本を書く(漫画の執筆と同時進行で)。
・除外された脚本家がインスタで「自分は悪くない」と言わんばかりの物言いをする。
などなど。

これはどう考えてもドラマの製作陣が悪い。
原作者である芦原氏と、原作の漫画に対するリスペクトが全く無かったのであろうことは容易に想像できる。

個人的には「漫画のドラマ化」はリスクが大き過ぎると思っている。
原作者からすれば「作品のイメージをボロボロにされる」。
原作ファンからすれば「原作のイメージをボロボロにされたものを世に公開される」。
テレビ局からすれば「原作ファンが見ないから視聴率が取れない」。
スポンサーからすれば「視聴率が取れない作品の広告に費用を出す」。
ドラマの俳優からすれば「低視聴率の戦犯にされ、原作ファンから叩かれる」。
やらない方がマシ、と言っても言い過ぎではないだろう。

もちろん、「るろうに剣心」「のだめカンタービレ」など、実写化でもうまく行った作品はある。
でもそれは制作側が相当努力しているからだと思う。「この作品を実写化してどうするんだよ・・・」→大失敗、というパターンの方が圧倒的に多いはず。
テレビドラマを作るなとは言わないが、「原作が漫画作品のドラマ化」は頼むから生半可な気持ちでやらないで欲しいと思う。

最後に芦原氏のご冥福をお祈りします。

合掌。

| | コメント (0)

桐島容疑者を名乗る男性死亡。

今朝知って「あららら」と思った話。

桐島聡容疑者を名乗る男性死亡」

先日身柄確保された「桐島聡容疑者を名乗る男性」が今朝亡くなった。
元々入院当初から重篤な状態ではあったらしいが、それにしてもあっさり亡くなった感はある。

この男性が本当に桐島聡だった、という仮定で書くが、これはもう完全に「逃げ切り勝ち」だなあと思う。
指名手配から50年近く逃げ続け、ようやく見つかったと思ったらその数日後に死去。桐島からすれば「ざまあ(笑)」という感じだろう。逆に捜査員からすれば「せっかく見つけたのに・・・」という思いだろう。

ただ、個人的に気になる点はある。
「今まで桐島はどうやって生活してたの?」ということである。

そもそも今回の入院も「同僚に付き添われて」ということで、仕事はしていたのだろう。
だとすると「身分を偽っていたことを見抜けないままに仕事させていた」ことになる。

・・・いやあ、それはちょっと不自然だろう・・・。

というわけで、今後は「桐島が今までどうやって生活していたか」を追いかけることになるのだろう。
それで新事実が出てくればいいのだけど。

| | コメント (0)

王将戦第3局。

今朝、次男と公園で遊んでいたら「ドンッッッ!!!」という感じの地震が起きて驚く。幸いにもその1回だけで終わったが、震源地が東京湾というのが少し不気味。今日は「小手調べ」的な地震で、この後に大きい地震が来たりしないことを祈るばかり。


今日は王将戦第3局2日目。
藤井王将(とその他七冠」が勝って防衛に王手をかけるか、菅井八段挑戦者が勝って巻き返すかという一局。

結果は藤井の勝利。

先手番の菅井が向かい飛車(という戦法名です)に振る、意外な幕開け。これは藤井の居飛車穴熊を警戒してのもので、実際にこれを見て藤井は左美濃に囲う。
一応、菅井の主張は通った形だったが、これで菅井が有利になるわけでもなく、中盤戦は小競り合いが続く。しかし、藤井の指し回しは正確で徐々に差は開き、最終的には「菅井が攻防ともに見込み無し」という状況になっての終局となった。

「藤井に居飛車穴熊に組ませない」という作戦は一理あったと思うのだが、「居飛車穴熊に組まなければ組めないなりの戦い方」でも問題無かった。まあ、そりゃそうだよなあ・・・。

というわけでこれで藤井が3連勝。王将防衛に王手をかけた。
正直、菅井が見せ場も作れていないというのが悲し過ぎる。ここまで歯が立たないものなのか、とは思う。一応書くと、菅井は永瀬、豊島、渡辺、羽生などと共にリーグ戦を戦い、そこでトップになって挑戦者になっているのだけどねえ・・・。

それでもまだ王将戦が終わったわけではない。
菅井、マジで意地を見せてくれ・・・。


| | コメント (0)

長男とラーメン。

今日は王将戦第3局が行われているが、1日目なので特に触れない。感想は明日書きます。

そして明日の競馬は根岸S@府中と、シルクロードS@京都だが、どちらもG3なので見送る。馬柱は一応見たが、当たる気がしなかった。

今日は次男は奥さんとキッザニアに出掛け(て言うか現在もキッザニアで遊んでいる)、長男は私と一緒に塾の宿題したり、ラーメン屋で昼食食べたりした。
ラーメン屋は、自宅の近所の「昔ながらのラーメン屋」。
最近の長男はいわゆる「お子さまメニュー」では量的に物足りず、そしてラーメンは好きなので「ラーメン屋のラーメン」を食べさせてみることにした。

結果として、麺とチャーシューは全部食べた。

醤油ラーメンを頼み、麺とチャーシューはどうにか全部食べた。
でも、メンマやネギは食べられなかった(長男は野菜嫌い)。
まあ、小学3年生ならこんなものだろうか。

長男は次回は塩ラーメンを食べてみたいと言っていた。
また近いうちに行くことになるだろう。
ちなみにこのラーメン屋のラーメンは730円というお手頃価格。1000円前後の「本格的ラーメン」を食べさせるのはまだ早いと思ってます(笑)。


| | コメント (0)

桐島聡容疑者の身柄確保。

今朝の長男は完全に平熱になった。
食欲は戻り切っていないが、熱は無いので登校させた。いやほんと、インフルじゃなくてよかったよ・・・。

夕方に知って「マジで!?」と思った話。

「『東アジア反日武装戦線』メンバー桐島聡容疑者の身柄確保」

1974~75年に起きた連続企業爆破事件の重要指名手配犯である、桐島聡容疑者が身柄を確保されたらしい。

桐島聡と言えば、どこの交番にも顔写真が貼られている人物である。いかにも「70年代っぽい髪型の男性」で、見たことが無い人はいないと思う。
そして交番でこの顔写真を見る度に、「絶対捕まらないだろうなあ・・・、て言うかもう死んでてもおかしくないよなあ・・・」と思っていた。

しかし、ここに来ての身柄確保ですよ。

「偽名で入院したところで身柄を確保した」らしいが、気付いた病院関係者は凄いと思う(普通に考えたら病院関係者が気付いたのだと推測される)。
あと、桐島の捜査をずっと続けていた警察関係者の執念も凄いと思う。

やはり「諦めないこと」って大事なんだなあ、としみじみ感じたニュースでした。

| | コメント (0)

長男9歳の誕生日。

さらに昨日の続き。

長男は今朝になって37.5度まで熱が下がった。
「38度あったら小児科に連れて行こう」と思っていたが、37度台まで下がり、さらにぐったりした感じも無くなっていた。
これはインフルエンザではないなと思い、小児科には連れて行かず、自宅で休ませた(私は在宅勤務)。

結果、昼には36度台まで下がった。

これはもう大丈夫と見ていいだろう。
食欲はまだ戻りきってはいないが、見た目にはだいぶ元気になった。
実は学級閉鎖は今日も継続だったのだが、明日は授業再開とのこと。というわけで、明日は普通に登校させる予定。

さて。

その長男は今日が9歳の誕生日である(笑)。
なかなかに慌ただしい状況での誕生日となってしまった。

先ほど誕生日ケーキは買って来たので、この後はみんなで夕食&ケーキである。
とりあえず「主役が高熱で寝込む」という状況にならなくて安心しました。

| | コメント (0)

発熱。

昨日の続き。

結局、長男は今朝になって発熱。測ったら38.8度あった。

というわけで、とりあえずは小児科に連れて行って受診する。
「発熱してすぐにインフルエンザの検査を受けてもあまり意味が無い」と言われたので検査は行わず、熱冷ましだけ貰って帰宅。

しかし、長男は食欲も元気も無いまま。
昼寝したり、テレビ見たりして過ごしたが、17時現在でまだ38度台の熱がある。頭痛もあるらしい。

明日も小児科に連れて行く予定だが、これはインフルエンザだろうなあ・・・。
いつも元気な長男がぐったりしているのは見ているこちらも辛いので、早く元気になってもらいたいのだけど。

 

| | コメント (0)

学級閉鎖。

昨日の夕方の話。

奥さんからLINEが入り、何事かと思ったら、「長男のクラスが、インフルエンザで休む児童が増えたので学級閉鎖になった」という連絡だった。

マジか・・・と思った。

学級閉鎖ということは「長男がずっと家にいる」ということで、昼食を用意するなどの対応をしなくてはいけなくなる。面倒なことこの上ない。
この学級閉鎖は2日間らしく、24日(水)までは「長男が自宅にいる中での在宅勤務」が確定した。

というわけで今日。
次男を8時に幼稚園に連れて行った後、私は仕事しながら長男の塾の宿題を見てあげた。さすがに長男に対して午前中から「公園で遊んできて」とは言えない(笑)。長男としても、友達がいないからつまらないだろうし。

昼食を食べた後はテレビを見させて、14時頃に長男は公園に出掛けた。
これでようやく集中して仕事ができる・・・と思ったら16時頃には帰ってきた。
いつもなら17時半頃まで遊ぶ長男にしては早い帰宅である。話を聞くと少し頭が痛いらしい。熱は無いが、少し咳き込み気味ではある。

・・・長男も体調崩したかなあ・・・。

明日になって元気になってくれればいいのだがどうだろうか。
小児科に連れて行く展開になるのだけは避けて欲しいのだが。

| | コメント (0)

忘れ物。

今朝の話。

今日は出社日なので、次男と一緒に幼稚園に登園してから出社する。
週始めなので、次男の上履きと手提げ袋などを持って行かなくてはいけない日であることは意識していた。で、実際にそれは忘れていなかったのだが、幼稚園に着いてからの次男の一言に青ざめた。

「おとーさん、リュックは?」

・・・肝心の「幼稚園のリュック」を忘れていました・・・。

リュックは、いつも私が手に持って登園しているのだが、今日は荷物が多いので完璧に忘れていた。

リュックの中にはお弁当や水飲み用のコップが入っており、絶対に必要である。て言うか、「家に取りに戻らない」という選択肢はあり得ない。

というわけで、次男を園に預け、私は急いで帰宅。会社の荷物は家に置き、リュックだけ持って自転車で幼稚園まで爆走した。
そしてリュックを次男に渡し、もう一度家に帰ってから改めて出社。結局、いつもより20分程度遅れての出社となってしまった。
まあ、うちの会社はこの程度の遅延は気にしない、大らかな会社ではあるのだけれど。

それにしても朝から疲れた。100%私が悪いのだけど。
これからは、幼稚園のリュックは次男に背負わせようと思います。「小学生のランドセル」と違い、たいして重くはないのだし。

| | コメント (0)

AJCCの感想(2024年)。

続いて競馬の話。


今日の競馬はAJCC@中山。
AJCCを制したのはチャックネイト(3番人気)。
道中は3番手を進むが、直線では一度は完全に外からボッケリーニ(2着/2番人気)に差される。しかしそこから執念の差し返しを見せて(「ボッケリーニが止まった」が正解かもしれないが)、ハナ差で差し切った。
チャックネイトは鞍上のキングが3角で押しまくっている割には手応えが悪く、直線でも伸びはイマイチに見えたが最後まで止まらなかった。時計の掛かる馬場&追える騎手であるキングとの組み合わせがハマった感じ。

馬券は馬連11.6倍が的中。
ボッケリーニが8歳になっても頑張ってくれた。それにしても今日の流れで勝てないというのは、馬に勝つ気が無いのでは、としか言いようがない。

というわけで先週の日経新春杯に続いての連勝。いまだに今年の収支はプラスである。
そして、来週と再来週はG2が無いので予想はお休みさせて頂く。
「2週連続的中でいい流れなのに?」と思うかもしれないが、「今年は基本的にG3は買わない」と決めたので、そのマイルールに従います。


| | コメント (0)

王将戦第2局。

今日の東京は朝から大雨。

なので、午前中は長男が通っている塾の復習にひたすら付き合う。国語の授業で使われた物語がかなり悲しい話で、朝から涙がこぼれそうになる。年取ると涙腺が弱くなってねえ・・・。

今日は将棋と競馬で書きたいネタがあるが、まずは将棋。
今日は王将戦第2局2日目。
藤井王将(とその他七冠)が勝って連勝スタートとなるか、菅井八段挑戦者が勝って巻き返すかという一局。

結果は藤井の勝利。

後手番の菅井が三間飛車に振り、それに対して藤井は穴熊の堅陣に組む。菅井は美濃囲いに組んで速攻を仕掛けるがこれがたいした効果は無く、藤井が昨日の時点で優位に立つ。
今日になって差は開き、終わってみれば藤井の穴熊はほぼ手付かずの状態での圧勝となった。

ううむ、こう言っては申し訳ないが「手合い違い」レベルの大差だった。結局、菅井の構想に問題があったということなのだろうか。
一時期は「藤井は対振り飛車は慣れていないから、振り飛車党なら藤井を倒せるかも?」という声もあったが、振り飛車党のエースの菅井がこれでは、そんな声も無くなるかなあ・・・。

というわけで藤井が開幕2連勝。
菅井、せめて1勝してくれ・・・。


| | コメント (0)

AJCCの予想(2024年)。

昨晩のアジアカップの日本vsイラク。

「格下に勝てない日本」という、よくある光景だった。以上。

今日は昼食にマックでスパビーを食べたのと、王将戦第2局が行われているくらいで特に何も無い一日。
スパビーはいつか復活してくれると信じながら食べた。
王将戦は、決着がつくのは明日なので、感想は明日書きます。

というわけで明日の競馬(G2)の予想。
明日のG2はAJCC@中山と、東海S@京都。
ただ、東海Sはダート戦だし、低調なメンバーなので見送る。
さてAJCCだが、中山は天気予報を信じるなら明日は重馬場か、もしかしたら不良馬場。というわけで、過去の傾向とかは無視して「各馬の重馬場の巧拙」だけを考えて買う。その観点から買いたい馬は4頭。

ボッケリーニ(1番人気)
カラテ(6番人気)
マイネルウィルトス(2番人気)
チャックネイト(3番人気)

ボッケリーニはいつも書いているが「2022年以降はG2・G3で着外無し」。重・不良馬場でも崩れていないのは強み。馬場も荒れてきたので、外枠は気にしなくてもよさそう。
カラテは不良馬場だった昨年の新潟大賞典を見ると、重馬場はめちゃくちゃ上手い。昨年の宝塚記念(16着)以来の休み明けだが、休み明けは得意な馬(上記の新潟大賞典は半年の休み明け)なので、むしろプラス材料。
マイネルも不良馬場だった福島民報杯(3年前だけど)を大差勝ちしており、重馬場はめちゃくちゃ上手い。ここ2走はG2で2・3着に入り、衰えは感じない。
チャックは重馬場実績は2走前の3勝クラスでの勝利だけだが、速い上がりが求められる良馬場での競馬で切れ味負けしているのを見ると、馬場が渋って上がりがかかる展開になるのはプラスのはず。

人気だけど買わないのはモリアーナ(4番人気)。
稍重馬場での好走実績はあるが重馬場での実績が無いこと、2000mを超える距離での競馬が初めてというのは不安。今年に入って既に重賞を3勝しているエピファネイア産駒で、先週京成杯を制している横山典が乗るというのは不気味ではあるのだが、ここまで手を広げることはできない。

固めの予想ではあるが、先週に続いてきっちり当てて2週間のお休みに入りたいです(来週&再来週はG2無し)。


| | コメント (0)

人間ドックの結果。

今夜はこれからアジアカップのグループステージ、日本vsイラクが行われるが、割とどうでもいい。さすがにここは負けないと思うし。

昨日、先月受診した人間ドックの結果が届いた。

結果は「要経過観察あり」。

具体的には、脂質が「要経過観察」だった。それ以外では糖尿病検査が「軽度異常」だった。

・・・こう書くと「ヤバいのでは?」と思われるかもしれないが、脂質は「コレステロールが基準値より少し高め」、糖尿病は「血糖値が基準値より少し高め」という状況。「要治療」という状況までは行っていない。

とは言っても、「今のままでいい」というわけでもない。
ネットで調べると、「コレステロールを下げる食品、飲料」としては野菜、大豆製品、魚類、緑茶が挙がっている。
また「糖尿病予防」としては「必要以上に食べ過ぎない」「糖分を控える」「適度に運動する」などがある。

・・・うん、知ってる。

我が家の夕食は「奥さんが作るものを黙って食べる」なので、ここでの調整は難しい。まあ、奥さんは野菜を食べさせてくれる人なので、そこは問題無いのだけど。
調整できるとすれば「私の昼食」になる。ここで野菜や魚をなるべく食べるようにすればいい。・・・簡単ではないなあ・・・(笑)。

ただ、私の両親はどちらも糖尿病を患ったので、血統的には私も糖尿病になりやすい体質のはず。
なので、ちゃんと意識して糖尿病対策には取り組もうと思います。

 

| | コメント (0)

電動自転車。

今日も在宅勤務。
自宅の近所で何かの工事をしているらしく、すっげえうるさかった。寒いので当然ながら窓は閉めているのだが、それでもうるさかった。工程の都合もあるだろうから仕方のない話ではあるのだけれど。

今日の昼の話。

自分の昼食と、奥さんに頼まれたものを買いに自転車で出掛けた。
横断歩道の信号待ちをしていたら、結構なスピードで電動自転車(前後に子供を乗せるタイプではない、スポーティーなタイプ)が通って行った。乗っていた人物はたぶん男性で、確実に言えるのはノーヘルだった。

見て思ったのは、「あれがノーヘルで爆走するとか許されていいの?」ということ。

スピード的には原付と変わらないし、そうであれば危険度は一緒である。
一応、自転車もヘルメット着用は義務付けられているが、この手のスポーティーな電動自転車に乗っていてヘルメットを着用している人を見たことが無い。まあ、事故って困るのは乗ってる本人だから、どうでもいいと言えばどうでもいいのだが。

ただ、電動自転車は当然ながら電動なのでエンジン音が無い。なので、近づいてきても気がつきにくい、という問題がある。
それも結構なスピードで近づいてくるわけで、一歩間違えたらこちらが事故を貰ってしまう可能性がある。私一人なら周囲を見回しながら歩けばいいのだが、息子たちと一緒だとそうもいかない。

そういうわけで、電動自転車には気をつけないと、と思う今日この頃です。

| | コメント (0)

スパビー販売終了。

昨日は夕方にブログ更新しようと思ったら、このブログがメンテナンス中だった為に更新できず。
まあ、そういうこともあるよね。

昨日の仕事中に知って「は?」と声が出た話。

「マクドナルド、『スパビー』など6商品が1月23日をもって販売終了」

「スパビー」とは「スパイシービーフバーガー」のことで、「普通のハンバーガー」にレタスが入り、辛めのソースで味付けされたもの。
単品では220円で、Mサイズの飲み物と、Mサイズのポテト(あるいはマックナゲットなどのサイドメニュー)のセットで520円である。

息子たちはマックのハッピーセットが好きなので、週末はマックへ買いに行くことがちょくちょくあるし、外出先でも息子たちは「お昼はマックがいい」と言うことがある。
「もう少しいいもの食べさせろよ」というご指摘はごもっともだが、息子たちは食事に関しては超保守的で、好きなものしか食べなかったりする。

で、そうなると当然ながら私もマックで済ませるのだが、その時にほぼ毎回食べているのがスパビーのセットである。
ビッグマックやえびフィレオのセットだと700円前後になってしまい、「マックでそこまで払う気にはならんなあ・・・」と思うのだが、スパビーのセットなら520円なのでお得感はある。
これで充分に腹は膨れるし、スパビーの「辛めのソース」がなかなかの辛さで私好み、というのもよく食べる要因である。

しかし、23日をもってこのスパビーが無くなってしまう。凄く残念である。
同じ価格帯のバーガーには「エッグチーズバーガー」「スパイシーチキンバーガー」「チキンチーズバーガー」があるが、これらのバーガーに勝てなかったということなのだろう。

まあ、上記の「辛めのソース」を求めるのであれば「スパイシーチキンバーガー」が同じ味なので問題はない。
でも「その味のハンバーガー」を食べたいんだよなあ・・・。

というわけで、今週末は「最後のスパビー」を味わおうと思います。

 

| | コメント (0)

うちの奥さんが働き始めた。

昨晩はサッカーのアジアカップ1次リーグの日本vsベトナムが行われた。
結果は4-2で勝利したが、ベトナムに先制され、その後に追いついたが再び突き放されるというシーンもあった。
「ベトナムやるなあ」と思っていたら、ベトナムの監督があのトルシエと知って驚いた。この大会で1次リーグ敗退したらベトナム監督を解任される可能性もあるらしいが、どうなることやら。

我が家の話。

実はうちの奥さんが今日から働きに出ている。
それもパートとかではなく、契約社員として。某証券会社の事務らしい。

というわけで、今日から奥さんは6時起き(今までは6時半起き)で次男のお弁当を作り、みんなの朝食を作り、自分の支度をして7時45分頃に家を出た。

うちの息子たちは、まず長男は7時55分に家を出る。
私が会社に行く日だったら自分で鍵をかけて学校に行き、帰宅時はもちろん自分で鍵を開けて家に入る。いわゆる「鍵っ子」である。

次男は、私が会社に行く日だったら私と一緒に8時に幼稚園に登園し、幼稚園の「預かり保育」的なものにお願いする。そして私はそのまま出社。次男はそのまま幼稚園で一日を過ごし(午後も預かり保育)、18時に奥さんが迎えに行く。
私が在宅勤務の日だったら、朝は今まで通りに9時に登園し、午後は預かり保育。そして私が18時に迎えに行く。

要するに、結構忙しくなった。
私が在宅勤務の時はある程度は家事の対応や次男のお迎えの対応ができるが、出社した時はそうはいかない。
まあ、我が家の収入増のためだから仕方ないのだが。

とりあえず、しばらくは奥さんは体力的にも精神的にも大変になることが予想される。
サポートしないと大爆発につながりかねないので、私ができることはなるべく頑張ろうと思う。
もちろん、そういうサポートは私も大変なのだが、奥さんの大爆発の被害に巻き込まれるくらいならサポート頑張った方がマシです(笑)。

| | コメント (0)

日経新春杯の感想(2024年)。

今日も次男のサッカークラブの付き添いに出掛けたくらいで特に何も無い一日。

練習は近所のグラウンドで15時〜17時で行われたのだが、待ってる間はクソ寒かった・・・。毛糸の帽子、マフラー、手袋着用で見ていたが、それでも寒かった。「次男を預けて、私はマックで休憩」というのができればいいのだが、園児の間はダメなのよねえ。

今日の競馬は日経新春杯@京都。
日経新春杯を制したのはブローザホーン(1番人気)。
前半1000m58.3秒のハイペースを中団に構え、4角で人気の4歳勢を前に見ながら直線に入る。直線では外から力強く伸び、前にいた2〜4番人気の4歳勢をまとめてねじ伏せた。
ブローザホーンの上がりは35.8秒だったがメンバー中で最速。こういう上がりの掛かる展開&馬場がドンピシャで向いた感じ。今後は、上がりが速くなりそうな天皇賞(春)よりは、上がりが掛かりがちな宝塚記念を目指した方がいい気がする。

馬券は馬連15.8倍が的中。
サヴォーナ(2着/4番人気)が頑張ってくれた。直線の入り口では他の人気の4歳勢に先に行かれたが、そこからインを突いてじわじわ伸び、しっかり2着を確保した。4角で早めに仕掛けなかった分、脚が残っていた感じ。

というわけで、今年最初のG2予想をきっちり当てて余裕のプラスで終われた。
「G1・G2だけ予想する」というスタンスの方がじっくり予想できていいかもしれない。私の時間的な余裕もできるし(笑)。

さて来週の日曜日はAJCC@中山と、東海S@京都の2つのG2が組まれている(昨日「3週連続でG2が組まれている」と書いたが勘違いでした)。
でもじっくり予想したいのはAJCCなので、来週はAJCCだけ予想を書くつもりです。


| | コメント (0)

日経新春杯の予想(2024年)。

今日は次男の習い事に付き合って出掛けたり、次男と児童館で遊んだり。

長男は、奥さんと外出したり、近所の同級生の家で遊んだりしていた。要するに、穏やかな休日です。

他には特に何も無かったので、明日の競馬の予想。
明日は今年最初のG2となる日経新春杯@京都。「今年はG1・G2しか予想しない」と書いたが、何気に今週から3週連続でG2は組まれていたりする。

今の京都の芝は、何故だかは分からないが時計が掛かっている。芝の発育が悪いのかもしれない。なので「時計のかかる馬場で実績がある馬」、「切れ味不足で惜敗している馬」を狙う。その観点から買いたい馬は4頭。

ブローザホーン(1番人気)
リビアングラス(5番人気)
サヴォーナ(3番人気)
ヒンドゥタイムズ(11番人気)

ブローザは前走の京都大賞典は心房細動で競走中止になったが、その後は問題無く、ここに臨む。除外になってしまったが、有馬記念を使うつもりだったので仕上がりは万全だろう。近走は時計の掛かる馬場での好走が多く、今の京都は向くはず。
リビアンは前走のグレイトフルS(3勝クラス)は先手を奪えず7着だったが、その前の菊花賞は先行して4着。先手を奪えればしぶとい馬である。上がりが掛かる馬場での好走も多いので、先行して上がりが掛かる展開に持ち込めれば粘り込みがあってもいい。
サヴォーナは菊花賞5着から臨む。その菊花賞は、向こう正面で後方から3番手に押し上げて、そこから粘り込んだ。切れ味に欠ける馬なので、今の時計の掛かる馬場はプラスのはず。
ヒンドゥは8歳になるが、前走は重馬場の京都大賞典で差の無い4着になり、昨年の2月には重馬場の小倉大賞典を制している。時計の掛かる馬場ならまだ侮れない。あと、ここ2年で2回連対しているが、どちらも外国人騎手。そういう意味では明日ルメートルが乗るのはプラス材料のはず。

人気だけど買わないのはハーツコンチェルト(2番人気)。
「相手なりにしか走らない馬」を2番人気で買う気にはならない。「相手なりにしか走らない馬」なので2着になるかもしれないが、そうなったら仕方ないと諦める。

今年の収支はまだプラスなので、なんとかキープしたいなあ。


| | コメント (0)

マックの値上げ。

今日も在宅勤務。
月初業務もだいぶ落ち着いてきて、今日は比較的のんびり過ごせた。

夕方に知って「へ~」と思った話。

「マクドナルドが値上げ」

今月の24日から一部のレギュラーメニューが値上げされるらしい。
てりやきマックとフィレオフィッシュが単品で400円になるとのこと。

う~む、期間限定バーガーとかビッグマックが450~500円くらいということを考えると、てりやきマックとフィレオフィッシュが400円というのは少し割高に感じる。
それだったらスパイシービーフバーガー(220円)2個の方がいいんじゃね?とか思う。

ネットを見ると、「マックはだいぶ高くなったので行く気がしない」という意見をよく見る。
確かに、一部のメニューは「そこまで払う気はしない」的なものもあるが、私がよく頼む「スパイシービーフバーガーのセット(バーガー、ポテトM、コーヒーM)」は520円で、これはそんなに高い気はしない。
それなりに腹が膨れて、コーヒーがついて500円ちょっとで済むというのはありがたい。

我が家は、息子たちがマックのハッピーセットを頼みたがるので、週末の昼食として私が買いに行くことがちょくちょくある。
そうなると奥さんと私もマックで済ませることになるのだが、その際の金額は2000~2500円くらい。これを「高い」とか言ってはダメな気がする(笑)。

あと、ネットでは「同じ値段だったらマックより他のバーガーチェーンの方がいい」という意見もよく見るのだが、そんなに他のチェーンの方が美味しいかねえ?
こう言ってはなんだが、「五十歩百歩」だと思うのだけど。

まあ、「コーヒーがべらぼうに値上げする」とかない限り、私はマックを使い続けると思います。

| | コメント (0)

京都の最終レース。

今日は「堂本剛と百田夏菜子が結婚を発表した」というニュースがあったが、どちらもファンというほどでもないのであまり驚きは無い。
ただ、「この2人が交際している」という噂は聞いた記憶が無かったので、うまく隠したものだな、とは思った。

先日知って、そのうち書こうと思っていた競馬の話。

「意外に知られていない最終レースの仕組み」

来週の1月20日(土)の京都の最終レースに「3歳未勝利戦(芝1600m)」が組まれている。
この「最終レースが未勝利戦」というのは相当に珍しく、22年ぶりのことらしい。
で、「最終レースに未勝利戦を組んだ理由」というのが意外だった。

11~1月の京都の最終レースでの最後の直線は西日が強い。
→ダート戦だと砂からの光の反射がきつい。
→なので最終レースは芝のレースにしている。
→当初は1勝クラスの芝2200mの予定だったが、頭数が揃わず、馬券が売れなさそう。
→頭数が揃う、3歳未勝利(芝1600m)にした。

まず、「11~1月の京都の最終レースでの最後の直線は西日が強い」というのを、競馬歴35年にして初めて知った。
そして「ダート戦だと砂からの光の反射がきつい」というのも初めて知った。
↑のリンク先の記事にも書いてあるが、「西日で前が真っ白になる」というのはよくあることらしい。それは怖すぎるな・・・。

ということは。
最終レースの直線に入ったところで、後方からの馬に乗っている騎手は前がよく見えない状況になっているはずである。普通に考えれば、仕掛けのタイミングは少し遅れそう。
つまり、最終レースは逃げ馬、先行馬を買った方がいい、はず。
私は先週の6日(土)の京都の最終レースで逃げ馬の単勝&複勝を当てたのだが、実は理に適った作戦だったのかもしれない。
・・・今の時期、天気がいい日の京都の最終レースは目をつぶって逃げ馬を買ってみるか(笑)。

| | コメント (0)

018サポートから支給された。

今日も出社。
仕事はそれなりに忙しかったが、「今日終わらせなくてはいけない仕事」は終わったので一安心。
今週中はこんな感じで忙しいが、明日と明後日は在宅勤務だから集中して頑張る予定。

今日、自分の銀行口座をWEB上で見たら、「018サポート」から12万円が支給されていた。

以前にも書いたが、この「018サポート」は都内在住の18歳以下の子供に対して月額5千円(=年間6万円)を支給してくれるというもの。2023年度分として、2人分まとめて支給されたことになる。

これは素直に嬉しい。

「月額5千円」と書くと大した額ではないのかもしれないが、東京都として「子育て世帯をサポートしよう」という意思を感じられるのが嬉しい。支給までのスピードも速かったし。
・・・まあ、手続きがかなり面倒だったという問題はあったけれど。

気になるのは、この「018サポート」が2024年度も継続されるのか、ということ。
サイトなどを見た感じでは、継続するかは特に書かれていない。
国にはほとんど期待できないので、東京都に頑張ってもらいたいのだけどなあ。

| | コメント (0)

松本人志の活動休止に思う。

今朝になって知って驚いた話。

「松本人志が活動休止」

昨年に性加害問題が報じられていたダウンタウンの松本人志の活動休止が報じられた。
表向きは「週刊文春との裁判に注力する為」ということで、活動休止の期間がどのくらいになるのかは未定らしい。

裁判が始まって松本側に悪い結果が出てしまったらテレビ局やスポンサーに影響が出るので、今のうちに松本の出演を止めておくというのは理解はできる。そしてそういう展開になる可能性はそれなりに高い気がする。

個人的には松本をテレビで見られなくなって困るかというと、それほどは困らない(笑)。
「水曜日のダウンタウン」は見ているが、松本がいなくても成立する番組だと思う。まあ、浜田とのやり取りが見られなくなるのは少し残念だが。

かつて島田紳助がテレビ出演できなくなった時もそれなりに騒がれたと思うが、少し時間が経ったら何事も無かったかのようになっていた。
今回も同様に、「松本人志をテレビで見られない日常」というのが普通になるのだと思います。

| | コメント (0)

王将戦第1局。

今日はプライベート的には次男のサッカークラブの練習に付き添ったぐらいの一日。

今日の練習は園児だけなのだが、20人くらいいて大盛況。サッカー人気の高さを感じた。

今日は王将戦第1局2日目。
藤井王将(とその他七冠)に菅井八段が挑む七番勝負である。
菅井が藤井に挑むのは昨年の叡王戦に続いて2回目。振り飛車党の意地を見せられるか、というタイトル戦である。

その第1局を制したのは藤井。

先手番の菅井が三間飛車から穴熊に構えると、後手番の藤井は居飛車穴熊に構える。
お互いにガッチガチに自陣を固めたので、小競り合い程度の細かい攻めが続くが、そんな流れながら藤井がじわじわとリードを奪う。苦境の菅井が駒損覚悟の攻めを見せるが藤井がきっちり受けて、最後は菅井が「攻め潰されるのを待つだけ」の状況になり投了。
ド大差での藤井の勝利に終わった。

いやあ、タイトル戦でここまでの大差勝ちというのも珍しい気がする。「菅井の心をへし折る」勝ち方だった。

というわけで、藤井がまずは1勝。
今日の勝ち方を見ると、「竜王戦に続く4-0決着」もあるのでは、とか思ってしまう。
もちろん、菅井には振り飛車党の意地を見せて欲しいのだけど・・・。


| | コメント (0)

次男、サッカークラブに入る。

今日は朝から少年野球の付き添い。

今日は今年最初の活動ということで、根津神社でお参りしてから練習というスケジュール。
せっかくなので私もお参りした。世間一般は暗いニュースが多いが、せめて私の周りはいいニュースが増えて欲しいです。

長男はそこから友達と一緒に練習に向かい、私は帰宅。
そしてその次は次男と一緒に地元のサッカークラブの練習に参加。
昨年に体験で参加したクラブに、結局入ることになった。

次男は以前は三菱養和のサッカースクールに通っていたが、その時はボールに向かっていかないので「サッカーに向いてないのかも」と思って辞めた。
しかし、今日の練習ではボールにガツガツ向かっていき、ドリブルからのシュートも決めていた。積極性がだいぶ増した気がする。

さて、これで次男は本格的にサッカーを始めることになる。
週末は練習に付き合ってあげた方がいいだろう。運動不足の解消になるので、私も頑張ろうと思います。


| | コメント (0)

京都金杯と中山金杯の感想(2024年)。

今日は午前中に上野公園で行われている「牡蠣フェス」でカキフライ食べてから中山競馬場へ向かった。

揚げたてのカキフライは最高だった。3個で700円だったが、高いとは全く思わなかった。

中山競馬場で、大学の後輩のN君と合流して競馬を楽しむ。
私はメインレースまでで3回的中して、珍しく好調だった。

さて、まずは京都金杯(レースの時間の順)。
勝ったのはコレペティトール(8番人気)。
道中は中団の最内に構え、直線では最内からスルスル伸びて、最後は先行勢をきっちり差し切った。
いやもう「これぞ岩田康誠」という乗り方だった。このイン突きは伝統芸能として認知されていいと思う(笑)。
馬券は外れ。
コレペティトールは買っていたが、2着のセッション(3番人気)を買えず。11番枠ということで買えなかったが、鞍上の坂井がスタートから押して行って先行したのが好判断だった。頭差3着だったトゥードジボンが2着に入ってくれたら馬連34.3倍の当たっていたのだけどなあ・・・。

中山金杯を制したのはリカンカブール(5番人気)。
今日はここ2走とは違って先行策を取り、直線で外に持ち出すと鋭く伸びてあっさり突き抜けた。
いやいやいや、そういう正攻法の競馬ができるなら買ってるわ。こういう、「突然今までと違う競馬をして好走される」というのはどうしようもない。
当然馬券は外れ。
て言うか、結果的に1〜4番人気のBOXで買って、最高が4着というのは下手過ぎると思う。

しかし、この後の京都の最終レースで単勝21.4倍&複勝5倍を当てて、結局今日はプラスで終わった。
1着になってくれた西塚(3年目の若手騎手)には感謝しかない。

「金杯の日にプラスで終われた」というのは相当久々な気がする。
今年はいいことあるかもしれない。

さて、昨年書いた通り、今年はG3の予想はしないつもり。
なので、明日のフェアリーS&明後日のシンザン記念は予想しません。
明日のフェアリーSには、POGで持っているエリカリーシャン(9番人気)が出走するので、応援はするがここでは厳しいだろう。頑張っては欲しいのだけど。


| | コメント (0)

京都金杯の予想(2024年)。

続いて京都金杯の予想。

4年ぶりの京都での京都金杯だが、基本的には先行できる馬か、内枠の馬を狙うべきだと思う。その観点から買いたい馬は4頭。

トゥードジボン(1番人気)
セルバーグ(11番人気)
メイショウシンタケ(7番人気)
コレペティトール(9番人気)

トゥードは2勝クラス&3勝クラスを逃げて連勝。そのどちらも京都マイルで、コース実績があるのは心強い。逃げなくても好走できる馬なので、4番枠を生かして楽に先行できればそのまま押し切ってもおかしくない。
セルバーグは前走のマイルCS(16着)は激しい先行争いに巻き込まれての惨敗。展開的に厳しかった。明日も何気に逃げ・先行馬はそこそこいるのだが、前走ほど激しい先行争いにはならないと思うので、なんとかして単騎逃げに持ち込むことができれば一発があってもいい。
メイショウはここ2戦は最速の上がりを使いながらも届かず。最内枠を引いたので、開き直って最内で脚を溜めて、最内が開いてくれれば(そして京都外回りは直線で最内が開きやすいコースでもある)突き抜ける力はある。
コレペティトールは前走の3勝クラスで最内を突き抜けての差し切り勝ち。これぞ岩田康誠、という勝ち方だった。明日は2番枠を引けたので、迷うことなく最内での後方待機だろう。メイショウかこの馬のどちらか(あるいは両方)がインから突き抜ける展開はあると思う。

人気だけど買わないのはドーブネ(2番人気)。
オープン特別連勝の勢いは認めるが、ハンデ58.5kgは結構背負わされた印象。15番枠と外枠を引かされたのも不満。

東西どちらか(できれば両方)の金杯が当たってくれると嬉しい。
明日は中山競馬場に行くので、現地で大声出して楽しもうと思います。


| | コメント (0)

中山金杯の予想(2024年)。

というわけで明日の競馬の予想。

まずは中山金杯@中山。
出馬表を見て思うのは「先行馬少ないな〜」ということ。なので、基本的には前に行ける馬から買いたい。それと、中山金杯は内枠の馬、大型馬が強いレースでもある。それらの観点から買いたい馬は4頭。

ボーンディスウェイ(2番人気)
ゴールデンハインド(3番人気)
マテンロウレオ(5番人気)
エピファニー(1番人気)

ボーンは3勝クラスを勝ち上がっての昇級初戦だが、3歳時には弥生賞3着の実績もある。先行力があるのは魅力だし、冬場のレースに強いのも魅力。
ゴールデンはオークス(11着)以来の休み明けだが、仕上がりは問題なさそう。こちらも先行力はあるし、何より昨年のフローラS(1着)で馬券を取らせてもらった恩がある。
マテンロウは何度も書いている、「横山典が乗る昆厩舎の馬」。先行力があるとは言えないが、小回りの2000mは好走歴もあり、悪くない条件。
エピファニーは、マテンロウレオにも言えることだが、金杯で強い「前走がチャレンジCでそこそこ好走した馬」。内枠を生かして脚を溜められれば突き抜けてもおかしくない。明日は初の短期免許での騎乗となるピーヒュレクが乗るが、凱旋門賞を勝ってるくらいの騎手なので下手ということはないだろう。たぶん。

人気だけど買わないのはリカンカブール(4番人気)。
ここ2走が後ろから行き過ぎているのは気になる。それでいて内枠過ぎるので、後方で動きたいのに動けない、ということになりそう。

京都金杯の予想はこれから考えます。


| | コメント (0)

今年もクラモフスキー体制。

今日は仕事始め。
「昨日に仕入先から届いたメールに対して今日回答しなくてはならない」という事情で、今朝は5時に起きて6時30分まで仕事してから出社(だから昨晩は22時に寝た)。
新年早々、ハードな仕事始めではある。

明日は中央競馬開催初日で、中山金杯@中山と京都金杯@京都が行われる。
ただ、現時点で全く予想できていないので、予想は夜に書く。

たまにはFC東京の話。

昨日、昨年の途中から東京の監督を務めたクラモフスキーの契約更新が発表された。

いやもうマジで不安しかない。
クラモフスキーは就任直後はそこそこ好調だったが、終わってみればクラモフスキー体制では7勝3分7敗。
前監督のアルベル体制では5勝4分8敗だったのでそれよりはマシだったが、「もう1年継続させる」ほどの内容だったかと言われると疑問ではある。

まあ「目標はJ1優勝ではなくJ1残留」というのであればクラモフスキーでいいのかもしれない。
あと「クラモフスキーがシーズンの最初から監督を務めたら、昨年よりも好成績を挙げられる」という可能性もある。厳しい現実を突き付けられる可能性の方が高いと思うが。

というわけで、今年も東京の話を省略する(=東京が勝てない)ことは多くなりそうな気がします。

| | コメント (0)

今年もABEMAトーナメント開催。

今日は年末年始休み最終日。

アメ横に行って、会社に行く時用の革靴を買ったくらいの一日。
ちなみにアメ横はめちゃくちゃ混んでた。外国人(アジア系、白人問わず)がやたらいた印象。

今日の夕方、X(旧ツイッター)を見ていたら、「将棋のABEMAトーナメント、今春開催決定!」と報じられた。

これは素直に嬉しい。
ABEMAトーナメントは毎年めちゃくちゃ楽しみにしているイベントで、対局のスリリングさも楽しいが、棋士の素顔が見られるのも楽しい。昨年は「藤井聡太の暗黒面」が見られたんだよなあ。

さて、昨年までのレギュレーションは「チームリーダー14人が率いるチームと、その14チームに入れなかった残りの棋士が予選を行い、勝ち残った3人で結成された1チーム(「エントリーチーム」という名称)の15チームで行われていた。
ところが今年は「チームリーダー11人」に減ってしまった。
おそらくはこの11チームにエントリーチーム1チームを加えての12チームで争うのだろう。
これにより考えられるのは、「実力的に微妙な棋士」が出られなくなる、ということ。
正直、昨年あたりは「こいつが出てもなあ・・・」と思う棋士はいたのだが、そういう棋士は減りそう。

まずはドラフト会議が行われるわけだが、どういうチームが作られるか楽しみです。


| | コメント (0)

里見香奈、結婚ですって!?

一昨日の石川の地震は現時点で死者65人と言われており、昨日の羽田空港の事故は海上保安庁の乗員5人が亡くなったと報じられている。

前者に関しては、これ以上死者が増えないことを祈るばかり。
そして、亡くなられた方のご冥福をお祈りします。

今日は箱根駅伝の復路が行われたが、結局往路も復路もリアルタイムでは見なかった。
我が母校、立教は14位だった。昨年は18位だったので、少しは成長が見える。来年はシード権争いできるといいのだけど。

本当は正月に書こうと思った話。

将棋の里見女流四冠が結婚した。

これ知った時、「マジで!?」と声が出た。
正直、里見は将棋一筋で、結婚とか恋愛とか興味無いのだと思っていた。妹(こちらも女流棋士)が結婚&出産したので、影響を受けたのだろうか。

ちなみにお相手は元奨励会三段(あと1勝すればプロになれる、というところまで行ったらしい)の方。将棋が繋いだ縁、ということなのだろう。

そして、里見は今年からは新姓の「福間」で活動するとのこと。
これも結構意外だった。
女流棋士は結婚しても棋士としての活動の際は旧姓のまま、というパターンが多いのだが、里見は新姓での活動を選んだ。
まあ、本人の自由なので、外野がどうこう言うことでもないのだが。

それにしても。
・・・「福間女流四冠」という響きに、凄まじく違和感がある。
慣れるまでどれくらい時間がかかるのだろうか。


| | コメント (0)

今日は羽田空港で大事故。

今日は奥さんと息子たちが実家に帰省した。

奥さんの実家は、越後湯沢まで上越新幹線で行ければなんとかなるのだが、まさにその越後湯沢までは上越新幹線が動いていたので助かった。
ただ、本数は通常より少なかったので、結構混んでいたように思う。何はともあれ無事に帰省できてよかった。
・・・だって、これでめでたく自由の身ですから(笑)。

さて、夕方になってテレビをつけたら「羽田空港の滑走路で、日航機と海上保安庁の航空機が衝突した」という衝撃のニュースが飛び込んで来た。
ただ、日航機の乗客と乗員は全員無事らしい。不幸中の幸いとしか言いようがない。
しかし、海上保安庁の航空機の乗員は安否不明とのことで、こっちは厳しいのかもしれない。

ニュースによると、海上保安庁の航空機は、昨日の地震の対応のための物資を運ぶ機体だったらしい。
ということは「普段はいない航空機」なわけで、管制塔が認識できていなかったのかもしれない。まあ、許されるミスではないのだけど。

それにしても。
この事故も、例年なら余裕で「年間の10大ニュース」に入りそうな事故。
まだ1月2日だというのに、大ニュースが2件もあるとか、大丈夫か2024年。


| | コメント (0)

正月早々に大地震。

あけましておめでとうございます。

今年も本ブログをよろしくお願いします。

今朝は家族みんなでおせち食べて(毎年買っているもので、配達の不具合は無いです)、私は朝から日本酒を飲む。おせち食べながらの日本酒ってなんでこんなに美味しいのだろうか(笑)。

その後は、奥さんと次男と3人で池袋へ出掛ける。長男は「公園で遊ぶ」というので好きにさせた。
池袋は結構な人出だった。
サンシャインシティのヴィクトリア(スポーツ用品店)で長男向けの「スポーツウェア福袋(1万円)」、トイザらスで次男向けにベイブレード、西武百貨店のデパ地下でオードブルの福袋を購入。いい買い物ができたと思う。

帰宅後は、私ひとりで外出して、洋服の青山でルームウェアの福袋(ルームウェア上下とフリースが入って3千円)と、ベルトの福袋(3本入って2千円)を購入。これもいい買い物ができたと思う。

と、満足していたところで「石川県で震度7の地震、そして大津波警報」という衝撃のニュースが飛び込む。
とりあえず、現時点は人の被害は報じられていないが、大変な状況であることは間違いない。この後、大惨事にならないことを祈るばかり。

そして、奥さんと息子たちは明日新潟に帰省する予定だが、上越新幹線が大丈夫なのかという不安はある。
とりあえず、現時点でも東京から越後湯沢までは動いているらしいので、大丈夫だとは思いたいのだけれど・・・。

というわけで、正月早々大変なことになってしまった。
先行き不安な2024年です。


| | コメント (0)

« 2023年12月 | トップページ | 2024年2月 »