« 漫画のドラマ化に思うこと。 | トップページ | 緊張感漂う西日暮里。 »

アジアカップ決勝トーナメント1回戦。

日本時間の今夜は、アジアカップの決勝トーナメント1回戦、日本vsバーレーンが行われた。


結果は3-1で日本が勝利!

試合の全てを見ていたわけではないが、終始日本が押し込んでいた印象。
前半31分には左SB毎熊のシュートの跳ね返りをMF堂安が流し込んで先制!
後半4分にはバーレーン陣内でのこぼれ球をMF久保が流し込んで追加点!
その後、バーレーンのCKからGK鈴木とFW上田が交錯してオウンゴールを献上するという珍プレーがあったが、27分には上田が汚名返上とばかりにバーレーンGKの股を抜くシュートを決めて突き放す!
こんな感じの悪くない勝ち方だったと思う。

基本的には日本のいい場面が多かったと思うが、不安はやはりGK鈴木。
失点シーンは、「相手シュートを真上に弾く」→「キャッチしようとしたら、ヘディングでクリアしようとしたら上田と交錯」→「オウンゴール」という感じ。
見ていて「シュートは後ろ(ゴールバーの上)に弾けよ・・・」と声が出てしまった。
鈴木は身体能力的な凄さはあるのかもしれないが、GKとしてのセンスを感じないんだよなあ・・・。

さて、この結果、日本は準々決勝に進出。
次の相手はこの後行われるイランvsシリアの勝者と、2月3日(土)20時30分(日本時間)で対戦する。
中2日の厳しい日程だが、それは相手も同じ。
どうにか乗り切って欲しいと思います。


|

« 漫画のドラマ化に思うこと。 | トップページ | 緊張感漂う西日暮里。 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 漫画のドラマ化に思うこと。 | トップページ | 緊張感漂う西日暮里。 »