« 朝日杯将棋オープン。 | トップページ | 母の十三回忌。 »

京都記念の予想(2024年)。

続いて明日の京都記念@京都の予想。府中では共同通信杯が行われるが、こちらはG3なので見送る。

直近の2走以内で重賞で好走できている馬が3頭いて、その3頭が「3強」を形成している。おそらくはその3強で馬連BOX買えば当たる気はするが、それだとたいして浮かない。
なので、3強の中の1頭を軸にして、残り2頭に流す。「残り2頭」で決まったらタテ目を食らうことになるが、それは仕方ない。

軸にする馬はプラダリア(3番人気)。
京都は昨年の京都大賞典を制しているし、このレースで強い先行馬であるのも強み。G2なら大崩れしない馬なので、軸としては最適だと思う。

相手として流すのはベラジオオペラ(1番人気)とルージュエヴァイユ(2番人気)。
ベラジオは前走のチャレンジCで好メンバーの古馬相手で勝利。ダービーで同タイムでの4着がフロックでないことを見せた。明日勝ってもおかしくないとは思うが、京都は初めてなのでその点だけが不安。
ルージュは前走のエリザベス女王杯(2着)からの休み明け。京都記念と同じ条件のエリザベス女王杯で結果を出しているのは強み。ただ、後方から行きがちな馬なので、差し損ねる不安はある。

「3強」以外で気になるのはラヴェル(6番人気)。
昨年度のPOGで持っていた馬である。アルテミスSでリバティアイランドを負かしてからは5連続で着外だが、今週の調教は良く、復調の兆しはある。
あと、この馬は現時点で6番人気だが、「京都記念の6番人気」はここ5年で4回3着以内に入っている。そういうジンクス的な意味でも気になる。

今年のG2予想はここまで2戦2勝なので、連勝を伸ばしたいです。


|

« 朝日杯将棋オープン。 | トップページ | 母の十三回忌。 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝日杯将棋オープン。 | トップページ | 母の十三回忌。 »