« 緊張感漂う西日暮里。 | トップページ | 「こども会」とキッザニアの一日。 »

伊東が不憫でならない。

今日は「鬼滅の刃 絆の奇跡、そして柱稽古へ」の公開日。
これは「刀鍛冶の里編」の最終話と、4月から放映される「柱稽古編」の第1話の先行上映。一応、今回は長男と見に行く予定だが、いつ行くかはまだ未定。本当は仕事休んで一人で見に行きたいのだが、その暇が無いんだよなあ・・・。
まあ、ネタバレされて困る作品でもないので(原作に忠実なアニメ化なので)、慌てる必要が無いのはありがたいです。

話は変わって。

現在開催中のアジアカップだが、日本代表MF伊東が離脱する可能性が高くなった。
理由は週刊新潮が「伊東による女性に対する性加害」を報じたから。
この女性は刑事告訴までしており、伊東は試合に集中できる状況ではなくなってしまった。
しかし、昨日には伊東側の代理人弁護士が逆に虚偽告訴容疑の告訴状を提出。真っ向から勝負する形になった。

まあ、性加害が本当にあったかどうかは知らん。
ただ、実際には性加害が無くて女性側の虚偽だった場合、伊東側はたまったもんじゃねえな、とは思う。
伊東側は「女性側が嘘をついている」と証明しなくてはいけないわけだが、そう簡単な話ではないはず。普通に考えたら結構な時間がかかると思う。
そしてその間の伊東は、日本代表や所属チームでの試合の出場はできなくなる可能性が高い。「選手生命を奪っている」と言っても過言ではない。

だから、もしこの件が「女性側の虚偽」だったとしたら賠償金をめちゃくちゃふんだくって欲しい。
女性側が払えないとしたら(実際、払えないだろう)、新潮がぶっ潰れるくらいにふんだくって欲しい。

ほんと、こんな形でアジアカップを離脱しなくてはいけない伊東が不憫でならないです。

・・・と、ここまで書いておきながら、明日のイラン戦に伊東がしれっと出場していたら驚きだけど(笑)。

|

« 緊張感漂う西日暮里。 | トップページ | 「こども会」とキッザニアの一日。 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 緊張感漂う西日暮里。 | トップページ | 「こども会」とキッザニアの一日。 »