« 腹が立つ話。 | トップページ | 丸山桂里奈。 »

勝つには勝ったけど。

日本時間の昨晩行われた、U-23アジアカップ、日本vs中国。

結果はご存じの通り日本が1-0で勝利!

前半8分にMF山田(ヴェルディ)のクロスをMF松木(東京)がダイレクトで押し込んで先制!
・・・しかし17分にDF西尾(C大阪)が中国の選手に肘打ちをかまして一発退場。この後は数的不利の日本が苦戦を強いられるが、GK小久保(ベンフィカ)が好セーブ連発で何とか凌ぐ。
結局、松木の虎の子の1点を守り切り、どうにか勝ち点3を奪うことができた。

立ち上がりは日本が押しまくっていたので、西尾の退場が無ければもっと楽に勝てたとは思う。
西尾の肘打ちは擁護のしようがない暴挙で、「バカじゃないの?」の一言。おそらくは3試合の出場停止という裁定が下ると思うが、大事な試合でやらかさなかっただけマシだったと思うことにする。

しかし、この試合で長い時間10人で試合したというのは、今後の試合に疲労が残りそうな気がしてならない。
次の試合は日本時間で金曜夜24時30分からのUAE戦。
ここで勝てばグループリーグ突破がほぼ確定になるはずなので、きっちり勝って欲しいのだけど。

|

« 腹が立つ話。 | トップページ | 丸山桂里奈。 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 腹が立つ話。 | トップページ | 丸山桂里奈。 »