« PTAの役員決め。 | トップページ | 16年ぶりの東京ダービー。 »

皐月賞の予想(2024年)。

今日は午前中は次男のサッカーの練習の付き添い、午後は長男の野球の練習の付き添い。

なかなか忙しい一日ではある。

今日はいつも通り中央競馬は開催されたが、先日亡くなった藤岡康太の献花台が設置されたり、朝一番で黙祷があったりで、いつもとは違う雰囲気だった。まあ、少なくとも今週はこんな感じだろうなあ・・・。

というわけで明日の競馬の予想。
明日の競馬は皐月賞@中山。
今年の皐月賞は良馬場で行えそうだが、「良馬場での皐月賞」は後方一気では厳しく、ある程度前に行ける馬を買うべきだと思う。今日の中山芝のレースも前残りばかりだったし。その中で、「近走で好調な馬」とか「皐月賞と相性のいいステップレースを使ってきた馬」を買う。その観点から買いたい馬は4頭。

ジャスティンミラノ(2番人気)
ジャンタルマンタル(5番人気)
シンエンペラー(4番人気)
コスモキュランダ(8番人気)

要するに共同通信杯と弥生賞の1・2着馬である。
ジャスティンは共同通信杯勝ち馬。少し出負けたが、その後好位を取って32秒台の末脚で押し切った。近年の皐月賞は府中1800mで好走した馬が強いので、この馬は軽視できない。言っておくが、この馬が「先週まで藤岡康太が調教をつけていたから」買うわけではないです。
ジャンタルは共同通信杯2着。こちらはジャスティンの1列後ろから進んで、ジャスティンと同じような末脚で2着確保。結果だけ見れば完敗だが、朝日杯で本賞金を確保できていてメイチの仕上げでなかった分もあるはず。本番のここでの逆転は充分考えられる。
シンエンペラーは弥生賞2着。ホープフルS&弥生賞2着で、中山2000mでは安定している。勝ち切れないところはあるし、鞍上が初騎乗の坂井というのは不安ではあるが、消すのはちょっと無謀な気はする。
コスモは弥生賞勝ち馬。向正面からのロングスパートが見事に決まってのものだが、普通はこういうのは本番では決まらないもの。しかし、明日の鞍上は、先週の来日から重賞3連勝のモレイラである。今のモレイラの勢いに逆らうと痛い目に遭いそうではある。

人気だけど買わないのはレガレイラ(1番人気)。
ホープフルSでの末脚は鮮やかだったが、先行馬有利の傾向がある皐月賞でも決まるのか、という不安はある。鞍上がルメールでなく北村宏というのも不安。

まあ、明日に関して言えば、もちろん馬券は当たって欲しいが(これをアップした後、すぐ買います)、アクシデント無くレースを終えて欲しいという思いが強いです。


|

« PTAの役員決め。 | トップページ | 16年ぶりの東京ダービー。 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« PTAの役員決め。 | トップページ | 16年ぶりの東京ダービー。 »