« 最終予選進出。 | トップページ | 武豊、盗難被害に遭う。 »

パリ五輪世代大活躍。

今夜はJ1第6節、東京vs浦和@国立。


結果は2-1で勝利!

前半24分には浦和FWチアゴサンタナにハーフウェーラインからの超ロングシュートを決められて先制を許す。これは「2024年の年間ベストゴール」確定と言っていいゴールです(笑)。
しかし後半5分、左SBバングーナガンデの横パスを受けたFW荒木がゴール隅に叩き込むミドルシュートを決めて同点!
さらに13分には左サイドからFW俵積田のクロスをMF松木がボレーで叩き込んで逆転!
その後は浦和が必死の反撃を見せるが、GK野澤の好セーブなどで凌ぎ、勝ち点3をもぎ取った。

今日の東京は、先週末の川崎戦から6人入れ替えて臨むという大胆な策に出たが、勝ち点3という結果が出たので正解だったのだろう。
正直、今日の試合前は「浦和にボコボコにされて、クラモフスキー解任かな・・・」とか思っていました(笑)。

それにしても。
↑で挙げた東京の選手5人は全てパリ五輪世代(23歳以下)だったりする。
今日はこの5人以外にもFW安斎(21歳)、DF土肥(19歳)もスタメンだった。
こういったイキのいい若手をバンバン使ってくれて、それで結果も出る(しかも相手は浦和)なんて、最高の水曜日です。


|

« 最終予選進出。 | トップページ | 武豊、盗難被害に遭う。 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最終予選進出。 | トップページ | 武豊、盗難被害に遭う。 »