« 気まぐれ次男。 | トップページ | ヴィクトリアマイルの感想(2024年)。 »

ヴィクトリアマイルの予想(2024年)。

今日は長男と次男の習い事や練習の付き添いでひたすら外出。

次男のサッカーは初の練習試合だったが、いわゆる「試合に入れていない状態」。なんとなく漂っているだけだった。まあ、今のうちはこんなもんかなあ・・・。

明日の競馬の予想。
明日のG1はヴィクトリアマイル@府中。
「前年好走馬」が強いレースだが今年は該当馬がいない。他の傾向としては「先行馬が強い」というのがあるが、今年は人気の2頭が強力な差し馬。なかなか悩ましいところ。
結構考えたが、結論としては「先行馬2頭」+「今までにお世話になった差し馬2頭」で買う。

スタニングローズ(5番人気)
コンクシェル(7番人気)
ウンブライル(3番人気)
ナミュール(1番人気)

スタニングは前走の大阪杯(8着)は休み明けながら積極的に逃げてレースを作った。このひと叩きで状態は上向いているようなので、3番枠を生かして先行できれば一発があっていい。「2頭出しは人気薄を買え」とも言うし(ナミュールと同じ高野厩舎)。
コンクは前走の中山牝馬Sを逃げ切り勝ち。ここ2戦は逃げて連勝しており、おそらくは明日逃げるのはこの馬だろう。ヴィクトリアマイルは忘れた頃に逃げ馬が穴を開けるレースでもあるので抑えておきたい。
ウンブライルは昨年度のPOGで持っていたこともあり、ずっと買っている。前走の阪神牝馬S(2着)は休み明けを叩いての変わり身を見せた。後方から行く馬なので差せるかどうかは気になるが、5番枠を生かして川田がうまく捌いてくれると信じる。
ナミュールは昨年の富士S&マイルCSを取らせてもらった恩がある。マイルCSの後は香港&ドバイで好走しており、実績的にはこのメンバーでは一番。問題は「10番枠から外を回って差し切れるのか」ということだが、そこはなんとかなると信じるしかない。

人気だけど買わないのはマスクトディーヴァ(2番人気)。
正直、好走しても全く不思議ではないが、この馬まで買ったら儲からない。ただ、前走の阪神牝馬Sは珍しく好スタートを決めたが、基本的にはスタートが悪くて後方から行く馬である。このレースの傾向的には積極的に買うべき馬ではない。ウンブライルとナミュールほどの思い入れも無いので、「来たら仕方ない」と割り切る。

奇跡的にG1の的中が続いているが、今週も継続できるといいのだけれど。


|

« 気まぐれ次男。 | トップページ | ヴィクトリアマイルの感想(2024年)。 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気まぐれ次男。 | トップページ | ヴィクトリアマイルの感想(2024年)。 »