« ’23~’24シーズンPOGを振り返る。 | トップページ | 叡王戦第4局。 »

明日は大注目の対局。

今日は出社。
仕事が忙しいから・・・ではなく、’24~’25シーズンのPOGの抽選がある為(笑)。
今日やらなくてはいけない仕事は一気に片付けて、あとはひたすらに「POG幹事」としての仕事をこなす。
で、私の持ち馬8頭も確定した。早速、今週末の土日で2頭デビューするのだが、両方勝ってくれると嬉しいのだけど。

今日は王位戦の挑戦者決定戦、渡辺九段vs斎藤八段が行われているくらいで特に何も無い一日。
どちらが勝っても久々のタイトル戦出場になるが、どうなることやら。

というわけで明日の話。
明日の注目はなんと言っても叡王戦第4局、藤井叡王(とその他七冠)vs伊藤七段挑戦者の対局である。
ここまで伊藤が2勝1敗とリードしており、明日勝てば伊藤は初のタイトル獲得であり、「藤井からタイトルを奪った初めての棋士」にもなる。当然ながら「藤井八冠」を崩した棋士にもなる。

そして明日は伊藤が先手番。
そしてそして伊藤が5月21日以来の対局であるのに対して、藤井は26・27日で名人戦第5局を戦ったばかり。

まあ、簡単に言えば「伊藤大チャンス」であり、「藤井大ピンチ」である。
明日はこの重要な一局が行われる日だというのに出社しなくてはいけないというのが腹立たしい。
どうにかして上司にバレないように観戦しようと思います(笑)。

 

|

« ’23~’24シーズンPOGを振り返る。 | トップページ | 叡王戦第4局。 »

将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ’23~’24シーズンPOGを振り返る。 | トップページ | 叡王戦第4局。 »