« 泣き言言っても仕方ない。 | トップページ | 賞与支給日。 »

棋聖戦第1局。

今日は棋聖戦第1局。

藤井棋聖(とその他七冠)に山崎八段挑戦者が挑む五番勝負である。
山崎は2009年の王座戦で羽生に挑戦した時以来のタイトル戦出場。今年度は好調で、この勢いが藤井に通用するか?というのが注目だった。

その第1局は藤井が勝利。

先手番の山崎が相掛かり(という戦法名です)を選択して、おそらくは前例の無い展開になった。
中盤で藤井が自陣に角を打ってそのラインを生かして攻め込むと優勢になった。山崎も攻め込んで勝負に出るが、藤井の攻めの方が厳しく、そのまま寄せ切った。

終わってみればいつも通りの強い藤井だった。
「前例の無い展開」にして、わけのわからない将棋にするのが山崎の得意のパターンだが、今日は冷静に対応された感じ。

正直、藤井と山崎だと力の差はかなりあるように思う。
でも、ストレートで終わったら悲しいので、山崎には意地を見せてもらいたいです。


|

« 泣き言言っても仕方ない。 | トップページ | 賞与支給日。 »

将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 泣き言言っても仕方ない。 | トップページ | 賞与支給日。 »