« 「鬼滅の刃 柱稽古編」第6話の感想。 | トップページ | 叡王戦第5局。 »

叡王防衛か奪取か。

今日も出社。
今日の東京は昨日の大雨が嘘のような好天で暑かった。
なので涼しいオフィスで仕事できてよかった・・・と言いたいところだが、オフィスも冷房控えめにしているのでそれほど涼しくはなかった(涙)。

今日は特に何も無い一日だったので明日の話。

明日は叡王戦第5局、藤井叡王(とその他七冠)と伊藤七段挑戦者の対局が行われる。
ここまで両者2勝2敗のタイで、明日勝った方が叡王防衛or奪取となる大一番である。

藤井がタイトル戦で「最終局」を戦うのはこれが2度目で、2021年の叡王戦以来。その時は豊島叡王に挑戦する形だった。
最終局はどのタイトル戦でも振り駒で先手・後手を決める。その豊島戦では藤井が先手番を握り、後手番の豊島が前例の無い戦型で戦ったが藤井が制した。

というわけで、振り駒がめちゃくちゃ重要になる。

明日は在宅勤務なのでABEMAで生中継を観戦するのだが、振り駒がどうなるのか凄く楽しみです。

|

« 「鬼滅の刃 柱稽古編」第6話の感想。 | トップページ | 叡王戦第5局。 »

将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「鬼滅の刃 柱稽古編」第6話の感想。 | トップページ | 叡王戦第5局。 »