« 寝室の換気。 | トップページ | 宝塚記念の感想(2024年)。 »

宝塚記念の予想(2024年)。

今日は個人的にPTA活動があったくらいで特に何も無い一日。
現在J1第19節の東京vs湘南@平塚が行われているが、前半終了して0-0なので特に触れることも無し。

というわけで競馬の予想。
明日の競馬は宝塚記念@京都。京都での宝塚記念は2006年以来。その時はディープインパクトが単勝1.1倍に応えて圧勝したんだよなあ。
京都競馬場は今夜から明日の夜までずっと雨らしい。普通に考えると重馬場濃厚だろう。なので、重馬場適性、ある程度前に行ける脚質、荒れた馬場を通らないで済む外枠などを考慮して買う。その観点から買いたい馬は3頭。

ブローザホーン(3番人気)
プラダリア(5番人気)
ディープボンド(9番人気)

ブローは天皇賞(春)2着から臨む。G1で通用する実力は見せているし、京都実績もあるし、3勝クラスではあるが不良馬場の京都2200m戦で圧勝しており、重馬場適性も高そう。8枠を引いたのも、明日の馬場を思うとプラスに働きそう。
プラダリアは大阪杯6着から臨む。2000m実績が無い馬なので前走は度外視していい。明日の2200m戦は2走前に京都記念を制しているし、それも含めて京都はG2を2戦して2勝と得意な舞台。重馬場でのレースは昨年の京都大賞典含めて2戦2勝というのも強み。
ディープは天皇賞(春)3着から臨む。7歳ではあるがG1で好走できる力はまだあるところを見せた。3歳以降は京都での重賞は5回走って着外は菊花賞(4着)のみで京都はまずまず得意だし、重馬場でのレースの好走が多いのも強み。あと、明日のメンバーは差し馬が多いが、この馬は先行できる。渋った馬場を生かしての前残りにも期待したい。

悩ましいが買うのはドウデュース(1番人気)。
国内での重馬場実績無し、京都を走るのが初めてという不安はもちろんあるが、昨年の京都記念&有馬記念の勝利を見ると「2200・2500mの中途半端な距離が合う馬」のように思えてならない。

人気だけど買わないのはジャスティンパレス(2番人気)。
弱いとは思っていないが、この馬まで買ったら儲からない。
ただ、重馬場実績がほとんど無いディープ産駒というのは気になる。あと、後方から行く脚質というのも馬場的には難しいと思う。

宝塚記念が終わったら、札幌記念(8月18日)まで基本的には予想をお休みする予定。
なので、ここできっちり当てて夏休みに入りたいです。

|

« 寝室の換気。 | トップページ | 宝塚記念の感想(2024年)。 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寝室の換気。 | トップページ | 宝塚記念の感想(2024年)。 »