« 「鬼滅の刃 柱稽古編」第4話の感想。 | トップページ | 泣き言言っても仕方ない。 »

宇多田ヒカルの「SCIENCE FICTION」を聴く。

今日も出社。
先週の木曜から営業日で4日連続出社だったのだが、今日で終了。
明日からは営業日で4日連続の在宅勤務になる。ダラダラ仕事しようと思います(笑)。

この4日間の出社時にいつも聴いていたのは宇多田ヒカルの「SCIENCE FICTION」
4月に発売されたベストアルバムである。

このアルバム、本当に素晴らしいの一言。

「traveling」「Addicted To You」などの過去のシングルの再レコーディングがあり、「Gold」「何色でもない花」などの最近の曲のアルバム初収録もありと、昔の曲を並べただけの単純なベストアルバムではない。
まあ、宇多田ヒカルであれば昔の曲を並べただけのベストアルバムでも売れるとは思うが。

で、このアルバムだがいくらでも聴いていられる。
好きな曲だらけだからというのもあるが、聴いていて穏やかな気分になれるのですよ。そういう意味では出社前や退社時に心を落ち着かせるには最適なアルバムと言える。

↑にも書いた通り、明日からは在宅勤務なのだが、家でも聴きながら仕事しようと思います。

|

« 「鬼滅の刃 柱稽古編」第4話の感想。 | トップページ | 泣き言言っても仕方ない。 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「鬼滅の刃 柱稽古編」第4話の感想。 | トップページ | 泣き言言っても仕方ない。 »