« 安田記念の予想(2024年)。 | トップページ | 「鬼滅の刃 柱稽古編」第4話の感想。 »

安田記念の感想(2024年)。

結局うちの奥さんは今朝は特に具合が悪いとかは無く、通常モードだった。

まあ、大事に至らなくてよかった。
そして長男は朝から少年野球の試合に参加して、夕方は四谷大塚の全国テスト。
次男は朝から四谷大塚の全国テストを受けて、その後はのんびり過ごす。
次男は初のテストになるわけだが、今からテスト慣れしてもらおうと思っているだけで、結果は求めてないです。長男は、まあ、前回より良ければいいかな・・・。

競馬の話。
今日の競馬は安田記念@府中。
安田記念を制したのはロマンチックウォリアー(1番人気)。
絶好のスタートから好位を進み、直線に入って馬群から抜け出ると一気に突き抜ける。最後は外からナミュール(2着/4番人気)などが追い上げてきたが、半馬身差をつけての完勝だった。
これは強かった。直前の雨がプラスになったのかもしれないが、良馬場でも逆転はされなかった気がする。単純に実力の差が違った感じ。
馬券は外れ。
1・2着馬を買っていないのだから話にならない。先週もそうだったが、1番人気は消すものじゃないですな(笑)。

ただ、今週は新年度のPOGで取った馬2頭がが新馬戦で勝ってくれたので気分はいい。
1頭目はウィンターベルという牡馬で、父はバゴ。
2頭目はミリオンローズという牝馬で、父はスワーヴリチャード。
どちらも府中のマイル戦で勝ったのだが、この時期の府中マイルの新馬戦を勝った馬は例年活躍している。願わくばこの2頭もそうなって欲しい。

さて、来週&再来週はG1もG2も行われない。
なので、週末の予想は休みにする予定。
書くネタがあるのかどうかは心配です(笑)。


|

« 安田記念の予想(2024年)。 | トップページ | 「鬼滅の刃 柱稽古編」第4話の感想。 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 安田記念の予想(2024年)。 | トップページ | 「鬼滅の刃 柱稽古編」第4話の感想。 »