« 池添と富田がバカ過ぎる。 | トップページ | 棋聖戦第3局。 »

久々に楽しい野球を見た。

今日は午前中は次男のサッカークラブの練習に付き添い、午後は少年野球の運営手伝いの当番で夕方まで対応。

サッカーの練習の前にはエアコンのフィルターの掃除もしたし、我ながら頑張った一日だと思う。

夜に行われたJ1第21節の東京vs福岡@味スタは0-1で負けたので触れない。
なので、今日の少年野球の運営手伝いの時に見た試合の話を書く。

今日は5〜6年生のチームの試合だったのだが、片方のチームのエースが165cmくらいあった。そして投げる球は120km/hくらい出てるんじゃね?と思うくらいに速かった。
試合は、その子のチームの味方のエラーで失点して迎えた3回表、そのエース(3番打者)の一振りがライトへの鋭い打球となり、ランニングホームランで同点。
そして1-1で迎えた5回表。
そのエースは敬遠気味に歩かされて一死一・二塁。ここで4番なのだが、このチームの4番は女子だったりする。
ただ、最初は驚いたが、160cmくらいの長身で、大谷っぽい打撃フォームが様になっている。そしてスイングもかなり鋭く、「これ、当たったら飛びそう」と思っていた。
ここまで三振と四球だったが、このチャンスで彼女はライトへの大飛球を放つ。これがタイムリー二塁打となりチームは逆転。その後もう1点追加し、結局そのまま3-1で勝った。

いやあ、「6年生で120キロ出せるエース」「そのエースがランニングホームランで同点」「終盤で4番に座る女子が逆転タイムリー」なんて、まるで漫画のような展開(笑)。
ただ、3-1というスコアが示す通り、ミスも少ない引き締まった試合だった。長男のチームの試合ではこういう展開は見た記憶が無い(笑)。

正直、今日は「野球の当番面倒だなあ」と思っていたが、なかなか楽しい試合を見られて満足でした。


|

« 池添と富田がバカ過ぎる。 | トップページ | 棋聖戦第3局。 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 池添と富田がバカ過ぎる。 | トップページ | 棋聖戦第3局。 »