ゲーム

「タクティクスオウガ リボーン」はじめました。

今日も在宅勤務。
18日(水)の手術以降、ずっと在宅勤務を続けてきたが、明日が月末ということもあり、明日からは普通に出社する。
まあ、今のところ目の見え方に問題は無いし、大丈夫だとは思う。もちろん、目薬と目を拭く用の清浄綿は持参するけど。

今日は特に何も無い一日だったので、最近の自分の話。

昨年、「タクティクスオウガ リボーン」を遊ぶためにニンテンドースイッチを購入した、という話を書いた。
で、その後11月にはソフトも購入し、後は遊び始めるだけだったのだが、「奥さんと息子たちにスイッチの存在がバレるわけにはいかない」ので、なかなか開梱するチャンスが無かった。

で、年が明けての3日に、私が新潟から先に帰京したので、「ここがチャンス!」とばかりに開梱。結局、設定とかは簡単に終わり、「もっと早くできたじゃん」と軽く後悔(笑)。

その後は、「奥さんと息子たちが寝静まり、私が一人で寝る時(火・木・土・日曜)に遊ぶ」というパターンで少しずつストーリーを進めている。
ようやく第1章を終えたところだが(全4章)、難しくなるのはこれから。
このペースでいくと、全ストーリーを終えるのはいつになるかわからないが(ストーリーは3種類ある)、焦らずに楽しんで行こうと思います。

| | コメント (0)

「タクティクスオウガ リボーン」の発売日。

今日は在宅勤務。
今日も仕事は多く、忙しい一日だった。

さて、以前に書いたが今日はSwitchの「タクティクスオウガ リボーン」発売日である。

しかし、自慢じゃないが、先日購入したSwitchは箱から出してもいない(笑)。
そんな状況なので、「タクティクスオウガ」も購入していない。

ネットで「タクティクスオウガ」の情報は少し見たのだが、「ああ、これは絶対に面白いやつだ・・・」とは思っている。
しかし、とりあえずSwitchを「奥さんと息子たちに絶対にバレないように開ける」のがなかなか難しい状況。仕事が忙しくなければ、在宅勤務の午前中に開けてしまうのだけど(←仕事しろよ)。

まあ、すぐに品薄になるソフトとも思えないので、そのうちプレイしようとは思ってます。

・・・とか言っていると、あっという間に来年になるかもしれないが。

| | コメント (0)

Switch購入。

今日は(最近の日曜日はいつもこのパターンだが)奥さんと次男が午前中から出掛けて遊びに行き、長男は午後から少年野球の練習。

というわけで、午前中は長男と一緒に公園で遊んだりして過ごし、午後は少年野球に送り出してから池袋に買い物。

Switch買いました。

しかも最新の「有機ELモデル」。
ヤマダ電機に行ったら「一人一台限り」で買えるとのことで(転売対策だろう)、迷わず購入。
ポイントがつかないのは残念だが、定価で購入できたので文句は言わない。

ただ、家ではまだ接続はしていない。
だって、奥さんと息子たちには秘密だから(笑)。
接続に手こずっている間に帰宅されたら大変なことになってしまう。

まあ、「タクティクスオウガリボーン」が発売される11月までにはなんとかしたいと思います。


| | コメント (0)

「タクティクスオウガ リボーン」発売ですって!?

うちの会社は明日から15日(月)まで夏休み。
というわけで今日は仕事のやり直しが出ないように頑張る。やり残しが出たら、16日(火)に思い出せる自信が無いし(笑)。

今朝知って思わず「マジで!?」と声が出そうになった話。

「『タクティクスオウガ リボーン』11月11日発売決定」

1995年にスーパーファミコン(←懐かしい響きだ)で発売された、タクティカルRPGの名作「タクティクスオウガ」がリメイクされることになった。

これを驚かずにいられるわけがない。
「タクティクスオウガ」は、今まで私が遊んだゲームの中で最も好きな作品である。
「『タクティクスオウガ』がプレイできる」という理由だけでWiiを購入したし(Wiiでは昔のゲームを数百円で購入できるサービスがあった)、「『タクティクスオウガ』のリメイク版が発売される」という理由だけでPSPを購入したぐらいに「タクティクスオウガ」は好きな作品である。

重厚なストーリー、緻密な戦略が求められる戦闘シーン、何もかもが好きだった。
大学3年生の時に単位を落としまくった原因の一つはこれだと思う(笑)。

今回のリメイクは、↑にも書いたPSP版の「一度目のリメイク」をベースに、いろいろとパワーアップするらしい。
もうこれだけでワクワクが止まらない。

ただ、問題なのはこの「タクティクスオウガ リボーン」を遊べるハードがSWITCH、PS4、PS5で、私がいずれも持っていないということ。

・・・SWITCH買うしかないなあ・・・。
そして、奥さん&息子たちにバレないようにするしかないなあ・・・。

とりあえず、11月11日まで死ねない理由ができました(笑)。

| | コメント (0)

ユニクロとFFのコラボ。

今日の東京はなかなかに暑い一日。
在宅勤務だったので、冷たい麦茶を飲みまくりながら仕事していた。
今からこんな感じで、夏本番になったらどうなるのだろうか。

今日たまたま知って「へえ~」と思った話。

「ファイナルファンタジー35周年UT」

ユニクロと「ファイナルファンタジー(以下「FF」)」がコラボして、これまでの「FF」の世界観を表現したTシャツを29日(金)から発売するとのこと。

これはちょっと興味がある。
私はPS2以降の「FF」、つまり「FF10」以降は全くプレイしたことは無いが、それまでの「FF」シリーズは全てプレイして、「FF8」以外はクリアしている程度には「FF」シリーズは好きである。
シリーズで好きな順は6→7→9→1→2→3→5→4→8。わかる人だけわかって下さい(笑)。

↑のリンクを見て、「買ってみようかな」と思ったのは2・3・6・7・9。
29日は私は一人で東京に残っていて、奥さんと息子たちは新潟に帰省している予定なので、気が向いたら大きめのユニクロに行こうかと思います。

| | コメント (0)

ファミコンの日。

今日は在宅勤務。
家の中での仕事は暑過ぎる・・・。
さすがに午後はクーラーつけました。でないと熱中症で死ぬ(笑)。

今日は「ファミコンの日」とのこと。
1983年7月15日に初代ファミコンが発売されたから、ということなのだろう。

当然ながら我が家にもファミコンはあった。いつ入手したかは記憶にないが、ほぼ発売直後に入手していたような気がする。
最初に買ってもらったソフトは「ベースボール」。これと、その後に買ってもらった「テニス」「ゴルフ」をひたすら遊んでいたなあ。

初代ファミコンで遊んだ、思い出に残るソフトは山ほどある。
RPGなら「ドラクエ1~4」、「ファイナルファンタジー1~3」、「ウィザードリィ1~3」、シミュレーションなら「ファイヤーエムブレム」、「ベストプレープロ野球」、アクションなら「アルカノイド」、スポーツなら「ファミスタ」、ボードゲームなら「いただきストリート」。
他にも「忘れているがめちゃくちゃ遊んだ作品」はあるはず。

しかし、「人生に影響を与えた」と断言できる作品と言えば、

「ダービースタリオン」&「ダービースタリオン全国版」である。

「ダビスタ」が発売される前から競馬には触れていたが(当時高校3年生)、「ダビスタ」が無かったら今ほど競馬に熱中していたか、とは思う。
初代「ダビスタ」が発売されたのが1991年12月。それ以降、30年近く競馬に夢中になれるきっかけを作ってくれた、という点で「人生に影響を与えた」作品だった。
あと、続編の「ダビスタ全国版」が発売されたのは浪人中の1992年夏だったが、もしも「ダビスタ全国版」が無ければ立教じゃない大学に受かっていた可能性もあったかも、という意味では「人生に影響を与えた」とも言える(笑)。

| | コメント (0)

もじぴったん。

私が「自分が見たくて」リアルタイムで見ている地上波の番組はほとんど無い。
息子たちがいるので見れない(基本的に息子たちと一緒に見るテレビはEテレのみ)というのもあるが、「見たいと思う番組がほとんど無い」というのもある。

そんな中、数少ない「リアルタイムで見ている番組」が、日曜の22時からテレ東で放映している「有吉ぃぃeeeee!そうだ!今からお前んチでゲームしない?」。
これは「有吉とタカアンドトシとアンガールズの田中、それとゲストでゲームするのを見る」という、ゆる~~~い番組である。
「他人がゲームしている」のを見るの好きなんだよねえ。

で。
先週取り上げていたゲームがスイッチの「もじぴったんアンコール」。
「もじぴったん」シリーズの10年ぶりの新作である。有吉が「もじぴったん」好きらしく、かなり楽しそうにプレイしていた。

これ見たら、すっっっごく「もじぴったん」をやりたくなってきた。
・・・のだが、スイッチって簡単に買えないんだよなあ・・・。
コロナの影響などで、スイッチの品薄状況はまだまだ続くらしい。もし、普通にスイッチが買える状況になったら買いたいと思います。

| | コメント (0)

FF4をクリアしました。

今日は仲の良い会社の先輩とサシ飲み。
あっという間の2時間でした。こんな感じで飲みに行けるのもあとわずかだなあ…。

たまにはゲームの話。
最近はもっぱら「3DSにダウンロードした昔のゲームを遊ぶ」ばかりだが、先日FF4をクリアした(笑)。
FF4はスーファミ初期の名作だが、私はプレイしたことが無かった。
で、会社への行き帰りの山手線で少しづつ遊ぶこと数ヶ月、ようやくクリアした。
FFの代名詞であるアクティブタイムバトルの先駆けとなった作品で、混んでる山手線で遊ぶのはいろいろ大変だったが、楽しい作品でした。

ここ数年、FFは1作目からクリアしており、次は「5」の番。すでにダウンロードもしてある 。
…しかし、ここで敢えて「ロマンシング・サガ」を始めた(笑)。
システム的にはかなり難のある作品だが、これもクリアはしたことが無い作品。頑張ってクリアまでいこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「FF3」をクリアしました。

今日の東京はだいぶ暖かく、春らしい一日。
自宅の近所の桜もいい感じに咲いてきた。ちょっと早過ぎる感はあるけれど。

それ以外は特に何も無い一日なので、昨日の話を。

私のNew3DSには、往年のファミコンやスーファミの名作を数多くダウンロードしてあるのだが、そのうちの一作である
「ファイナルファンタジー3(以下「FF3」)」をよ~~~やくクリアした(笑)。2018年の話題かよ、とは思わないでもない。

「FF3」は1990年の作品。
私も途中までは遊んだはずだが、クリアした記憶は無い。たぶん、兄がクリアしたのを横で見ていたような気がする。当時兄は25歳で私は17歳。仲の良い兄弟でした(笑)。
ファミコンで発売されてから28年、ついにクリアできて感激である。

最後のダンジョン(クリスタルタワー)は、「全くセーブできずに強烈な中ボス軍団やラスボスと戦い続けなくてはいけない」という、昔のソフトらしい仕様だったが、万全を期してレベルを上げまくって挑んだのでなんとかクリアできた。
ええ、当然「忍者×2、賢者×2」のパーティーです。

さて、「FF3」をクリアしたので次は「FF4」である。
もちろんこれも3DSにダウンロードしてある。長い道のりになると思うが、少しずつ遊んでいこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラクエ11が終わった。

半期末が近いこともあって今日はそこそこ慌しい一日。にもかかわらず、午前中は眠くて死にそうだった。
理由は昨晩NHK-BSで「るろうに剣心」劇場版の「伝説の最期編」を23時時過ぎまで見ていたから。
劇場に見に行って、かなりもやもやしたのが3年前で、「今改めて見たら違う感想になるかなあ」と思ったが、そんなことは無かった(笑)。まあ、アクションシーンは面白かったです。そこも3年前と同じ感想ですな。

話は変わって。
昨晩、よ~~~やく「ドラクエ11」が終わった。
裏ボスも倒したし、3DS限定のイベントも全部クリアしたし、その後のおまけのボスキャラも倒したし、とりあえず「倒すべきボスキャラ」は全て倒したはず。
細かいことを言えば「モンスター図鑑を埋めてない」とか「最強装備を揃えてない」とかあるが、そこはもういいです。

今月初めに「とりあえずエンディングを見た」と書いたが、そこからも充分に話は濃かった。
面白かったとは思うのだけど、「過去のドラクエに頼りすぎじゃね?」という気はした。
フィールド移動や空を飛ぶ際の音楽は過去のドラクエの“使いまわし”だし、2度目のエンディングの最後が“あれ”に繋がる(ネタバレなので伏せます)というのも、予想はできたが実際にやられると「なんだかなあ」と思ってしまう。
なんと言うか、「無理やり過去のドラクエに結び付けてないか?」と思ってしまうのですよ。
私みたいに過去のドラクエ(10除く)を全てプレーしている人間ならいいが、そうでない人には「?」となってしまうのではないだろうか。

と、気になるところはあったが、面白かったのは紛れも無く事実。2ヶ月間、思う存分遊ばせてもらいました。
嫁さん&息子たちが帰ってくる前に終わらせることができてよかったです(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧