スポーツ

まだまだコロナ感染拡大中。

今日も今日とてコロナウイルスの話だが、昨晩になって名古屋MF金崎のコロナ感染が報じられた。
記事によると、先月の中旬に自家用車で神奈川県内の親類の家に行ったらしい。この時期はもちろん緊急事態宣言発令中。感染の原因が100%この移動のせいなのかは不明だが、軽率な行動だったのは事実。
他の名古屋の選手に感染したというニュースはまだ聞かないが、もしも他の選手にも感染していたら、名古屋だけリーグ再開を遅らせるということもあり得るかもしれない。

あと、今日は野球の巨人vs西武の練習試合が中止になった。
これも巨人の選手がコロナに感染したから、と言われている。プロ野球ももうすぐ開幕しようというところだったので、このコロナ感染は痛いところだろう。

こういう報道を見て思うのは、「競馬関係者にコロナ感染者がほとんど出なかったのは奇跡的」ということ。
確か高松宮記念あたりでJRA職員が感染したはずだが、それぐらいしか感染者はいなかったはず。このコロナ大流行の中、無観客ではあったが競馬開催を続けられたのは、競馬関係者の努力があったからなのだとしみじみ思います。

| | コメント (0)

夏の甲子園も中止。

今日は東京都での新規のコロナウイルス感染者は9人だったらしい。
感染者が一桁だったのは3月22日以来。こういう報道を見ると少し嬉しくなるが、ここで気を緩めてみんなで外出してしまうとまた感染者が増えてしまう。
幸いにも明日は雨が降るので外出する人は多くないと思うが、日曜日は好天に恵まれるらしく、外出する人が増えそう。ここまで耐えてきたのだから、もう少し我慢したいと思います。

今朝知って「へえ~」と思った話。

「夏の甲子園中止、高野連が20日に正式発表へ」

春のセンバツ高校野球は中止になったが、夏の高校野球も中止することがほぼ確定したらしい。
まあ、地区予選が始められないから仕方ないのかもしれないが、3年生にしてみればかわいそう以外の言葉が見つからない。

ただ、サッカー、バレー、バスケ、ラグビーなどは冬に高校選手権を行っている。
だったら野球も冬に大会を開催すればいいのでは?とか思うのだが、何かできない事情でもあるのだろうか。
・・・と思って調べたら、「12月初めから翌年の3月初めまで、対外試合禁止期間とする」という規定があるらしい。でも、こんなの特例で対象外とすればいい話。

私は別に高校野球ファンでも何でもないが(奥さんの出身である、新潟県のチームだけは気にしている)、練習の成果が発揮できる舞台が与えられないのはなんとかしてあげて欲しいと思います。

| | コメント (0)

1年延期。

つい先程、「東京五輪は1年程度延期する」という報道が流れた。

IOCの会長と安倍首相の会談で決めたことらしいので、ほぼ確定だろう。
さすがに今年の夏には開催できないだろうとは思っていた。
ただ、なんだかんだで今年の秋ぐらいに延期かな、と思っていたので、「1年延期」という結論は少し驚いた。
まあ、コロナウイルス感染はまだ終息の気配は全く見えないし、「1年延期」というのは仕方ないのかもしれない。
とりあえず、五輪のチケットを持っている身としては、「中止にならなくてよかった」というのが正直なところ。

「中止になって、五輪は見れない、お金も戻らない」という最悪の事態は免れた…のだろう。たぶん。

| | コメント (0)

五輪チケット。

今日知って「おいおいおい」と思ったニュース。

「五輪チケット、規約上払い戻しは不可 コロナで中止なら」

予定通り開催か、延期か、中止かで揺れている東京五輪。
新型コロナウイルスの大流行のせいで予選もままならない状況なわけだが、そんな中で「中止の場合はチケット代は払い戻されない」という
ニュースが報じられた。

ふっざけんな。

この一言である。
我が家はチケットを購入しているのだが、その代金は約33万円。それが払い戻されないとか、詐欺以外の何物でもない。

・・・と言いたいところなのだが、「規約に書いてある」と言われると何も言えない。当然、規約なんて見ていない(て言うか、規約があったことすら知らない)わけだが、「見ていない方が悪い」という話である。

しかし、額が額ですよ。
「返金されなかったイベント」と言えば今年の東京マラソンだが、あれは参加費が16,200円(国内ランナーの場合)だったらしい。痛いは痛いが、「死ぬほど痛い」レベルではない。これと比較するのは違うと思う。

というわけで。
「東京五輪は死んでもやれ」というのが私の願いです(笑)。
まあ、なんだかんだ言って東京五輪は予定通り開催されると思うんですけどね。

| | コメント (0)

コービー・ブライアント死亡に思う。

今朝知って驚いた話。

「ヘリ墜落でコービー・ブライアント氏ら死亡」

アメリカバスケットボールのスター選手だったコービー・ブライアントが、
搭乗していたヘリコプターの墜落事故で亡くなった。41歳の若さだった。

私はNBAは詳しくないが、コービーはそんな私でも知っているレベルの超有名選手。
NBAファンの悲しみは想像できません。

今回の事故は「試合観戦のためにヘリで移動しようとして」起きたらしい。
確かにヘリなら速いのだろうけど、事故が起きたらまず助からないことを思うとリスクがあり過ぎる。

時間がかかろうとも、鉄道や自動車を使う方が安全だよなあ、と改めて思いました。

| | コメント (0)

ラグビーW杯。

今日は府中競馬が行われたが(先週の台風で中止になった分の代替)、検討する余裕も無いので見送った。
しばらくはじっくり検討できるレースだけ(基本的には重賞)買おうかと思ってます。

今更な話だが、昨日はラグビーW杯の準々決勝が行われ、日本は南アフリカに3-26で完敗。
残念ながらここで大会を去ることになった。試合自体は1秒も見ていないので多くは語りません。

ここまでの大会の様子と「盛り上がり」を見ていて思うのは、「ラグビーって潜在的には人気のあるスポーツなんだな」ということ。

正直「ラグビーW杯ってそんなに盛り上がるかあ?」と思っていた。
ところが日本がグループリーグを勝ちまくることでどんどん勢いを増していった。街中でも日本代表のユニフォームやグッズをつけている人をよく見かけるようになった。
もちろん「日本が勝っているから盛り上がっている」のは間違いないのだろうが、既にそれなりの地位を得ている野球、サッカー以外でここまで盛り上がれたスポーツは無かったように思う。

さてこうなると気になるのは「今回の盛り上がりを、ラグビー日本代表の強化に繋げられるか」ということ。
理想的な展開は「代表選手が出場する国内リーグに観客が増える→ラグビーを見る子供たちも増える→ラグビー人口が増える→代表が強くなる」というパターン。
これで強くなって、いつの日かラグビーW杯を優勝する日が来ればいいなと思います。

| | コメント (0)

決勝トーナメント進出。

台風19号は昨夜のうちに東京を通り抜け、今日は台風一過のいい天気。

我が家は午前中は買い物したりしてのんびり過ごし、午後は私が息子たちを連れて六義園の近くの公園へ。ここは遊具が充実していて、結局3時間近く遊んだ(笑)。財布に優しい息子たちです。

夜は洗濯物をベランダで干していたら歓声が聞こえて、「ああ、今日はラグビーW杯の日本戦か」と気付く。
家事を終えて、テレビをつけたら7点差のリードで終盤を迎えており、そのまま逃げ切った。
これで日本初の決勝トーナメント進出となった。
この勢いでどんどん勝ち進んで欲しいです。

…さて、これから今日の競馬の感想書くかなあ。

| | コメント (0)

競輪が大変なことに。

今日のちょっと怖い話。

「前代未聞、競輪で全レース中止」

実は昨日にシステム障害が起こっていたらしいが、今日もその障害は続き、「今日開催される予定だった6つの競輪場でのレース全てが中止」になった。
どうやらネットから車券を購入するシステムに不具合が発生したらしく、「車券の投票が入ってもオッズに反映されない」状況になったらしい。まあ、中止にするのは仕方ないかなあ、というところ。

さて。
この障害が自然に起きたものなのか、誰かが人為的に起こしたものなのかはわからないが、こうやって競輪がシステムの不具合で中止になるということは、競馬だってそうなる可能性がある、ということである。
て言うか、競馬も馬券が売れない状況になったらレースは中止になるだろう。

・・・そうなったら、システムの開発メーカーは多額の賠償金を払うことになるだろうなあ・・・。

例えば昨年の有馬記念の売上が436億円。
これが「システム障害で馬券を売れませんでした」なんてことになったら。

・・・賠償金とかを考えただけで恐ろしい・・・。

| | コメント (0)

アイルランドに勝つとは。

先日書いた通り、今日の夕方から奥さんと息子2人は新潟に帰省。

明日、新潟で雨が降っていなければ稲刈りをやる予定らしいが、ちょっと天気が微妙かな…。せっかくだから稲刈りを見れるといいのだけれど。

で、奥さん達を上野で見送って、散髪してから家に帰ってテレビをつけたら、ラグビーW杯で日本がアイルランドに勝ちそうだった。
お、これはもしかしてもしかするのか!?と思ったらそのまま勝った。

これはなかなか凄いことなのだろう。
アイルランドは世界ランキング2位らしいし。
この勢いでどんどん勝って欲しいです。

| | コメント (0)

東京五輪のチケット抽選。

今日は夏休み明け最初の出勤日。
7日以来の仕事なので、なかなか頭が回らなかった(笑)。やはり11連休は長過ぎるよなあ・・・。

今日は特に何も無い一日だったので、「そのうち書こうと思ってすっかり忘れていた話」を。

夏休み前に散髪に行った時の話。
私は、白金に住んでいた時に利用していた恵比寿の美容院に今でも通っている。で、今回の美容師さんとはよく話すのだが、こんなことを聞かれた。

「東京五輪のチケット当たりました?」

私は奥さんが申し込んで、2枚当たったと答えた。すると、「なるほど」と言い、その後こう言ってきた。

「これまで300人近いお客さんに聞いての仮説なんですが、今回の五輪の抽選は、まず『申し込んだ人』単位で抽選して、『当選した人が申し込んだ種目の中で1~2枚割り振っている』んだと思います。」

つまり、「(例えば)サッカーに申し込んだ人」で抽選して、サッカーのチケットの当選者を決めているのではなく、「五輪チケットを申し込んだAさん・Bさん・Cさん・・・の中で『当選者』を決めて(仮にAさんとする)、Aさんが申し込んだ競技の中からランダムに割り振っている」ということ。

この美容師さんがなぜそう思ったかと言うと、「当選者がことごとく2枚当選だから」とのこと。確かに、うちの会社でも五輪のチケットが当たった人はみんな2枚当選だった。普通に考えたら「1枚だけ当選」という人が最も多いはずなのに、これはおかしい。
おそらくは美容師さんの仮説が正しいのだろう。

しかし、それって抽選の方法としてどうなのよ、とは思う。面倒なのかもしれないが、競技ごとに抽選すべきだったのではないだろうか。
まあ、抽選方法が公表されていないので、憶測の域を出ないわけですが。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧