ニュース

台風19号。

ここ数日の気になることと言えば「台風19号の進路」である。
現時点では「12日(土)の15時頃に静岡辺りに近付き、13日(日)の15時頃には北海道の方に抜けていく」という予報になっている。

なぜ台風の進路が気になるかというと、一つは「週末の我が家のスケジュールに関わるから」。
土曜日は長男が通う幼稚園の運動会だが、これは確実に順延になる。おそらくは14日(月・祝)まで順延になるだろう。
そして土曜日の14時~15時半は長男の習い事@代々木(幼児教室)なのだが、これは台風が東京に直撃している時間帯のような気がする。これは場合によっては休まざるを得ないだろう。て言うか教室側が休みにするかもしれない。

進路が気になるもう一つの理由は「週末の競馬がどうなるのか」ということ。
今週は日曜日に秋華賞@京都と、月曜日に府中牝馬S@府中が組まれている。
馬場が悪化するとなると、予想がいろいろ面倒になる。まあ、「重馬場適性がわからないなら買うなよ」というのはごもっともな意見なのだが、そこに馬券を買えるレースがあったら買うしかないのですよ(笑)。

とりあえず、「台風19号が東京を直撃する」というのは避けられないっぽいので、なるべくめんどくさいことにならない方向でお願いしたいです。

| | コメント (0)

千葉の停電。

それにしても昨晩の23時頃は凄まじい雷雨だった。
正直、「台風15号より雨降ってるんじゃね?」と思うくらいの雨だった。
これを書いている17時半現在も、新橋の空はゴロゴロ雷が鳴っているし、大粒の雨が降り始めた。ほんと、不安定な天気です。

さて、先日の台風による大きい被害と言えば「千葉の停電」だと思う。
この停電、何が酷いって「今日中に復旧できない家が46万戸ある」ということ。
台風が通り過ぎたのが9日で、2日経って復旧できないとか、復旧させる気あるのかと言いたくなる。まあ、昨晩の雷雨の影響もあるらしいけど・・・。

この停電の影響で、熱中症で亡くなられた方もいるし、農作物がダメになったりしている。
早く停電が復旧するよう、東電には頑張ってもらいたいです。

| | コメント (0)

韓国大暴れ中。

昨晩知って「へえ~」と思ったのが「韓国がGSOMIA(日韓の軍事情報包括保護協定)を破棄した」というニュース。
これにより、日韓の軍事情報は共有されなくなる。北朝鮮や中国への対応は微妙に面倒になるのかもしれない。
逆に、日本が持っている軍事情報を韓国に提供しなくていいので、それはメリットなのかもしれないが。

それにしても、韓国の暴れっぷりは凄いなと思う。
徴用工訴訟問題から始まって、ホワイト国認定除外問題があり、そして今回のGSOMIA破棄。ここまで日韓関係がこじれまくっているのは初めてではないだろうか。

個人的には韓国なんざどうなろうが知ったこっちゃない、というのが私のスタンス。
「嫌い」なわけではなく、そもそも「興味が無い」。ただ、一応は「お隣の国」なので、気にしないわけにもいかない、という感じ。

まあ、日本に迷惑をかけないようにして欲しいと思うし、日本も過剰に韓国に気を使わないで欲しいと思います。

| | コメント (0)

京アニ放火。

今日の最大のニュースと言えば「京都アニメーション(通称:京アニ)」のスタジオで起きた放火火災。
死者が多数出ているという報道もあるが、未確定なので明言は避ける。

とりあえず、犯人は確保されているというのがせめてもの救い。
その犯人はこのスタジオで働いていたということはないらしく、捕まった際に「パクりやがって」とか言っていたらしいので、おそらくは「京アニ制作のアニメで腹が立つことがあっての犯行」なのだろう。

だとしたら、そんな理由でよくもまあこれだけのことができるものだな、と言いたくなる。
こういう事件が起きてしまうから、アニメファンというのが偏見の目で見られてしまうんだよなあ・・・(まあ、私は「熱烈なアニメファン」ではないけれども)。

とにかく、現時点で生存されている被害者の方の回復を祈ります。

| | コメント (0)

新橋でも事故。

今日の昼に知って驚いたニュース。

「トラックなど3台絡む事故 新橋 歩行者ら4人負傷」

私が働いている新橋で、今日の午前中にトラックの暴走事故が起きた。
不幸中の幸いと言うべきか、ケガ人だけで済み、亡くなられた方はいないらしい。

この春以降、この手の「自動車の暴走事故」が後を絶たないわけだが、ついに新橋にも魔の手(笑)が伸びてきたか、と思った。
て言うか、新橋近辺は仕事の車の行き来が多いから、むしろ事故の可能性は高いのかもしれない。

以前にも書いたが、最近は信号待ちでのんびりスマホを見ないようにして、自動車の行き来をしっかり見るようにしている。いつ自動車が突っ込んで来るかわからないからである。
まあ、本当に突っ込んできたら避けられるのか、というのはあるが、ボーっと立っているよりは回避できる可能性は高いだろう。
ほんと、国か都には何らかの対策を打って欲しいとは思います。

| | コメント (0)

滋賀の事故に思う。

昨日の滋賀の「交差点で自動車が園児の列に突っ込んで2人の園児が亡くなった事故」について書く。
ほんっと、最近この手の事故が多い。
亡くなった子供の親御さんの気持ちを思うと言葉も無いし、「もしも自分の息子たちが同じ目に遭ったら・・・」と考えたらかなり憂鬱な気分になる。

この手の事故をどう無くすかというのが課題なのは言うまでもない。
考え方としては
(1)事故を起こさない
(2)事故が起きても大丈夫なようにする
(3)事故を起こした場合の厳罰化
の3点だと思う。

(1)は、将来的な理想を言えば「全て自動運転にする」なのだろうけど、まだ当分先の話になりそう。
正直、「仕事用の車(トラック、バスなど)以外は禁止」ぐらいのことはやって欲しい気もするが無理だろう。て言うかトラックやバスが起こす事故も多いし。

(2)は、「車道から歩道に車が突っ込まないようにする」ことができればいい。
車道と歩道を完全に分離するわけだが、これはやろうと思えばできることだと思う。1車線ぐらいぶっ潰して、歩道との分離帯を作ればいいのだから。そうすると渋滞が増えるかもしれないが、そんなことは知らん。

(3)は、根本的な解決にはならないかもしれないが、「自動車の運転で歩行者を死傷させたら長期の懲役」ぐらいにすれば、ビビッて車を運転する人は減りそう。自動車が売れなくなるから、自動車メーカーが猛反発するだろうけど。

う~~~む、(2)ぐらいしか可能性が無さそう。
というわけで、結論としては「子供は車道から離れた側の歩道を歩かせる」「信号待ちの時は、車道から離れたところで待つ」という感じで対応するしかなさそう。
ほんと、「事故を起こさない自動運転の車」が普及する世の中に早くなって欲しいと思います。

| | コメント (0)

交通事故多すぎ。

今日は10連休前の最終出勤日。というわけでクッソ忙しい一日だった。
まあ、今年は特殊な事情(=10連休)があるから仕方ない。正直、大型連休って仕事が滞るから迷惑だったりする。いかにも「日本の社畜」的な発想ですが(笑)。

先週ぐらいからだと思うが、池袋の事故を皮切りに全国的に交通事故の報道が増えている気がする。
私は子どもが被害に遭った記事は熟読しない(心が痛むので読めない)のだが、流し読みをした限りでは加害者側の運転ミスや不注意が原因であることがほとんどだったりする。

もう、ほんとどうにかならんのかと思う。
歩行者が交通ルールを守っているのに、自動車側が交通ルールを守らずに事故を引き起こし、そして被害に遭うのは歩行者である。
さらに加害者側はたいした刑罰も受けないというのが理不尽さを増長している。

まあ、こういう事故が多発しても自動車を規制することは無いだろう。
正直「都心部では、70歳以上の運転禁止&70歳以上の免許更新禁止」ぐらい言って欲しいが、そういうことはしないだろうし。

というわけで、自分の力で守るしかない。
・・・のだが、横断歩道渡っている時に、信号無視で突っ込まれたらどうにもならんからなあ・・・。
とりあえず、息子と横断歩道を渡る時は、周りを良く見て渡るようにしようと思います。

| | コメント (0)

渋沢栄一と意外な「ひ孫」。

今日のニュースと言えば「2024年度に紙幣刷新」。
1万円札、5千円札、千円札が対象で、それぞれ渋沢栄一、津田梅子、北里柴三郎に刷新される模様。

このうち、津田梅子は津田塾大学創始者、北里柴三郎は北里大学北里研究所病院設立者として知っていた。
北里研究所は私が以前住んでいた白金の家から徒歩3分の場所にありました。

ところが、正直なところ渋沢栄一は知らなかった。
で、調べたところ「日本の資本主義発展に貢献した人物」で、「正しい道理での富を追求する」という教えを説いていたらしい。うちの社長とか経営層が好きそうな話だ(笑)。

そしてさらに調べていくうちに意外な事実を発見。

ひ孫に大川慶次郎がいた。

大川慶次郎と言えば「競馬の神様」と言われた競馬評論家。
「資本主義発展に貢献した人物」のひ孫が「競馬の神様」というのも面白い話である。
ちなみに、大川先生が亡くなって今年の12月で20年が経つ。時が経つのは早いものだとしみじみ思います。

| | コメント (0)

令和。

今日の話題と言えばさすがに「新元号が『令和』に決まった」という話。
仕事しながらワンセグで見ていたのだが、「令和」という文字を見て「ふーん」と思ったぐらいで特に驚きとかは無し。良くも悪くも無難な感じはする。

ちなみに「令」の字を元号で使うのは初めてで、「和」の字は2回ぶり20回目。
この「初めての字」+「これまで何度か使われていた字」の組み合わせというのは今までも多く、今回もそうなるのでは、という予想はされていた。
そういう意味では「予想できた元号」だったのかもしれない。

さて、5月からは「令和元年」が始まる。
いろんなところで「令和最初の○○」というフレーズを聞くことになるのだろうなあ。

| | コメント (0)

移民。

昨日「東京が首位に立ったが、首位気分を味わえるのは1週間だろう」と書いたが、よく考えたら次の第5節は代表戦を挟むので来週30日(土)だった。
というわけで、「2週間は首位気分を味わえる」と訂正します(笑)。

たまには真面目な話。
ここ数日で話題になっているニュースと言えば「ニュージーランドのモスクでの銃乱射で50人死亡」というニュース。
その後、犯人が白人至上主義であるとか、ニュージーランド政府が銃規制に合意したとかいろいろ進展しているが、個人的に思うことを書く。

犯人は「白人至上主義」と言われているが、それに加えて「移民が増えること」を敵視していたらしい。
正直なところ、「移民が増えることを嫌う」という気持ちはわからないでもない。

自分に置き換えて考えてみる。
これまで日本人メインで暮らせていた生活圏に、外国人が増えていく。
で、その外国人が「これまでの日本のやり方」に準拠してくれればいいが、そうならないことは予想できる。
そうなると、「移民増えるの嫌だなあ」と思うのは自然な流れだと思う。

・・・なんてことを公の場で言うと「ヘイトスピーチだ」とか「人口が減っている日本で、移民を受け入れないと競争力が減少する」とか言われるのだろう。
だからこのブログで書いてウサを晴らすのだけど。

でも真面目な話、移民を受け入れている国で「移民に関する問題が無い国」なんて聞いたことが無い。
にも関わらず移民に頼るというのは、本当に大丈夫なの?と思うのだけどねえ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧