ニュース

ちょっと気になる。

今日は航空自衛隊のブルーインパルスが都心上空を飛行した。
私は飛行した後にニュースで知ったのだが、その後に奥さんからブルーインパルスが我が家の上空を飛んで行くLINEが届いた。私も見たかったなあ。

このブルーインパルスの飛行は「医療事業者への敬意を表すもの」だったらしい。
それはいいことだと思うが、ちょっと気になるのは「ここに来て感染者が増えつつある」ということ。
北九州で連日感染者が増えているし、東京では2週間ぶりに1日の感染者が20人を超えた。

正直「気の緩み」は確実にあると思う。
一昨日有休を取った時、午後に谷中銀座に買い物に行ったが、そこそこの人出だった。平日の午後でこれだと、週末は凄いことになりそうと思った。

我が家は、奥さんと息子たちが明日から火曜まで新潟に帰省する(←これもどうよ、という話だが)。
なので、週末はなるべく家にいようと思います。

| | コメント (0)

感謝の気持ち。

今日はもうすぐ緊急事態宣言が解除される予定。
・・・これで解除されなかったらさすがに笑うしかない。

4月7日に発令されてから7週間。
その直後は新規の感染者(@全国)は増え続けて、11日には新規感染者:720人を記録した。
しかし発令から3週間を過ぎたあたりから感染者は減り始め、一昨日23日(土)の新規感染者は29人と大幅に減った。

個人的に思うのは「都市封鎖をすることなく、感染者の増加を抑え込んだのは凄いな」ということ。
「運が良かっただけ」というのはあるのかもしれないが、結果として「都市封鎖をせず、最低限の生活を維持できた」のは事実。

で、この「感染者の増加を抑え込んだ」最大の殊勲は医療関係者の方々だと思う。
緊急事態宣言を発令したり、各自治体で指示を出した政治家が何もしていないとは言わないが、貢献度については感染リスクと闘いながら感染者の治療に従事した医療関係者の方が圧倒的に上だと思う。

本当に感謝しかありません。ありがとうございます!

| | コメント (0)

あわてない、あわてない。

今日の東京はかなり暑かった。
こうも暑いと、コロナウイルス以前に寒暖の差で体調崩したり、熱中症で体調崩すのでは、とか思ったり。

さてそのコロナウイルス、ここ最近の東京は感染者数が50人以下の日が続いているし、全国的にもそれほど感染者数は増えていない印象。
緊急事態宣言も、特定警戒されていない34の県では14日(木)にも解除されるのでは、とか言われている。
そういう「もうすぐコロナウイルス騒動も終息しそう」的な雰囲気、それと単純に「暑いから」という理由なのか、街中でマスクをしていない人が増えてきている。あと、そもそも「外出している人」自体も増えている。

ただ、一足早く規制を緩和したドイツや韓国では、また感染者が増加しているらしい。韓国ではクラブがクラスターになったとのこと。
こういう報道を見ると、日本も慌てない方がいいような気もする。
まあ、1日の感染者がほとんどいないような県は特定警戒を解除してもらい、むしろ経済を回して欲しいとは思う。
でも、東京を始めとした大都市圏は、できるだけ慎重になってもらいたい。

・・・とは思うのだけど、都民は人が多い分、バカも多いからなあ・・・。
特定警戒を守れずに、バカなことをやらかす輩がそろそろ出てきそうな気がする。
杞憂に終わることを祈ります。

| | コメント (0)

レムデシビル。

ここ数日のコロナウイルス関連で気になるニュースと言えば「抗ウイルス薬のレムデシビルが承認された」というもの。
コロナウイルス治療目的の薬で効果がありそうなものはいくつかあるようだが、その中で真っ先にレムデシビルが承認された。

とりあえず、「効果がある薬がある」という事実は心強い。
インフルエンザに対するタミフルやリレンザのように、「もしコロナウイルスに感染したとしても、治療薬がある」とわかっていれば少しは安心できる。

ただ気になるのは、「レムデシビルには副作用の可能性が高いらしい」ということ。
肝機能障害や腎機能障害などの可能性はそこそこあるらしい。
コロナウイルスは治療できても、他の臓器に障害が残ったら意味ないよなあ・・・。
現時点では、レムデシビルは重症患者に使う方針らしい。いわば「最後の手段」なのだろう。「たとえ障害が残っても生き延びたい」という重症患者に使うというのであれば「あり」だとは思う。

まあ、「副作用が少ないコロナウイルス治療薬」が作られればもちろんそれがベスト。
というわけで、全世界の製薬会社は頑張って欲しいと思います。

| | コメント (0)

明日は大雨。

今日は、東京都で新たなコロナ感染者が200人を超えたと報じられた。

緊急事態宣言が発令されて1週間以上経つが、感染者は減るどころか増える一方。
これはもう、5月6日に緊急事態宣言が解除されるなんてのは無理だろう。
そしてそうなったら「自粛なんかしても意味ない」と開き直る人が増えそう。て言うか心情的には私も開き直りたい(笑)。
さて、それはそれとして、明日の東京は4月としては記録的な大雨になるらしい。
それなら外出する人も減るだろうから、ある意味ラッキー、と思ったが、もしも避難しなくてはいけないレベルに雨が降ったらそうも言っていられない。
みんなで避難して、その避難先がコロナのクラスターになる可能性があるからなあ…。
とりあえず、明日は避難しなくてもいいくらいの雨で済むことを祈ります。

| | コメント (0)

マスク。

今日もいつも通りに出社して、いつも通りに仕事して、いつも通りに退社。正直、私自身は緊急事態宣言の前後で何も変わっていない(笑)。
まあ、私は在宅勤務と言われても、家でじっくり仕事できるわけないので、「管理職は出社するように」と言われている今の状態の方がありがたいです。

さて、会社がある新橋駅の近くにはドラッグストアがある。
ここは開店時にマスクを販売していたらしく、朝に行列ができていたのだが、最近は「行列はコロナウイルス感染リスクが高まる」ということで、開店時の販売を取り止めた。まあ、理解できる話ではある。

こういう対応をしているドラッグストアは増えているらしいが、これにより「一日中ドラッグストアに張り付く客」「入荷するトラックを待ち伏せる客」が増えているらしい。
暇過ぎる、としか言いようがない(笑)。

もし私がドラッグストアの店長だったら、マスクを買いたい人には通し番号付きの整理券を配る。その時、メールアドレスとマイナンバーを書かせる。
で、例えばマスクを100箱入荷したら、1~100番の整理券を持っている人にメールして「24時間以内に買わないと整理券は無効とする」として買いに来させる。
購入する時はマイナンバーを提示させて、そのマイナンバーでの購入は2週間くらいはできないようにする。

・・・数分で考えた案だけど、こうすれば一日中店内に張り付くバカはいなくなるのではないだろうか。
メールでの連絡が手間だが、そこはマスク代に上乗せすればよかろう。

まあ、マスクが普通に買えるようになればいいだけの話なんですけどね。
ほんと、いつになったら普通に買えるようになるんだか。

| | コメント (0)

立教に中田英寿。

今日は先週の水曜日以来の出社。
こう言ってはなんだが、次男と一日中一緒にいるよりは、会社で仕事している方が楽です(笑)。次男はイヤイヤ期真っ盛りなんだよねえ・・・。

今日知って「へえ~」と思った話。

「中田英寿氏、立大客員教授に就任 9月に初講座」

私の母校である立教大学。
その立教大学の客員教授に、あの中田英寿が就任することになった。

・・・唐突過ぎて、思わず笑ってしまった。
昨年、古舘伊知郎も立教の客員教授になったが、古舘は立教OBだから理解できる。
しかし、中田は何の縁も無い。どう見ても「客寄せパンダ」だよなあ。

て言うか、今の大学生に中田は認識されているのだろうか?
中田が引退したのは2006年のドイツW杯。もう13年も前の話である。「中田のプレーを見たことが無い大学生」はかなり多いはず。そして「引退した後の中田」は、正直何やってるかよくわからない人である(笑)。

・・・せっかく中田に就任してもらったのに思ったほど盛り上がらない、なんて展開にならないことを祈ります。

| | コメント (0)

有名人も感染しまくり。

今日も有休で次男と過ごす。

と言っても、午前中は次男の歯医者の検診だし、夕方は火曜日に次男が受けた検査の結果を聞きに病院に行ったりで、いろいろやることはあった。
ちなみに次男の検査結果は「百日ぜきでも結核でもなく、軽めの肺炎」というもの。

次男は、奥さんと長男と一緒に日曜日から木曜日くらいまで新潟に帰る予定だったが、この結果を受けて新潟行きを止められてしまった。

でも、このことを長男に話したら号泣された。新潟に行けるのを喜んでいたからなあ…。
というわけで、現在は「医者の言うことを無視して新潟に行くか悩み中」。まあ、医者が止める理由は、「今は次男くんの身体が弱っているから休ませた方がいい」というもので、そんなこといっても今日は普通に電車乗ったりしてるからなあ…というので「休まなくてもいいんじゃね?」と考え中。
さて、気になるのはコロナウイルス。
日本よりは海外の方が流行しているようで、俳優のトム・ハンクス、プレミアリーグのアーセナルの監督、カナダ首相の奥さんなどの感染が発表された。芸能人、スポーツ関係者、政治家の家族と、こう言ってはなんだが多彩な顔ぶれである。
で、おそらくは一般人よりも感染しないように対応できるはずのこの人たちでさえ感染するのだから、そりゃあ一般人は感染するよね、とは思う。
こう考えると、有名人が感染したと「発表されない」日本は凄いなあ(棒読み)。
…発表されないだけ、だとは思うけど。

 

| | コメント (0)

コロナウイルス。

あ、昨日ブログ更新するの忘れてた。

書きたいネタはあったのだけど。
昨日のニュースと言えば「日本国内で初めてコロナウイルス感染者による死者が出た」というもの。
ただ、よく聞いたら「亡くなったのは高齢の方」。
…そんなのコロナウイルスじゃなくても亡くなるよねえ…。
とは言っても呑気に構えてもいられない。毎日感染者の数字は増え続けているし。
しかし、「じゃあ家で待機して感染を防ぐ」というわけにもいかない。仕事あるし。政府が「国民全員自宅待機」とか言わない限り、外出は避けられない。
というわけで、結局は自分でなんとかするしかない。
抵抗力を上げる食べ物と言われる納豆を家族みんなで食べて、事態の収束を待つとします。
まあ、暖かくなったら収まりますよ。たぶん。
…こんな感じで楽観視しないとやってられん。

| | コメント (0)

大丈夫か、囲碁界。

サイパン旅行2日目の夕方にホテルの部屋から撮ったサイパンの海。
夕焼けがとっても鮮やかでした。

なんだかなあ、と思う話。

「依田九段、対局場で押し問答」

囲碁の依田九段(タイトル獲得数36回のトップ棋士)が日本棋院(囲碁の棋士を統括する組織)を批判するツイートをしたということで「半年間の対局停止」となった。
そして、今日「当初は今日が対局の予定だった依田九段」が対局場に入ろうとして、日本棋院の幹部と押し問答になった、というのがこのニュース。

私は囲碁界のことは全くわからないので以下は全て「素人意見」だが、「なんだかなあ」というのが率直な感想。

依田九段は、日本棋院に批判があるなら公式な場(棋士が集まる総会みたいなものはあると思う)で言えばよかった。
日本棋院は、依田九段の批判に対して話を聞けばいいところを、いきなり「対局停止」にするという処分に出た。

うん、「なんだかなあ」以外に言葉が無い(笑)。
将棋界はこういうドタバタ劇は、3年前の「三浦九段のスマホでのカンニング疑惑(後に無罪で確定)」で懲りているはず。
藤井七段で盛り上がっているところでもあるので、今回の囲碁界のトラブルを「対岸の火事」とせずに反面教師としてもらいたいです。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧