育児

授業参観日。

今日は土曜日だが、年に3回ほどある「土曜日授業&授業参観日」なので息子たちは普通に登校。

そして私は二人の授業の様子を見に行った。

長男は社会の授業。
「東京都の産業」というテーマの授業だったが、ふざけることなく聞いていた。さすが4年生。まあ、「手を挙げて発言する」という意思は全く感じられなかったが。

次男は「自己紹介カード」を書いて、隣の人と紹介しあうということをやっていた。
途中、意味も無く立ち上がることもあったが、手を挙げて発言しようとはしていて、頑張ってはいた。
他の子はずっと後ろ向いておしゃべりする子や、「鉛筆置いて下さい」と先生が言ってもガン無視な子もいて、「1年生の先生って大変だな・・・」と思った。

学校での元気な様子を見ることができた一日でした。


| | コメント (0)

次男の歯が抜けた。

今日は次男の小学校入学式。
そして長男の始業式でもある。
ただ、私は「新入社員研修の講師を務める」という仕事がある為、入学式の出席は奥さんに任せて出社。
まあ、小学校の入学式は長男の時に行ったのでもういいや、という気持ちはあった(笑)。

そういうわけで、今朝の我が家は私も奥さんもそれなりに慌ただしかった。
一通りの家事を終えて、後は出社するだけ・・・と思ったら、3階の部屋でテレビを見ていた長男の「おとーさーん」と呼ぶ声が聞こえた。
何事かと思い部屋に行くと、

次男の下の前歯が抜けていた。

実は次男はまだ1回も歯が抜けたことが無かった。
3月頃から下の前歯が2本ともグラグラしてはいたのだが、抜けそうで抜けない状況だった。
しかし、入学式の朝という覚えやすいタイミングで初めて歯が抜けた。入学式前にスッキリできて、次男にとってもよかったと思う。

さて、次男のクラス分けがどうなったかは、当然ながらまだ聞いていない。
以前に書いた「次男のことが好きなAちゃん」が同じクラスになったかどうかが気になるので、家に帰ったらすぐに聞くとします。

 

| | コメント (0)

幼稚園通いが終了した。

今朝の東京は雨が降り、さらに風はめちゃくちゃ強かった。駅までの道で傘が壊れそうになったのには焦った。
そして雨が止んだ午後はめちゃくちゃ暖かくなり、一気に春の陽気。ようやく春になったかなあ。

さて、今日は「次男が幼稚園に行く、本当の最後の日」。
預かり保育は3月いっぱいで、4月からは民間の学童保育に行くことになる。

次男が通った幼稚園は、長男が通った幼稚園とは別だった。
長男が通った幼稚園は「自宅からは近いが、同級生のほとんどは別の小学校に通う」。
次男が通った幼稚園は「自宅からは少し遠いが、同級生のほとんどは一緒の小学校に通う」。
登園は面倒になるが、次男が小学校に入学した時に友達がいないのも大変かと思っての判断だった。まあ、長男は新しい友達をたくさん作っているので、そこまで気にする必要は無かったのかもしれないが。

次男の通った幼稚園は園庭もそこそこ広く、隣にある公立の小・中学校の生徒たちとの交流もあって、いい環境だったと思う。
運動会をその中学校のグラウンドで行えたのもよかった。

そんな幼稚園通いもついに終了。
「幼稚園に行く」機会は、おそらくはもうないはず。そう考えると少し寂しくもあります。

| | コメント (0)

あやとり。

今日も在宅勤務。
朝は次男を幼稚園に送り届けた後に耳鼻科に行って副鼻腔炎の薬(抗生物質)をもらってくる。
今回の副鼻腔炎は結構長引いており、鼻水も出るが時折来る「激しい咳き込み」が辛い。熱とかだるさは全く無いのだが、この咳き込みが困る。今日みたいに在宅ならいいのだが、会社で咳き込むのは周りに迷惑だし心配させてしまうんだよねえ・・・。
ほんと、早く治って欲しいです。

今日は他に何も無い一日だったので、今日も次男の話。

2月くらいからの次男のお気に入りの一つに「あやとり」がある。
昔ながらの、あやとりである。どうやら幼稚園で流行っていたようで、次男は結構難しめの形も作れてしまう。

驚きなのは、次男の飲み込みが凄く早いということ。
先日「四段はしご」を作りたい、というので実際に四段はしごを作っている動画を見せた。
ちなみにwebでの「四段はしごの作り方」はこんな感じ。かなり複雑であることがお分かりいただけると思う。

次男は動画を見ながらあやとりを操っていた。何度か「お父さん戻して!」と言いながらあやとりを操っていき、見事に四段はしごを完成させた。
個人的にはそれだけでも凄いと思うのだが(私は見ながらでもできない自信がある)、次男はそれ以降は動画などのアシストなしに自力で簡単に四段はしごを完成させるのですよ。次男に「え、もう覚えたの?」と聞いたら「覚えた」と自信満々に応える。6歳児の記憶力凄いな、と思った。

ところで。
あやとりは個人的には「子供向けの暇潰させツール」としてはかなり優秀だと思っている。
まず、かさばらない。なにしろ、ひも一本だし。
あと、電池切れの心配が無い。当たり前だけど。
最後に、ずーっと静かに集中して遊んでくれる。公共の場だと本当にありがたい。
というわけで、会社の「子育て中」の後輩女性陣にはあやとりをお勧めしまくっています(笑)。

| | コメント (0)

次男の同級生女子の話。

今日は在宅勤務の日。そしていい天気。
午前中の早い時間は長男の塾の宿題を見てあげて、昼前と午後は公園で遊ばせてあげた。公園でがっつり遊べて満足だったようです。

今日は特に何も無い一日だったので次男の話。

先週の土曜日に、次男の幼稚園のクラスのママ友たちの飲み会が開かれた。
うちの奥さんは、Aちゃんという中国人の女の子のお母さん(この人も中国人)と話したのだが、その内容がなかなか凄かった。

このAちゃんは、うちの次男のことが大好きだったりする(笑)。
「大きくなったら結婚する」まで言っているくらいである。
この話は以前にもこのブログでも書いたのだが、その想いはまだ継続しているらしい。おそらく、1年以上はこの想いが続いているはず。
Aちゃんのお母さんによると、Aちゃんは家でもうちの次男の話をよくするらしい。そして「結婚する時はこのアクセサリーをつけたい」とか、具体的な話までするとのこと。

・・・なかなかに重いな(笑)。

さて、そのAちゃんのお母さんだが、この方もなかなかの方だったりする。
うちの奥さんの話によると、お父さんは中国軍の上層部の人で、お兄さんは中国で歌手をやっていて、コンサートを開くぐらいのメジャーな人らしい。

・・・なんでそんな家系の人がうちの近所にいるのだろう(笑)。

というわけで、もしもこのままAちゃんの想いが継続して、次男がそれに応えたとしたら、20年後ぐらいには我が家は「親戚に中国軍の上層部OBの人がいる」可能性がある。
それはそれで面白い気もするが、どうなることやら。

 

| | コメント (0)

次男の卒園。

今日は在宅勤務の日。
花粉症の身にとっては、外出しないでいいというのは本当にありがたい。

昨日の話になるが、次男が通う幼稚園の卒園式が行われた。
これがあるので、先週次男が発熱した時は少し焦ったのだが、どうにか持ち直してくれたので助かった。
奥さんが撮った卒園式の写真を送ってもらったが、友達同士で笑いあっていたり、次男のことが好きな女の子との2ショットだったり、いい卒園式だった模様。
まあ、次男の代の半分以上が同じ小学校に通うので(次男もそこに通う)、またすぐに会えるのだけど。

さて、その次男だが、今日も普通に幼稚園に向かった。
なぜなら「預かり保育」的なものは3月いっぱいまでは継続しているから。
なので、今朝は私と一緒に登園した。いつもの時間に幼稚園に着き、園長先生に挨拶して、といういつものルーティーン。
そういうわけで、「卒園した」という実感はあまり無かったりします(笑)。

| | コメント (0)

次男のその後。

今日の次男は朝になって熱が37.3度に下がった。
「よしよし、これなら病院に行かないで、家で安静にしていれば熱も下がるだろう」と思っていた。

しかし、昼食を食べさせて昼寝させて、16時頃に起きた後で熱を測ったら38.8度に上がっていた。

・・・ああ、これは病院に連れて行くしかないか・・・と思い、近所の小児科へ連れて行く。
インフルエンザの検査をしてもらったが結果は陰性。おそらくは「単なる風邪」なんだと思う。まあ、大事にならなくてよかった。

明日は出社しなくてはいけないので、奥さんに仕事を休んでもらって対応してもらうことになる。
次男の体調が早くよくなることを祈ります。18日(月)が幼稚園の卒園式なので、そこまでには回復して欲しいのだけど・・・。

| | コメント (0)

次男が発熱した。

昨日はこのブログの管理画面にログインできないという不具合があって更新できず。
ついこの前もそんなことがあったような気もする。

今日は出社だったが、10時30分頃に次男が通う幼稚園から電話が入る。
「幼稚園からの電話」で良いことは何も無いと思ったが、予想通りに「次男が『身体がだるい』と言い、熱を測ったら38.6度ある」という報告。しかも、幼稚園の先生が言うには「お母さん(=うちの奥さん)とは連絡がつかなくて・・・」とのこと。
というわけで、すぐに「では私が迎えに行きます」と回答。職場の部長に事情を話して、パソコン持ってすぐに幼稚園に向かった。こういう「子供の発熱ですぐに帰宅させてくれる」のはうちの会社のありがたいところ。

幼稚園に着いたら次男が寝ていた。
次男を抱っこして帰るしかないとはいえ、私と次男の荷物を持ってさらに抱っことなったら私の腰が爆発するので(笑)、一度荷物だけ持って帰り、動きやすい恰好にしてから再び幼稚園へ。頑張って抱っこして帰宅。

帰宅してからは「うどんなら食べられる」というのでスーパーでうどん買ってきて食べさせて、その後は昼寝させる。
で、先ほど起きたのだが熱は変わらず38度台。

明日の朝も高熱が続くようなら病院連れて行くしかないなあ・・・。

| | コメント (0)

「改」の字。

今日は在宅勤務。
ぎゅうぎゅう詰めの山手線に乗らないで済むことのありがたさを思い知る朝だった。

長男の話。

長男は学習塾に通っており、既に「新4年生」としての授業を受けている。
で、国語の授業のテキストに「4年生で習う漢字」があり、その中に「改」の字があった。

そこには「左側の『己』の部分の最後ははねない」と書いてあった。

え!?はねるよね!?

と思ってテキストを見たら、『「改」の字は“教科書体”でははねない』ということだった。
明朝体やゴシック体でははねるが、中学入試では教科書体が正しい書体なので、「改ははねない」と教えているということらしい。

・・・いやあ、私が中学受験した時はそんなこと言われなかったような気がするなあ・・・。

て言うか、文部科学省の見解は「はねてもはねなくてもどちらも正しい」ということになっているらしい。まあ、それはそれで曖昧じゃね?とも思うが。
おそらく、塾としても「どっちでも問題無い」ことは理解していて、その上で「万が一『教科書体で書かないと間違い』と言われた時のことを考えて『改ははねない』」と教えているのだろう。ある意味、リスク管理ができているとは思う。

ちなみに長男は「改」の書き取りは「はねないバージョン」で書いている。
今回初めて習ったのですんなり受け入れているのだろう。
これまでの人生で「改」の文字を見ていないことは無いと思うのだが、「はねないバージョン」に違和感を持たないのであれば特に口出しはしないでおこうと思います。

| | コメント (0)

「こども会」とキッザニアの一日。

今日の午前中は、次男の幼稚園の「こども会」。

内容は「劇の発表会」。
役は6つあり、それぞれの役を4人が一緒に演じるという、幼稚園の劇にはよくある感じ。
次男はお話の主役を演じた。しかも、劇の最初のセリフは次男だった。はっきりよく通る声で喋り、演技も頑張っていた。
今日のこども会で、幼稚園としてのイベントはたぶん全て終了のはず。後は卒園式ぐらいだろう。

そして午後は夕方から家族4人と義妹さんと姪っ子でキッザニア@豊洲へ。
今週は長男も行きたいと言い出したので、私もフォローの為に同行した。て言うか、現在キッザニアにいる(次男が「絵本を作るお仕事」を頑張っているので私は休憩中)。

3年ぶりのキッザニアだが、相変わらず混んでいる。人気スポットだなあと改めて実感。
息子たちはいろんな「お仕事」を頑張っている。楽しんでいるようで何より。

今夜はこれからアジアカップ準々決勝の日本vsイランだが、その感想を書く体力は残ってなさそう。
あと、明日の競馬は東京新聞杯@府中と、きさらぎ賞@京都だが、どちらもG3なので予想はスルーする。
東京新聞杯は、昨年のPOGでお世話になったウンブライル(3番人気)と、一口持っていたレッドラヴィータの仔のマテンロウスカイ(6番人気)が出走するので、この2頭の応援馬券だけは買うけど。

そんな感じの一日です。


| | コメント (0)

より以前の記事一覧