音楽

倉木麻衣を聴き続けて。

今日の午後は本部長と部長がセミナーに出掛けて不在。
急ぎの仕事も無いので、机の中の書類などの整理をがっつり行う。いらないものがたくさんあり過ぎたので全部捨ててすっきりしました。

今週は通勤時に倉木麻衣の新譜「Let's GOAL」をずっと聴いている。
相変わらずの聴きやすい歌声で、会社通いのストレスが癒されている・・・ような気がする(笑)。

さて、以前にも書いたが倉木麻衣は今年がデビュー20周年目(デビューは1998年12月)だったりする。
初めて彼女の歌声を聴いたのは、仕事(当時は営業職)で社用車で移動中でのラジオ。デビュー曲である「Love,Day After Tomorrow」がパワープッシュされていたのを聴いたのだが、聴いた瞬間に身体に衝撃が走った(←大げさ)。でもそれくらいにいい曲、いい歌声だと思った。すぐにCD買いに行ったなあ。
それ以降、20年以上ずっと彼女の曲を聴いているが、変わることなく素晴らしい歌声だと思う。

これからも頑張っていい歌を歌い続けて欲しいと思います。

| | コメント (0)

私のMP3プレイヤー。

今日も今日とて特に何も無い一日。
平穏なのはいいことです。

私は会社への行き帰りにはMP3プレイヤーで音楽を聴きながら通っている。
以前は4ギガ程度しか入らないものを使っていたのだが、今年に入って壊れてしまい、16ギガ入るものを新たに購入した。て言うか16ギガのものしか売ってなかった。値段は1.5万ぐらいだったような気がする。

で、16ギガってめちゃくちゃ容量があるということを改めて実感(笑)。
家にあるCDを片っ端から入れても、「昔、ツタヤで借りて、ハードディスクに残していたもの」を入れても余裕がありまくる。

というわけで、3月くらいからコツコツやっていたのが「近所の図書館でCDを借りて、それを入れる」ということ。
近所の図書館はそこそこにCDが豊富で、邦楽・洋楽・クラシックなどを借りることができる。

で、いろんなアーティストのベスト盤などを借りまくった結果、私のMP3に入っているアーティストは以下の通り。

B'z、バービーボーイズ、ビートルズ、BOOWY、バンプオブチキン、Cocco、flumpool、GLAY、globe、GO-BANG'S、JUDY AND MARY、ラルク、リンドバーグ、マイケルジャクソン、ミスチル、My Little Lover、Perfume、PSY・S、レベッカ、TMN、ユニコーン、YMO、イエモン、家入レオ、宇多田ヒカル、小田和正、鬼束ちひろ、川本真琴、きゃりーぱみゅぱみゅ、倉木麻衣、桑田佳祐、小泉今日子、コブクロ、サザン、スピッツ、聖飢魔Ⅱ、チェッカーズ、中森明菜、浜崎あゆみ、ブンブンサテライツ、布袋寅泰、ゆず、レミオロメンなど。
・・・疲れた。

まあ、一言で言えば「節操が無い」(笑)。
たぶん、アルバムで100枚近く入っていると思う。

でもいわゆる「最近のアーティスト」はほとんど入っていない。
そういうのも「聴かず嫌い」にしないで聴くようにしようかなあ、とか思ってます。

| | コメント (0)

「雪の曲」と言えば。

今日の昼、ご飯を食べに会社を出たら

雪が降ってた。

えええええ、と思ったが、傘を取りに戻る気もしないのでそのまま食べに行った。
まあ、たいした雪でも無かったし。

さて。
「雪が降っている状況」で、私の頭の中に流れる曲はだいたい以下の曲である。

「粉雪」(レミオロメン 2005年発売)
「Winter,again」(GLAY 1999年発売)
「雪が降る町」(ユニコーン 1992年発売)

・・・古い歌ばっかりだな(笑)。
↑の発売年はウィキペディアで調べたのだが、「Winter,again」の発売が20年前ということに軽く衝撃を受けた。

この3曲は、冬場にカラオケに行ったらだいたい歌っている曲。
特に「粉雪」は「こなああああゆきいいいぃぃぃ」とデカい声で歌うのが大好きだった。
最近はカラオケには全く行けていないが、たまには行きたいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

倉木麻衣デビュー20周年。

今日の東京は朝から雪、と聞いていたが、結局ほとんど降らず。ただ、めちゃくちゃ寒かった。

今日もいつも通りに長男を連れて体操教室@池袋に連れて行ったのだが、パルコのP館で倉木麻衣の展示をしているというので見に行った。まあ、たいして大きい展示ではなかったが、パルコでこういう催しを開いてもらえることに軽く驚いた(笑)。

その倉木麻衣だが、今年でデビュー20周年。早いものです。
まさか未だに「コナン」の主題歌を歌い続けているとは思わなかったなあ(笑)。
あと、結婚とかの話が全く出ないというのも意外。余計なお世話ですが。

そんな感じで、思いがけず倉木麻衣のことを気にかけた土曜日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白井貴子。

今日の東京は少し暖かく感じた。
しかしそれも今日までで、明日の夕方近くからは雨が降って寒くなるらしい。
まあ、もうすぐ12月だから寒いのは仕方ないですな。

今朝、幼稚園に行く前に息子たちとEテレの「てれび絵本」を見ていた。
冒頭から「今日の語り(女性の声だった)はいい声だなあ」と思っていたら、すぐに「語り 白井貴子」と表示された。

白井貴子とか懐かしすぎるんですが・・・。

白井貴子は、1980年代後半に活躍した女性ロックボーカリスト。「白井貴子&CRAZY BOYS」として活動していた。
「有名な曲は?」と言われると難しいのだが(タイアップとかはあまり無かった)、「Next Gate」「COLOR FIELD」あたりは今でも口ずさめる程度には覚えている。

で、気になったのでいろいろ調べたのだが、今でもこつこつと音楽活動は続けている模様。
そして来年の1月で還暦を迎えると知ってかなり驚いた(笑)。

先日の時任三郎もそうだが、こういった渋い名前を思い出させてくれる「てれび絵本」が大好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安室引退に思う。

今日は「山本KID死去」が大きいニュースなのだろうけど、ここ数年は格闘技をまっっったく見ていないので、正直ピンと来ない。なので特にコメントはしません。

一昨日の話になるが、安室奈美恵の引退が確定した。
で、この件でうちの奥さんと話していたのは、

「安室ちゃん」という呼び方はいつから定着したのか?

ということ。
私も奥さんも「90年代当時は『安室』と呼んでいて、『安室ちゃん』なんて誰も言っていなかった」という意見で一致した。なので、最近の「安室ちゃん」と呼ばれる風潮に違和感しかない、という話である。
うちの奥さんは「昨年の引退発表後に聴きはじめた“にわか”が『安室ちゃん』呼ばわりしているのでは」と言っていたが、あながち間違いではないような気がする。

さて、安室の引退そのものについては私は特に残念とかそういう感想は無い。
強いて言えば「引退興行をうまくやったな~」ということぐらい。この1年で相当稼いだのではないだろうか。

ただ、これも奥さんと話したのだが「数年すれば復帰するんじゃね?」とは思う。
普通に考えれば「引退詐欺じゃねえか」と思うが、「安室ちゃんファン」なら復帰を歓迎するような気がする。
というわけで、「5年後くらいに、しれっと復帰」と予想しておきます(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルバム2枚。

今日は、現在アジア大会の男子サッカー準決勝、日本vsUAEが行われているくらいで特に何も無い一日。
正直、こんなしょぼいU-21のメンバーで、他国のU-23と渡り合えるとは思わなかった。て言うか、これ買いてる間に勝っちゃいました。

そのうち書こうと思って忘れてた話。

ここ2ヶ月で2枚のCDを買った。
「初恋」(宇多田ヒカル)
「Future Pop」(Perfume)
である。前者は6月末、後者は今月中旬に買った。で、それぞれ通勤の行き帰りに聴きまくっている。
タイプは全く違う2枚だが、だからこそこの2枚を交互に聴くといつまでも聴いていられる、というのはあるかもしれない。

「初恋」は、アルバムタイトルからしてそうだが、「こんなに宇多田ってラブソング歌いまくる人だったっけ?」と思うほどにラブソングばかり。
で、いい歌が多い。個人的には「あなた」が好きです。

「Future Pop」は尖った曲は少ないが、楽しい気分にさせてくれるアルバムである。
久々に「TOKYO GIRL」を聴いたが、いい曲だなあとしみじみ思った。

そんな感じの日々です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嫁さんが「Echo Dot」を購入した。

今日は名人戦の第2局だが、まだ1日目なので特に語ることは無し。

昨日の話だが、嫁さんがアマゾンのスマートスピーカー「Echo Dot」を購入した。
これは、声でいろいろ指示を出して音楽を聴いたりニュースが聞けたりするもの。じゃんけんとかもできるらしい(笑)。

使い方は、まずは「アレクサ」と呼んであげると起動し、その後で「○○(曲名)をかけて」と言うとその曲がかかる。「○○(アーティスト名)の曲をかけて」と言えば、そのアーティストの曲がランダムにかかる。

息子が「『ブンバボーン(「おかあさんといっしょ」で使っている曲名)』かけて~」とか「『いぬのおまわりさん』かけて~」とか言うと、ちゃんとその曲をかけてくれる。
音声認識はかなりしっかりしている印象。

私もいろいろ試しているが、邦楽は聴けるアーティストと聴けないアーティストがいる模様。
聴けないアーティストは、ミスチル、サザン、ラルク、B'z、安室あたりが聴けないっぽい。
どうやら、アマゾンのプライムミュージックだとこれらが聴けないようで、他の有料音楽配信サービスを使えば大丈夫らしい。

まあ、せっかくいいおもちゃが手に入ったので、いろいろ遊ぼうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今更ながら小室哲哉の好きな曲。

今日もいつも通り寒いくらいで特に何も無い一日。
なので、そのうち書こうと思っていた、「私が好きな小室哲哉曲の話」を。

とりあえず1曲2曲では書ききれないので、ベスト5で。

1位「愛しさとせつなさと心強さと」(1994年 篠原涼子 with t.komuro)
2位「Self Control」(1987年 TM NETWORK)
3位「My Revolution」(1986年 渡辺美里)
4位「EZ DO DANCE」(1993年 trf)
5位「DEPARTURES」(1996年 globe)

1位以外はかなり悩んだ。
逆に言えば1位はすんなり決まった。それくらい好きな曲です。何がいいのか、と言われると答えづらいが、「キャッチー過ぎるサビから始まり、わかりやすく盛り上がるところ」が大好きです。

2~5位も、やはりわかりやすく盛り上がる曲だと思う。そういうメロディーを書かせたら、小室は天下一品だった。
あと、2位・3位の2曲は私が中学生の頃の曲だが、イントロから「あ、いい曲だ」と感じた。「イントロで聴く人の注意を引く」というのも小室は上手かったと思う。

さて、小室はとりあえずは「引退宣言」をしたわけだが、なんだかんだで数年したら復帰しそうな気はする。
今は奥さんの介護で疲れているのだろうが、落ち着いたらまたいい曲を書いて欲しいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安室奈美恵引退に思う。

今日も半休を取って幼稚園の説明会(昨日とは別の幼稚園)。
今日は昨日の幼稚園より大きいところで、定員は40名。・・・なのだけど、こちらも「兄弟枠」があるそうで、実質の定員は30人。
しかし今日の説明会には70人近く来ていてなかなかの混雑だった。・・・マジで幼稚園受かるのだろうか・・・。
受からなかったら保育園を探すしかないのだけど、嫁さんが育休中だから厳しい気がするんだよなあ。

今朝になって知った話だが、歌手の安室奈美恵が来年9月で引退すると発表した。
今朝の情報番組はこの話ばっかりだった。

さて、よくよく考えてみると、私は安室のCDを購入はもちろんレンタルで借りたことも無かったりする。
私はいわゆる“小室ファミリー”系は好きな方なのだが、「安室の曲を持ち歩いて聴こう」とまでは思ったことがない。globe、華原朋美あたりは買ったこともあるのだけど(ブックオフだけど)。

でも、好きな曲が無いわけでもない。
初期であれば「Body Feels EXIT」、2000年頃なら「Say the word」は好きだった。「Say the word」は、渋谷のセンター街で流されまくっていたのをよく覚えている。
最近は・・・「Hero」は昨年の夏に毎日聴かされただけでそこまで好きでもない。
まあ、その程度です。
ぶっちゃけ、↑もウィキペディア見ながら書いたのだが、初期以降は知らない曲がほとんど。正直、「CAN YOU CELEBRATE?」以降は↑の2曲と「NEVER END」しか知らないです。
これって、私が無知なだけなのかなあ。

こんな感じだが、「一時代を築いたアーティスト」であることに疑いはない。
今後はどうするのかは知らないが、ひとまずはゆっくりするのだろうか。
まあ、政界進出しなければ何も言いません(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧