音楽

訃報が重なる。

今日は王座戦第5局が行われていて、もうすぐJ1第22節(25試合目)の
東京vs清水@味スタが始まる。
どちらも感想は結果が出てから書きます。

一昨日、昨日と訃報が続いた。

「作曲家 筒美京平さん死去」
「漫画家 まつもと泉さん死去」

筒美京平は昭和を代表する作曲家である。
筒美氏が作曲した主な作品は「魅せられて(ジュディ・オング)」「スニーカーぶる~す(近藤真彦)」「なんてったってアイドル(小泉今日子)」「仮面舞踏会(少年隊)」「抱きしめてTONIGHT(田原俊彦)」などなど、40代以上なら誰でも知ってるレベルの曲。
ウィキペディアで作品一覧を見たが、80年代の作品はほとんど聞いたことがあった(笑)。もう、「筒美京平作品を聴いて育った」と言っても過言ではない。
作品一覧を見て「この曲が一番好き」を選ぶのも難しいくらいだが、強いてあげるなら「水のルージュ(小泉今日子)」。
小泉今日子には多くの作品を提供しているが、これは「なんてったってアイドル」のように「明るさ100%」ではなく、すっごく大人のイメージの曲(まあ、口紅のCMで使われた曲だし)。
イントロからすっごくカッコいいと思ったのを覚えている。

まつもと泉は、「ジャンプ」で「きまぐれオレンジロード」を連載した漫画家である。て言うか、結果的にそれだけの一発屋だったなあ・・・。
「きまぐれオレンジロード」はいわゆるラブコメで、なかなか進展しない展開にモヤモヤしながら読んでいた記憶がある(笑)。
ただ、30年以上前の作品で、当時のジャンプを読んだだけで単行本は読んだことがないのに、ヒロインのまどかが「Like or Love?」と聞いたシーンは覚えている。それだけ当時の私には印象的な場面だったのだろうなあ。

お二人のご冥福をお祈りします。
合掌。

| | コメント (0)

Anlyとループマシン。

今日は王座戦第4局の永瀬王座vs久保九段挑戦者の一局が行われているが、現時点でまだ決着はついていない。
どちらが有利とも言いづらい状況だが、私は振り飛車党なので振り飛車側(=久保)を持ちたいなあ。

この前の日曜日の「関ジャム」の話。
今回の「関ジャム」のテーマは「最新の電子楽器」だった。
いくつか紹介された中で、「これ凄え」と思ったのが「ループマシン」。
これは「演奏した音をその場で録音して、それを繰り返し再生させる機材」。
どう使うかというと、「何小節かのギターのコードを弾いて録音する」→「それを自動再生させることで、違う演奏ができる」という感じで、要するに「一人で何役もの演奏をしての弾き語りが可能」ということ。

で、このループマシンを紹介していたのがAnlyという若手(23歳)女性アーティストだったのだが、

彼女の演奏&歌が超カッコよかった。

ギターの演奏→ギターを手で叩いてのリズム取り→ギターの演奏という順で録音し、手離しで歌っているだけでもカッコよかったが、その後に「自分の声でのコーラス」を録音し、さらに音を重ねての演奏を見てめちゃくちゃ痺れた。
個人的には「2020年最大の発見」と言ってもいいくらいに感動した。

・・・う~む、言葉だけでは伝わらないなあ・・・。
というわけで、YouTubeでの公式チャンネルがここ
わかりやすくループマシンを使った映像を見せてくれているのが「MANUAL」という曲。興味があったら見てみて下さい。

それにしても、「自分が知らないことを知る喜び」というのはいつでもいいものだな、と思いました。

| | コメント (0)

高橋幸宏氏の回復を祈ります。

今日の昼に知って思わず声が出たニュース。

「YMO高橋幸宏さん、脳腫瘍で手術」

テクノミュージックで超有名なYMO(イエローマジックオーケストラ)のメンバーである高橋幸宏が、今月13日に脳腫瘍で手術していた。
術後の経過は順調ということで安心したが、これはかなり驚いた。

YMOのメンバーは、世間一般的には坂本龍一が一番有名なのだと思う。
でも、YMOで私が好きな曲は高橋が作曲したものが多い。
例えば「ライディーン」。これは高橋作曲である。もう、「『ライディーン』を作曲した」というだけで、YMOの中では高橋が一番好きである(笑)。他にも「ソリッドステートサヴァイヴァー」とかも好きだなあ。

高橋はまだ68歳。
早く元気な姿を見せて欲しいと思います。

| | コメント (0)

米津玄師が無料で聴けるなんて。

昨日書いた「義妹さんが勤めている病院でコロナ感染者が出た」という話だが、義妹さんは医師との接触が無い部署での仕事なので、とりあえずは問題無いらしい。
よかったよかった。

今日は名人戦第5局の1日目。
序盤からわけのわからない戦型になっていて楽し過ぎるのだが、感想は明日書きます。

というわけで、そのうち書こうと思っていた話。

私は音楽配信サービスで「LINE MUSIC」を使っているのだが、一昨日から米津玄師の楽曲配信が始まった。

これはかなり驚いた。
一昨日の朝に出社中の山手線の中で知って、思わず「えっ!」と声が出そうになった。しかも新譜の「STRAY SHEEP」まで配信してくれるという太っ腹。嬉しいとしか言いようがない。
私は「LINE MUSIC」の無料会員なので、同じ楽曲は月1回しか聴けないが、これを機に米津の楽曲をいろいろ聴いてみようと思う。

それにしても。
以前にも書いたかもしれないが、いろんなアーティストの楽曲が無料で(有料だとしても安価で)聴けるというのはいい時代だと思います。

| | コメント (0)

山口百恵。

今日はうちの会社のボーナス支給日。
手取りはギリギリで100万を超えた。昨年からは手取りで700円増えた(笑)。
ただ、現時点で「冬のボーナスは、昨年より減るかも」と言われている。コロナの影響なわけだが、これは仕方ないだろうなあ。

今日は名人戦七番勝負第1局の1日目。
豊島名人(&竜王)に渡辺三冠が挑むという、現在の将棋界での最強決定戦と言っていい。
渡辺は一昨日に棋聖戦を戦い、昨日に今回の対局が行われる三重県鳥羽市に移動し、今日と明日対局。かなりのハードスケジュールである。日程的には今日が久々の対局となる豊島の方が有利なのだろうか。
今日はまだ序盤戦なので、感想は明日書きます。

そう言えば書いてなかった話。
先月の終わり頃だが、「山口百恵の楽曲が音楽配信サービスで解禁された」と報じられた。
以前にも書いたが私は「LINE MUSIC」を使っているので、山口百恵の楽曲を聴くことができる。
というわけで、ベスト盤を聴いてみたのだが、

いい曲多いな~

と率直に思った。あと、山口百恵の歌唱力は高いな~とも思った。

私が気に入った曲は「プレイバックPart2」、「イミテイション・ゴールド」などもあるが、一番好きなのは「絶体絶命」。
「はっきりカタをつけてよ はっきりカタをつけてよ」の曲です・・・と言ってすぐわかる人は、それなりの年齢です(笑)。
これ、山口百恵が19歳の時に歌っている曲。
・・・凄い曲歌ってるなあ、と思いました(笑)。

| | コメント (0)

LINE MUSIC。

今日は特に何も無い一日なので、そのうち書こうと思っていた話を書く。

先月から「LINE MUSIC」というアプリを使っている。
これはいわゆる「ストリーミングで音楽を聴ける」アプリなのだが、先月から「無料ユーザーでも、アプリで聴ける5900万曲全てを広告無しで聴ける」仕様に変わったらしい。
ただし、同じ曲を聴けるのは月1回(毎月1日にリセットされる)だけど。

この「月1回だけだが、5900万曲を聴ける」というのは、私のような「CDを買ったり借りてまで聴きたいわけではない程度に好きなアーティスト」がたくさんいる、いわゆる「広く浅い音楽好き」な層にはすっごくありがたい。
例えば「あるアーティストのアルバムを発売順に全て聴く」なんてことができる。これを複数のアーティストでやっているうちに、1ヶ月なんてあっという間に過ぎてしまう。
問題なのは通信料がかかることなのだろうが、私はWi-Fi環境があるところでしか使っていないので問題無い。今は家で馬券の検討をする際に使ってます。

このアプリを使ってから聴いているのは、「昔にCDを買ったけど、データに落とさずに処分してしまったCD」。
具体的にはチェッカーズとか工藤静香とかFAIR CHILDなどなど。懐かし過ぎて馬券の検討を忘れてしまうくらいに聞き入っている(笑)。

ほんと、こんな感じで無料で音楽を聴きまくれるのだからいい時代になったと思います。

| | コメント (0)

倉木麻衣を聴き続けて。

今日の午後は本部長と部長がセミナーに出掛けて不在。
急ぎの仕事も無いので、机の中の書類などの整理をがっつり行う。いらないものがたくさんあり過ぎたので全部捨ててすっきりしました。

今週は通勤時に倉木麻衣の新譜「Let's GOAL」をずっと聴いている。
相変わらずの聴きやすい歌声で、会社通いのストレスが癒されている・・・ような気がする(笑)。

さて、以前にも書いたが倉木麻衣は今年がデビュー20周年目(デビューは1998年12月)だったりする。
初めて彼女の歌声を聴いたのは、仕事(当時は営業職)で社用車で移動中でのラジオ。デビュー曲である「Love,Day After Tomorrow」がパワープッシュされていたのを聴いたのだが、聴いた瞬間に身体に衝撃が走った(←大げさ)。でもそれくらいにいい曲、いい歌声だと思った。すぐにCD買いに行ったなあ。
それ以降、20年以上ずっと彼女の曲を聴いているが、変わることなく素晴らしい歌声だと思う。

これからも頑張っていい歌を歌い続けて欲しいと思います。

| | コメント (0)

私のMP3プレイヤー。

今日も今日とて特に何も無い一日。
平穏なのはいいことです。

私は会社への行き帰りにはMP3プレイヤーで音楽を聴きながら通っている。
以前は4ギガ程度しか入らないものを使っていたのだが、今年に入って壊れてしまい、16ギガ入るものを新たに購入した。て言うか16ギガのものしか売ってなかった。値段は1.5万ぐらいだったような気がする。

で、16ギガってめちゃくちゃ容量があるということを改めて実感(笑)。
家にあるCDを片っ端から入れても、「昔、ツタヤで借りて、ハードディスクに残していたもの」を入れても余裕がありまくる。

というわけで、3月くらいからコツコツやっていたのが「近所の図書館でCDを借りて、それを入れる」ということ。
近所の図書館はそこそこにCDが豊富で、邦楽・洋楽・クラシックなどを借りることができる。

で、いろんなアーティストのベスト盤などを借りまくった結果、私のMP3に入っているアーティストは以下の通り。

B'z、バービーボーイズ、ビートルズ、BOOWY、バンプオブチキン、Cocco、flumpool、GLAY、globe、GO-BANG'S、JUDY AND MARY、ラルク、リンドバーグ、マイケルジャクソン、ミスチル、My Little Lover、Perfume、PSY・S、レベッカ、TMN、ユニコーン、YMO、イエモン、家入レオ、宇多田ヒカル、小田和正、鬼束ちひろ、川本真琴、きゃりーぱみゅぱみゅ、倉木麻衣、桑田佳祐、小泉今日子、コブクロ、サザン、スピッツ、聖飢魔Ⅱ、チェッカーズ、中森明菜、浜崎あゆみ、ブンブンサテライツ、布袋寅泰、ゆず、レミオロメンなど。
・・・疲れた。

まあ、一言で言えば「節操が無い」(笑)。
たぶん、アルバムで100枚近く入っていると思う。

でもいわゆる「最近のアーティスト」はほとんど入っていない。
そういうのも「聴かず嫌い」にしないで聴くようにしようかなあ、とか思ってます。

| | コメント (0)

「雪の曲」と言えば。

今日の昼、ご飯を食べに会社を出たら

雪が降ってた。

えええええ、と思ったが、傘を取りに戻る気もしないのでそのまま食べに行った。
まあ、たいした雪でも無かったし。

さて。
「雪が降っている状況」で、私の頭の中に流れる曲はだいたい以下の曲である。

「粉雪」(レミオロメン 2005年発売)
「Winter,again」(GLAY 1999年発売)
「雪が降る町」(ユニコーン 1992年発売)

・・・古い歌ばっかりだな(笑)。
↑の発売年はウィキペディアで調べたのだが、「Winter,again」の発売が20年前ということに軽く衝撃を受けた。

この3曲は、冬場にカラオケに行ったらだいたい歌っている曲。
特に「粉雪」は「こなああああゆきいいいぃぃぃ」とデカい声で歌うのが大好きだった。
最近はカラオケには全く行けていないが、たまには行きたいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

倉木麻衣デビュー20周年。

今日の東京は朝から雪、と聞いていたが、結局ほとんど降らず。ただ、めちゃくちゃ寒かった。

今日もいつも通りに長男を連れて体操教室@池袋に連れて行ったのだが、パルコのP館で倉木麻衣の展示をしているというので見に行った。まあ、たいして大きい展示ではなかったが、パルコでこういう催しを開いてもらえることに軽く驚いた(笑)。

その倉木麻衣だが、今年でデビュー20周年。早いものです。
まさか未だに「コナン」の主題歌を歌い続けているとは思わなかったなあ(笑)。
あと、結婚とかの話が全く出ないというのも意外。余計なお世話ですが。

そんな感じで、思いがけず倉木麻衣のことを気にかけた土曜日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧