競馬

セントライト記念の感想。

今日の東京は朝から雨で、14時頃まで息子たちと家で遊んだり昼寝したりしてダラダラ過ごす。その後は息子たちを連れて池袋西武で行われている「おさるのジョージ&はらぺこあおむし展」を見に行き、いろいろ写真撮ったり遊んだりして過ごす。金のかからない一日でした(笑)。


今日の競馬はセントライト記念@中山。
勝ったのは私の期待に応えてリオンリオン(1番人気)。
好スタートから先手を奪うかに見えたが、外からアトミックフォース(10着/15番人気)がハナを主張し、3番手からの競馬に。
それでも道中は掛かることなく進み、4角を持ったままで回ると、直線で前をこじ開けてからは独走態勢。終わってみれば2着に2馬身つける完勝で、3番手からの競馬も、重馬場も全く関係無かった。
今日の収穫は、「逃げなくてもいい」と他馬の陣営にアピールできたこと。これでこの馬に玉砕覚悟で競りかける馬はいなくなるだろう。
この後は菊花賞に向かうのだろうが、もちろん買います。

馬券は単勝(5.3倍)を当てて余裕のプラス。土日で合わせるとちょい負けで済んだ。
これくらいの安い配当をちょこちょこ当てて一喜一憂するのが健康的ですよ。

| | コメント (0)

セントライト記念の予想。

明日はセントライト記念@中山。

まず気になるのは天気だが、今夜から雨がダラダラ降り続けるらしい。少し渋る想定で予想する。
…と書いたものの、買う馬はこれしかない。

◎リオンリオン。

現在2番人気。
ええ、大寒桜賞&青葉賞でお世話になってる馬です。
ダービーでは大逃げを打ってバッタリ止まったが、鞍上が乗り慣れている横山典に戻ればもう少しまともな競馬になるだろう。
渋った馬場も青葉賞ではやや重で勝ってるし、問題無いはず、て言うかむしろプラス。
馬券は素直に◎の単複だけ買う。馬場が悪い時に浮上しそうな馬もよくわからんし。

それにしても、来週の神戸新聞杯と比べるとショボいメンバーだなあとしみじみ思います。


| | コメント (0)

ローズSの感想。

今日は午前中から義妹さんとその子供たちと一緒に遊びに行った。

義妹さんの家(巣鴨にあります)の近くのお祭りの子供神輿をうちの長男と甥っ子で担いだり、楽しい一日でした。疲れたけど。

今日の競馬はローズS@阪神。
勝ったのは人気に応えてダノンファンタジー。
道中は中団の馬群の中で折り合いをつけ、直線に入って外に持ち出すと鋭く伸び、粘るビーチサンバ(2着/6番人気)をきっちり捕らえた。
今日は馬群に入れて折り合いをつけられたのが勝因と言って良さそう。逆に言えば、馬群に入れられない形になったら不安は残るのだが。
期待した◎モアナアネラ(10番人気)は7着。
とりあえず、もう少し前で競馬してもらいたかった。ダノン以外が先行勢ばかりだっただけになおさらそう思う。

馬券はもちろん外れ。
2着のビーチサンバは、春に買っていた馬だから気にはなっていたのだが、「先行できない馬だからなあ」と思って切ってしまった。まさか4角を先頭で回るとは思わなかったよ…。

今日の悔しさを、明日のセントライト記念で晴らしたいと思います。

| | コメント (0)

ローズSの予想。

気を取り直して、明日の競馬はローズS@阪神。

現時点ではダノンファンタジーが1番人気。春はG1では人気を裏切り続けたが、能力の高さは疑いようがない。先行脚質だし、「トライアルに強いダノン馬」だし、大崩れは考えづらい。
ただ、ダノンを軸にするとなると相手は絞らないといけない。

◎モアナアネラ。

現在8番人気。
「母ジェンティルドンナ」というだけでもう少し人気になるかと思ったが、そうでもなかった。
デビュー直後はぱっとしなかったが、5月に未勝利脱出、8月に1勝クラスを勝ち、少しづつ力をつけている。この勢いなら、春の実績馬に一泡吹かせられるかも。
あと、ローズSは何故か「前走1勝クラス勝ち馬」が強く、ここ4年で2勝2着1回。これにも当てはまり、そういう意味でも狙える。
もう一頭気になるのはメイショウショウブ(9番人気)。
例年のローズSは人気薄の逃げ馬(あるいは4角先頭)が残って穴になることが多い。今回は「純粋な逃げ馬」はいないので、「たぶんこれが逃げるだろう」という馬は考えると当てはまるのがこの馬。最内枠を引いたことだし、思い切って逃げてほしい。
馬券は↑に挙げた3頭で。ダノンには逆らえないです。

ここで当てて、月曜日のセントライト記念に勢いを繋げたいです。

| | コメント (0)

セントウルSと京成杯AHの感想。

ところで。

さっき会社の上司からメールが入り、「明朝は鉄道が計画運休なので、出社は無理しないでいい」とのこと。
いっそのこと「明日は来なくていい」ぐらい言ってくれると助かるのだが。
さて、明日の山手線は地獄の混み具合になりそう。て言うか、乗れるのか?

話は変わって。
今日の競馬はセントウルS@阪神と、京成杯オータムH@中山。

セントウルSを制したのは人気に応えてタワーオブロンドン。
道中は中団を進み、4角を絶好の手応えで回り、直線で先行勢をあっさり捕えるとそこから更に突き放して終わってみれば3馬身差の圧勝。
この夏は北海道で勝ち切れない競馬が続いたが、要するに「軽い馬場でないとダメ」ということなのだろう。今更ながら理解しました。
期待した◎ダイメイプリンセス(4番人気)は6着。
勝ち馬と似たような位置にいたが、ペースが速過ぎて追走で精一杯という感じだった。前が止まってくれないと厳しい。

京成杯オータムHはトロワゼトワル(4番人気)が逃げ切り。
好スタートから積極的に先手を奪い、そのまま意表を突く大逃げ。4角の時点でほぼセーフティーリードとなり、終わってみれば2着に3馬身半差をつけての楽逃げ切りだった。
ほんと、こういう感じで気持ち良く逃げさせたら横山典は上手すぎる。今回、改めて出馬表を見ると先行馬が少なく、この馬が楽に先行できるのはよく考えればわかる話。そこから「横山典が逃げるのでは?」と想像できないとダメだよなあ。
期待した◎グルーヴィット(1番人気)は11着。
鞍上の松山曰く「追走で精一杯」だったらしい。時計が速過ぎるとダメなタイプなのかも。 

というわけで、今日の馬券はいいところなし。昨日の貯金を少し残して吐き出しただけで終わった。
でも「今週もプラスで終われた」のは喜ばしいこと。この勢いを来週まで繋げたいです。

| | コメント (0)

セントウルSと京成杯AHの予想と、紫苑Sの感想。

今日はいつも通り、朝から長男の習い事の付き添い。

今日は奥さんが歯医者に行く為、次男も連れて出掛けた。暑い中、二人を連れて行くのはそこそこ大変だったが、なんとか頑張りました。

明日の競馬はセントウルS@阪神と、京成杯オータムH@中山。
セントウルSは基本的に先行有利なレースだが、ミスターメロディ(2番人気)は休み明け走らないし、イベリス(3番人気)はテンのスピードに不安があるし、マテラスカイ(4番人気)は芝実績が無い。こんなの信用できん。もちろん、中1週の差し馬のタワーオブロンドン(1番人気)は最初から無視してます。
というわけで、お世話になった馬を買う。

◎ダイメイプリンセス。

現在6番人気。
前走の北九州記念では単勝30倍&馬連88倍を取らせてもらい、大変お世話になった。
今回も単勝で10倍近くあり、これならまた買ってもよかろう。
脚質的には差し馬なので、このレースには向いていないのかもしれないが、そこは鞍上の川田の腕を信じる。
馬券は◎の単複。あと、義理でラブカンプー(11番人気)の単複も買う。

京成杯オータムHもお世話になった馬を買う。

◎グルーヴィット。

現在1番人気。
中京記念は長くいい脚を使っての差し切りで、マイラーとしての素質を感じさせた。
今回はその中京記念より楽なメンバー構成に思える。重賞連勝は充分ありそう。
相手にはプロディガルサン(3番人気)を推す。
このレースは「前走からの距離短縮馬」が強いのだが、該当するのはこの馬だけ。あと、中山では6戦して着外ゼロと安定しているのも強み。
これに、いつも買っているロードクエスト(8番人気)を絡めて買う。

さて、今日は秋華賞トライアルの紫苑S@中山が行われた。
勝ったのはパッシングスルー(2番人気)。
 好位追走から、早目に抜け出たカレンブーケドール(3着/1番人気)を競り落とし、似たような位置にいフェアリーポルカ(2着/6番人気)との叩き合いをハナ差制した。
スローペースの前残りではあるが、秋華賞の舞台を考えたら先行力があるのは魅力。本番でも面白い一頭かも。
ちなみに、馬券は◎フェアリーポルカで馬連30倍を当てました。1着だったら単勝も当たったのだけど…。

というわけで、明日は「今週のプラス確定」で臨みます。気楽だ(笑)。

| | コメント (0)

新潟記念と小倉2歳Sの感想。

今日は息子二人を連れて交通公園@亀有で遊んだくらいで特に何も無い一日。

長男はこの暑い中、自転車を漕ぎまくって楽しそうだった。こちらは熱中症にならないように、こまめに給水させるのが大変だったよ…。

今日の競馬は新潟記念@新潟と、小倉2歳S@小倉。
新潟記念を制したのはユーキャンスマイル(2番人気)。
道中は後方のインに構え、直線に入って他馬が馬場の良い大外に持ち出したところをこの馬は「馬場の良い真ん中」に持ち出して突き抜けた。走った距離は他の馬より短いはずで、大外に持ち出した他の馬がバカに見えた(笑)。
昨年の菊花賞以降、長距離路線を走り続けていたので今日の2000mはどうかと思ったが、全く問題無かった。むしろこのくらいの距離の方がいいのかもしれない。
期待した◎アクート(7番人気)はまさかの大差しんがり負け。
普通に考えてアクシデントがあったのだろう。立て直したらまた狙いたい。

小倉2歳Sは、私の期待に応えてマイネルグリット(3番人気)が勝利。
スタートは普通だったが、3角前から徐々に進出し、4角では先行集団に取り付く。直線で外に持ち出すとじわじわ伸び、内から伸びたトリプルエース(2着/2番人気)との叩き合いを制した。
今日は重馬場だったのだが、新馬戦を重馬場で制したこの馬にはむしろプラス材料だった。
今日の勝ち方を見ると、1200mはやや短く感じる。新馬戦はマイルで勝っており、マイルまでなら充分戦えそう。
この馬は血統も鞍上も地味なので、今後も人気が集中することは無さそう。追い掛けて損の無い馬だと思う。

というわけで、小倉2歳Sが当たった。
単勝(6.2倍)と、馬連(13.1倍)と、ワイド(5.1倍)を全て1点で当て、余裕のプラス。
この前北九州記念が当たったが、小倉1200mと突然相性が良くなった(笑)。
いい形で夏競馬を締めくくれてよかったです。

| | コメント (0)

小倉2歳Sの予想。

さっき「小倉2歳Sは見送る」と書いたが、気になる馬を見つけてしまったので買うことにする。


◎マイネルグリット。

現在3番人気。
唯一の2勝馬というのもあるが(ちなみにこのレースは2勝馬は大崩れしていない)、気になったのはこの馬の祖母であるコスモヴァレンチ。
コスモヴァレンチは2004年の小倉2歳Sの勝ち馬で、その後は故障して1戦だけして引退した。
繁殖に上がってからはドリームバレンチノ(JBCスプリント勝ちなど)を産み、さらにウインムート(今年のさきたま杯勝ちなど)を産んだのだが、そのウインムートが今週急死した。

というわけで、祖母が小倉2歳S勝ち馬で、叔父が今週急死。
こんな運命的な馬、買うしかないじゃないですか(笑)。

…後で「余計なことに気づかなければよかった」という展開になるんだよなあ…。

| | コメント (0)

新潟記念の予想。

今日は午後に家族4人で近所の公園で水遊びをしたぐらいで特に何も無い一日…とこれを書いているのは16時過ぎだが、たぶんこのまま何もないだろう。

近所の公園は、この時期は水を張ってくれるのでタダで水遊びができるのがありがたい。ただ、9月4日までなんだよねえ…。まだ暑い日が続くのだから、もう少し水を張って欲しいのだけど。

明日の競馬は新潟記念@新潟と小倉2歳S@小倉。
新潟記念は「小倉記念好走馬」が強いレースである。そして今年は小倉記念2着だったカデナ(4番人気)が出走している。これが本命でもいいのだが(単勝は買うつもり)、これ以上に買いたい馬がいる。

◎アクート。

現在8番人気。
買いたい理由は単純に「新潟で4戦3勝&3着1回」と好相性だから。この夏、こういう狙い方をして成功したのはサングレーザー@札幌記念だけだったような気もするが、細かいことは気にしない。
この馬は昨秋から3勝クラスで2〜3着を繰り返した「相手なりに走る馬」でもある。そういう馬は昇級初戦でも相手なりに走るものなので、ここでも大崩れはしないはず。
もう一頭気になるのはブラックスピネル(11番人気)。
前走の七夕賞は激しい先行争いに巻き込まれて大敗したが、明日は先行馬が少なく楽な展開になりそう。そうなればこの馬の前残りは充分考えられる。
馬券はこの3頭で買う。

小倉2歳Sは、昨年「将来に繋がらないレース」と書いたが、勝ったファンタジストは春まで頑張ったし、よく考えたらここ数年はレーヌミノル(桜花賞馬)など活躍馬を出している。
でも、今年のメンバーを見てもやっぱりよくわからないので見送る(笑)。

夏競馬の最後を的中で締めくくりたいなあ。

| | コメント (0)

キーンランドCと新潟2歳Sの感想。

今日は茗荷谷近くの教育の森公園で行われた「防災フェスタ」に行った。

消火訓練を見たり、放水訓練を体験できたり、いろいろ楽しんできました。

話は変わって、今日の競馬はキーンランドC@札幌と、新潟2歳S@新潟。

キーンランドCを制したのは1番人気に応えてダノンスマッシュ。
道中は中団に構え、4角を大外ぶん回しで直線で先行馬をねじ伏せるという、「格の違い」を見せる競馬。さすが、高松宮記念1番人気に推されただけのことはある。
この後はもちろんスプリンターズS直行だと思うが、普通に走れば勝ち負けだろう。
期待した◎ダイメイフジ(12番人気)は14着。
いい感じで先行しているかのように見えたが、結果としてペースが速すぎたか。まあ、この馬は人気の無い時に買い続けていればいつかいいことがあると思う。

新潟2歳Sを制したのも1番人気に応えてウーマンズハート。
道中は中団に構え、直線ではペールエール(2着/3番人気)に寄られる不利もあったが立て直して突き抜けた。
これはなかなかインパクトのある勝ち方。「どスローからの上がり勝負で勝っただけ」とも言えるが、それでも32.8秒の上がりは簡単に出せるものではない。
近親(祖母の産駒)が香港の短距離路線で活躍したラッキーナインや、日本の短距離路線で活躍したティーハーフなどで、長距離戦は厳しいかもしれないがマイルまでなら強そう。
期待した◎トライフォーリアル(9番人気)は11着。
荒れた内を通って全く伸びず、という印象。単に弱いとも言う。

というわけで今日はいいとこなく外れ。
ダノンスマッシュの単勝(2.3倍)をドンと買う以外に当てられる馬券が無かった。
まあ、今日はどちらの重賞も固かったので外れても仕方がない。とっとと来週に切り替えます。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧