競馬

香港大丈夫?

今日の「ほんと、大丈夫なの?」と思う話。

「香港競馬が開催中止」

連日報じられている香港の反政府抗議デモだが、その影響で香港競馬が中止になっている。「競馬場の従業員が来れない・帰れないから」という理由らしい。交通機関が運休しているらしいから仕方ないなあ、とは思う。

さてこうなると気になるのは「12月8日に行われる香港国際競走は大丈夫なの?」ということ。
ここにはアーモンドアイが香港カップに出走するほか、かなりの日本馬が香港に向かう予定である。
もしも香港国際競走が中止ということになったら、影響は大きいと思う。て言うか、今の香港がこんな状況なのに香港に遠征しようとするというのがそもそもどうなのよ、とは思うが。

個人的には、「みんな香港遠征やめて、香港カップ&香港ヴァーズに出走する予定だった馬は有馬記念に、香港マイル&香港スプリントに出走する予定だった馬は阪神カップに出走すればいいのに」と思う。
もしそうなれば、有馬記念にアーモンドアイ、ラッキーライラック、ディアドラ、ラヴズオンリーユー、ウインブライトが、阪神カップにノームコア、インディチャンプ、ダノンスマッシュ、ペルシアンナイトが出走することになる。
これが実現すればかなり面白くなる。

まあ、現実には香港側は意地でも香港国際競走を実施すると思うし、仮に中止になっても日本馬が有馬記念や阪神カップに切り替えるとも思えないので、実現するとは思ってません。
あくまで私の妄想です。

| | コメント (0)

エリザベス女王杯と福島記念の感想。

世間一般的には今日のニュースと言えば「祝賀御列の儀」なのだろうが、全くもってどうでもいいので触れない。

今日の競馬はエリザベス女王杯@京都と福島記念@福島。
エリザベス女王杯を制したのは私の期待に応えた◎ラッキーライラック(3番人気)。
スローペースの中団を進み、4角の時点ではクロコスミア(2着/7番人気)とそれなりに差があったが、そこから最内を突いて鋭く伸び、最後はクロコスミアに1・1/4馬身差をつけて差し切った。
これはもう「鞍上のスミヨン凄え」の一言。
武豊が得意とする「京都のイン突き」をこの大舞台で決めるとは思わなかったし、そもそもラッキーライラックでこんな末脚を引き出したのも凄い。昨年のリスグラシューが勝った時も思ったが、やはり騎手って大事ですよ。
2着には↑に書いた通りクロコスミア。
これは鞍上の藤岡佑がうまく逃げた。3角から引き離して逃げて、普通なら押し切れたと思うのだが異次元の末脚で差し切られた。これでエリザベス女王杯3年連続2着。運の無い馬だ…。
福島記念は1番人気に応えてクレッシェンドラヴが勝利。
3角からまくって行くいつものスタイルで突き抜けた。
期待した◎デンコウアンジュ(4番人気)は6着。勝負所で少し置かれてしまった感じ。
馬券はエリザベス女王杯の単勝(5.4倍)、馬連(33.8倍)、3連複(40.6倍)を当てて大幅のプラス。

今週は、東京が首位を奪い返し、馬券は土日ともプラス。この反動が怖いです(笑)。

| | コメント (0)

エリザベス女王杯と福島記念の予想。

明日の競馬はエリザベス女王杯@京都と福島記念@福島。

エリザベス女王杯は、府中牝馬Sを見た後から「この馬が内枠引いたら本命にする」と決めていた馬がいる。そして、その馬は内枠を引いてくれた。
◎ラッキーライラック。
現在3番人気。
前走の府中牝馬Sは、鞍上の石橋が強気に乗って早めに先頭に立つが、ズブズブ差されて3着。もう少し抑えが利けば…と思える内容だった。
で、今回は鞍上をスミヨンに変更。スミヨンなら石橋よりは抑えは利くはず。昨年のリスグラシューのように、外国人騎手に乗り替わっての勝利に期待する。
相手にはクロコスミア(7番人気)。
このレースは2年連続2着と相性が良い。今年も牝馬限定戦では大負けしておらず、上位争いできていい。
3歳2強(ラヴズオンリーユー(1番人気)、クロノジェネシス(2番人気))は、「まあ、強いんだろうな」とは思うが、あまり信用していない。この人気で買うのはどうかと思うが、他もパッとしないからなあ…。
馬券は◎の単勝と、挙げた3頭で適当に。
福島記念は、春の福島牝馬Sでお世話になったデンコウアンジュを買う。
福島では福島牝馬Sだけ出走して、4・3・1着。苦手なコースではないはず。
実は今日の武蔵野Sで勝ったワンダーリーデルの単勝25.2倍を当てて、連敗はストップした。
この勢いで明日も勝ちたいです。

| | コメント (0)

香港か・・・。

夜中に目が覚めて、外が真っ暗なので「今、何時かな?あと何時間寝られるかな?」と思って時計を見たら5時だった。
・・・夜が長くなったなあ・・・。

今日は特に何も無い一日だったので、昨日の話。
昨日の「予想はしていたけど発表されてガッカリした話」。

「アーモンドアイは香港カップへ 鞍上は引き続きルメール」

天皇賞(秋)を圧勝したアーモンドアイの次走が香港カップ(芝2000m)に決まった。
ジャパンカップとの二択だった思うが、「天皇賞(秋)から間隔が長い」という理由で香港に決まったらしい。
ちなみに1着賞金は香港カップが(昨年と同じなら)約2億3千万円、ジャパンカップが3億円。ジャパンカップの方が勝ちやすい上に賞金も高くてお得だと思うが、アーモンドアイに中3週のローテは厳しいのだろう。

正直、なんだかなあ、という思いはある。
香港カップが、12月に行われる中距離馬向けの最高峰のレースであるのは認めるが、個人的にはこのレースは「2200mですら長い、マイル寄りの中距離馬が向かうレース」というイメージ。
日本馬で勝利したのがアグネスデジタル、エイシンヒカリ、モーリスという、まさにこういうタイプだったりする。
アーモンドアイはジャパンカップやオークスを勝っているわけで、香港カップに行く位なら有馬記念使ってくれよ、と思う。
まあ、香港カップを勝てば「日本調教馬として史上初の海外G1を2勝した牝馬」として名が残るので、それはそれでアリなのかもしれないが・・・。

| | コメント (0)

アルゼンチン共和国杯とみやこSの感想。

続いて今日の競馬の話。
今日はアルゼンチン共和国杯@府中とみやこS@京都が行われた。

アルゼンチン共和国杯を制したのはムイトオブリガード(2番人気)。
道中は3番手を進み、直線に入るとインから伸びる。終わってみれば2着に1・1/4馬身差つけての快勝だった。今年の目黒記念以来の休み明けだったが、全く問題ない勝利。鞍上の横山典もうまく先行させたと思う。

期待した◎アイスバブル(4番人気)は11着。
スタートで後手を踏み、そこから最後方を進み、直線では最内に突っ込むが全く伸びず。よくわからん。

みやこSを制したのはヴェンジェンス(7番人気)。
前半はハイペースだったが、そこで後方に構えていたヴァンジェンスが3~4角で一気にまくり先頭に。その後、他の馬に詰め寄られはするが、半馬身差振り切った。

今回は人気馬が総崩れ。これでは当てようが無い。しかも全馬後方からの競馬だし。これは「事故」と思うしかない。

というわけで今週も外れ。
これで4週間連続的中ゼロ。
例年得意としているアルゼンチン共和国杯ですらこれでは話にならん。

・・・来週から買う額控えようかな・・・。

| | コメント (0)

アルゼンチン共和国杯の予想。

明日の競馬はアルゼンチン共和国杯@府中とみやこS@京都。

ええ、こんな状況でも馬券は買います。逆に言えば、馬券の検討でもしないと思考がどんどん暗い方向に進んでしまう。
ただ、みやこSはよくわからないダート路線なので真剣には買わない。
パッと見にはアナザートゥルース(4番人気)を買いたい。
高レベルなメンバーだった平安Sで4着だったのは評価されていい。
アルゼンチン共和国杯は3勝クラスの六社S勝ち馬が強いレース。今年はアフリカンゴールドが該当するが、1番人気なんだよなあ…。大崩れはしないと思うが、頭で買う気はしない。
頭で買うなら「実績があるのに少し人気を落としている馬」。
◎アイスバブル。
現在4番人気。
前走の小倉記念では7着に敗れたが、たぶん距離不足だった。今春の目黒記念では2着に好走しており、距離的には今回は合うはず。
鞍上が浜中というのは若干不安だが、そこは見ないことにする。

あと、かつてPOGで持っていたポポカテペトル(11番人気)を義理で買う。
昨年の目黒記念で4着に好走したので、この距離は合うとは思うのだが…。

馬券は◎と、アフリカンゴールドとポポカテペトルを絡めて買う。

そろそろ馬券当てたいです…。(切実)

| | コメント (0)

藤田菜七子、新潟リーディング獲得。

今日は特に何も無い一日だったので昨日の話。

昨日の競馬は天皇賞(秋)で盛り上がっていたわけだが、その裏でこんな記録も達成された。

「女性騎手初!菜七子が新潟年間&開催リーディング獲得」

昨日で今年の新潟開催が終了したが、藤田が「3回新潟開催の最多勝騎手(9勝)」と「年間の新潟開催の最多勝騎手(20勝)」となった。
女性騎手として「競馬場別の開催リーディング騎手」となったのは史上初。なかなかの偉業だと思う。

ただ、最近の藤田が乗る馬は人気馬が多く、「そりゃあ勝つよね」とも思う。
先週は16鞍騎乗して、1番人気が7鞍、3番人気が3鞍。これで2勝・2着2回・3着3回というのは「ちょっと微妙」と言わざるを得ない。
もちろん「藤田が乗るから人気になる」というのもあるから、「これ1番人気にする!?」と思う馬もいるのだろうけど。

あと、これだけ勝ってはいるが「減量の恩恵が得られない特別戦」では勝てていない、というかあまり乗せてもらえていない。やはり「女性騎手限定の減量特典」目当てで乗せてもらえている、というのが現状なのだろう。
これが減量特典が無くても乗せてもらえるようになって、その上で勝てるようになれば本物と言える。
まあ、その日はそう遠くないと思うけど。

| | コメント (0)

天皇賞(秋)の感想。

今日は午前中に荒川遊園地近くのイベントへ家族4人で遊びに行ってご飯食べて一杯飲んで帰ってきたぐらいで特に何もない一日。
でも、息子たちは初めて乗る都営荒川線に興奮していました。

今日の競馬は天皇賞(秋)。
勝ったのは断然人気に応えてアーモンドアイ。
今日はスタートを決めて5番手からの競馬。終始インに構え、最後の直線でもインから突き抜けて終わってみればダノンプレミアム(2着/3番人気)に3馬身差をつける完勝。
うん、アーモンドアイが普通にスタートしてインベタからスムースに抜けられるなら負けるわけないよね。
こちらは「出遅れるかもしれない」「大外に持ち出すリスク」とか考えて予想しているというのに、こんな“普通の競馬”されてはどうしようもない。
さてこの後はどうするのだろうか。
普通に「ジャパンカップ2連覇を目指す」なのだろうか。もしジャパンカップ出走なら逆らいようがないなあ・・・。

期待した◎スワーヴリチャード(5番人気)は7着。
中団から伸び切れず。この馬には時計が速過ぎたかもしれない。

もう一頭期待したアエロリット(6番人気)は3着。
スローの逃げから一度はサートゥルナーリア(6着/2番人気)に交わされるも、そこから差し返し、ダノンプレミアムにクビ差まで競り合ったのには感動した。やはり府中だったら走るなあ。

馬券は外れ。
アエロが2着に残ってくれれば馬連当たったが、まあ仕方が無い。
これで3週連続的中無し。
まあ、来週はG1が無いから当たるんじゃないかなあ(←適当)。

| | コメント (0)

天皇賞(秋)の予想。

明日の競馬は天皇賞(秋)@府中。

「10月27日の天皇賞(秋)」は2013年以来。この日は私の結婚式で、◎ジャスタウェイでいい思いしたなあ。

現時点での1番人気はアーモンドアイ。実績的には妥当なところか。ただ、1枠を引いたので、インで包まれる可能性、そこから大外に持ち出すロスは考えないといけない。安田記念の時のような差し損ねが無いとは言い切れない。


今開催の府中の芝重賞は、斬れる末脚タイプばかりが勝っていた。
「じゃあアーモンドアイかサートゥルナーリア(2番人気)じゃん」という声が聞こえてきそうだが、それではつまらん。

◎スワーヴリチャード。

現在5番人気。別にジャスタウェイ(天皇賞を勝った時が5番人気)にあやかったわけではない。
昨年の大阪杯を勝った後は、勝てないまでも善戦するというレースが続いているが、衰えているわけではない。実際、前走の宝塚記念の上がりタイムはメンバー中2位だった。
みんな忘れかけているが、この馬は左回りの方がいい馬。一発あるならここだろう。鞍上も何かやってくれそうな横山典だし。

ずっと買ってるアエロリット(6番人気)ももちろん気になる。
明日は先行馬は多いが逃げ馬はこの馬だけ。この馬に競りかけて消耗したらアーモンドアイの餌食になるので、意外と競る馬は少ないと思う。そうなるとこの馬に楽な展開になって逃げ粘る、というパターンは考えられる。

悩ましいのはサートゥルナーリア。
鞍上のスミヨンは何も考えずに早めに動いて前をぶっ潰しに行きそうな気がする。うまくいけばエピファネイア@2014年JCだが、ダメだったらズブズブ差されるパターン。なんとなくズブズブ差されるパターンだと思うんだよなあ。
まあ、スワーヴとの馬連で28倍つくので抑えます。

というわけで馬券は↑に書いた4頭で。
この秋のG1はまだ当たっていないのでなんとか当てたいです。

| | コメント (0)

アルテミスSと萩Sの感想。

続いてアルテミスS。

勝ったのはここも人気に応えてリアアメリア。

…ただ、レースの内容は酷いものだった。スタートから口を割って折り合いを欠きまくっているのを見て「これはボロ負けもあるかも」と思ったぐらい。
そんな状況で直線に入ってから鋭く伸びて差し切ったのだから能力が違うということなのだろう。
でも、気性面が改善されないと大成はできないと思う。

最後に萩S。
勝ったのは人気に応えてヴェルトライゼンデ。
好位からの叩き合いをきっちり制した。半兄ワールドエース&ワールドプレミアぐらいは走ってきそう。
期待したエカテリンブルク(5番人気)は3着。
インから上手く抜け出るかと思ったが叩き合いでねじ伏せられた。もう少し成長が欲しいですかね。

さて、馬券の方だが全部外れた(笑)。
だって全部1番人気が勝ってるし、2着も人気サイドだし。こんなの当てようが無いです。

明日の天皇賞(秋)の予想はこれから載せます。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧