サッカー

Jリーグ日程発表。

今日は3日ぶりの出社。
朝、玄関で靴を履こうとして、間違えて革靴でなくスニーカーを履いてしまったのには我ながら呆れた(笑)。
あと、会社で階段の上り下りがちょっときつく感じた。たった2日間ではあるが、在宅勤務であまり動いていないのが影響しているのだろう。
となると週末は息子たちと公園で遊んで身体を動かさないと・・・と言いたいところだが、今週末はあいにくの雨模様。
この体力低下問題は真面目に考えないと、とか思ったり。

今日はJリーグの日程が発表された。
東京は2月27日(土)の開幕戦で浦和と戦い、12月4日(土)の最終節で福岡と戦う。
今年は7月11日(日)から8月9日(月・休)までが中断期間となっている。これはおそらくは東京五輪開催期間だからなのだろう。・・・たぶん中止になると思うけど。

その影響もあってか、開幕からリーグ戦&ルヴァン杯グループリーグがびっしり詰まっている。
3月は7試合、4月は7試合、5月は8試合で、ほぼ週2試合となっている。まあ、今年はJ1は20チームで戦うから過密日程になるのは仕方ない。

そしてこれは「コロナ感染拡大による試合延期」とかを考慮しないでのスケジュールである。
なので、チーム関係者に感染者が出た場合は後半戦が過密スケジュールになるのだろう。

というわけで。
なるべく感染者を出さず、順調にリーグ戦&ルヴァン杯を消化していく、というのが大事なミッションになる。
今年も大変なシーズンになりそうです。

 

| | コメント (0)

2021年のJリーグ開幕戦カード発表。

今朝、通勤で山手線に乗ろうとしたらいつも通りの混雑だった。
うちの部署は、今週から担当者は週2回の出社として、私を含めた管理職はそのバックアップとして毎日出社ということになった。ええ、私は何も変わってません(涙)。
ただ、明日から出社を少し遅らせて9時15分出社にすることは許可された。これで朝が少し楽になるかな・・・。

先週のルヴァン杯優勝から8日が経ったが、余韻に浸る間も無く「今年のリーグ戦の開幕カード」が発表された。
東京は、第1節はアウェーの浦和戦で開幕。第2節のホーム開幕戦はC大阪との対戦となった。

どちらもなかなか大変な試合である。
昨年は勝てたが「アウェーでの浦和戦」は大の苦手だし、C大阪は昨年4位と好成績だった。
この連戦で好成績を挙げられれば波に乗れそうだが、悪い結果だと嫌な流れになりそう。

そして、浦和もC大阪も昨年末のリーグ最終戦(12月19日)でシーズンが終了したので、東京よりシーズンオフが2週間長い。この差も何気に大きい気がする。

・・・と、ネガティブなことを書いたが、やはり今年のリーグ戦の話が出てくるとわくわくしてくる。
今年は中断することなくリーグ戦を進行できるといいなあ・・・。

| | コメント (0)

ルヴァンカップ優勝!!!

今日の午後はルヴァンカップ決勝、東京vs柏@国立。


結果は2-1で勝利!!!

前半16分にFWレアンドロのドリブル突破からのゴールが決まって先制!左サイドで受けてから上手く真ん中にドリブルしてからの鮮やかなゴールだった。
しかし、前半終了間際にCKから押し込まれて追い付かれてしまう…。ただ、前半は危ないシーンはいくつかあったので、流れ的には仕方ないかと思った。
後半に入り、柏がペースを握って攻め込むが、守備陣が踏ん張る。そして29分、FW永井が頭でゴール前に流したボールに、途中出場のFWアダイウトンが飛び込んで左足で押し込みゴール!!!よくぞそこで足が出た、というゴールだった。
その後も東京の選手の集中は切れず、逃げ切った。

いや〜〜〜、いい試合だった。
今日の東京は、誰もサボることなくハードワークしていた。これが勝利の最大の要因だったと思う。
得点を挙げたレアンドロとアダイウトンが素晴らしいのはもちろんだが、集中した守備を見せた全員がヒーローだったと思う。

これで東京は11年ぶり3回目の優勝。
「決勝での不敗神話」は今回も健在だった。できれば生観戦したかったが、まあ仕方ない。
でも、テレビ観戦でもめちゃくちゃ興奮したし、嬉しかったです。

最後に。
今日の試合は池袋のネットカフェで観戦したのだが、これはうちの会社が年末年始休みを伸ばしてくれたから。
本当に感謝してます(笑)。


| | コメント (0)

Jリーグ改革案。

今日は午後半休。

単に「ゆっくり休んでダラダラしたい」という休みではなく、ちょっと複雑な事情の対応の為の休み。
落ち着いたら書くつもりだが、なかなかに面倒な話。深刻ではないけど。

そのうち書こうと思っていた話を書く。
先週末で終了した今年のJリーグ。
このJリーグの順位の決め方の優先順位は、まず勝ち点、それが同じなら得失点差、それも同じなら総得点。…だったと思う。
これも悪くないと思うのだが、これだと優勝にも残留にも関係無いチームの終盤戦は消化試合が増えてしまう。

で、これの対応案。
リーグ戦の順位の決め方の優先順位を、まずは勝ち点、次に「前年の順位」にすればいいのでは、と思うのですよ。

つまり「勝ち点が同じなら、前年の順位が高い方が上位」ということ。
これなら得失点差の計算で悩む必要は無くなるし、消化試合はかなり減るはず。「前年の最終節で勝っていれば…」みたいなケースは増えると思う。

ちなみにこれは将棋の順位戦と同じルール。
順位戦で前年の順位で昇格・降格の明暗を分けたケースは山ほどある。
Jリーグに採用しても面白いと思うんだよなあ。


| | コメント (0)

6位でフィニッシュ。

今日はJ1最終節、東京vs神戸@味スタ。


結果は1-0で勝利!

前半から押し気味に試合を進め、セットプレーからDFジョアンオマリのヘディングシュートがバーを叩きながらもゴールイン!…かと思ったがノーゴールの判定。リプレーを見る限り、ゴールラインは越えているように見えたが、VARを使用していないので判定は覆らず。
その後も猛攻を仕掛けるがなかなかゴールを奪えず、ドローが見えてきた後半40分。MF三田の低空FKをFW永井が頭でそらし、それをジョアンオマリがループ気味にヘディングシュートを打つと、これがゴールに吸いこまれてゴール!
結局これが決勝点となって、最終節を勝利で締めくくれた。

今日はCB2枚をジョアンオマリと渡辺にして、森重を一枚前のアンカーで使うという布陣だったが、これはなかなか良さそう。森重の負担が大きそうだから、連戦では使えなさそうだけど。

今日の結果、今年は6位で終了。
昨年の2位から順位を落とす結果になったが、今年はシーズン途中でSB室屋とMF橋本の日本代表2人が移籍したことを思えば、よく6位で終われた、と言えなくもない。

それに今年は過密日程の影響で若手をたくさん試合に出せた。ここでの経験は来年に繋がっていく…と思いたい。

さて、東京のリーグ戦は今日で終了だが、この後は年明けの1月4日にルヴァン杯の決勝(vs柏)が行われる。
激動の2020年シーズンをいい形で終わりたいなあ。


| | コメント (0)

J1昇格は徳島&福岡。

今日は東京でのコロナ感染者が822人で、いきなりの800人超え。この数字はちょっとインパクトがある。
今夜は小池都知事が緊急会見を開くらしいが、まあどうせたいしたことは言わないだろう。

昨日書いた「J1昇格争い」だが、昨日の試合の結果、徳島と福岡のJ1昇格が決まった。
徳島は7年ぶり、福岡は5年ぶりのJ1復帰となる。

・・・なのだが、どちらも今のままではJ1では厳しいのでは、という感じはある。
なにしろ来年のJ1は「全20チームでのリーグ戦で、4チームが自動降格」というレギュレーション。「J1で“下から5番目”の16位」に入るのは楽ではなさそう。

まあ、そんなことは徳島&福岡の関係者は自覚しているはず。この後どういう補強をしてくるか、注目していきたいと思います。
・・・東京の若手をレンタルしたりして(笑)。

| | コメント (0)

J1昇格争いクライマックス。

今日は仕事で芝公園にある、うちの会社の別館へ行った。
新橋からの移動なのだが、天気もいいのでレンタサイクルで行った。会社の近くのサイクルポートで自転車を借りて、10分程度で別館の近くにあるサイクルポートで乗り捨て。まあ、三田線を使えばすぐなのだが、青空の下を自転車こぐ方が楽しいです。

先日から配信が始まったDAZNの「やべっちスタジアム(以下「やべスタ」)」。
毎週欠かさず見ているが、そのおかげで知ることができたのが「J1昇格争い」。
前節終了時点では1位徳島(81)、2位福岡(78)、3位長崎(76)となっている(カッコ内は勝ち点)。今日の試合を含めて残り2試合なので、徳島は普通に考えて昇格濃厚で、残り1枠を福岡と長崎が争う、という形になっている。

で、「やべスタ」はJ2でも全試合の全ゴールを見せてくれるのだが、福岡と長崎のゴールを見ると元・東京の選手が頑張っている。具体的には、福岡はMF田辺、長崎はFW富樫とMF大竹。「やべスタ」を見始めて3回だが、この3人がゴールに絡むシーンをよく見る。特に大竹は、前節の東京V戦での「左足でボールを浮かせてからのボレーでのゴール」という、カッコよすぎるゴールを決めていた。

ただ、昇格できるのは、おそらくはどちらか片方。残酷な話ではある。
今日はこれからナイトゲームだが、どういう結果になるかねえ。

| | コメント (0)

熱い気持ちのこもった試合。

今日はJ1第31節(33試合目)、東京vs広島@味スタ。


結果は1-0で勝利!

カタールで行われたACLから帰国して間も無い為、普段のレギュラーをほぼ休ませての試合となった。しかし逆に言えばフレッシュな状態の選手が多く、互角の展開で進む。
そして後半25分、広島陣内で細かく繋いだパスを、最後は左SB中村帆高が左足で豪快に蹴り込み先制!結局これが決勝点となって勝ち点3を挙げた。

試合の終盤は、東京の選手は何人か足が攣っていたが、それくらい激しく戦ったということなのだろう。
今日は奥さんと長男が出掛けて、私は次男を昼寝させていたので試合をじっくり見ることができたが、こういう「熱い気持ち」を見ることができてとても良かったです。


| | コメント (0)

ACL終了。

結局書けなかった話その2。

昨日はACL決勝トーナメント、東京vs北京国安(中国)が行われた。

結果は0-1で負け。

今回も試合映像は1秒も見ていないので試合の内容については触れない(後で知ったが、昨日はスカパーの無料デーだったから見れたんだよな・・・)。

東京が決勝トーナメントに進出するのは3回目だが、今回もベスト8進出ならず。残念な結果に終わった。やはりFWディエゴオリヴェイラを上海申花戦で壊されたのが響いたなあ・・・。

ただ、東京にはまだルヴァン杯が残っている。
今回のACLの疲労は確実にあると思うが、あと約1ヶ月あるのでなんとか立て直して欲しい。
もう今年のリーグ戦の残り2試合は、今回ACLに帯同しなかった選手だけで戦って、たとえボロ負けしたとしても文句は言いません。

| | コメント (0)

グループリーグ突破!

今日はACLグループリーグ最終節、東京vsパースグローリー(オーストラリア)。


結果は1-0で勝利!!!

今回も映像は見ていないが、前半8分にFWアダイウトンが一人で持って行ってシュートを叩き込み、これが決勝点になった。

さて、東京と2位争いをしていた上海申花は、蔚山と対戦して1-4のボロ負け。
ざまあああぁぁぁと言ってやりたい。サッカーの神様は見ていてくれたんだなあ、とか思ったり。

この結果、東京はグループリーグ2位で突破。
ちなみに東京は今回で3回目のACL出場だが、全てグループリーグを突破してます。
…ただ、決勝トーナメントは1回も勝ち上がったことが無いんだよねえ。
なので、今回は勝ち上がって欲しいです。


| | コメント (0)

より以前の記事一覧