サッカー

イージーミス多過ぎ。

続いてサッカーの話。

今日はJ1第9節、東京vs川崎@味スタ。

結果は2-4で負け。

王者・川崎相手なので、難しい試合になるだろうということは予想していた。
しかし、今日の東京はあまりにイージーミスが多過ぎた。
中盤でのパスをカットされて、そこから繋がれてどフリーの選手に決められたり、川崎のサイドからのクロスを、クリアしないでトラップしたらそこを奪われてシュートを決められたり、言い方は悪いが「集中してんの?」と言いたくなる内容。
決定力が桁違いの川崎相手にこんなミスを連発すれば、こういう試合になるのは当たり前です。

まあ、今年は(今年も、とも言う)残留できればいいや。
ACL圏内に入れたら大ラッキー、という感じです。


| | コメント (0)

退場者を出しても勝つ。

今夜はJ1第8節、東京vs札幌@味スタ。


結果は2ー1で勝利!

前半29分にCB渡辺が札幌の攻撃をタックルで止めたが、これがレッドカードの判定となり、いきなり数的不利な状況に。
それでもなんとか前半を凌ぎ、迎えた後半14分、今度はFWディエゴオリヴェイラの突破を止めた札幌DFキムミンテがレッドカードの判定。ここで得たFKをMF三田が蹴ると、FW永井が頭でずらし、それをディエゴオリヴェイラが押し込んで先制!この三田→永井の頭→誰かが押し込むというパターンは前にも見た気がする。
さらに24分、うまく裏に抜けたディエゴオリヴェイラが倒されて得たPKを、本人がきっちり決めて追加点!
しかし、ここから札幌の反撃を受け、38分に失点。さらに危ないミドルを打たれたが、そこはGK児玉がスーパーセーブで防ぐ。
そんな感じでなんとか逃げ切った。

いや〜、心臓に悪いの一言。
数的不利になった時は「引き分けでも御の字」とか思ってたが、セットプレーで点を取って勝ち切れたのは素晴らしい。

ただ、守備の要であった渡辺を、次節の川崎戦で欠くのはかなり痛い。
CBは森重をボランチから戻すのか、オマリを代役にするのか。長谷川監督も悩むところだろう。

その川崎は、今日も勝って開幕から8勝1分けと、「無人の野を突き進む」かのような独走状態。
J1の灯を消さない為にも、頑張れ東京。


| | コメント (0)

気迫を感じるドロー。

今日は長男の歯医者通い(3ヶ月に1回通っている)で白金高輪まで行き、ついでに私の両親の墓参りにも行った。両親に長男の小学校入学を報告してきました。


今日はJ1第7節、東京vs名古屋@豊田。

結果は0-0のドロー。

DAZNでハイライトを見ただけだが、どちらも守備陣が身体を張って、気迫を感じた。名古屋の監督はかつて東京の守備を立て直したフィッカデンティだが、固い守備陣を作りやがったなあとしみじみ思った。

ただ、開幕6連勝と波に乗る名古屋相手にドローに持ち込めたのは悪くない結果。
来週の相手は王者・川崎だが、ここも意地を見せて欲しいです。


| | コメント (0)

勝負は来週。

今日はルヴァン杯グループリーグ第2節、東京vs神戸@味スタ。


結果は2-0で勝利!

得点シーンを動画で見ただけだが、前半11分に裏に抜け出たFWディエゴオリヴェイラが、GKも交わしてゴールを決めて先制!
直後の14分にはMF三田がバイタルエリアからのミドルを決めて追加点!
こんな感じで危なげなく勝った…らしい。

ただ、東京は割とガチなメンバーで挑んだのに対し、神戸はかなりメンバーを落としてきた。そういう意味では、今日は「勝って当然」の試合ではあった。
なので、あまり浮かれている場合ではない。

来週のリーグ戦は、開幕6連勝と絶好調の名古屋と対戦。
ここに向けて、今週はしっかり調整して欲しいと思います。


| | コメント (0)

少し後味の悪い勝利。

今日の東京はかなり雨風が強い一日だった。

今日は夕方に買い物に行った以外は外出しなかった。土日に雨が降ると、息子たちとずっと家にいないといけないのが大変なんだよなあ…。
あと、今日は奥さんがギックリ腰になったようで、かなり辛そう。
家事はかなり手伝ったが、明日にはある程度治っているといいのだけど。

まずはサッカーの話。
今日はJ1第6節、東京vs仙台@味スタ。

結果は2-1で勝利!

前半24分に、今日も今日とて先制を許すが(CKから)、直後の26分にFW田川がドリブルから左足を振り抜くとこれがゴール隅に突き刺さる!
さらに43分にはFWディエゴオリヴェイラが仙台DFを股抜きで交わし、冷静にコントロールしたシュートを決めて逆転!良い形で前半を折り返す。
後半は良い形を作りながら得点を奪えず嫌な流れ。そして後半アディショナルタイム、仙台のCKから決定的なシュートを打たれるが、ポスト脇にいたディエゴオリヴェイラが見事にクリア!そしてこのまま逃げ切った。

まあ、勝つには勝ったが、決められる時に決めないと苦しくなるという試合だった。
それにしても田川&ディエゴオリヴェイラが絶好調過ぎる。特に田川は「覚醒した?」と言いたくなるくらい。今日のミドルは本当に素晴らしかった。

ところで。
いろんなところで報じられているが、東京MF安部と、GK波多野が夜の外食をしたということで「チームとしての規定違反」となり、今日はベンチ外となった。
正直、がっかりした。
先日、浦和のMF柏木が同じことをして契約解除になったのに、そのニュース見てなかったの?と言いたくなる。
まあ、本人たちは反省しているとは思うが、長谷川監督は規律を重視しそうだから、しばらくは試合に使われないかもなあ。


| | コメント (0)

勝つには勝ったけど。

今夜はJ1第5節、東京vs湘南@味スタ。

結果は3-2で勝利!

前半27分に湘南に攻められ、守備陣の寄せの甘さからシュートを決められて先制を許す。
しかし37分にFW渡邊のシュートを湘南GKが弾いたところをFW田川が押し込んで同点!
さらに40分にはSB中村帆高のクロスをFWディエゴオリヴェイラがドンピシャのヘディングで合わせて逆転!いい形で前半を折り返す。
しかし後半34分に湘南のポストプレーから完璧に崩されて失点。ここはDAZNでリアルタイムで見ていたが、ポストプレーの時点で「こんなに東京の寄せが甘ければ湘南でも決められるだろうなあ」と思っていたら本当に決まって呆れた。
しかししかし、直後の36分、東京のCKからの展開でSB小川のクロスをMF森重が折り返し、最後はCB渡辺が押し込んで勝ち越し!
ただ、この後に湘南のCKからシュートを打たれるが、GK波多野が右手一本でのスーパーセーブが炸裂し、なんとか凌ぐ。
そんなこんなでなんとか逃げ切った。

いや~、「勝っただけ」としか言いようがない試合。
ここまで1勝3敗の湘南相手にここまで苦戦するのか・・・というのが率直な感想。
↑にも書いたが、とにかく守備陣の寄せが甘い。こんな守備だと、川崎と対戦したら10点くらい取られるのでは?とか思ってしまう。
あと、ここまでのリーグ戦5試合で先制を許しているのが4試合というのもなかなか酷い。まあ、その4試合で2勝1分1敗だから問題視されてないのかもしれないが、「とりあえず先制される」状態はなんとかして欲しい。

そんなわけで、「東京が勝ったのにモヤモヤする夜」です。

| | コメント (0)

ドローか・・・。

今日の東京はかなり暖かく、春本番という感じ。
昨日は桜も開花したとのこと。このまま暖かい日が続いて欲しいと思うが、そうなると花粉も飛びまくると思うので、それはそれで困るなあとか思ったり。

昨日書かなかった話。
昨日はJ1第4節、東京vs大分@大分が行われた。

結果は1-1のドロー。

前半28分に、細かいパスを繋ぎ、最後はFWディエゴオリヴェイラのクロスをFW渡邊がヘディングで決めて先制!
しかしその後は追加点を奪えず、逆に後半31分に大分に同点ゴールを決められ終了。

う~~~ん、失礼を承知で書くが、大分相手にドローではダメだと思うんだよなあ・・・。連戦真っ只中での遠方アウェーという条件ではあるが、本当に強いチームならそれでも勝たないと。

まあ、こんな状況ではリーグ優勝は夢のまた夢ですな。

| | コメント (0)

今シーズン初黒星。

今日は在宅勤務の合間に外出して、次男が4月から通う幼稚園の園服などを取りに行った。

こういうものを受け取ると、もうすぐ幼稚園児なんだなあと実感する。

今夜はJ1第3節、東京vs神戸@味スタ。

結果は2-3で負け。

前半5分に、東京守備陣のクリアが味方に当たってこぼれ球を押し込まれるという情けないミスで先制を許す。
後半20分にはサイドからのクロスをクリアし切れず、これまたこぼれ球を押し込まれる。
しかしここから反撃し、29分にはFWディエゴオリヴェイラ、32分にはFW永井が立て続けにゴールを決めて追いつく!
これで流れは東京に…と思ったら、40分に失点して試合終了。

先週のC大阪戦は相手のミスのお陰で逆転勝ちできたわけだが、今日は自分たちのミスで苦しい展開にしてしまい、結局競り負けた。
一度は追いついたのは頑張ったと思うが、負けちゃあダメなんだよねえ。

ただ、落ち込む暇も無く、日曜日には大分戦が待っている。
開幕早々から過酷な日程が続くが、すぐに切り替えて頑張って欲しいです。


| | コメント (0)

今シーズン、リーグ戦初勝利。

今日はJ1第2節、東京vsC大阪@味スタ。


結果は3-2で勝利!

前半14分、C大阪FW大久保に絶妙な飛び出しからゴールを決められ、ビハインドで前半を終える。
しかし後半になってDF森重を中盤のアンカーに入れると少しマシになってきた。
すると9分、C大阪のバックパスに反応したFW田川がプレスをかけるとGKのミスを誘い、そのままゴールに押し込んで同点!
しかし直後の13分にC大阪がサイドから攻め、グラウンダーのパスをダイレクトで叩き込んで再び突き放される。
しかししかし、26分にC大阪のバイタルエリアでFKを得ると、これをFWレアンドロが直接決めて再び同点!GKが一歩も動けない完璧なFKだった。
そしてアディショナルタイムに入ってから得たFK。これをレアンドロが蹴ると、CB森重が頭でコースを変えてこれがゴールに吸い込まれて大逆転!!!
そしてこのまま試合終了。劇的過ぎる勝利となった。

ハイライトで見たが、前半に東京の攻撃シーンが映らないのを見て「こりゃ惨敗かな…」と思ってました(笑)。
ただ、↑の得点シーンを見ればわかる通り、今日の3点は相手のミスと、セットプレーでのもの。流れの中から点を取れてないことは気にした方がいいと思う。

でも、こうやって悪い流れでも勝ち点をもぎ取ることができたのは大きい。
まあ、そのうち流れの中からでも点が取れるようになりますよ、と気楽に構えることにする。


| | コメント (0)

ルヴァン杯開幕。

今日はルヴァン杯グループリーグ第1節、東京vs徳島@味スタ。

結果は1-0で勝利!

・・・まあ、今年もルヴァン杯の試合は見れないので、当然この試合も見ていません。
後半にFW田川のシュートで奪った1点を守り切って勝った、らしい。

ただ、スタッツを見ると、東京のシュートはわずか2本。
・・・先週末の浦和戦からメンバーを大幅に入れ替えたとは言え、徳島相手にそれでいいのか、とは思う。
その浦和戦の時も枠内シュート1本だったわけで、何か根本的に「チームとしての問題」を抱えているのでは・・・と思ってしまう。

というわけで、「勝った勝った、やった~」と手放しでは喜べないなあ、と思う勝利でした。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧