サッカー

J1再開。

今日はついにJ1再開。

というわけで、今夜はJ1第2節、東京vs柏@柏。

結果は1-0で勝利!

前半にFWディエゴオリヴェイラが負傷退場するというアクシデントはあったが、後半に柏MFが退場してしまい、その直後に得たCKからDF森重が頭で折り返し→DF渡辺が押し込むという形で先制!
その後は数的有利な東京が逃げ切った。

うん、セットプレーから得た1点で逃げ切りとか、「調子がいい頃の東京の勝ち方」が早速出た(笑)。
今日は4ヶ月ぶりの実戦でいろいろ難しいところもあったと思うが、こうしてアウェーの地で勝ち点3を獲得できたのはよかった。

て言うか、やっぱり東京の試合が見られるというのは嬉しいですよ。
ディエゴのゴリゴリのドリブルからのシュートが見れるだけで嬉しくなります。

ようやく、「サッカーのある日常」が帰ってきた。
ほんと、関係者の努力には感謝しかないです。


| | コメント (0)

明日はJ1再開。

今日は「昨日に続いて東京でコロナ感染者が100人を超えた」と報じられたが、個人的には「そりゃそうだろ」ぐらいにしか思っていない。
通勤電車は混んでるし、18時頃の新橋の飲み屋はお客でいっぱいなんだし。東京だけでもいろいろと規制した方がいいとは思うが、規制しまくりの頃には簡単には戻れないだろう。というわけで、今後も感染者は増え続けるだろう。
願わくば東京だけにとどまって、全国に感染者が広がらないで欲しいが、それも厳しいだろうなあ。

それはそれとして。
明日はいよいよJ1再開である。
東京はアウェーで柏と対戦。4ヶ月ぶりの実戦なので試合勘に不安はあるが、それは両チームとも同じこと。
とにかく、今は「東京の試合を見られる」だけで充分です。

・・・ただ、コロナの感染が広がっているので、またリーグ中断ということもあり得るんだよなあ・・・。
ほんと、それだけは勘弁して欲しいです。

| | コメント (0)

「やべっち」終了?

今日は王位戦第1局1日目。
木村王位に藤井聡太七段が挑む七番勝負である。
藤井にとっては初の「2日制の対局」。まあ、そこに戸惑うような棋士でもなさそうだけど。
今日はまだ1日目だが、激しく攻め合っている。これは明日の早い時間に決着がつくかも、とか思ったり。この対局の感想は明日書きます。

今日知って驚いた話。

「『やべっちF.C.』終了へ」

これまで18年続いてきたサッカー番組の「やべっちF.C.(以下「やべっち」)」がもうすぐ終了する、と報じられた。

これはそこそこ衝撃的な話である。
「やべっち」は数少ない「民放のサッカー番組」であり、独身時代は必ず毎週見ていた(今は家に録画できる機器が無いので見なくなっていた)。MCの矢部が元気なうちはずっと続くと思っていただけに、このニュースは驚いた。

ただ、個人的には「やべっち」の存在意義はあまり無い。
なぜなら私が見たいのは「Jリーグの各試合のハイライト」なのだが、それはDAZNで見ることができる。しかも「やべっち」では長くて数十秒レベルだが、DAZNなら各試合7~8分程度見ることができる。それも「見たい時に」、である。
まあ、私みたいな人が増えたのも「やべっち」終了の原因の一つなのかもしれない。

でも、「DAZNに契約してまでサッカーを見ない」という人には、サッカー情報に触れる機会が減ってしまう。
今後のサッカー人気に影を落としてしまうのでは、と心配してしまいます。

| | コメント (0)

Jリーグの再開日程発表。

今日は、ついに「Jリーグの再開後の日程」が発表された。

東京は、7月4日(土)にアウェーの柏戦で再開。
この試合と、次の8日(水)のホームでの川崎戦が無観客試合、通称「リモートマッチ」で行われることになった。
毎年多くの観客が入る川崎戦が無観客というのは、クラブ的に痛過ぎるだろうなあ…。
て言うか。
再開後の日程が何気に厳しい(以下、Hはホーム、Aはアウェー)。
柏(A)→川崎(H)→横浜(A)→浦和(H)→札幌(A)→鹿島(A)。
ここまでの6戦を7月だけで消化する。…マジか…。
まあ、7月の間は東日本のチームとしか対戦しないと聞いていたから覚悟はしていたが。
でも、こうやって「7月になれば東京の試合が見れる」と発表されただけで嬉しい。

後は、このまま何事もなく7月を迎えて欲しいです。

| | コメント (0)

J1を三分割。

昨日、全国的に緊急事態宣言が解除された。
それを受けて私が住んでいる文京区では、「保育園の臨時休園」期間を6月末までから5月末までに短縮した。(一応、6月1日からは「家庭保育の協力要請」期間という形になった。)
そして長男が通う幼稚園は、6月8日が始業式となった。もうすぐ“日常”が戻ってくる、という感じ。

さて、緊急事態宣言の解除により、プロ野球の開幕も6月19日に決まった。当面は無観客試合になるらしいが、野球ファンにとっては嬉しいニュースだろう。
そうなると気になるのはJリーグだが、今週29日に再開日程や方式が発表されるらしい。
そして、その方式についてこんな噂が流れている。

「J1が地域別3ブロックで再開検討」

移動時のリスクを避けるために、再開直後はなるべく近いチーム同士での試合にするべく、6チーム×3ブロックに分ける案が浮上しているらしい。
まあ、面白い試みだとは思う。確かに遠方への移動は感染リスクが伴うわけだし。
ただ、東京サポとしては神奈川の4チーム(横浜、川崎、湘南、横浜FC)が別のブロックになってしまうのは、仕方ないのかもしれないが少し違和感があったりもする。

でも、今はとにかく無観客でもなんでもいいから試合が見たい。
29日の発表を楽しみに待つとします。

| | コメント (0)

鳥栖がヤバい。

今日もいつも通りに電車に乗って出社。
ただ、今日の電車(山手線)は先週よりは混んでた。今日が週明けの月曜日であり、月末が近いのが要因なのだろうか。
うちの社内を見ると、結構みんな出社してきている。
まあ、月末業務は普通にあるから仕方ないのだけど。

今日知って「えええええ」と思った話。

「鳥栖、赤字20億円で破綻危機 今季J1公式戦中断でさらに経営悪化も」

一言で書くと「J1の鳥栖がめちゃくちゃヤバい」という話。
なんだよ、1年で20億円の赤字って・・・。

いろいろ調べてみたが、ゲーム会社のサイゲームスがスポンサーから撤退したこと、FWフェルナンド・トーレスの年俸5億円とかが影響したらしい。
数年前まではじゃんじゃんお金を使って補強していたが、スポンサーがいなくなったら人件費が負担になって大赤字というのは、「バカじゃないの?」としか言いようがない。

まあ、東京サポとしては鳥栖には「昨年のアウェー鳥栖戦での大誤審での負け」という恨みがあるので、鳥栖がどうなろうがどうでもいい(笑)。
・・・というのは半分冗談だが(つまり、半分は本気で思っている)、こんな状態の鳥栖を、Jリーグの特例融資で助けるのは何か違うと思う。
今年はコロナの影響でどのチームも大変な状況にあるので、「真面目に身の丈に合った経営をしているチーム(ほとんどがそうだと思うが)」を助けてあげて、鳥栖のような「後先考えない経営をしているチーム」は、極端なことを言えば見捨てたっていいと思う。

海外でも経営破綻したクラブが下位のカテゴリーに落ちるというのはよくある話。
鳥栖も本気で立て直す気があるのであれば、佐賀県リーグからやり直すべきではないかと思います。

| | コメント (0)

ACLどうすんの?

それにしても、Jリーグも将棋のタイトル戦も行われないと、競馬と息子たちのこと、そしてコロナ関連のこと以外書くネタが無いなあと思う今日この頃。

今日はアジアサッカー連盟から「5月・6月のACLなどの試合を延期する」と発表された。
当然、代表の試合も延期だろうが、それはこの際どうでもいい。

こうなると気になるのは、「今年はACLは開催できるの?」ということ。
これは日本だけの問題ではなく、中国・韓国などの東アジア、サウジアラビア・イランなどの中東アジア、そしてオーストラリアも関わってくる。
仮に日本でコロナウイルス感染が終息してJリーグが再開できたとしても、ACLの再開は難しそうな気がする。

どうせ今年は各国とも国内リーグ戦はまともに開催できないのだから、今年のACLは中止して、来年まで延期すればいいのに、とか思ってしまう。もちろん出場チームは、今のままで。
今年の各国の国内リーグ上位チームは、ACL出場権は与えないことにすればいいのではないだろうか。
正直、ACLどころじゃないと思うんだよねえ・・・。

| | コメント (0)

6月まで延期。

昨日あたりから東京は暖かくなってきた印象。

一時期は「暖かくなってきたらコロナウイルスの勢いも弱まるのでは?」と言われたが、あまり関係無いっぽいんだよなあ…。
今夜になって、5月の連休明けから再開する予定と言われていたJリーグが、その日程を白紙にするという報道が流れた。早くても6月の再開になると言われている。
まあ、今週の東京での感染者増加しまくりな状況を見たら妥当な判断だと思う。
…思うのだけど、これもう今年のリーグ戦の全試合の消化は諦めた方がいいような気がしてきた。
仮に6月初めに再開できたとして、そこから12月までの7ヶ月でJ1は33試合、J2は41試合、J3は34試合こなさないといけない。これに天皇杯とルヴァン杯とACLが加わるわけで、これはどうしようもない。まあ、ルヴァン杯は中止にするしかないだろうなあ。
とりあえず、「5月いっぱいまで再開は無理」とはっきり確定したのはある意味ありがたい。
2週間ごとに再延期と言われても、待つ身としては困ってしまう。

ほんと、早く特効薬とか治療薬が見つかってくれることを祈るばかりです。

| | コメント (0)

また延期。

ああやっぱり。

「Jリーグおよびルヴァンカップの延期が決定」

というわけで、当初4月3日再開予定だったJリーグの延期が決まった。
先日「観客あり」で開催したK-1がめちゃくちゃ批判されているのを見ると、延期も仕方ないとは思う。

不幸中の幸いと言ってはいけないのかもしれないが、東京五輪が来年に延期になったので、五輪開催期間中に延期分の試合を詰め込むことができるようになったのはラッキーかもしれない。クソ暑い中、週2で試合をする選手にとっては大変だと思うが。

まあ、今年は降格もないし、「東京の試合が見られるだけラッキー」と思うことにしよう。
あと、DAZNはしばらくお休みすることにしよう(笑)。見るものも無いし。

| | コメント (0)

降格無し。

今日は奥さんと息子たちが新潟から帰京した。

楽しい一人暮らしもついに終わり(笑)。でも、リフレッシュできた4日間でした。
さて、再開できるのか不明なJリーグだが、今日になって「今年はJ1・J2からの降格は無しにする」というニュースが報じられた。
今年は延期続きでクラブ運営も厳しいから、という理由なのだろうか。
う〜ん、降格無しにしたい事情もわかるのだけど、リーグ戦の終盤は、優勝やACL出場権争いに関わらないチームにはかなりつまらないものになりそう。もしかしたら「若手のお試し」をしまくるチームも出てくるかもしれない。
とあるサッカーブログで「今年の順位が、来年の順位に影響する形になって欲しい」と書かれていたが、これは本当にそう思う。
来年のリーグ戦で、「同じ勝ち点だったら今年の順位が上の方を上位とする」とすれば、今年は消化試合が減るはず。
それにしても。
やっぱり、残留争いを見られないのは寂しいなあ…。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧